糖尿病編(10) 突然現れるしびれ、マヒ


 糖尿病の合併症のひとつである神経障害では、高血糖状態が半年程度続くだけでも、ピリピリやチクチクなど、特徴的な症状が現れやすいことを前回紹介した。ただし、糖尿病の全てに、初期段階での神経障害が生じるわけではない。神経の異常に気づかずに放置してしまうと、自律神経障害など、さまざまな症状が現れるようになるからご用心。

 【神経障害は主に3つ】

 神経は、手足のみならず全身に張り巡らされている。高血糖の状態が続くと、神経のさやがむくんで異常が現れるが、それは1カ所だけでなく、身体の至るところに出るようになるという。

 日本赤十字社医療センター創傷ケアセンター長を兼務する糖尿病内分泌科の日吉徹部長が説明する。

 「手足などの末端の神経の症状が出やすいのですが、当院の患者さんのアンケートでは、『手足がジンジンしてしびれる』と感じたのは全体の31%でした。しかし、自覚症状のない人の体内でも、神経障害は進んでいます。手足の感覚に関わるだけでなく、自律神経や顔面神経、聴覚神経など、全身の神経に関わるのです」

 日吉部長によれば、糖尿病性神経障害には、別表のように大きく分けて3つあるそうだ。表の中の自律神経は、臓器を動かす、あるいは発汗するなど、無意識の状態で身体をコントロールする神経。それも、高血糖の状態が続くと、知らぬ間にダメージを受ける。

 【モノが二重に見える】

 「糖尿病による自律神経障害も、人によって症状はさまざまです。立ちくらみや、暑いのに汗をかかない発汗異常、尿意を感じにくくなるなど、自律神経に関わる部分に症状が現れます。神経に関わるいずれの症状も、別の病気が疑われることもありますが、高血糖でも起こりやすいのです」(日吉部長)

 多発性神経障害は、手足の末端の神経から身体の中心部へと広がっていく。自律神経障害も全身に関わる。そして、単一性神経障害は、顔面麻痺や眼球が動かなくなるなど、神経の一部に強い症状が現れるのが特徴。 「動眼筋(どうがんきん)まひ」は、片方の黒目を動かすことができなくなる。両目で横を見ようとしても、片方の目が動かないので焦点が合わず、「モノが二重に見える」といった自覚症状が現れるという。眼科を受診して、初めて糖尿病性神経障害になっていることに気づく人もいるそうだ。

 「糖尿病性神経障害は、ある日突然、自覚症状として現れます。単一性神経障害の顔面神経まひでは、顔の片方だけ神経がマヒし、コップの水も飲めなくなってしまいます。根本的な解決策は、血糖値のコントロールにありますが、神経障害の症状がなぜ出てしまったのか、理由を知らない人は多い。高血糖の体内では、すでに神経に異常が起こり始めていることを知っていただきたいと思います」と日吉部長は話す。 (安達純子)

 ■糖尿病性神経障害の分類と主な症状
 ・多発性神経障害…両手足のしびれ感、チクチクとする痛み、感覚が鈍くなるなど
 ・自律神経障害…立ちくらみ、発汗異常、便通異常、勃起障害など
 ・単一性神経障害…顔面神経まひ、片方の目が動かなくなる動眼神経まひなど

wpid-PastedGraphic9-2014-11-30-22-31.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

放置しちゃダメ!女性を悩ませるそのむくみ「実は病気のサイン」かも

wpid-202124751_org-2014-11-30-22-30.jpg

お酒を飲んだ翌日や立ち仕事の方、女性の場合は妊娠をきっかけにむくみが気になってきたという方も多いのではないでしょうか。とくにこれからの季節、ブーツを履く機会も増え、むくみを実感することも多くなってきます。
むくむのは体質だからしょうがない、と諦めていませんか。実はこのむくみは身体の衰えのサインでもあり、病気が隠されていることもあります。
そこで今回は、女性なら1度は悩んだことがある“むくみ”について、『メルクマニュアル医学百科』を参考にご説明します。

■むくみはポンプ機能の衰えのサイン


むくみとは、体内の組織など血管の外に余分な水分(血しょう成分)がたまった状態のことをいいます。血しょう成分とは血液の液体部分で、血液が運んできた栄養分や酸素を、腎臓や肺などの身体の重要組織に運んでいます。
これらが円滑に働かず、身体に異常に水分が溜まった状態になっているのがむくみです。
役割を果たした血しょう成分は、通常は血液に戻り、静脈を通って心臓に戻りますが、ポンプ機能が衰えると組織液が血管に戻らず過剰に溜まったり、心臓から血液を上手く送り出せなかったりしてむくみという現象になります。
むくみやすい人の中には、このポンプ機能の衰えが原因という人が多くいます。


■腎臓病や肝機能異常の疑いも

むくみに隠れているかもしれない病気の多くが腎臓病です。摂っている水分量に比べ、尿の量が明らかに少ないと腎臓病の疑いがあります。
腎機能が落ちると、腎臓で余分な水分やナトリウムが排出できなくなり、むくみます。腎臓病はタンパク質が尿中に溢れてしまったり、血液中の水分が漏れてしまって、むくむこともあります。
また、肝機能異常も疑われます。肝臓は、日頃食べた物を処理したり、解毒作用をしたりと働き者です。そして、お酒や脂っこいものなどの暴飲暴食やストレスによってダメージを受けやすいところです。
定期的な健康診断を受け、腎機能、肝機能のチェックをするといいですね。


■その他むくみの原因となる病気とは

とくにお酒を飲んだ翌日に顔がむくむ人が多くいますが、気がついたらむくみが消えていることがほとんどです。
しかし、病気によるむくみは、お酒を飲んでも飲まなくてもむくみますし、それが毎日続きます。もしもむくみが1週間以上続くようなら危険信号です。こういったむくみは糖尿病や高血圧が原因のことも多くあります。
むくみの原因となる病気は他にもあり、栄養不良、静脈瘤、リンパ浮腫、心不全など。たかがむくみでも大病のことがあるので、放置は危険です!
以上、女性を悩ませる“むくみ”についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
誰でも起こりうるむくみは、ついつい放置してしまいがち。とくにこれからの季節は寒くなって、外出する機会や活発に動く機会が減りがちです。身体を動かさないと、身体はむくみやすく、病気でむくんでいるのか、身体を動かさなくてむくんでいるのか判断が難しくなります。
ただのむくみだと放置してしまうと隠れている病気のサインを見逃してしまうこともあります。指の腹で10秒程押して、へこんだ状態になったら、むくんでいるという合図ですので、むくみがなかなかひかないと思ったら放置せずに病院で相談をするのがいいですね。

本記事は「WooRis!」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

マイナビニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

穀物の食物繊維で、糖尿病など生活習慣病を防ぐ

穀物の食物繊維、「穀物繊維」が現代人に不足

近年、日本では炭水化物抜きダイエットなどの流行で、米離れが進んでいる。しかし、後述するが、こうした炭水化物抜きの食事にはリスクが潜むことを指摘する専門家も多い。
市民講座では、大妻女子大学 家政学部教授の青江誠一郎氏が「食物繊維の働きと重要性について」と題して講演し、とくに穀物に含まれる食物繊維の有用性を説いた。
現代人はとかく食物繊維が不足しがちだが、青江氏は、野菜の食物繊維よりもむしろ穀物の食物繊維である、「穀物繊維」を積極的に摂るべきと指摘する。
日本では米の摂取量が年々減少傾向にある。そうしたことから「穀物繊維」の不足が起きている。ちなみに、日本人の成人の1日に摂る食物繊維の量は、1995年には20gを超えていた。それが今では14g程度にまで減っている。とくに穀物からの食物繊維の摂取不足が顕著だ。
こうした、「穀物繊維」の不足から、とくに発症しやすいのが生活習慣病の糖尿病である。「穀物繊維」は血糖の上昇を緩やかにし、低血糖症対策にもなる。
この「穀物繊維」の補給には、大麦(押し麦)や全粒粉が良いと青江氏は薦める。大麦(押し麦)は水溶性と不溶性の食物繊維のバランスが良く、100g中に水溶性食物繊維が6g、不溶性食物繊維が3.6g含まれている。

2005年以降、穀物への関心を高めるアメリカ

今や日本人以上に穀物の健康効果をよく認識しているのはアメリカ人といえるかも知れない。2005年、アメリカで「アメリカ人のための栄養ガイドライン」が米国保健社会福祉局より発表された。
この栄養ガイドラインはアメリカ人のための健康的な食事の指針を示したもので、1980年に発表され、以後、あらたな研究データや現状を踏まえて5年ごとに改訂されている。
この栄養ガイドラインの2005年版で初めて全穀物の摂取が奨励。全穀物を1日当たり3オンス(85g)以上摂り、穀類の総摂取量のうち、少なくとも半分は全穀物で摂ることが推奨された。
アメリカでこうした全穀物の摂食を推奨するようになったのは、肥満でもたらされる心臓病や動脈硬化症などのメタボリックシンドロームの対策に全穀物の食物繊維が有用であることを認識していたためだ。
その後、アメリカでは栄養ガイドラインなどによる地道な啓蒙が奏功し、穀物への関心が徐々に高まり、「寿司ブーム」を経て今や「全穀物ブーム」といっていいほどの状況に至っている。
Global Industry Analysts(GIA)の市場調査では、今やアメリカの占める全穀物の世界市場規模は圧倒的な規模になっているという。

アメリカでも炭水化物抜きの食事法が10数年前に大流行

日本ではこうした近年のアメリカ人の穀物をベースにした「和食への傾倒」を知らず、炭水化物の糖化がもたらす弊害が流布され、炭水化物抜きの食事が流行っている。
しかし、実はアメリカでは、こうした炭水化物抜きダイエット(ダイエットは食事の意)はアトキンス式ダイエットと呼ばれて10数年前に流行り、その有害性が指摘されていた。
炭水化物抜きのアトキンス式ダイエットは、2002年、アメリカでダイエット法の教祖的存在であるロバート・アトキンス博士が著書『Dr. Atkins’ New Diet Revolution』で紹介し、2004年頃までアメリカで大人気となった。
アトキンス式ダイエットの特徴は、炭水化物の摂取を控え、たんぱく質を多く摂るというもの。炭水化物は血糖に変わるが、血糖値が急激に高まると大量のインスリンが分泌され、糖質は脂肪細胞に蓄積されやすくなる。
そのため、炭水化物を控え、代わりに体脂肪を燃やし筋肉の増強にも役立つたんぱく質をたくさん摂るべきである、と博士は主張した。
このアトキンス式ダイエットは、別名ローカーブ(低炭水化物:Low-Carb)ダイエットとも呼ばれ、 当時、ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスンなどでも、副作用のないダイエット法として紹介された。

全穀物の健康効果を認識するアメリカ

しかし、このアトキンス式ダイエットは、短期間の効果を裏付ける研究報告はあるものの、長期的な効果についての検証はほぼ皆無であった。
専門家らは「長年にわたって脂肪分の高い肉やベーコンを食べ続ければ、当然、心臓疾患、糖尿病、脳卒中、ある種の癌に罹るリスクが高くなる」とアトキンス式ダイエットのリスクを指摘した。
また、腎臓にかかる負担も懸念された。アトキンス式ダイエットでは、炭水化物を排出しようと利尿効果が高まり、体内から水分が放出される。そのため短期間で体重は急激に落ちるものの、その際、十分な水分の補給が必要となる。
この全米に大旋風を巻き起こした、アトキンス式の低炭水化物ダイエットはその弊害が明白になるにつれ、2004年頃から下火になり、代わって2005年以降は、栄養ガイドラインの影響もあり、炭水化物を全穀物で摂ることがもてはやされるようになった。ここで「穀物繊維」がとって代わったというわけだ。
とはいえ、全穀物のブレットは、値段が高い、硬い、口当たりが悪い、など最初はアメリカ人に敬遠されていた。2001年に実施された消費者調査では、成人の20%、未成年の40%が全穀物ブレッドを食べたことがないと回答するなど、多くのアメリカ人が口当たりの良い、白いパンを好んで食べていた。
それが、今やアメリカが全穀物の世界市場規模で圧倒的な規模を占めるまでに至っているという状況だ。日本でも玄米や雑穀の健康効果が見直されつつあるが、あらためて穀物や穀物の食物繊維の有用性を認識する必要があるのかも知れない。

wpid-PastedGraphic1-2014-11-30-19-49.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

スリム女子オススメ「むくみすっきり解消ドリンク」5選


【モデルプレス】女子が抱える悩みといえば、体のむくみ。むくみもすっきりと落としたいですよね。
wpid-w250c-e_1566350-2014-11-29-22-33.jpg
スリム女子オススメ「むくみすっきり解消ドリンク」5選/Photo by Flo’s shots 4 me【モデルプレス】


むくみは、余計な水分が溜まっている証拠です。そこで今回は、余計な水分とサヨナラする「むくみ解消ドリンク」を、5つご紹介します。

1.消毒作用もある「梅ジュース」

梅には、体の水分量を調節し、余計な水分を排出する「カリウム」が豊富に含まれています。そんな梅を摂るなら、「梅ジュース」がオススメ。

飲み口スッキリで、カロリーも低めです。また、梅の「カテキン酸」、「ピクリン酸」とった成分には、消毒作用があり、食中毒対策になります。生ものを食べるときに、飲むといいですね。

2.美肌効果もある「トマトジュース」

トマトには、余計な水分を排出する「カリウム」が豊富。それだけでなく、肌の粘膜を強くする「ビタミンA」、コラーゲン生成を促す「ビタミンC」、肌の新陳代謝を良くする「ビタミンE」が、バランス良く含まれています。

生のトマトで摂るのが良さそうですが、「トマトジュース」でも栄養価は変わらないので忙しい女子にピッタリですよ。

3.ダイエットにも効果的「ウーロン茶」

中国茶の定番・ウーロン茶には、「サポニン」が豊富に含まれています。「サポニン」には、利尿を促し、むくみを解消する効果があります。

また、ウーロン茶特有の「ウーロン茶ポリフェノール」には、脂肪を分解したり、代謝を促したりする作用があります。ダイエット中の女子にオススメです。

wpid-w250c-e_1566351-2014-11-29-22-33.jpg
むくみって気になる/Photo by Alaskan Dude


4.風邪の引き始めに「タイムのハーブティー」

シソ科のハーブ・タイムには、余計な水分を排出する「カリウム」が豊富。飲むとホッとするだけでなく、むくみを解消できます。

また、香り成分の「カルバクロール」、「モチール」は、喉の痛み、鼻づまりを解消する効果があります。「風邪引いたかも」と思ったら、タイムのハーブティーを飲みましょう。

5.生活習慣病も防ぐ「コーヒー」

コーヒーに含まれる「カフェイン」には、利尿作用があります。毎日一杯のコーヒーを飲めば、毒素が排出され、むくみの少ない体になります。

また、コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」、「タンニン」には抗酸化作用があり、ガンや糖尿病を防ぐ効果があります。ただし、コーヒーは体を冷やすドリンクなので、ホットで飲んだり、シナモンを加えたりしましょう。

いかがでしたか?

むくんでいるのが分かると1日気分がブルーになってしまいますよね。そんな気分にならないためにもむくみ対策を考えてみてくださいね。(modelpress編集部)

wpid-PastedGraphic11-2014-11-29-22-33.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

カロリーゼロを疑おう【第4回】アスパルテームへの疑惑

 普段、リラックスをするためにとか、口内のエチケットにと、チューインガムを愛用する人は少なくないでしょう。ビジネスマンの身だしなみと言う人もいるかもしれません。では、あなたの持っているチューインガムのパッケージをよく見てください。原料の中に「アスパルテーム」と言う名がありませんか。これが、世界でもっとも普及している人工甘味料の名前です。

 世界120カ国で認可され、ダイエット系を中心に全世界で1万品目を超える食品に使用されているアスパルテーム。日本でも1983年に厚生省から認可され、30年の間に驚くほど普及しました。試しに、コンビニエンスストアでいろいろな食品の原料を見てください。あらゆるものにアスパルテームが使用されていることが分かるでしょう。

 アスパルテームは、世界の70以上もの公的機関が安全性に太鼓判を押す信頼性の高いもの。と思いきや、その生まれ故郷であるアメリカでは大いなる論争が巻き起こっていると言います。アスパルテームほど危険なものはないと。さて、真相はどうなのでしょう。

CAP
wpid-ts_0kcal01-2014-11-28-22-34.jpg
(画像はイメージです)

世界一の人気者に囁かれる疑惑

 アメリカでは、アスパルテームによる健康被害を訴える人が訴訟を起こす例も多く、科学者や医者の中にも科学的見地からその危険性を指摘する人も少なからずいます。安全性にまつわる論争について、科学者の意見は真っ二つに割れ、「安全である」とする論文がある一方で、「致命的な健康被害をもたらす危険がある」とする論文もあります。
 そんな中で囁かれている噂があります。アスパルテームは胃潰瘍の薬を開発中に偶然発見したと言われていますが、過去にこの物質がアメリカ国防省・ペンタゴン内で生物化学兵器用の物質候補としてリストアップされていたと言うのです。
 人工甘味料と化学兵器の関係は、アスパルテームに限った話ではなく、今は使用が禁止されている「ズルチン」しかり、砂糖の1万倍の甘みを持つ最新の人工甘味料「ネオテーム」もしかり。どちらも戦争に使用する兵器を作る過程で発見されたものだと言われています。そして、アスパルテームを開発したサール薬品は、戦時中は軍に化学薬品を供給していた会社。そして、日本でアスパルテームを普及させた会社もまた、化学会社。どちらも食品会社ではありません。

うまい話には、やっぱり裏がある

 頭痛やめまい、むくみなどの軽いものから、失明やうつ、糖尿病などの深刻な症状まで、アスパルテームには多くの副作用が囁かれています。そして、前回もお話したように、人工的で有害な化学物質は肝臓に蓄積される可能性があります。完全に排除するのは難しくとも、せめて、妊婦や乳幼児には摂取させない努力をする必要があるでしょう。
 カロリーゼロなんてうまい話には、人工甘味料の危険性という裏がありました。飛びつく前にちょっと立ち止まって、じっくりとその正体を見極める冷静さが自分を守る盾になるでしょう。
 次回からは新たなシリーズに入ります。常識だと思っていたことが、くるりとひっくり返る話になるかもしれません。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia REVIEW

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「サラダ油」をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!

wpid-PastedGraphic12-2014-11-27-22-35.png


ワニブックスは、山嶋哲盛著の「「サラダ油」をやめれば脳がボケずに血管も詰まらない!」を11月28日に発行した。

著者の山嶋哲盛(やましま・てつもり)氏は、 金沢大学病院の医学博士で脳科学専門医。「そのサラダ油が脳と体を壊してる」、「認知症が嫌なら「油」を変えよう」などの著作がある。

同氏は、「認知症、うつ病、脳梗塞、糖尿病、がん、高血圧、花粉症……など、ヒトの病気や不調は、サラダ油を変えることで、完治、改善、予防することができる」という理論を持つ。

同書は、同氏が研究と臨床の現場で得た健康メソッドを披露した実践書になる。「どの油に変えたらいいのか?」、「サラダ油は、どんな食品に使われているのか?」、「脳の働きに良い食習慣とは?」などの疑問を解決し、「食用油を変えて、脳と血管をしなやかに保つ方法」について解説、紹介している。定価は税別で1,100円になる。224ページ。

■目 次
1章 今すぐできる! サラダ油をやめて、脳と血管を守る10の習慣
2章 これだけは知っておきたい「油」の新常識
~頭と体にいい油、病気になる油~
3章 Dr. 山嶋式 脳と血管を若く保つ「脱サラダ油」生活
4章 認知症を未然に防ぐ! 早期のアルツハイマー病を自分で発見、自分で対策
5章 「健康油」であらゆる病気を遠ざける

(エボル)

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「タバコ」と比較して描く「砂糖」の恐ろしさ

スリランカの糖尿病協会が、“砂糖の過剰摂取がいかに健康に悪影響を及ぼすか”を市民に啓発するために実施したプリント広告。
健康を害する習慣として誰もが知っている、「タバコ(喫煙)」のビジュアルを活かしたクリエイティブがこちらです。
wpid-sugar-cigarette-wdd-press-for-web-big_aotw-1024x789-2014-11-26-22-39.jpg

タバコのイメージをよく見ると、フィルターまで含めて砂糖の粒子でできていることがわかります。そしてその下には、「Tobacco is…」「Sugar is…」という“それらがどういった存在か”を表すメッセージが左右比較して明示されています。
まずタバコのメッセージ。
タバコは常習性が高い。あなたはそれがもたらす満足感、それによって心地よくなる習慣が大好きです。あなたはそれを切望します。1日を通してそれを取得する必要があります。それは脳の不可欠な部分を刺激します。それはあなたが知らないうちに血管を縮めていき、心臓発作や脳卒中といった更なる合併症を引き起こします。それは世界中のどこかで、6秒毎に1人の命を奪っているのです。

続いて砂糖のメッセージ。

砂糖は常習性が高い。あなたはそれがもたらす満足感、それによって心地よくなる習慣が大好きです。あなたはそれを切望します。1日を通してそれを必要とします。それは脳の不可欠な部分を刺激します。それはあなたが知らないうちに血管を縮めていき、心臓発作や脳卒中といった更なる合併症を引き起こします。それは世界中のどこかで、6秒毎に1人の命を奪っているのです。
ご覧の通り主語のみが変わるだけで、それ以外の内容は全く同じです。
誰もが健康に悪影響を及ぼす存在だと認識している「タバコ」を引き合いに出して、それと同様「砂糖」の摂取が原因で、6秒毎に1人の命がなくなっている、すなわち「砂糖」の過剰摂取は「タバコ(喫煙)」と同じように“健康にとても悪いもの”というメッセージを表現しています。
メッセージとクリエイティブが見事に合わさった巧みなプリント広告でした。

参考サイト
Ads Of The World
http://adsoftheworld.com/media/print/diabetes_association_of_sri_lanka_1_in_every_6_seconds

wpid-PastedGraphic13-2014-11-26-22-39.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

甘いものが好きな人へ朗報! ”体に優しい”砂糖があるらしい?

wpid-001-2014-11-26-22-36.jpg

甘いものが好きな人へ朗報!

私たちの生活を甘く潤している砂糖は、お菓子だけでなく料理にも欠かせない素材です。砂糖のない世界なんて考えられませんが、摂り過ぎることによる害を耳にすることも……。
肥満や高血圧、糖尿病など生活習慣病の原因になったり、体を冷やしたりするほか、美容の大敵といった説もあり、中には砂糖絶ちを心がけている女性もいるのだとか。
このように健康志向が高まる中、最近では低カロリーやノンカロリーといった甘味料だけではなく、健康機能が加わった「新しい砂糖」ともいうべき商品が登場しています。
そこで今回、マイナビニュースでは、砂糖についてどのように考えているのか、女性読者300名を対象にアンケートを実施しました。

料理に使う砂糖が気になる女性は約半数

まずは、「食事の際に、お砂糖の量や質が気になることがありますか?」と、砂糖に対する基本的な意識について尋ねたところ、次のような結果となりました。

・気にしたことはない……50人(16.7%) 
・あまり気にしない……123人(41.0%)
・気になることもある……88人(29.2%)
・常に気にしている……39人(13.0%)
「気にしていない」派がやや優勢ですが、逆に言えば「気にしている」派が半数近くもいるということです。アンケートでは「気にしている」と答えた人たちに、その理由も教えてもらいました。その一部を紹介してみましょう。
・「肥満にならないか心配」(28歳/電機/技術職)
・「にきびが気になる」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「カロリーが気になる。ダイエット中なので」(50歳以上/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

回答者の年齢層が比較的若かったこともあり、糖尿病などの生活習慣病を気にする人は少なめ。やはり、ダイエットや美容の敵という女性らしい回答が目立ちます。
さらに、次のような砂糖の種類にこだわっているという回答も見受けられました。

・「白砂糖はあまり体によくないので、家ではキビ糖を使っている」(31歳/学校・教育関連)
・「精製した砂糖は極力摂りたくない」(32歳/機械・情報機器/事務系専門職)

お菓子の方が砂糖の量と質を気にする傾向に

続いて「お菓子を食べる際に、お砂糖の量や質が気になることがありますか?」と質問してみました。

・気にしたことはない……41人(13.7%)
・あまり気にしない……122人(40.7%)
・気になることもある……100人(33.3%)
・常に気にしている……37人(12.3%)

食事の場合に比べると「気にしている」派がやや多くなりました。同様に「気にしている」派の人たちに「どのような点が気になる」か、具体的に教えてもらいました。

・「甘いお菓子だとどれだけ砂糖を使っているのか気になる」(32歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「海外のあまりにどぎつい甘さのお菓子を食べると、あとで後悔する」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「食べたあと脂肪がついた気がして罪悪感を感じる」(31歳/その他/事務代行)

・「使われている甘味料を気にする」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

お菓子の場合は料理と違って、甘さを強く感じることで砂糖に対する意識が強くなり、食後の後悔や罪悪感につながるといった声がありました。甘味料の場合は、人工かどうかや味の悪さも気になるのかもしれません。

砂糖も「質」で選ぶ時代に

そこで「(お砂糖を)買う際にはどのような点が気になりますか?」と尋ねてみたのですが、その結果は非常に興味深いものでした。

・値段……160人(72.1%)
・健康に良いかどうか……91人(41.0%)
・ブランド……45人(20.3%)
※複数回答可


お値段が気になるのは当然として、注目すべきは「健康に良いかどうか」を考えて砂糖を購入している人が40%を超えていること。最近では、いろいろな種類の砂糖があるので、その中から自分の納得できるものを「選ぶ」時代になりつつあるようです。
では、どんな砂糖を選べば良いのか? アンケートは最後に「こんなお砂糖があればいいのにな、という要望があれば教えてください」と自由回答をお願いしたところ、その希望はほぼ次のような声に集約されました。

・「体にいい砂糖」(26歳/情報・IT/営業職)
・「おいしいけれどカロリーゼロ」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「虫歯にならず、太らず、人工でないお砂糖」(31歳/学校・教育関連/技術職)

カロリーゼロを求める声もありますが、体に良く、太らず、しかも天然の砂糖といった理想を求める声もあがっています。
そんな理想を実現するかもしれない糖として、最近注目を集めているのが「パラチノース」をはじめとする健康機能が加わった糖類です。エネルギーをしっかり持ちながらも、そのエネルギーの質が良いため、色々な健康機能が見られるとのこと。
尚パラチノースとは、蜂蜜中にも含まれる糖質で、ブドウ糖と果糖から成る天然の二糖類のこと。「虫歯の原因になりにくい食品」として特定保健用食品にも配合され、日本では1980年代から色々な菓子や飲料に配合されているのでご存知の方もおられるのでは?
最近では、砂糖と同じエネルギーを持ちながら、ゆっくり消化吸収されるので血糖とインスリンの急激な変化を起こすことがない糖として、医療分野の食品や、健康志向のお菓子や飲料への使用が始まっています。
気になった方は、パラチノースが配合されたお菓子や飲料が市販されているので試してみては?お砂糖とパラチノースの良い所を融合した「スローカロリーシュガー」というお砂糖も販売されているので日頃の料理に取り入れるのもおすすめです。

パラチノースって何だ?特集

ふだんの食生活で、砂糖を●●にするだけで生活習慣病リスクを低減できる!
健康維持やダイエットに適した天然の糖質「パラチノース」

マイナビニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「期待以上の結果」

wpid-PastedGraphic15-2014-11-25-22-41.png

 蒲郡市は24日、明治と愛知学院大との産学官共同で実施した「チョコレートの摂取による健康効果に関する実証研究」の中間報告会を同市栄町の市民会館で開いた。

 市内外の347人を対象とした臨床試験の結果、カカオポリフェノールが多く含まれるチョコレートの摂取により、血圧低下や善玉コレステロール値の上昇など、生活習慣病の改善効果が確認されたと発表した。

 同大心身科学部の大澤俊彦教授の報告によると、チョコレートの健康効果に関するこのような大規模調査は日本初。「期待以上のきわめて注目すべき結果が出た」と強調した。

 調査は45~69歳の男女を対象に6月中旬から4週間実施。カカオ72%のチョコレートを毎日25グラム食べてもらい、体重や肥満度、血圧などの変化を検査した。

 報告の後に座談会があり大澤教授のほか、『チョコレートの奇跡』の著書もある楠田枝里子さんや、被験者として参加した名古屋大大学院の佐藤宣之教授と稲葉正吉蒲郡市長が登壇した。

 チョコレートを毎日食べるという楠田さんは「カカオと人との関わりは3000年以上。薬効は経験的に知られていた。古代の知恵を生かさない手はない。賢く健康的な生活を」と呼びかけた。大澤教授は「動脈硬化や糖尿病による合併症のほか認知症への効果も期待される。科学的根拠を証明していきたい」と話した。

東日新聞

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

人工甘味料は危険? 糖尿病のリスクを上げるって本当?

■「カロリーゼロ」という表示

体重管理や血糖値管理のために、「カロリーゼロ」と表示された人工甘味料入りの清涼飲料水を飲んでいませんか? 一見、糖類が入っている飲料水より、カロリーゼロで人工甘味料入りのほうが体にはいいように見えますが、実は大きな落とし穴があります。

■人工甘味料のリスクとは

人工甘味料には、アスパルテームやステビア、キシリトールなどがあります。こうした人工甘味料はお腹の中で消化吸収されないために、すでに糖尿病になってしまった人に対しては、血糖値を管理するために有効とされています。しかしながら、最近になって、糖尿病ではない一般の人がこうした人工甘味料を接種した場合には、この人工甘味料が体に悪影響を出すという報告結果が相次いでされました。欧米をはじめ、日本でも、人工甘味料入りの清涼飲料水を飲んでいる人のほうが、糖類入りの飲料水を飲んでいる人に比べて肥満になる確率や将来的に糖尿病になるリスクが高くなると報告されています。

■なぜ人工甘味料で肥満や糖尿病が引き起こされるのか

その詳しいメカニズムはまだわかっていません。2014年9月に発表された最新の研究では、人工甘味料が腸内細菌のバランスを崩してしまい、その結果として糖尿病や肥満になりにくくなるという報告がありました。全体の解明にはさらなる研究が必要ですが、この人工甘味料と腸内細菌が、糖尿病や肥満に何らかの関係はありそうです。また、その他の原因としては、こうした人工甘味料をたくさん取ることによって甘い味に対して鈍感になってしまいより強い味を好むようになってしまいます。すると、結果として人工甘味料を使っていない飲み物では物足りなくなってしまい、甘い味の(糖分をたくさん含んだ)飲料を接種してしまい、結果として肥満や糖尿病になるリスクを高めてしまいます。

■まとめ

何事も、「ほどほど」の摂取が基本です。カロリーゼロと表示されていてもたくさん取りすぎるのは禁物です。甘い味がついた飲料水だけでなく、水やお茶といった飲料水をできるだけ接種するように心がけるのがいいでしょう。

(30歳女性内科医/Doctors Me)

wpid-PastedGraphic3-2014-11-25-19-53.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

ヨーグルトをたくさん食べると糖尿病を予防できる可能性あり:調査結果

wpid-flickr_-peddhapati-2014-11-25-19-52.jpg

カルシウムが豊富なヨーグルトは骨を丈夫にし、腸を健康に保つ菌も多いことは言わずもがな。そんな健康効果の高いヨーグルトに、また1つ新たな効能が見つかったのでお伝えしよう。
米ハーバード大学公衆衛生学部のFrank Hu教授によると、ヨーグルトをたくさん食べている人は、2型糖尿病の発症を予防できる可能性があるという。

効果のある乳製品はヨーグルトのみ

同教授は看護師や歯科医、薬剤師など医療関係者を対象に、全405万4,783人を調査。4年毎にライフスタイルや持病などに関する質問に答えてもらい、追跡調査を行った。
当初から糖尿病や心臓病、がんを患っていた人、及び乳製品の摂取量が不明な人は除外した上で、データを検証。調査期間中に2型糖尿病を発症したのが14,372人にのぼる。
全乳製品の摂取量との因果関係は確認できなかったため、無脂肪乳、チーズ、ヨーグルトと各乳製品毎に、その摂取量と2型糖尿病発症の因果関係を探った。

摂取量が多いほど予防効果高い

するとヨーグルトに限っては、摂取量が多いほど糖尿病の発症を防げる可能性が浮上。1日のヨーグルトの摂取量が28グラム増える毎に、発症率は18%ずつ減っていくという結果に。
残念ながら、被験者がどのタイプのヨーグルトを食べていたかは不明で、いずれの成分に効果があるのかもわからないそうだが、「ヨーグルトを日常的に摂取することは健康上望ましい」と同教授は述べている。

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

農薬を使った野菜は体に良くないってホントorウソ?

wpid-PastedGraphic14-2014-11-24-22-40.png


【女性からのご相談】

昨今、農薬を使った野菜は体に悪いと言われています。安全のためにも無農薬野菜に切り替えたいけれど、無農薬野菜はお値段が高くて……。農薬と野菜の関係がよくわからないので、このことについて教えてください。農薬野菜は本当に悪いのでしょうか?

●A. 農薬の是非について考えてみましょう。

こんにちは、フードアナリストの大塚朝香です。

「農薬を使った野菜は体に悪いし、農薬が体にたまり続ける」という論調を目にした方から、同じように質問をいただきます。

ここでは、できる限り公平な視点で、“農薬は体に良いのか悪いのか”を考えていきましょう。

●無農薬野菜が、農薬を使ったものより栄養価が高いというのはウソ?

2003年にイギリスの食品基準庁によって出された見解では、『無農薬野菜が、それ以外の野菜に比べて、特段栄養価に優れているというデータは見いだせない』としています。

これと関係した研究結果は、フランスやスウェーデンなどでも出されています。

また、2005年に、近畿大学の森山博士によって発表された論文のなかでは、『無農薬栽培のリンゴの方が、農薬を使ったものに比べるとアレルギーを引き起こす確率が高い』という結論を出しています。

また、農薬の安全性を考える上では、『農薬取締法』というものがある、というのも忘れてはなりません。これは、農薬の残留濃度や使用基準などを定めたものであり、食の安全性を高める目的で施行されました。時代に応じて、この法律も改正されています。

●無農薬野菜はなぜおいしいか?

しかし、このようなデータがあったとしても、「無農薬野菜の方がおいしいと思う」と感じる人は多いのではないでしょうか。実際、私も何度か無農薬野菜を試してみましたが、確かにスーパーで買うものよりおいしかったです。これはなぜなのかを考えましょう。

多くの場合、“手間暇をかけて作られた、旬の食材であること”が大きいと思われます。トマトを例にとると分かりやすいと思います。

トマトの中には、塩をあえて土地に与えて育てる『塩トマト』というものがあります。これは農薬を押さえ、土のなかの塩分濃度を調整して育てるというものであり、果物にも似た甘味を持ちます。

私たちが、“無農薬野菜”として買うものの多くは、このように手間暇をかけて丁寧に作られたものです。

農薬を使った野菜と無農薬を使った野菜、両方が同じ手間、同じ時間をかけて育てるのであれば前者の方がおいしくなる、という研究結果もあるのですが、手間をかけて作られた無農薬野菜がおいしくなるのは、ある意味当然のことだと言えます。ただ、その分値段は高くなります。

ーーーーーーーーーー

以上のことは、100円の食器を買うときと、1000円の食器を買うときに似ています。

どちらかがだけが“良い”“悪い”というわけではなく、使いどころや個人の考え方によって、何が最適かということが変わってくる、というお話なのです。

(ライタープロフィール)
大塚朝香(フードアナリスト)/家でできるダイエットで、1年で17kg減量したアラサーライター。ファミレス勤務→葬儀会社勤務→デパート勤務を経てライターに。デパート勤務時代やダイエット時代に学んだ、「おいしくてヘルシーで安く、満腹感があってお洒落なメニュー」を編み出すのが得意。3000以上の美容記事を執筆し、100以上のオリジナルレシピを発表し、糖尿病や高血圧、メンタルヘルスにも携わってきました。母が看護師、兄が社会福祉士、姉が介護福祉士のため、医療や健康面の質問にもお答えできます。

マイナビニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病編(9) その「ピリピリ」合併症かも
 厚労省の「平成24年国民健康・栄養調査報告」によれば、糖尿病が強く疑われる人のうち、薬を使用しているのは50・8%。約半数の人は、自力で改善努力をしているか、放置していることになる。高血糖状態が長らく続くと、合併症のリスクが高まるものの、「早期の段階では無症状」ゆえに放っておかれがち。しかし、早期の段階でも症状が出る合併症があった。神経障害だ。初期症状を見逃さないことが大切といえる。

 【足の裏のベール】

 糖尿病の合併症では、「しめじの臓器が悪くなる」といわれる。「し」は神経障害、「め」は網膜症、「じ」は腎症。神経障害は、高血糖状態が平均で5年以上続くと、自覚症状が現れやすいのだが、早い段階でも「あれ?」と思うような症状があるそうだ。

 日本赤十字社医療センター創傷ケアセンター長を兼務する糖尿病内分泌科の日吉徹部長が説明する。

 「初期段階では、手足の指や足の裏が、何かベールで覆われているような感覚や、チクチク、あるいは、ピリピリとした感じになるのが特徴的です。神経に関わる病気はいろいろありますが、糖尿病性神経障害は、両手や両足に、同時に症状が現れます。特に最初に足の裏の違和感を訴える人が多い。高血糖状態が半年程度続いていた方でも、発症する人はいます」

 たった半年でも、糖尿病性神経症の症状が現れることがある。もちろん、この段階でダメージを受けた神経は、血糖値をコントロールすることで、元に戻すことが可能。日吉部長によれば、別表の症状を見逃さないことが大切になる。

 【神経がむくむ】

 なぜ高血糖状態が続くと、神経に異常が見られるようになるのか。

 「体内に溢れて行き場を失ったブドウ糖は、ソルビトールという物質に変わって、神経の細胞にたまります。結果として神経がむくみ、神経に栄養を送る血流も悪くなるのです。この状態が続くと神経は死んで、元に戻らなくなります。後戻りをするには、神経がむくんだ状態のときに、改善することが重要なのです」(日吉部長)

 神経には常に弱い電流が走っている。たとえば、電線を覆うビニールが傷むと、電流がうまく流れることができず、スパークすることがあるだろう。このような状態が、神経のさやがむくんで変性しても、起こりやすくなる。何の刺激を受けていなくても、ピリピリやチクチクと感じるようになるそうだ。加えて、さやがむくむことで、刺激が神経に伝わりづらくなり、足の裏がベールで覆われたように感じるという。

 「血糖値を適切にコントロールすれば、むくみは取れます。早ければ早いほど、当然、改善しやすいといえます。糖尿病性神経障害には、多彩な症状がありますので、ひどくなる前に食生活を見直すなど、適切に対処しましょう」と日吉部長は話す。 (安達純子)

wpid-PastedGraphic-2014-11-23-19-46.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病網膜症 視力守るには早期治療が必須

wpid-PastedGraphic14-2014-11-20-10-58.png


 11月14日は「世界糖尿病デー」。糖尿病を発症して10-15年たつと、軽症を含め7割の人に糖尿病網膜症の合併がみられるという。この病気で年間約3000人が失明などの視覚障害を起こしている。糖尿病なら必ず眼科も受診しよう。

 【早期では症状ない】

 糖尿病になり血糖値が高いと体の毛細血管がダメージを受ける。目の一番奥、眼底の網膜にある毛細血管に異常が起こるのが糖尿病網膜症だ。杏林大学医学部付属病院・眼科の厚東(ことう)隆志講師は、「3つの段階を踏んで進行する」と説明する。

 「最初は血管のバリアが壊れた状態で始まり、血液成分が漏れ出してきます。第2段階は血管が詰まり、網膜に血液が巡らないところが出てくる。第3段階は、足りない酸素を補おうと網膜に新しい血管が生えてきて、眼球の真ん中にある硝子(しょうし)体の方にも伸びてきます。新生血管はもろく、出血を起こすと、その時点で初めて視力低下などの自覚症状が現れることが多いのです」

 ただし、視細胞が多く集まる網膜の黄斑(おうはん)にむくみが出てくると、段階に関係なく、視力低下などの症状が現れるという。

 【レーザーで進行阻止】

 大切なのは、症状の出ることが少ない段階のうちに見つけて、いかに早く治療するかになる。

 「ターニングポイントは第2段階で、この時点で進行の勢いを止めるレーザー治療をしているかどうかで、最終手段の硝子体手術をするにしても、術後の視力回復が大きく違います。新生血管が網目状に広がり、網膜がはがれる網膜はく離を起してしまうと、手術をしても何らかの障害が残ってしまいます」
 検査は、出血がないか診る「眼底検査」と黄斑の状態を診る「OCT(光干渉断層計)」の組み合わせが基本。第2段階の進行具合を診る場合は、造影剤を使い撮影する「蛍光眼底造影検査」を行う。

 【重症は硝子体手術】

 第1段階であれば、経過を見ながら血糖コントロールをしっかり行うことで、進行を食い止めることができるという。第2段階以降は、網膜にレーザーを照射して新生血管の発生を抑える網膜光凝固術を行う。

 「レーザー治療は外来で点眼麻酔を使い、週1回(15分ほど)、何回かに分けて行います。ただし、破壊された視神経は元に戻らないので、病気の前の網膜の状態に戻るわけではありません」

 硝子体出血や網膜はく離があると硝子体手術の適応になる。眼球に孔(あな)を3カ所開けて、ライトや手術器具を入れて、悪くなった硝子体の除去やはがれた網膜を治す。局所麻酔で行い、1週間ほどの入院もしくは日帰り手術になる。

 「糖尿病網膜症は必ず3段階を経て進行します。糖尿病と診断されたら、必ず定期的に眼科の検診を受けてください」 

《糖尿病網膜症の進行段階》
(1)単純網膜症
・自覚症状なし
   
(2)増殖前網膜症
・自覚症状なし
   
(3)増殖網膜症
・視力が極端に落ちる
・黒い影が急に出現する
・物がゆがんで見える
◆糖尿病黄斑症…黄斑部に浮腫を生じると、段階に関係なく視力が低下する
2/2 ページ
 検査は、出血がないか診る「眼底検査」と黄斑の状態を診る「OCT(光干渉断層計)」の組み合わせが基本。第2段階の進行具合を診る場合は、造影剤を使い撮影する「蛍光眼底造影検査」を行う。

 【重症は硝子体手術】

 第1段階であれば、経過を見ながら血糖コントロールをしっかり行うことで、進行を食い止めることができるという。第2段階以降は、網膜にレーザーを照射して新生血管の発生を抑える網膜光凝固術を行う。

 「レーザー治療は外来で点眼麻酔を使い、週1回(15分ほど)、何回かに分けて行います。ただし、破壊された視神経は元に戻らないので、病気の前の網膜の状態に戻るわけではありません」

 硝子体出血や網膜はく離があると硝子体手術の適応になる。眼球に孔(あな)を3カ所開けて、ライトや手術器具を入れて、悪くなった硝子体の除去やはがれた網膜を治す。局所麻酔で行い、1週間ほどの入院もしくは日帰り手術になる。

 「糖尿病網膜症は必ず3段階を経て進行します。糖尿病と診断されたら、必ず定期的に眼科の検診を受けてください」 

《糖尿病網膜症の進行段階》
(1)単純網膜症
・自覚症状なし
   
(2)増殖前網膜症
・自覚症状なし
   
(3)増殖網膜症
・視力が極端に落ちる
・黒い影が急に出現する
・物がゆがんで見える
◆糖尿病黄斑症…黄斑部に浮腫を生じると、段階に関係なく視力が低下する

wpid-PastedGraphic15-2014-11-20-10-58.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

【くすりと糖尿病学会】
地域連携の輪に薬局が参画‐糖尿病療養の質向上に貢献

wpid-y11498_03-01-2014-11-20-10-54.jpg
赤司氏


 糖尿病患者の病診連携の輪に薬局が加わり、地域全体の糖尿病治療の質向上に貢献していることが、先に福岡市で開かれた第3回日本くすりと糖尿病学会学術集会で報告された。福岡県小郡市にある嶋田病院が中核となった病診連携に、周辺の薬局が参画。同院のスタッフと薬局薬剤師間の定期的な連絡会、勉強会を通じて薬剤師の知識が向上したほか、同院が患者に提供している受診啓発、療養指導パンフレットを各薬局でも配布するようになったという。

 福岡県小郡・大刀洗地区における糖尿病診療の地域連携について、同院内科部長の赤司朋之氏が概要を紹介した。
 嶋田病院は2007年から、循環型糖尿病連携パスの運用を開始した。患者情報、治療やケアのポイントなどの引き継ぎ事項を詳しく記載した連携パスシートを作成し、診療所に提供。それだけでなく、地域連携を専業とする同院の看護師が「連携コーディネートナース」となって各診療所を訪問し、なぜこの治療や検査が必要なのかを診療所の医師や看護師に直接説明していることが特徴だ。

wpid-PastedGraphic11-2014-11-20-10-54.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com