在宅要介護者の約14%が糖尿病

在宅要介護者の約14%が糖尿病

在宅系サービス利用介護者の調査結果
株式会社インターネットインフィニティーは、同社運営のケアマネジャー向けポータルサイト「ケアマネジメント・オンライン」にて介護現場における実態を把握することを目的に毎月調査を実施している。 
2012年6月実施の最新調査では、在宅系サービスを利用する要介護者における糖尿病患者実態について以下の通りの結果であった。

wpid-d76a76c92a494970a32ce984889e1559-2012-07-31-07-28.jpg
(PR TIMES/株式会社インターネットインフィニティープレスリリースより)

【調査概要】
・調査目的 :ケアマネジャーの疾患ニーズと担当する要介護者の各疾患の罹患状況ならびに治療状況の把握
・調査対象 :介護支援専門員(ケアマネジャー)
・調査手法 :インターネット調査
・調査期間 :2012年6月21日~6月30日
・有効回答数 :555名(担当する要介護者数の合計:15,799名)
・回答者属性<年代> 30歳以下:1.1%、31~40歳:23.4%、41~50歳:35.9%、50~60歳:31.7%、61歳以上:8.0%
<勤務先区分>在宅系:80.0%、施設系:13.5%、その他:6.5%

主な調査結果(在宅系サービス利用者のみの調査)
【要介護者における糖尿病患者実態】
ケアマネジャー(n=444)が担当する要介護者(合計12,070名)のうち14.1%が糖尿病に罹患。厚生労働省の平成24年3月審査結果によると在宅サービスを利用する要介護者は308万人、今回の比率を元に拡大集計を行ぅてみると、約43.5万人の要介護者が糖尿病患者と推計された。

今回の調査結果で糖尿病に罹患している要介護者の(1,703名)のうち、経口の糖尿病治療薬を服用している者は87.7%、インスリンの自己注射を行っている者は29.9%。

経口薬治療を行っている患者1,493名の18.9%に飲み忘れがありインスリンの自己注射を行っている患者509名についても26.7%で自己注射忘れがあるとの回答を得た。

在宅糖尿病患者が服薬コンプライアンスを守れていない実態が浮き彫りになったと言える。

wpid-bar_link-2012-07-31-07-28.png
株式会社インターネットインフィニティー
http://iif.jp/
PR TIMES/株式会社インターネットインフィニティープレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病の女性は性生活の満足度低い―米研究

糖尿病の女性は性生活の満足度低い―米研究
インスリン治療中で絶頂困難2倍に

 米カリフォルニア大学サンフランシスコ校のKelli L. Copeland氏らは、糖尿病にかかっている女性では、糖尿病でない女性に比べて性生活に対する満足度が低いと、米医学誌「Obstetrics and Gynecology」8月号(2012; 120: 331-340)に発表した。特に、インスリン治療を行っている女性で多く、これらの女性では腟(ちつ)潤滑困難(ぬれにくい)やオーガズム(絶頂)に達しにくいなど性的な問題を抱えている割合が糖尿病でない女性の2倍に上ったという。

2,000人を検討
 勃起障害(ED)など男性の性機能障害は、糖尿病合併症の1つとしてすでに確立されている(関連記事)。しかし、女性の糖尿病患者では明らかでないことから、Copeland氏らは40~80歳の女性2,270人を対象に、性欲や性活動の頻度、性的な満足度、性的な問題(腟潤滑・性的な興奮・オーガズムの困難、腟の痛み)など、性生活や性機能に関するアンケート調査を行った。
 2,270人のうち、糖尿病患者は486人(21.4%)で、139人(平均年齢55.9歳、経口糖尿病薬服用中94.2%)がインスリン治療を受けており、347人(同56.0歳、75.2%)はインスリン治療を受けていなかった。なお、糖尿病でない女性の平均年齢は54.7歳だった。
 年齢、人種、初体験からの年数、閉経、子宮・卵巣摘出、抗うつ薬のSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)やエストロゲン(女性ホルモン)の服用などを考慮して検討した結果、 性生活に満足していない人の割合は糖尿病でない女性に比べ、インスリン治療を行っていない糖尿病患者で1.42倍、インスリン治療中の糖尿病患者では2.04倍高いことが分かった。
 さらに、インスリン治療中の糖尿病患者では、糖尿病でない女性に比べて腟潤滑(2.37倍)、オーガズム(1.80倍)に関する問題を抱えている割合が高かったという。
 これまでの研究では、性機能障害への影響は糖尿病になったことによる心理的要因が示唆されてきた。しかし今回、抗うつ薬の服用を考慮しても性機能障害の増加が認められたことから、糖尿病と性機能障害の関連は抑うつとは独立したものと、Copeland氏らは結論している。

あなたの健康百科(編集部)

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

チーズをよく食べる人は糖尿病のリスクが減るという研究結果

チーズをよく食べる人は糖尿病のリスクが減るという研究結果

2012年7月30日
wpid-bk0081-2012-07-30-07-27.jpg

もし、あなたに乳製品アレルギーやカロリー制限がないのであれば、毎日の食事にチーズを取り入れてみるといいかもしれない。
アメリカの最新の研究によると、よくチーズを食べる人は糖尿病のリスクが少ないことがわかったそうだ。
この研究を発表したのは学術誌『The American Journal of Clinical Nutrition』だ。研究者は、糖尿病と飲食の関係について調査を行ったところ、よくチーズを食べるグループは、チーズをあまり食べないグループに比べ、糖尿病にかかるリスクが12パーセントも低いことがわかったそうだ。
具体的にチーズの何が作用して糖尿病予防につながるのかは、はっきりわかっていないそうだ。だが、ほかの乳製品には同じ効果が見られないことから、チーズが発酵する過程で生まれた物質が体内で人の防護反応を刺激しているのではないかと見られている。
ただ、チーズはカロリーが高い。肥満も糖尿病になる最大の原因であると言われている。もし肥満傾向にあるのであれば、糖尿病予防目的でのチーズの摂取は勧められないとのことだ。しかし、そうでないのなら、食事にとりいれてみる価値はあるだろう。
なお、チーズはそのまま食べても美味しいが、料理にいれると、旨味が増し、食感もまろやかクリーミーになる。また、洋食だけでなく、お好み焼きやもんじゃ、餃子にいれても美味しく、毎日の食生活にとりいれやすい食材だと言える。
参照元:Gizmodo(英語)
photo:Rocketnews24.
▼チーズは糖尿病のリスクを減らす! ただカロリーの摂りすぎにはご注意を!

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

コスメ使用で糖尿病のリスクが2倍に?!

コスメ使用で糖尿病のリスクが2倍に?!

2012年07月30日

体内で凝縮された特定のフタル酸塩が糖尿病のリスクを押し上げる
米ダラスにあるBrigham and Women’s Hospitalの研究者、Tamara James-Todd博士が率いるチームによって行われた調査の結果から、化粧品などに含まれるフタル酸塩が使用する女性の糖尿病の危険性を高める可能性があることが分かった。
wpid-2ba867e22f361f7b8c9e7d531aa97ff0-2012-07-30-07-25.jpg
photo by li-penny(画像はイメージ)
これは、査読を経てジャーナル・Environmental Health Perspectives誌で発表されたスタディの結果でり、特定のフタル酸塩が体内に取り込まれ凝縮されたことにより、女性が糖尿病に掛かるリスクを高めているという。
研究チームは、アメリカ合衆国全土から2,350人の女性の尿に含まれるフタル酸塩の濃度を解析した。調査の結果、モノ-ベンジルフタル酸塩とモノ-イソブチルフタル酸塩の割合が高かった被験者グループは、低かったグループと比べて、糖尿病を発症するリスクが2倍近く高いことが分かった。
コスメだけではなく、広く使用されているフタル酸塩
フタル酸塩は、ボディローションやマニキュア、石鹸、ヘアスプレイ、香水、アフターシェービングなどのさまざまな化粧品だけではなく、おもちゃや接着剤、電化製品などにも広く使用されている化学物質だが、内分泌かく乱作用があるとされる。
この研究はまだ始まったばかりであり、研究結果は決定的なものではない。James-Todd博士自身も、さらなる調査が必要であるが、フタル酸塩と糖尿病の関係を調査する重要な第一歩が踏み出されたとしている。
▼外部リンク
Environmental Health Perspectives
http://ehp03.niehs.nih.gov/article/fetchArticle.action?articleURI

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

とりすぎに注意! 隠れ油が含まれる食べ物とは

とりすぎに注意! 隠れ油が含まれる食べ物とは

 

[2012/07/29]
wpid-20120729017entry_img_l-2012-07-29-12-19.jpg
「油」というと、調理に使う油やドレッシングなど、目で確認しやすい油をイメージしがちです。「実は、見た目では分からない隠れ油が含まれる食べ物がたくさんありますよ」と言うのは、糖尿病専門医の福田正博(ふくだ・まさひろ)先生。詳しいお話を伺いました。

■脂質は1日30~40グラム取る

まず、油について、福田先生はこう説明します。
「油脂は、原材料によって植物性の『油』と動物性『脂』があります。混乱しそうですが、区別してとらえてください。
油脂と脂質は同じ意味ですが、脂質とは三大栄養素(糖質、タンパク質、脂質)の一つで、主に肝臓で中性脂肪やコレステロールの合成に使われ、体の細胞膜やホルモンの成分になります。

脂質は体内で1グラムにつき9キロカロリーのエネルギーになり、ほかの栄養素である糖質(1グラムにつき4キロカロリー)やタンパク質(同)の2倍以上のカロリーになります。

1日に食べたカロリーが、消費したカロリーよりも多くなると、消費できずに余ったエネルギーは中性脂肪となって皮下や内臓周囲の脂肪細胞に蓄えられます。太る原因はここにあります」

では、どのくらいの脂質をとるといいのでしょうか。
「栄養バランスを考えたうえで、自分にとっての適量をとるようにしましょう。

細かい計算式があるのですが、おおよその例を言いますと、まず、1日の食事で摂取するカロリーの目安は、デスクワークなど動きの少ない男性で1,600~1,800キロカロリー、女性で1,400~1,600キロカロリーです。

このうち糖質は55~65%、タンパク質は15~20%、脂質は20~25%の比率で食べるのが、栄養バランスがとれていると言えます。つまり、1日30~40グラムの脂質摂取量を目標にするといいでしょう。

栄養素にはそれぞれ、体のどこそこの部位や組織に使われるといった役割があります。ですから、脂質をとらないでタンパク質だけをとるなど、比率を無理に変えると、リバウンドどころか、すぐに体調不良、病気を招くことになるのでその点は注意してください」

■どのくらいの脂質が含まれているかチェックする

では、隠れ油が含まれているかどうかは、どのように確認すればいいのでしょうか。
「当院の管理栄養士に聞いたところ、ポイントは、食品の表示をよく見て、何グラムの脂質が含まれているかを確認することで、チェックするうちに、『意外と多く脂質が入っている』ということが分かってくるでしょう、とのことです。

  例えば、野菜の煮物100グラムの脂質は約2グラムですが、サーロインステーキ100グラムには約26グラムが含まれます。

肉の加工品である、ベーコンやソーセージ(50グラム当たり、脂質は14グラム)にも注意しましょう。

・揚げ物
ノンフライであっても、味付けパウダーを定着させるために油を少量振りかけている場合があります。

・調味料、加工品
マヨネーズやドレッシングなど、生野菜に味を付けるための加工品は、生の野菜にも合わせやすいように油脂を使用しています。多くかけ過ぎないことがポイントです。

また、ポタージュスープ、デミグラスソースなどのソース類、カレーのルーにも隠れ油が含まれます。カレーのルー1人前15グラム当たり、脂質は約5グラムです。

・乳製品
バター、生クリーム、マーガリン、ホイップクリーム、コーヒーのクリームに油がよく隠れています。

最後に福田先生は、次のアドバイスをします。
「油脂は空気に触れて酸化すると、食品の色や風味、食感などが悪くなり、健康にも害をおよぼします。油は棚の下の暗くて涼しい場所に保管し、賞味期限内に使用しましょう。

また、揚げ油を何度も使用するのは避けてください。繰り返し使った油は酸化して黒くなります。また、そうした油を使用しているお店は避けるようにしましょう」

知らず知らずのうちに隠れ油のとり過ぎでメタボになっていた……ということを避けるためにも、自分の食事内容を把握するよう、食品表示のチェックから始めましょう。

wpid-02_20120629naka01-2012-07-29-12-19.jpg
監修:福田正博氏。大阪府内科医会会長。医学博士。糖尿病専門医。ふくだ内科クリニック(大阪市淀川区)院長。名医として数々のメディアで紹介され、著書に『糖尿病は「腹やせ」で治せ!』(アスキー新書)、『専門医が教える 糖尿病ウォーキング!』(扶桑社新書)、『専門医が教える5つの法則 「腹やせ」が糖尿病に効く!』(マガジンハウス)、最新刊の『専門医が教える 糖尿病食で健康ダイエット』(アスキー新書)は、一般の人対象のヘルシーダイエットの実践法が分かりやすく述べられていて話題になっている。
(岩田なつき/ユンブル)

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

考察!インスリン療法変更のタイミング

考察!インスリン療法変更のタイミング

2012年07月29日
アンケート結果に見る療法変更のタイミング
日本イーライリリー株式会社は、自己注射のため心理的負担が大きいインスリン療法について、患者・医師双方の治療に対する意識・実態を理解するため、医師256名および看護師108名を対象にインターネット調査を実施した。
wpid-fe6c079eaa496518b7759262efdf8774-2012-07-29-07-39.jpg
その一方で、2型糖尿病患者625名を対象にインスリン療法を変更した際の変更前と変更後のQOLのについての観察研究「2型糖尿病におけるインスリン使用実態調査」を実施した。
調査の概要
調査1:インスリン療法変更に関する調査
・調査対象:全国の 2型糖尿病患者にインスリンを処方している医師及び看護師
・調査手法: インターネット調査
・有効回答数: 医師256名(うち糖尿病学会認定専門医123名)、看護師108名
・調査時期: 2012年5月22日~5月28日

調査2:2型糖尿病患者におけるインスリン使用実態調査
・調査対象: インスリン療法を行っている2型糖尿病患者で、本調査期間中に療法の変更を実施する人
・調査手法: 観察研究
・有効回答数:625名
・調査時期: 2009年12月~2010年11月
(日本イーライリリー株式会社プレスリリースより)
両調査の調査結果から(文中のHbA1C値はNGSP値)
医師が2型糖尿病の療法変更を検討する平均ヘモグロビンA1c値は7.8%であるのに対し、実際に変更した平均HbA1c値は8.5%。
また、医師自身が患者と仮定した場合でも変更を検討する数値は平均7.4%と低く、療法変更にあたり意識的なギャップが存在することを示唆している。
また、必要であるにも関わらず、インスリン治療変更ができなかった、経験を持つ医師は7割を超え、多くの医師はインスリン治療の変更にためらいを感じたことがある。
インスリン療法変更を勧めるのをためらう理由として、「回数が増えるのを嫌がると思う」(48%)が最も多く、次いで「指示通りにできない懸念」(38%)であった。
インスリン治療の変更はインスリン種類の変更が83.4%と最も多く、また、全体の23.8%はインスリン種類の変更とともに投与回数の変更が行われている。
療法変更の結果
2型糖尿病患者のインスリン療法変更前と変更後12週後の変化の調査では、HbA1c値については、-0.37%と有意な低下が見られた。一方、変更前後の患者のQOLは低下しなかった。
今回の調査結果に、天理よろづ相談所病院副院長の石井均氏は「インスリン療法の変更や強化は早期に行うべきで変更による患者さんのQOLに変化はなく、病態の改善が図られるケースが多いため、『注射の回数の増加』や『製剤の追加』といった医師と患者双方の心理的抵抗感やギャップを改善することで、より良い治療を行うことができる可能性が高いと考えられます(1部抜粋)」と語る。
日本イーライリリー株式会社は、イーライリリー・アンド・カンパニーの子会社で、革新的な医薬品の輸入・開発・製造・販売を通じて日本の医療に貢献している。詳細はホームページ参照。
▼外部リンク
日本イーライリリー株式会社プレスリリース
https://www.lilly.co.jp/pressrelease/2012

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

とりすぎに注意! 隠れ油が含まれる食べ物とは

とりすぎに注意! 隠れ油が含まれる食べ物とは

wpid-20120729017entry_img_l-2012-07-29-07-36.jpg


「油」というと、調理に使う油やドレッシングなど、目で確認しやすい油をイメージしがちです。「実は、見た目では分からない隠れ油が含まれる食べ物がたくさんありますよ」と言うのは、糖尿病専門医の福田正博(ふくだ・まさひろ)先生。詳しいお話を伺いました。

■脂質は1日30~40グラム取る

まず、油について、福田先生はこう説明します。
「油脂は、原材料によって植物性の『油』と動物性『脂』があります。混乱しそうですが、区別してとらえてください。
油脂と脂質は同じ意味ですが、脂質とは三大栄養素(糖質、タンパク質、脂質)の一つで、主に肝臓で中性脂肪やコレステロールの合成に使われ、体の細胞膜やホルモンの成分になります。

脂質は体内で1グラムにつき9キロカロリーのエネルギーになり、ほかの栄養素である糖質(1グラムにつき4キロカロリー)やタンパク質(同)の2倍以上のカロリーになります。

1日に食べたカロリーが、消費したカロリーよりも多くなると、消費できずに余ったエネルギーは中性脂肪となって皮下や内臓周囲の脂肪細胞に蓄えられます。太る原因はここにあります」

では、どのくらいの脂質をとるといいのでしょうか。
「栄養バランスを考えたうえで、自分にとっての適量をとるようにしましょう。

細かい計算式があるのですが、おおよその例を言いますと、まず、1日の食事で摂取するカロリーの目安は、デスクワークなど動きの少ない男性で1,600~1,800キロカロリー、女性で1,400~1,600キロカロリーです。

このうち糖質は55~65%、タンパク質は15~20%、脂質は20~25%の比率で食べるのが、栄養バランスがとれていると言えます。つまり、1日30~40グラムの脂質摂取量を目標にするといいでしょう。

栄養素にはそれぞれ、体のどこそこの部位や組織に使われるといった役割があります。ですから、脂質をとらないでタンパク質だけをとるなど、比率を無理に変えると、リバウンドどころか、すぐに体調不良、病気を招くことになるのでその点は注意してください」

■どのくらいの脂質が含まれているかチェックする

では、隠れ油が含まれているかどうかは、どのように確認すればいいのでしょうか。
「当院の管理栄養士に聞いたところ、ポイントは、食品の表示をよく見て、何グラムの脂質が含まれているかを確認することで、チェックするうちに、『意外と多く脂質が入っている』ということが分かってくるでしょう、とのことです。

  例えば、野菜の煮物100グラムの脂質は約2グラムですが、サーロインステーキ100グラムには約26グラムが含まれます。

肉の加工品である、ベーコンやソーセージ(50グラム当たり、脂質は14グラム)にも注意しましょう。

・揚げ物
ノンフライであっても、味付けパウダーを定着させるために油を少量振りかけている場合があります。

・調味料、加工品
マヨネーズやドレッシングなど、生野菜に味を付けるための加工品は、生の野菜にも合わせやすいように油脂を使用しています。多くかけ過ぎないことがポイントです。

また、ポタージュスープ、デミグラスソースなどのソース類、カレーのルーにも隠れ油が含まれます。カレーのルー1人前15グラム当たり、脂質は約5グラムです。

・乳製品
バター、生クリーム、マーガリン、ホイップクリーム、コーヒーのクリームに油がよく隠れています。

最後に福田先生は、次のアドバイスをします。
「油脂は空気に触れて酸化すると、食品の色や風味、食感などが悪くなり、健康にも害をおよぼします。油は棚の下の暗くて涼しい場所に保管し、賞味期限内に使用しましょう。

また、揚げ油を何度も使用するのは避けてください。繰り返し使った油は酸化して黒くなります。また、そうした油を使用しているお店は避けるようにしましょう」

知らず知らずのうちに隠れ油のとり過ぎでメタボになっていた……ということを避けるためにも、自分の食事内容を把握するよう、食品表示のチェックから始めましょう。

wpid-02_20120629naka01-2012-07-29-07-36.jpg


監修:福田正博氏。大阪府内科医会会長。医学博士。糖尿病専門医。ふくだ内科クリニック(大阪市淀川区)院長。名医として数々のメディアで紹介され、著書に『糖尿病は「腹やせ」で治せ!』(アスキー新書)、『専門医が教える 糖尿病ウォーキング!』(扶桑社新書)、『専門医が教える5つの法則 「腹やせ」が糖尿病に効く!』(マガジンハウス)、最新刊の『専門医が教える 糖尿病食で健康ダイエット』(アスキー新書)は、一般の人対象のヘルシーダイエットの実践法が分かりやすく述べられていて話題になっている。

(岩田なつき/ユンブル)

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

極端な炭水化物制限「生命の危険も」…学会警鐘

極端な炭水化物制限「生命の危険も」…学会警鐘

 

主食を控える「糖質制限食(低炭水化物食)」について、日本糖尿病学会は26日、「極端な糖質制限は健康被害をもたらす危険がある」との見解を示した。

 糖質制限食は、糖尿病の治療やダイエット目的で国内でも急速に広まっている。
 同学会の門脇孝理事長(東大病院長)は読売新聞の取材に対し、「炭水化物を総摂取カロリーの40%未満に抑える極端な糖質制限は、脂質やたんぱく質の過剰摂取につながることが多い。短期的にはケトン血症や脱水、長期的には腎症、心筋梗塞や脳卒中、発がんなどの危険性を高める恐れがある」と指摘。「現在一部で広まっている糖質制限は、糖尿病や合併症の重症度によっては生命の危険さえあり、勧められない」と注意した。
(2012年7月27日  読売新聞)

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

女性糖尿病患者の性機能障害の実態は?

女性糖尿病患者の性機能障害の実態は?

インスリン治療患者では約2倍の有症率,米コホート研究Kaiser 2
 米カリフォルニア大学サンフランシスコ校のKelli L. Copeland氏らは,男性糖尿病患者に比べて報告が少ない女性患者の合併症としての性機能障害について,縦断的コホート研究Kaiser 2を実施した。インスリン治療中の女性糖尿病患者では,非糖尿病の女性に比べて腟潤滑やオーガズムなどに問題を抱えている割合が約2倍高いことが明らかになった

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「玄米で痩せる」を解明 琉大医学部が世界初

「玄米で痩せる」を解明 琉大医学部が世界初

wpid-20120726_0947_V6ZaKVmp_l-2012-07-26-12-17.jpg


米雑誌に掲載された論文を手に研究成果を喜ぶ(左から)益崎教授と小塚さん=西原町、琉球大学医学部

wpid-20120726_0947_re5aumEV_l-2012-07-26-12-17.jpg


玄米含有成分のよる高脂肪食への依存防止の仕組み

2012年7月26日

 玄米に豊富に含まれる成分「ガンマオリザノール」が、人が本能的に持つ高脂肪食への欲求を抑えることが琉球大学大学院医学研究科の益崎裕章教授(第二内科)の研究グループが世界で初めて突き止めた。研究結果は23日、米国糖尿病学会誌「ダイアベーテス」の電子版に掲載。益崎教授は「肥満や糖尿病の予防、改善に世界的インパクトを与える。沖縄発のサプリメント開発、長寿県復活に役立てたい」と語った。
 玄米食には、体重の減少や血糖値を下げる効果が知られていたが、メカニズムは解明されていなかった。
 研究をまとめた同研究科大学院の小塚智沙代さん(26)は、人と同じく高脂肪食を好むマウスで食事の好みを調べる実験に臨んだ。
 通常食と高脂肪食にそれぞれ白米と玄米を混ぜ、どちらを好んで食べるか検証。白米グループは高脂肪食を選んだのに対し、玄米グループは通常食を好み、体重増加率も低かった。
 高脂肪の食事をすると、大脳の視床下部で「小胞体ストレス」と呼ばれる代謝が活発化することに着目。
 同ストレスを軽減する人工物質と、ガンマオリザノールの化学構造式の一部が似ていることに気づき、ガンマオリザノールを口から投与したマウスでも玄米グループと同様の好みの変化があり、効果を特定した。
 益崎教授は「化学構造式の類似性から成分を絞った着眼点が、2年という異例のスピードで成果を出した」と小塚さんの研究を評価。「人がどれくらいの玄米を食べれば効果が出るのか、秋から臨床研究を始める。沖縄の課題である肥満や糖尿病の改善につなげたい」と意欲を見せた。
 小塚さんは「これほど大きな結果を得られるとは思わなかった。日本、沖縄の健康に役立てるとうれしい」と笑顔で語った。

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

玄米で「肥満改善」解明 “高脂肪食好み”軽減

玄米で「肥満改善」解明 “高脂肪食好み”軽減

2012年7月26日 琉球新報

wpid-img501098604fceb-2012-07-26-07-37.jpg
玄米による肥満の改善効果の仕組みを解明したことを発表する益崎裕章教授(左)と小塚智沙代さん=25日、西原町の琉球大学
 琉球大学大学院医学研究科の益崎裕章教授(49)と大学院生の小塚智沙代さん(26)の研究グループは25日、玄米に高濃度に含まれる成分「γ(ガンマ)-オリザノール」が、高脂肪食に対する好みを和らげ、肥満や糖尿病を改善させる効果があることを突き止めたと発表した。この効果を明らかにしたのは「世界で初めて」という。研究成果は、国際的な学会誌「ダイアビーティーズ」に掲載された。肥満や糖尿病の予防法や治療法の確立につながることが期待されている。
 これまで臨床研究で、玄米を食べていると体重が減り、血糖値が下がるという結果が報告されてきたが、その仕組みの解明は進んでいなかった。益崎教授らによると、玄米のぬかに高濃度に含まれる成分γ-オリザノールが高脂肪食への嗜好(しこう)性を和らげる効果があるという。それにより、脂肪分の低い食事をするようになり、結果的に血糖値が下がり、体重が減る-と結論付けた。
 益崎教授は琉球大で開いた会見で「沖縄県の肥満、糖尿病が非常に大きな問題となっている。『食の好みを変える』という斬新なアプローチで肥満や糖尿病を改善するということが提案できる。沖縄の健康長寿の復活に貢献したい」と述べた。小塚さんは「この研究を始めた時は、こんなに大きな成果が得られるとは思わなかった。日本と沖縄の肥満防止に役立ってほしい」と笑顔を見せた。
 益崎教授らは今回、マウスへの実験で効果を明らかにしたが、今後、人への検証をする予定。2、3年後の実用化を目指す。

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「シックデイ」糖尿病患者全体の4割が「知らない」

「シックデイ」糖尿病患者全体の4割が「知らない」

2012年07月26日
患者へ説明・指導を行っている医療スタッフは約半数
糖尿病ネットワークは、今年5月にメルマガ会員へ行った「糖尿病患者さんのシックデイ対策」に関するアンケート調査の結果を公開した。
調査の結果によると、回答した糖尿病患者全体の約6割がシックデイを経験しているとする中、患者へ説明・指導を行っている医療スタッフは約半数という結果であったという。
シックデイとは、糖尿病治療中に発熱、下痢、けがなど、病気になった日のことで、糖尿病患者が他の病気で体調を崩すと、血糖コントロールの悪化や深刻な事態も心配されるので、上手に乗り切るための指導が大切という。
wpid-a6a236ed5c3e5d99be166dfb60f642ee-2012-07-26-07-30.jpg
患者全体の54%が医療機関で説明・指導をとくに受けていないと回答
調査結果では、糖尿病患者で「シックデイ」を経験したことがあると回答したのは全体の57%。インスリン療法の人は67%、経口薬療法の人は40%で、治療法によって異なる状況。
「シックデイ」の経験は、「風邪・インフルエンザ」が87%、下痢42%、抜歯13%と、「風邪・インフルエンザ」が流行している時期は体調管理にはとくに注意する必要がある。
「シックデイ」とは何か知っているかとの設問には、患者全体の4割が「よく知らない」「知らない」とし、インスリン療法の方でも26%、経口薬療法の方では56%が「知らない」と回答。さらに、医療機関で説明・指導を受けたことがあるかについては、全体では54%、インスリン療法の方は43%、経口薬療法の方では66%が「とくに指導を受けていない」と回答、指導が十分ではない状況がうかがえた、としている。
一方、医療スタッフの患者への指導については、46%が患者全員が対象と答えたものの、どのような患者に行っているかは、治療法などによって指導状況が異なる。自由記述では、「過剰にシックデイルールを指導することは、患者の不安を強めたり、不必要な服薬中止につながる恐れがある」、「シックデイについて知りたいとの要望は多いが、なかなか真正面から取り上げられないできた」などの意見があったという。
▼外部リンク
糖尿病ネットワーク
・糖尿病患者さんのシックデイ対策(2012年05月実施 アンケート調査結果)
http://www.dm-net.co.jp/box/no33-1.pdfhttp://www.dm-net.co.jp/box/no33-2.pdf

・資料室 / 糖尿病患者さんの6割がシックデイを経験するも、認知低い
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2012/018565.php

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

世界の糖尿病性足壊疽(DFU)治療薬市場は、2019年に19億7,000万ドルの規模に達する見通し

世界の糖尿病性足壊疽(DFU)治療薬市場は、2019年に19億7,000万ドルの規模に達する見通し

発表:株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバル インフォメーションは、GlobalDataが発行した報告書「Diabetic Foot Ulcer Therapeutics – Pipeline Assessment and Market Forecasts to 2019 (糖尿病性足壊疽治療薬市場:パイプライン分析と市場予測)」の販売を開始しました。 

糖尿病性足壊疽(DFU)治療薬市場は、2006年に11億3,000万ドル、2011年には15億3,000万ドルの規模となりました。 

DFU市場は糖尿病性足感染症(DFI)治療薬と、創傷治療薬の2つの部門に分けられます。 

2006年から2011年にDFI部門は、10億ドルの規模から14億6,000万ドルへと拡大しました。 

一方、創傷治療薬部門は2008年にFDAによってブラックボックス警告を受け、2006年の1億2,650万ドルの規模から、2011年には7380万ドルへ下降しました。 

DFI部門では今後、主力薬の特許切れが予定されており、ジェネリック医薬品が台頭する見通しです。 

糖尿病性足壊疽(DFU)治療薬市場は、2011年の15億3,000万ドルの規模から、2019年には19億7,000万ドルの規模へと穏やかに成長すると、グローバルデータは予測しています。 

当報告書は、世界の糖尿病性足壊疽治療薬市場について分析し、市場動向や今後の見通し、競合およびパイプライン評価など、最新情報を提供しています。 



市場調査レポート: 糖尿病性足壊疽治療薬市場:パイプライン分析と市場予測
Diabetic Foot Ulcer Therapeutics – Pipeline Assessment and Market Forecasts to 2019
http://www.gii.co.jp/report/gd246374-diabetic-foot-ulcer-therapeutics-pipeline.html
出版日: 2012年07月
発行: GlobalData

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

世界の10人に1人が運動不足で死亡、喫煙に匹敵する危険

世界の10人に1人が運動不足で死亡、喫煙に匹敵する危険
2012.07.19 Thu

wpid-fatman-tv-watching-2012-07-19-17-14.jpg

(CNN) 世界で10人中1人が運動不足に起因する疾患のために死亡しているという調査結果が、ロンドン五輪を前に英医学誌ランセットに発表された。運動不足は喫煙や肥満に匹敵する危険要因だとして、各国の厚生当局に対応を求めている。

ハーバード大学の研究チームによれば、運動が不足すると冠動脈性心疾患や2型糖尿病、結腸がん、乳がんの死者が増え、2008年の死者は世界で530万人を超えた。運動不足の割合を世界で10~20%減らすことができれば、年間の死者数は50万~130万人減少し、世界の平均余命は1年近く延びると試算している。

世界平均でみると、成人の3分の1、青少年の約80%で運動不足による疾患の危険が高まっており、心疾患や糖尿病、特定のがんにかかる危険が20~30%高まっている成人は15億人に上るという。

運動不足の程度は国によって大きな差があることも判明した。運動不足の程度が最も低かったのはバングラデシュの5%、最も高かったのはマルタの71%。国民の所得が高いほど運動不足になりがちな傾向が見られた。

また、ほとんどの国で年齢が高くなるほど運動不足の人が増え、女性の運動不足は34%と男性の28%よりも多い傾向があった。

研究チームでは、運動不足を「パンデミック(世界的大流行)」と認識し、感染症の大流行と同様の対策を講じる必要があると指摘している。

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

脂っこい食事の誘惑に勝つ…身近な食材、発見

脂っこい食事の誘惑に勝つ…身近な食材、発見

 

玄米の成分が脂肪分の多い食事への誘惑を軽減することを、琉球大学の益崎裕章教授(内分泌代謝)らがマウスの実験で明らかにした。
 米国糖尿病学会誌に発表する。肥満や糖尿病の予防に役立つと期待される。
 人間を含む哺乳類は飢餓と闘ってきたため、カロリーの高い脂肪を好む傾向がある。研究チームがマウスに高脂肪食(脂質45%、炭水化物35%、たんぱく質20%)と通常食(同10%、同70%、同20%)を与えて自由に選ばせると、マウスは高脂肪食ばかり食べて肥満になった。
 ところが、エサの炭水化物の半分をコーンスターチなどから玄米に替えたところ、マウスは通常食を選ぶようになり、体重増加が半分に抑えられた。白米を混ぜても、このような効果はなかった。
(2012年7月19日  読売新聞

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com