カナダ産メープルシロップ、肥満抑制や糖尿病予防につながる効果を示唆、和食との相性の良さなど料理での活用法も提案

wpid-20140331mei_malp-thumb-160x106-34248-2014-03-31-15-53.jpg

 ケベック・メープル製品生産者協会は、カナダ農務・農産食品省および在日カナダ大使館の後援によるセミナー「カナダ産メープルの機能性 ニュートリゲノミクスに関する成果報告-メタボリックシンドロームと糖尿病に関する効果について」を、3月25日に開催した。セミナーでは、ニュートリゲノミクス(栄養ゲノム科学)の権威である東京大学大学院農学生命科学研究科 特任教授・東京大学名誉教授の阿部啓子先生が、メタボリックシンドロームと糖尿病に関する効果について、その研究結果を発表した。
wpid-20140331mei_kebe-thumb-120x120-34254-2014-03-31-15-53.jpg
 セミナーを前に、ケベック・メープル製品生産者協会のミレーヌ・デニコライ プロモーション・コーディネーターが、カナダ産メープルシロップについて紹介した。「メープルシロップは自然の恵みから生まれた製品で、色素や糖分も含まれていないシンプルな製法で作られた食材となっている。メープルシロップはカエデの木から採取されることは知られているが、シュガーブッシュと呼ばれるカエデはカナダに多く、世界の85%のメープルシロップをカナダが生産している」と、メープルシロップの大半はカナダ産であるという。「樹液の採取は、春先のわずか20日間だけ。糖度が66%になるまで時間をかけて煮詰めていく。1Lのメープルシロップを作るのに、40Lの樹液が必要で、同じ樹木から同じシュガーハウスで採取した樹液でも、採取した時期が異なることで、全く違ったメープルシロップができる」と、メープルシロップの生産工程を教えてくれた。
wpid-20140331mei_malp2-thumb-140x107-34257-2014-03-31-15-53.jpg
 「早い時期に採取したメープルシロップは“エキストラ”と呼ばれ、淡い色調と柔らかく繊細な風味が特徴だ。“ライト”は、次に早く収穫したメープルシロップのことをいう。淡くピュアで優しい味わいとなっている。次に採取したメープルシロップは“ミディアム”と呼ばれ、市場で最も多くみられるものとなっている。最も採取が遅い“アンバー”は、濃い琥珀色をしており、魚や肉料理などに最適だ」と、メープルシロップは、時期を経るにしたがって色と風味が増すのだと話していた。
 「今回、メープルシロップの健康機能性について、カナダ・ラヴァル大学や東京大学に調査を依頼し、研究を行ってもらった。その研究成果を米国で開催されたアメリカ化学会年次総会で発表した。メタボリックシンドロームと糖尿病に関する効果について新たな知見が得られた」と、メープルシロップの機能性が科学的に明らかになったのだと訴える。「メープルシロップの本格的な健康機能性に関する研究は、まだ始まったばかり。今後もさらに研究を加速するべく、今回セミナーを開催する」と、定期的に研究成果を発表していくことで、メープルシロップの健康機能性を内外にアピールしていきたい考えを示した。
wpid-20140331mei_abe-thumb-120x120-34260-2014-03-31-15-53.jpg
 次に、東京大学大学院農学生命科学研究科 特任教授・東京大学名誉教授で神奈川科学技術アカデミー プロジェクトリーダーの阿部啓子先生が、「ニュートリゲノミクス解析によるメープルシロップの生理・生体効果」について発表した。「2型糖尿病モデルのKK-Ayマウスに、0.05%のメープルシロップに含まれるポリフェノールを抽出して得られた画分(Maple syrup extract:MSX)を含む餌を42日間摂取させたところ、体重増加が有意に抑制された」という。「有意ではないものの、MSX群のeWAT重量が低値だったことから、体脂肪の蓄積が抑制されている可能性が示唆された」と、実験から体重抑制や脂肪蓄積の抑制が示されたという。「DNAマイクロアレイ解析の結果、MSX群の肝臓の酸化ストレスが抑制されている可能性が示唆された。酸化ストレスを軽減する薬剤が体重増加を抑制することから、MSXは酸化ストレスの抑制を介して体重増加を抑制した可能性が考えられた」と考察していた。「メープルシロップに含まれるポリフェノールは、インスリンシグナルリング系など糖代謝や脂質代謝などエネルギー代謝を調節する可能性がある」とまとめていた。
wpid-20140331mei_anna-thumb-120x114-34264-2014-03-31-15-53.jpg
 また、管理栄養士の安中千絵氏が「メープルの機能性と取り入れ方」と題した講演を行った。「日本人の糖尿病患者は増加している。糖尿病になるとガンの罹患率は2~4割とされ、脳卒中と脳梗塞のリスクは2~3倍に増加する。さらに心筋梗塞のリスクは2~5倍になるとされ、認知症リスクは2倍になるといわれている」と、糖尿病は重篤な疾患に罹患するリスクが高まる病気であると警告する。「血糖値を上げやすい食事で、糖尿病リスクが上昇することがわかっている」と、食事の内容を見直すことが糖尿病リスクの低減につながるのだと安中氏は説く。「余分な糖は脂肪として蓄積される。血糖値の上昇が急激だと、インスリンの分泌が間に合わなくなり、糖尿病になってしまう」と、糖尿病のメカニズムについて言及してくれた。
 「今回、アメリカ化学会年次総会で発表されたカナダ・ラヴァル大学の研究では、メープルシロップと他の糖との血糖反応の比較やインスリン反応の比較を行った。その結果、メープルシロップは有意に低かった。メープルシロップはアミリンの生成を抑制していたこともわかった。さらに、インクレチンの生産を抑えていた」と、ラヴァル大学の研究発表を総括。「メープルシロップは他の糖に比べて血糖値を抑える効果が示唆された」と話していた。「さらに、糖尿病予備群に関するインスリン反応をラットの研究にした。メープルシロップはインスリン抵抗性を改善することがわかった」とのこと。「メープルシロップはインスリンの過剰分泌を抑えることも明らかとなった」と、糖尿病抑制効果が期待できることが今回の研究で示唆されたという。

 この要因について安中氏は、「メープルシロップには、アブシシン酸やファゼイン酸を含んでいる。これがインスリンの感度を高める作用につながっているのだと推察される。また、メープルシロップには他の糖に比べてポリフェノールが豊富に含まれていることも一因として挙げられる」と解説。「メープルシロップには63種類のポリフェノールが含まれていることがわかっている。メープルシロップは抗酸化力が高いことも知られている」とのこと。「ポリフェノールは、ビタミン・ミネラルが豊富で、日本人があまり摂取できていないマグネシウムも豊富だ。マグネシウムは糖尿病リスクを下げることが明らかとなっている」と、様々なことが関係し、メープルシロップがインスリン分泌を抑えているのだと説明していた。

 「メープルシロップを食事に取り入れるには、パンケーキだけでなく、様々な食材と相性が良いので、和食ではみりんの代わりにメープルシロップを使うと良い」と、積極的にメープルシロップを活用してほしいとのこと。「メープルシロップはお酢との相性も良い。お酢は血糖値を抑える効果が期待できる。メープルシロップと乳製品も良く合うので、ヨーグルトにメープルシロップをかけて食べるのも良い」と、メープルシロップの賢い食仕方も教えてくれた。「メープルシロップは安心・安全な自然調味料なので、日々の健康増進に役立ててほしい」と、メープルシロップを活用した食事で、糖尿病予防やメタボ抑制を目指してほしいと述べていた。
ケベック・メープル製品生産者協会=http://www.pure-maple.com/

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病の早期発見プロジェクトの成果などを受け、薬局等での自己採血検査が解禁へ
2014年3月31日
糖尿病診断アクセス革命事務局
糖尿病の発症や重症化の予防へ広がる糖尿病の早期発見へ向けた簡易検査の場プロジェクトの成果を受けて薬局等での自己採血検査が解禁に
 糖尿病診断アクセス革命事務局(代表:矢作直也・筑波大学医学医療系ニュートリゲノミクスリサーチグループ/内分泌代謝・糖尿病内科 准教授)が推進してきた「糖尿病の早期発見・早期治療開始へ向けたプロジェクト=糖尿病診断アクセス革命」の成果などを受け、2014年3月31日、厚生労働省より臨床検査技師法に基づく告示の改正が公布され、薬局等での自己採血検査に関しての法的位置付けが明確化されたことをご報告致します。これにより薬局等での自己採血検査は、今後、一層普及していくものと予想されます。
 昨年末に発表された厚生労働省による調査結果によると、「糖尿病を強く疑われる/その可能性を否定できない人」の合計は2,050万人に上り、その対策が急務となっています。その中で、特に重要なのが、血液検査による早期発見と早期からの治療の開始です。しかし、糖尿病は初期には自覚症状に乏しいため、検査を受けなければ見つからず、重症化してから発見されることも少なくありません。そこで検査へのハードルを下げるべく、薬局やドラッグストアで簡易検査の機会を提供し、近隣医療機関と緊密に連携しながら、糖尿病の早期発見・早期治療へ繋げていく画期的な試みが「糖尿病診断アクセス革命」です。
 本プロジェクトでは、2010年10月より東京都足立区や徳島県の薬局店頭で、指先自己採血によるHbA1c測定によって糖尿病や予備群を早期に発見し、医療機関への受診勧奨を行ってきました。これまでの約3年半の間に約3000人(糖尿病治療中の人は対象外)が指先HbA1c自己検査を受け、3割近くが糖尿病またはその予備群の疑いで医療機関へ受診勧奨となり、「新たな検査の場」が生かされました。
 これまで薬局等での自己採血検査は法的位置づけが不明確で、いわゆるグレーゾーンとして扱われてきたため、糖尿病の早期発見へ向けた簡易検査の機会の提供は一部の研究用途などに留まってきました。しかし本プロジェクトの研究成果などを受けて、2014年3月31日、厚生労働省より臨床検査技師法に基づく告示の改正が公布され、自ら採取した検体について診療の用に供さない生化学的検査を行う施設が新たに認められることになりました。また医師法ならびに薬事法との関係の整理も含め、実施に係る手続き・留意点等がガイドラインとして近日中に示される予定です。 これらにより、薬局等での自己採血検査は今後、一層、普及していくものと予想されます。
<糖尿病診断アクセス革命:成果の概要>
2014年3月現在の主要な研究成果は以下の通りです。■2010年10月~2014年3月の3年半の間にプロジェクト参加薬局で指先HbA1c自己検査を受けた人は総計3014名(東京都足立区1785名、徳島県1229名;糖尿病治療中の人は対象外)に達しました。■3014名のうち、糖尿病が強く疑われた人(HbA1c(国際標準値):6.5以上)は約12%(348人)、糖尿病予備群と疑われた人(HbA1c:6.0~6.4)は約16%(489人)で、併せて3割近くに対し、糖尿病またはその予備群の疑いで医療機関へ受診勧奨を行いました。■3014名のうち、44%の人は定期的な健康診断を受けておらず、「糖尿病診断アクセス革命」の提供する「新たなスクリーニング検査の場」が生かされました。
<自己採血検査の法的位置づけの明確化について> 薬局等での自己採血検査は、これまで法的位置づけが不明確な、いわゆるグレーゾーンとして扱われてきたため、糖尿病診断アクセス革命事務局では、昨年3月、内閣府規制改革会議へ規制緩和の提案を行うなど、政府への働きかけを続けてきました。こうした状況を受け、厚生労働省は薬局等での自己採血検査に関するグレーゾーン解消に着手し、2014年3月31日付で臨床検査技師法に基づく告示改正が公布され、官報に掲載されました。具体的には、「臨床検査技師等に関する法律第20条の3第1項の規定に基づき厚生労働大臣が定める施設(昭和56年厚生省告示第17号)」の第4号に、自ら採取した検体について、診療の用に供さない生化学的検査を行う施設が追加され、衛生検査所の登録は不要であることが明確化されました。また医師法ならびに薬事法との関係の整理も含め、実施に係る手続き・留意点等がガイドラインとして近日中に示される予定です。
【補足資料・用語解説】<糖尿病診断アクセス革命とは>
 糖尿病診断アクセス革命(http://a1c.umin.jp)は、「指先自己採血によるHbA1c測定」を用いて血液検査へのハードルを下げ、広く検査の機会を提供することで、未発見・未治療の糖尿病の患者さんや糖尿病予備群の方々をすくい上げ、最終的にはわが国の糖尿病を減らすことをめざす地域医療連携プロジェクトです。筑波大学と糖尿病診断アクセス革命事務局を中心に、東京都足立区においては、NPO法人ADMS・足立区薬剤師会・足立区医師会、徳島県においては徳島文理大学との共同研究として行われています。
<プロジェクト参加薬局リスト(2014年3月31日現在)>1)東京都足立区
  店名       所在地            電話あやせ薬局本店    東京都足立区綾瀬1-39-12   03-3690-4193
飯島仁生堂薬局    東京都足立区千住1-19-8     03-3881-2273
千住桜木薬局     東京都足立区千住桜木2-11-7   03-3870-9871
そうごう薬局五反野店 東京都足立区足立4-37-9-102  03-3840-0139
梅田調剤薬局     東京都足立区梅田2-14-14       03-3840-4520
関原すばる薬局    東京都足立区関原2-39-3         03-3880-3360
あさがお薬局     東京都足立区本木南町27-4-1F 03-5845-4131
水野薬局       東京都足立区西新井栄町3-8-5  03-3886-1487
エール薬局西新井店  東京都足立区西新井6-31-13    03-3855-7340
西沢薬局       東京都足立区中川4-1-1           03-3605-0994
2)徳島県

  店名        所在地            電話おおうえ薬局      徳島市西須賀町中開45-2         088-669-1676
三愛薬局本店      徳島市元町2丁目12番地          088-622-7118
三谷薬局        徳島市幸町3丁目37番地          088-652-8421
スマイル調剤薬局山城店 徳島市山城町西浜傍示184       088-679-7115
スマイル調剤薬局国府店 徳島市国府町井戸字左ヶ池14-3  088-643-2221
ミマ薬局        徳島市国府町府中241-17        088-642-7566
ツヅキ調剤薬局田浦店  小松島市田浦町字近里81番地   0885-35-0717
柴田調剤薬局      板野郡板野町大寺字大向北99-3  088-672-5530
サンコー調剤薬局羅漢店 板野郡板野町羅漢字前田58番1   088-672-7200
サンコー和漢薬局    美馬市脇町大字脇町714番地1    0883-53-2375
■HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)とは HbA1cとは、赤血球中のHb(ヘモグロビン)に糖分がどのくらい付着しているかを見る検査で、過去1-2ヶ月の平均血糖値を反映する検査項目です。HbA1c値(国際標準値)6.5%以上では糖尿病が疑われ、6.0-6.4%では糖尿病予備群と疑われます。

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

キクイモ“天然インスリン”たくさん食べて血糖値下げよう!

wpid-PastedGraphic3-2014-03-30-16-07.tiff

 血糖値を気にせず、好きなものを腹いっぱい食べたい-というのは糖尿病患者の切なる願い。日頃の厳しい食事療法に寂しさを感じている糖尿病患者や予備軍の方にぴったりの食材が「キクイモ」。制約ばかりの食事療法から一転、“食べて血糖値を下げる”ありがたいお話です。

 見た目はショウガ、食感はジャガイモか梨-。風采の上がらない地味な印象だが、実はこのキクイモ、驚くべきパワーを秘めている。

 キク科ヒマワリ属に分類される植物で、北アメリカ原産。秋に咲く花が菊に似ていることから「キクイモ」と名付けられた。日本には飼料用作物として導入されていたが、生命力の強さから戦時中は食用として重宝されたという。

 このキクイモに血糖値の上昇を抑える効果があることから、日本では20年以上前から糖尿病患者に向けたキクイモ栽培が行われている。

 そんな“キクイモパワー”に改めて光を当てたのが、今回紹介する「糖尿病を治したい人はキクイモを食べなさい」(主婦の友インフォス情報社)。著者の岡宗男氏は、糖尿病治療に力を入れる内科医。普段から「糖尿病患者に必要な栄養素が取れて、精神的にも経済的にも負担のない食材はないか」と探していく中でキクイモと出合った。

 キクイモの最大の特徴は“天然のインスリン”の異名を取る「イヌリン」を含む点。イヌリンとは水溶性の食物繊維で、胃腸の中に長時間留まるため、腸管での糖の吸収を遅らせてくれる。その結果、インスリンの分泌を少量に抑え、血糖値の急上昇も防ぐのだ。

 同じイモ類でも、ジャガイモやサツマイモは血糖値を上げるデンプンが主体で、血糖値の上昇を防ぐイヌリンは含まれていない。

 また、キクイモはビタミンやミネラル、食物繊維、必須アミノ酸、酵素など糖尿病患者にとって大切な栄養素が豊富な上、エネルギー量が100グラムあたり35キロカロリーと低いのも特徴。イモ類の代わりにたくさん食べることができる。

 本書では、実際にキクイモを食べて血糖値や血糖の状態の指標となるヘモグロビンA1cが改善した症例、足の壊疽(えそ)がきれいに消えた症例などが紹介されている。

 料理好きの著者が提案する「キクイモレシピ」も楽しい。中でもキクイモをスライスして天日で乾燥させる「キクイモチップス」は重宝しそうだ。このチップスを砕いたものに桜えび、塩昆布、白ごま、青のりなどをまぜれば、簡単にふりかけができる。さらにこのふりかけに熱湯を注げば、スープにもなるので便利だ。

 編集を担当した佐々木千花氏のいち押しは「キクイモのお好み焼き」。

 「お好み焼きはほぼ炭水化物のため、糖尿病の人は敬遠しがち。ところが小麦粉の量を減らしキクイモチップスの粉末を生地に混ぜるだけで、血糖値を上げにくいお好み焼きができるのです。粉末をみそ汁や焼酎に入れて飲むのも一手」

 キクイモは自宅での栽培が簡単。旬の秋の初めには、スーパーでも売られるほか、通販でも良質なキクイモを入手できる。試してみては。 (砂川朋子)


■岡式・キクイモの食べ方5カ条・鶏の卵大のキクイモを1日1個から始めよう・キクイモチップスは1日1カップが目安・新鮮なキクイモは生食がオススメ・ジャガイモ代わりに煮ても、焼いても、炒めてもよし・ゆでたら、ゆで汁ごと飲む

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

妊娠中に増えた体重、1年以内に落とさずにいると糖尿病や心疾患のリスク
wpid-a3e89b6d3623965ef8ff8d85ea4813031-700x350-2014-03-29-16-01.jpg

妊娠中に体重が増えるのは当然のことだ。しかし、その増加分を出産後1年以内に落とさなければ糖尿病や心疾患のリスクが高まることが最近の研究でわかった。
カナダのマウント・サイナイ病院の医師らが女性約300人を妊娠中から出産後1年まで追跡調査した。
体重増加で血圧、コレステロール値高く
それによると、4分の3の女性が出産後1年以内に少なくとも出産した赤ちゃんの重さ程度の体重を減らしたが、残りの4分の1の人は体重が落ちるどころか反対に増加した。
体重が増加した人は、血圧やコレステロール値、インシュリン作用が高く、体重を落とした人の値は正常だった。つまり、産後に体重を落とせないことで、糖尿病や心疾患のリスクが高まるのだという。
産後12カ月以内の減量が必要
研究を主導したRavi Retnakaran医師は「この結果をもって、妊娠中に増えた体重を産後1年以内に落とすことを強く勧めたい」と話す。研究によると、産後3カ月以内だとリスクの指標データの悪化は見られず、12カ月以降に顕著になってくるのだという。
研究チームは今後、体重増加と出産後数年間のリスク変動との関係を調査するとしている。

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

従来方法は古い 糖尿病と診断されたら受けるべき最新検査
wpid-0816df5ecc3b62285cbaf64d8d771f01-2014-03-27-15-58.jpg
「残念ながら糖尿病です」
 主治医にそう告げられたら、あなたはどうするだろうか? 血糖値をコントロールするための薬を飲み始める? 食事制限をする?あるいは運動を始める? むろん、これらも必要なことだが、まずやるべきことは、死に至る合併症から身を守る、最新検査だ!

 佐藤直子さん(仮名、74歳)が糖尿病と診断されたのは5年前。以降、腎臓の検査や目の検査などと共に胸部・腹部のCT検査、脳のMRI検査、心臓CTなど、少しお金のかかる検査を定期的に受けるよう心がけているという。糖尿病専門医で佐藤さんの主治医でもある、AGE牧田クリニックの牧田善二院長が言う。

「糖尿病の男性は10年、女性は13年も短命です。それだけ、糖尿病は命に関わる病気なのです」

 糖尿病というと、手足の壊死(えし)につながる神経障害、失明につながる網膜症、腎症といった3大合併障害が有名だ。しかし、いずれも薬や手術技術の進歩により、血糖値に関係なく、治る道筋が開かれつつある。

2/4 ページ

「そんな中、糖尿病で今一番怖い合併症は“がん”です。日本人の死因1位であるうえ、糖尿病の人はそのリスクが非常に高いからです。九州大学の研究では、普通の人に比べて3.7倍もがん発症リスクが高いとされています」

 実際、「糖尿病とがん」については国内外から同様の報告が複数なされ、日本がん学会と日本糖尿病学会が合同で専門家委員会を設けるほど問題視されているのだ。

「糖尿病が怖いのはがんだけではありません。米国では糖尿病患者の実に7割が脳梗塞、心筋梗塞により亡くなります。日本でも脳梗塞になった人の半分、心筋梗塞になった人の3分の1が糖尿病だという報告もあります。また、糖尿病の人は脳の一部が萎縮し、認知症になりやすいことも明らかになっています」

■患者が心臓CTを受けたところ15%に重大問題

 本来、こうした病気は自覚症状があるものだが、糖尿病患者は神経が障害され、自覚できないケースが少なくない。

3/4 ページ

「ですから、糖尿病と診断されたら、患者さんはがんや心臓のためのCT検査、脳梗塞や認知症発見のためのMRI検査を受けることが必要なのです。私はそれをすべての糖尿病の患者さんに勧めています」

 その効果は抜群で、AGE牧田クリニックでは糖尿病患者のうち毎年10人に肺、15人に胃や大腸にがんが発見されるそうだが、亡くなった人はいないという。

 また、同クリニックの糖尿病患者800人が心臓CTを受けたところ、なんと15%の患者に重大な問題が起きていたことがわかったという。

「心臓の太い動脈が詰まり、心筋細胞の壊死を招く心筋梗塞寸前の状態の人が多数見つかり、冠動脈の中へカテーテル(細い管)を挿し入れて、ステント(金属の筒)などで狭窄(きょうさく)箇所を広げる必要のある人が15%もいたのです。中には、心臓の太い動脈がすべて詰まりかけており、足の静脈で代用する緊急手術を行った人もいました」

4/4 ページ

 がん検診については自治体などが実施している、肺がんのためのX線検査、肝臓やすい臓がんのためのエコー検査がある。しかし、牧田院長はそれではダメだという。

「CT検査はミリ単位の精度がありますが、エコー検査は検査する人の技術にバラつきがある。事実、私の父は医師で毎年エコー検査を受けていましたが、胆のうがんで亡くなりました。見つかったときは手の施しようがないほど浸潤・転移が進んでいたのです。父も亡くなる直前、“CT検査を受けるべきだった……”と悔やんでいました。だからこそ、私の患者さんには定期的な最新検査が必要だと考えているのです」

 糖尿病治療は血糖コントロールと目と腎臓の検査で十分というのは時代遅れなのだ。

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

ダイノジ大地、糖尿病と欠陥住宅に嘆く「体も家も…」
 お笑いコンビ・ダイノジが26日、都内で行われたニッポン放送の新番組『大谷ノブ彦 キキマス!』出演者発表記者会見に出席した。

 番組のパーソナリティを務める大谷は、「僕は今、痛風で相方は糖尿なんですよ、“T2コンビ”なんですけど…」とポツリ。「それに相方(大地洋輔)の家は欠陥住宅ですから」と明かすと、大地は、「誰が体も家も欠陥じゃ!」とツッコむも、自身の災難ぶりにがっくり肩を落としていた。

 さらに、大谷は“中継レポーター”を務める相方に、「これ以上のバーターはないんじゃないですか」とニヤリ。大地も、「コネ入社をした気持ちがわかりますね」と苦笑いを浮かべ、「みのさんの息子さんの気持ちがわかった…」とみのもんたの次男を引き合いに出し笑わせた。

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

驚くべき癒し力!犬が飼い主を「意外な病気から守ってくれる」と判明
wpid-865896p-2014-03-22-13-58.jpg
驚くべき癒し力!犬が飼い主を「意外な病気から守ってくれる」と判明
WooRis
飼い主にとって数えきれない癒やしを与えてくれる犬ですが、遥か昔は狩りのパートナーであり、私たちを危険から守ってくれる役割を果たしていました。
それだけではありません。「犬は私たちのライフセイバーです」と語るペンシルバニア大学獣医学科のシンディー・オトー氏によれば、犬は時として人間を実際の病気から守ってくれるとのこと!
そこで今回は、英語圏の雑誌『GLAMOUR』および『CBS News Philly』のサイトを参考に、”犬を飼うことで避けられる”意外な病気についてお伝えいたしますね。
■1:うつ病
毎日家へ帰ってくるたびに「おかえり、おかえり~!」と歓迎してくれる愛犬。そんな犬はあなたをハッピーにしてくれますが、それだけではなく、ストレスや不安感も取り除いてくれるのです。
とくにうつ病の人は、薬を飲むよりも犬を飼う方が効果があると主張する医師もいるとのこと。やはり犬の愛情は、人間にとって大きな癒しなんですね。
■2:がん、糖尿病、てんかん
犬の嗅覚は、人間の100万倍から1億倍も優れているとされますが、それによって、なんとガン細胞の発する臭いを嗅ぎ分けることができるかもしれないのです! 
とくに最近では、普通の検査ではわかりにくい卵巣がんなどを犬が嗅ぎ分けるということを示す実験結果も判明しており、実際にペンシルバニア大学獣医学科では、そういった犬のトレーニングが始まっているそうです。
ほかにも、糖尿病を持つ患者さんの低血糖を感知して知らせたり、てんかんを持っている飼い主に、発作が起こる前に知らせたりすることもできるとのこと。驚きですね。
■3:肥満、心臓病
犬を飼うと、嫌でも朝晩お散歩することになりますよね。これは、飼い主の健康にとって大きなプラスになります。無理矢理にでも歩かされるので、運動不足で太り過ぎの人にとっては、よい習慣となるでしょう。
犬を飼っている人は血圧が正常な人が多い、という調査結果もあるとのこと。また、同じ心臓病を持っていても、犬を飼っている人と、そうでない人では、犬を飼っている人の方が長生きである、との結果も出ているんだそうですよ。これも散歩による適度な運動効果のおかげかもしれないのです。
以上、”犬を飼うことで避けられる”意外な病気についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
犬は素晴らしい生き物ですが、きちんとしつけをしないと、かえってあなたのストレスになるので、甘やかし過ぎにはご注意ください。犬は集団生活をする習性があるので、常に誰がボスなのかをハッキリさせておけば、問題は起こりにくくなります。
それらを頭におきつつ、可愛いワンちゃんとますます仲良くお過ごしくださいね。

【参考】
※ 4 Amazing Ways Your Dog Can Save Your Life – GLAMOUR HEALTH&DIET
※ Health:New Study Underway Training Dogs To Detect Deadly Form Of Cancer – CBS News Philly
(著:カズ シュライバー)

wpid-PastedGraphic-2014-03-22-13-58.tiff

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

おからブームが起きている!? 今、見直されているおからダイエット

wpid-PastedGraphic2-2014-03-19-13-59.tiff

最近、「おから」が品薄のスーパーが続出しているんだそうです。筆者の近所のスーパーでは幸い在庫がありましたが、「おからパウダー」で検索すると、欠品中のサイトがいくつか存在することがわかります。
しかし、なぜ今おからが人気なのでしょうか。その理由を紐解いてくれたのは、「おから ダイエットレシピ」(アスコム刊)がヒット中の家村マリエさん。モデルとして活動するかたわら、おから研究家として世の中におからを普及するために日々広報活動をしている「おからファン」です。
「おからは、安くて低カロリーなのに栄養たっぷり。低糖質なのに、たんぱく質や食物繊維、カルシウムが豊富に含まれているから、健康パワーとダイエット効果もとっても高いんですよ」(家村さん)
そう語る彼女自身、「おからダイエット」を行い、3カ月でマイナス12キロを達成した過去を持ちます。しかも、それによって美しさを損なうことはないばかりか、髪はツヤめきを増し、肌の透明感がアップしたことを実感できたのだとか。
「過去にいろんなダイエットで失敗して、心も体もボロボロになった私を救ってくれたのがおからだったんです。母が作るおから料理は本当においしくて、食べているうちに元気になって、内側からエネルギーが溢れてくるのを感じられるようになりました。
以来、自分でもいろんなおからレシピを考案して食事を楽しむようになり、56kgだった体重が44kgにまで落ちた3カ月後には、ガンコな便秘もすっかり解消していました」
その間に考案したというレシピの数々を見ると、「チキンと野菜のトマト煮込み」「ミートボールの甘酢あん」「ツナとセロリのアジアン炒め」など、およそ従来のおからのイメージとかけ離れたものばかり。
「そうなんです! 実は私自身、おからを使って料理するようになって初めて、おからがどんな食材とも相性がいいことを発見したんです。おからって和風料理にも洋風料理にも使えるし、スムージーやカップケーキなどのデザートの材料としても活躍してくれるんです」(家村さん)
実際、レシピサイト「COOKPAD」で試しに「おから」と打ちこんでみたところ、実に17,330品ものレシピがヒットしました(記事執筆3月12日時点))。
「おからキッシュ」、「簡単ヘルシー☆おから煮込みハンバーグ」などのメインメニューになりそうなレシピから、「ヘルシーおからクッキー」、「おからブラウニー」といったおやつまでずらり。
あれもこれも作ってみたくなってしまい、レシピ保存フォルダがすぐにいっぱいになってしまうほど。ひそかなおからブームというのも納得できます。
「おからの人気が高まっている傾向は、私としても喜ばしい限りです。おからって本当に身体にいいから、食べ続けるだけでキレイになれるんで、ぜひたくさんの人に食べてほしいですね。
しかも、ごはんに比べて31%もカロリーが低いから、空腹を感じることなくスタイルアップできるのも魅力。おからをメインに使ったメニューなら、ボリューム満点でもたったの100kcal程度ですから」(家村さん)
さらに、おからを食べ続けることは、糖尿病やメタボ予防にもつながるといいます。成分のほとんどが食物繊維なので、腸内環境が整い、免疫力活性化が期待できるばかりか、低糖質なので血糖値の上昇を抑えることも。
食べる人は食べている「おから」。簡単にまねできそうなものから取り入れてみるのもいいかもしれませんね。
(OFFICE-SANGA)

wpid-PastedGraphic1-2014-03-19-13-59.tiff

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

止まらない食欲は危険信号!知られざる「過食の裏に潜む病気」6つ

「ヤバい、食欲が止まらない!」なんて悩んだことはありませんか? 実は今、過剰な食欲で悩んでいる女性が急増しているそうなんです。単純に食欲旺盛なだけなら問題はないのですが、その症状が長期にわたっておさまらない場合は、もしかしたら思わぬ病気が潜んでいるかもしれません。
食欲が過剰になってしまう原因として、心の病や内分泌疾患の可能性もあり、そのような症状を放置すると、体重増加はもちろん、身も心もボロボロになってしまうことも!
そこで今回は、アメリカの医療サイト『MedlinePlus』を参考に、”止まらない食欲の裏に潜む病気”を6つご紹介します。当てはまる症状がないか、一緒にチェックしてゆきましょう。
■1:不安神経症
常に不安な状態で、過去に受けた精神的なショックや心配、悩み、ストレスなど、精神的なことが原因で起こる病気です。また、過労、睡眠不足といった、身体的な悪条件がきっかけで発症することもあるとのこと。
■2:過食症
一定の時間内に大量の食べ物を食べては嘔吐したり、下剤を飲んだり絶食をしたりして体重の増加を防ごうとする病気です。さらには無気力や自己嫌悪に陥ります。過食症は、ハードなダイエットの後や過剰なストレスが原因で起こるという説もあります。
■3:糖尿病
糖尿病にとって鍵となるのはインスリンです。インスリンとはすい臓から分泌されるホルモンで、その働きによって血糖値は正常に保たれています。このインスリンが量的に不足したり、働きが悪くなると、血糖値を正常に保てなくなり、糖尿病を引き起こします。インスリンが不足した結果、体が補おうとして過食になるということです。
■4:バセドウ病
バセドウ病は、甲状腺ホルモンが過剰に分泌される病気です。甲状腺ホルモンは、体の新陳代謝を活発にするホルモンなので、大量に分泌されるということは、代謝が良くなりすぎて、エネルギーを過剰に使ってしまい、その為、食欲が増してしまいます。
■5:低血糖症
低血糖症とは、血液中の糖分(ブドウ糖)の量が少なくなりすぎた為、体がエネルギー不足に陥ってしまう病気です。糖分が不足すると一番に影響を受けるところは脳です。脳は正常に働くことができず、頭がボーっとして集中力がなくなります。それを補う為に食欲が旺盛になります。
■6:月経前症候群(PMS)
生理がくる前に起こる、精神的、身体的症状で、頭痛や腹痛、イライラ、だるさ、食欲が旺盛になることが特徴です。この原因は判明されていないのですが、セロトニンというリラックスさせる神経伝達物質が不足する、もしくは血糖値が下がるからだとも言われています。
以上、”止まらない食欲の裏に潜む病気”を6つご紹介しましたが、いかがでしたか?
旺盛な食欲が数日たってもおさまらない時は、一度病気を疑ってみても良いかもしれません。ストレスで食に走ってしまって、それが引き金で病気になってしまうこともあります。気になる症状があったら、1人で悩まないで、すぐにかかりつけのお医者さんに相談して下さいね。
【関連記事】
コーヒーもNG?いつまでたっても疲れがとれない意外な原因7つ
※ 疲れ解消のカギは○○?覚えておきたいデトックス食材8個
※ 病気のサインかも?女性が必ずすべき「身体チェック」5箇所
※ サラダやプロテインバーもNG?体重を増やすヘルシー食品10個
※ 意外!デトックス効果が期待できるのは赤より「白ワイン」
【参考】
※ Appetite-increased – MedlinePlus
Peachy

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病治療、継続は半数合併症の不安感じても 医療新世紀 – 47NEWS(よんななニュース)

 糖尿病患者の大半が腎障害などの合併症に不安を感じ、治療の重要性を認識しているにもかかわらず、きちんと治療を継続できている人は半数程度にとどまることが、塩野義製薬 (大阪)の調査で分かった。
 昨年10月、20~60代の患者男女計3437人を対象に、インターネットを通じて質問した。
 糖尿病患者に起こり得るさまざまな事態について心配かどうかを尋ねると、70%の患者が「糖尿病腎症で人工透析になるのが怖い」と回答。

wpid-20140318navi-2014-03-18-13-57.gif

さらに69%が「糖尿病網膜症で失明するのが怖い」、60%が「心筋梗塞になるのが怖い」、56%が「脳卒中になるのが怖い」と答え、多くの患者が合併症に不安を抱いていることが分かった。 合併症の予防には適切な治療の継続が不可欠。そこで、患者が自分の受けている治療をどう思っているかを聞くと、85%が「今の治療方針を理解している」、さらにほぼ同数の人が「治療はきっちりやる必要がある」と回答、大半が治療の重要性を認識していた。
 ところが、実際に「治療に必要なことはきっちりやっている」という人は51%止まり。「治療をやめたいと思うことがよくある」という人も32%に上り、意識と行動のずれが浮かび上がった。
 背景には治療に伴う負担感やストレスがある。56%が「経済的な負担が大きい」、29%が「治療を続けることにストレスを感じる」と答えた。
 横浜市立大の寺内康夫教授(分子内分泌・糖尿病内科学)は「治療継続には患者自身が病状や治療効果を理解することが重要だが、医師や看護師などの医療スタッフ、家族、地域によるサポートも治療意欲向上の鍵を握る」と指摘している。

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

ワクチンで糖尿病治療=マウスで効果、持続も—大阪大
 ワクチンを使い、糖尿病のマウスの治療に成功したと、大阪大の研究グループが発表した。論文は18日以降、米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。効果の持続も確認され、糖尿病の新しい治療法として期待される。
 食後に小腸から出るホルモンは、膵臓(すいぞう)からのインスリン分泌を促し、血糖を下げる。一方、血中にわずかに存在する酵素「DPP—4」はこのホルモンを分解し血糖の低下を抑制する。現在、2型糖尿病の治療薬にDPP—4の働きを阻害する薬がある。
 研究グループは、DPP—4を標的としたワクチンを作製。マウスに2週間ごとに3回接種した結果、DPP—4に対する抗体が作られ、阻害薬と同じようにDPP—4の機能を阻害した。ワクチンの効果は2~3カ月持続した。 
[時事通信社]

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

その糖分、本当に必要ですか?
 日々、様々な決断を迫られている私達の脳。頭脳労働をお仕事にされている方はもとより、管理職の人は決断することがお仕事と言って良いくらいですから、脳の疲労は慢性的になりがちですね。脳の疲労回復には睡眠。そして、脳の唯一の栄養、ブドウ糖が必要ですと、巷で言われていますが、でも、本当に、糖は脳に良いのでしょうか。
 糖について、少し難しい話をしますね。でも仕組みを理解してほしいので、ちゃんと読んでくださいね。
 血糖値は血液中のブドウ糖の濃度を表す値ですが、血糖値が一定の幅よりも低く(低血糖に)なっても、高く(高血糖に)なっても私達は昏睡状態に陥り、死に至ります。そのため血糖値を一定の幅に収めようとする生命維持の仕組みが私達の体内には備わっています。
 その仕組みの一つが、すい臓から分泌されるインシュリンです。インシュリンは、血糖値が高くなり過ぎると、血液中の糖を細胞内に取り込み、筋肉や脂肪組織に運んで血糖値を下げます。筋肉に運ばれた糖は運動で代謝されますが、筋肉で代謝しきれなかった糖は、脂肪組織に運ばれ、脂肪として蓄積されます。言い換えれば、インシュリンは脂肪を蓄えるホルモンなんです。
 インシュリンは筋肉と脂肪組織に糖を運ぶ手伝いをしますが、脳に糖を運ぶ手伝いはしません。インシュリンは、血糖値が一定の幅以上に上がった時にだけ働くホルモンなので、24時間常に糖を必要とする脳には、年中無休で働いてくれる別の輸送体(グルコーストランスポーター)が、糖を運んでくれているんです。つまり、糖が多くなれば、インシュリンは働き始めますが、脳のグルコーストランスポーターには、糖の多さは関係のないことなんです。彼等は糖が多くても少なくても、いつもと同じように働くだけです。糖が多いからと言って、いつも以上に働くことはありません。
 一方で、私達の体には、血糖値が下がった時に血糖を造る仕組みも備わっています。血糖値が低下すると、グルカゴンというホルモンがすい臓から分泌され、脂肪を分解して糖に戻して、脳や筋肉がエネルギーとして使えるようにしてくれます。大抵、これで大丈夫です。
 でも、それでも十分に血糖が確保できない緊急時、例えば、飢餓や炭水化物抜きダイエットを1週間以上継続するような時ですね、コルチゾールというホルモンが副腎から分泌され、筋肉や骨を溶かして、脳のために糖を造りはじめます。この他にも、様々なホルモンが血糖値を上げて、低血糖から身を守る安全装置として働きます。
 血糖値の上昇を抑えるのはインシュリンだけですが、血糖値の低下を防止する仕組みは何重にも備わっているんですね。だから、万が一、脳を使い過ぎて、ちょっとくらい血糖値が低くなっても、生命維持に最重要な脳には、最優先で糖が運ばれるようになっているので、飢餓状態にない私達は、日常生活で、”十分な食事”以上に糖が足りなくなることを心配する必要はないのです。
1.頭脳労働には、糖だけでなくミネラル、ビタミン、良質な油が必要
 生命維持には糖が必要ですが、脳の活性化には、神経伝達物質の素となる酵素が必要です。その酵素の素になるのは、ビタミンB群やCなどのビタミン、不飽和脂肪酸(オリーブ油、亜麻仁油、魚油(DHA、EPA)等)などの良質の油、カルシウムなどの各種ミネラルです。効率的な頭脳労働には、糖よりも、ビタミン、ミネラル、良質な油の方が必要なんです。
2.甘い物が女を感情的にする
 甘いお菓子や缶コーヒー、清涼飲料水などは、体内への吸収が早いので、血糖値を急激に上昇させます。すると私達の気分は一時的に良くなり、元気になったような気がします。でも、体は、直ぐに血糖値を低下させ始めるので、今度は、急激に気分が落ち込み、イライラ、頭痛、うつ状態が起こります。そして、その不快さを抑えるために、体は、再び甘い物を欲するようになります。
 近年の研究で、糖によって刺激される脳の領域は、コカインなどの薬物によって刺激される領域や刺激のされ方と、非常に類似していることが明らかにされました。つまり、こうしたことが繰り返されると、薬物に依存するように、私達の心や体は、糖に依存してしまうようにできているというのです。
 血糖値の乱高下によって引き起こされる情緒の乱高下によって、「女は感情的だ」といった偏見を、知らず知らずのうちに裏付ける行動をしてしまうかもしれません。それに最悪、”糖が切れ”て、挙動不審になってしまうことも。最近、イライラしている方、その原因、後輩や上司ではなく、甘い物かもしれませんよ。
 それに、こうした血糖値の乱高下が慢性的に毎日繰り返されると、インシュリン抵抗性が起きます。インシュリン抵抗性は、体がインシュリンに鈍感になってしまう症状で、2型糖尿病の入り口です。インシュリンがちゃんと分泌されているのに血糖が下がらなくなってしまうのです。
3.ストレス太り
 ストレス太りって、都市伝説のようなものではなくて、本当に起こるんですよ。血糖値が下がり過ぎると副腎からコルチゾールが分泌されて、筋肉や骨を溶かして血糖値をあげようとすると上で述べましたが、コルチゾールは低血糖の時だけでなく、ストレスが高くなっても分泌されます。私達の体がストレスに負けないように備えてくれる有難いホルモンなのですが、でも、そのせいで、低血糖でもないのに、高いストレスを感じると、コルチゾールが筋肉を壊して、血糖値を上げてしまうのです。そうすると、インシュリンが血糖値を下げようとするので、糖が脂肪に替わり、太るのです。
 このように、ストレスがあるだけで、健康的な食事をしていても、筋肉が脂肪に替わるというマジックが体内で起こります。そこへさらに、”脳のため”に甘いものを飲食すれば、インシュリン大活躍で、脂肪が増えていきます。肥満に拍車をかけることになります。高ストレス下のデスクワークの方、その糖、脳に必要ないどころか、命取りになっているんですよ。
 では、どうしたらいいのでしょうか。
wpid-is_w320_h220_ph01-2014-03-16-11-10.jpg
そのイライラ、甘いものの過剰摂取が原因かも!?

糖を過剰摂取せずに済むようにするための5つの方法

1.食事は基本に戻る
 食事の基本は、主食と主菜と副菜ですよね。ランチを主食だけ、つまりパンやパスタやうどんなどの炭水化物だけで済まさないように気をつけましょう。良質なタンパク質(魚、豆腐など)と野菜を加えることが大切です。朝食を抜いている人は尚更です。
 だからと言って、炭水化物を抜くのもよくありません。引くのではなく、野菜とタンパク質を足すことを考えてくださいね。野菜には神経伝達物質の素の素になるビタミンやミネラルが含まれているだけでなく、糖の吸収を穏やかにする食物繊維もあります。基本の食事は、血糖値の乱高下がなく、脳へもちゃんと糖が確保されるので、後で甘い物が無性に欲しくなるようなこともなくなります。何事も基本が大切ってことですね。
2.お水を飲む
 お水です。コーヒーでもお茶でも清涼飲料水でもスポーツ飲料でもなく、お水です。お水以外の液体ばかりを飲んでいる人は、体が水分不足になっていることがあります。甘い物欲求の中には、水分不足によって引き起こされているものがあるんですよ。基本の食事をしているのに甘い物が無性に欲しくなる人は、水分不足を疑ってみてくださいね。
3.おやつには、フルーツやナッツを食べる
 それでも、どうしても、途中で甘い物が欲しくなったら、ナッツやフルーツを食べるようにしましょう。フルーツには、頭脳労働に必要なビタミンやミネラルの他、ポリフェノールが豊富に含まれているので、アンチエイジングや美容効果も期待できます。フルーツは皮ごと食べられるもの、例えば、リンゴやブドウ、ミカン(薄皮)、イチゴ、ブルーベリーなどを選んでくださいね。ナッツには脳に良く、悪玉コレステロールも減らしてくれる良質な油が豊富です。両方とも腹持ちもよく、おやつとしては最適ですよ。よく噛んで食べてくださいね。
4.自分に4つの質問をする
 ちょっと小腹が空いたからと、無意識に気軽に甘い物を口に運ぶ前に、一度、自分に訊ねてみましょう。
1.私は本当にお腹が空いているの?

2.“今”、食べないといけないの?

3.今、”それ”を食べないといけないの?

4.他のものではダメなの?

 もし、全て「はい」と答えられたのでしたら、罪の意識なく、堂々と召し上がってください。でも、「いいえ」なのでしたら、上に書いた方法を思い出してみてくださいね。
5.瞑想する
 忙しい一日の中、5分間だけで良いので、目を瞑って、ただ一心に自分の呼吸にのみ意識を集中する時間を作ってみてください。雪崩のように様々な意識が脳裏を駆け巡ると思います。なかなか、呼吸にのみ無心に意識を集中することは難しいと感じるかもしれません。5分間が永遠のように感じるかもしれません。でも、最初はそれで良いのです。自分の頭の中を駆け巡る意識が邪魔をして無心になることが難しいということを認識することが大切です。そして、脳裏に浮かんだ事柄について考えを止めて、吐く息とともに吐き出してください。浮かぶたびに吐き出してください。そのうちに自分の呼吸のみに集中できるようになります。そのうちに瞑想することで、ストレスから心が解放されることが実感できるようになると思います。
 「脳には糖」というのは、最低限の生命維持のお話です。十分な食事をしている、高ストレス下のデスクワークの方には、「脳には、野菜と魚、フルーツとナッツ」だと思っていただいた方が良いですね。
【参考文献】
1.京都大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・栄養内科
2.Dietary Reference Intakes for Water, Potassium, Sodium, Chloride, and Sulfate (2004)、National Academy of Sciences、Institute of Medicine、Food and Nutrition Board
3.“Consumption of artificial sweetener- and sugar-containing soda and risk of lymphoma and leukemia in men and women.” 2013 Aug, Channing Division of Network Medicine, Department of Medicine, Brigham and Women’s Hospital and Harvard Medical School, Boston, MA, USA,
4.“Healthy Beverage Guidelines” Harvard School of Public Health,
5.“Psychodiabetes: Sugar on the Brain”, Daniel G. Amen, M.D,

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

痩せると評判の「高プロテインダイエット」ただしやり過ぎは早死のもと―研究結果

wpid-PastedGraphic8-2014-03-16-11-02.tiff

たんぱく質を多くとり、炭水化物と脂肪を減らすダイエットは、減量に効果があることが知られています。しかし、食事の20%以上をたんぱく質にしてしまうと、一時的には痩せても、体は不健康になることが明らかになりました。

ここ数年、「高たんぱく、低糖質、低脂肪」がダイエットの常識になっているのは皆さんご存知の通り。しかし、『Cell Metabolism』誌に発表された研究では、これに警鐘を鳴らす結果が出ています。

シドニー大学の研究チームは、栄養素の割合が異なる25種類の食事を、900匹のマウスに与えて経過を観察しました。この結果。最も長生きしたマウスは「炭水化物多め、たんぱく質少な目」のえさを食べたマウスだったということです。

「高たんぱく、低炭水化物」のえさを食べたマウスは食べる量が少なく、体重が減少したそうです。しかし心臓やその他の健康状態も低下し、長生きはできない傾向にありました。

ちなみに最も寿命が短くなったのは、「高脂肪、低たんぱく」の食事をしたマウスだったということです。

マウスだけではありません。6000人以上の人を対象にした南カリフォルニア大学の調査でも、食事のカロリーのうち20%以上をたんぱく質で摂る人は、がんや糖尿病で死亡するリスクが4倍高いことが明らかになりました。

特に肉、魚、乳製品など、動物由来のたんぱく質は「タバコに匹敵する」(同大学のロンゴ博士)ほど有害なのだとか。

もちろん、たんぱく質は私たちの身体を作る大切な栄養素。またダイエット効果も魅力ですが、健康まで損なわないように気を付けたいものです。

Protein packed diet nearly as bad as smoking – expert
http://www.nzherald.co.nz/lifestyle/news/article.cfm?c_id=6&objectid=11214270

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

痩せると評判の「高プロテインダイエット」ただしやり過ぎは早死のもと―研究結果

たんぱく質を多くとり、炭水化物と脂肪を減らすダイエットは、減量に効果があることが知られています。しかし、食事の20%以上をたんぱく質にしてしまうと、一時的には痩せても、体は不健康になることが明らかになりました。

ここ数年、「高たんぱく、低糖質、低脂肪」がダイエットの常識になっているのは皆さんご存知の通り。しかし、『Cell Metabolism』誌に発表された研究では、これに警鐘を鳴らす結果が出ています。

シドニー大学の研究チームは、栄養素の割合が異なる25種類の食事を、900匹のマウスに与えて経過を観察しました。この結果。最も長生きしたマウスは「炭水化物多め、たんぱく質少な目」のえさを食べたマウスだったということです。

「高たんぱく、低炭水化物」のえさを食べたマウスは食べる量が少なく、体重が減少したそうです。しかし心臓やその他の健康状態も低下し、長生きはできない傾向にありました。

ちなみに最も寿命が短くなったのは、「高脂肪、低たんぱく」の食事をしたマウスだったということです。

マウスだけではありません。6000人以上の人を対象にした南カリフォルニア大学の調査でも、食事のカロリーのうち20%以上をたんぱく質で摂る人は、がんや糖尿病で死亡するリスクが4倍高いことが明らかになりました。

特に肉、魚、乳製品など、動物由来のたんぱく質は「タバコに匹敵する」(同大学のロンゴ博士)ほど有害なのだとか。

もちろん、たんぱく質は私たちの身体を作る大切な栄養素。またダイエット効果も魅力ですが、健康まで損なわないように気を付けたいものです。

Protein packed diet nearly as bad as smoking – expert
http://www.nzherald.co.nz/lifestyle/news/article.cfm?c_id=6&objectid=11214270

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

香川県、糖尿病予防の専用サイト開設
2014/3/10

 香川県は全国平均に比べ人口あたりの患者の割合が大幅に高い糖尿病の予防、治療を促すため、専用ウェブサイト「かがわ糖尿病予防ナビ」を開設した。糖尿病の原因、症状といった基礎知識や、予防のための食事レシピ、運動メニューの紹介などを掲載し、県民の健康をサポートする。
 運動メニューでは、無理なく続けられるウオーキングの正しい方法や、背中や股関節の筋肉を強化するための運動方法などについて掲載。食事レシピでも、野菜類をふんだんに使用し栄養バランスに配慮したメニューなどを紹介している。
 厚生労働省の推計(2011年)によると、医療機関で治療を受けている糖尿病の人口10万人あたり患者数は香川県が都道府県別で全国ワースト2位の308人。死亡率(12年)も同9位と高水準にある。香川県は「サイトの情報を利用して生活習慣を改善し、糖尿病を予防してほしい」としている。

wpid-PastedGraphic-2014-03-16-10-09.tiff

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com