これで卵が好きなだけ食べられる!? 「コレステロール制限」実は必要なかった

   「コレステロールの高い食事は体に悪い」。こんなイメージを持っている人は少なくないだろう。食品によっては血中コレステロールの量を増やし、深刻な病気につながると考えられてきたからだ。
   ところが米国で、コレステロール摂取量と血中コレステロールの関係性はないとの報告書が出された。国内でも厚生労働省が近年になって、コレステロール摂取量の目安となる値を示すうえで「科学的根拠が得られない」としている。

卵の摂取量と冠動脈疾患や脳卒中罹患との関連性「認められず」

wpid-news228896_pho03-2015-02-28-11-53.jpg

卵は「コレステロールを多く含む」とされるが…

   コレステロール摂取に関する見方を変えた、米国の食生活の指針に関する報告書がある。米保健福祉省と農務省に対して、食生活指針諮問委員会が2015年1月28日付で提出したものだ。PDFファイルで571ページに及ぶ報告書の中で、興味深い記述がある。
   過去に発行された報告書では、コレステロールの摂取量は1日当たり300ミリグラム以下が望ましいとされてきた。ところが今回はこの数値を撤回。その理由について、入手可能な科学的証拠(エビデンス)からは、コレステロールの摂取と血中コレステロールについての関係性が示されなかったからとした。そのうえで「コレステロールは、過剰摂取が心配される栄養素ではない」と書かれている。米政府がこの内容を採用すれば、摂取量の目安となる数値が撤廃される可能性が出てきた。
   日本でも、コレステロールの摂取量に関して以前と考え方が変わった。厚生労働省は2014年3月、「日本人の食事摂取基準(2015年版)」をまとめた。ここでは、「生活習慣病の一次予防を専ら目的として食事摂取基準を設定する必要のある栄養素」には「目標量」を設定している。前回の5年前の基準では、コレステロール摂取量の目標量として30歳以上の男性は1日750ミリグラム、女性は同600ミリグラムを上限と定めていた。だが今回は、「目標量を算定するのに十分な科学的根拠が得られなかったため、目標量の算定は控えた」とある。
   「基準」によると、例えば動脈硬化関連疾患について、コレステロール含有率が高い鶏卵の摂取量との関連を調べた研究では、「卵の摂取量と冠動脈疾患及び脳卒中罹患との関連性は認められていない」。日本人を対象にした研究でも、1日に卵を2個以上摂取したグループとほとんど摂取しないグループの死亡率を比べても有意な差は認められなかった。糖尿病患者においても同様の結果だったという。生活習慣病と位置付けられるこれらの病気と、コレステロール摂取量との関連性を示す明確な証拠は出てこなかったようだ。
pc_j-cast_kiji_kiji_under_referer_yahoo
「血中コレステロールを上げる食品」には要注意

J-CASTニュース ビジネス&メディアウォッチ

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

睡眠不足が3日続くだけで太りやすくなることが明らかに

wpid-db10a73e1a443544b61bb8d6ff3a59f71-2015-02-27-11-46.jpg

睡眠不足が常態化したり、シフト制の仕事で睡眠時間が不定期だったりすると、記憶力の低下やうつ、2型糖尿病を招きやすいことがわかっている。
そこに「肥満になりやすい」というリスクも加わることが新たな研究で明らかになった。たった3日間、睡眠不足が続くだけでも要注意なのだという。

深夜と早朝の脂肪酸値に変化

シカゴ大学の研究チームが18~30際の健康な男性19人を対象に行った実験で明らかになった。
実験ではまず、被験者に4日間、睡眠をたっぷり(平均7.8時間)とってもらった。その4週間後、今度は平均4.3時間の睡眠を4日間とってもらった。
期間中、被験者の睡眠はモニターされ、食事内容も厳しくコントロール。採血も定期的に行った。
そして判明したのが、睡眠時間が少ないと深夜と早朝の脂肪酸値が15~30%高くなるという事実だ。

インシュリンの働きが低下

深夜に脂肪酸値が高いというのは、インシュリン抵抗性につながる。実際、睡眠が不足するとインシュリンの働きが23%低下していた。つまり、肥満や2型糖尿病を招きやすい状態に陥っているということになる。
今回の実験では短い睡眠を4日間続けてとってもらったらが、3日でその影響は如実に現れたという。
起きているとエネルギーを使って痩せやすいと思いきや、実際はその逆ということになる。睡眠不足は心身に悪影響をもたらすが、体重管理も例外ではないようだ。

wpid-PastedGraphic14-2015-02-27-11-46.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

2型糖尿病の薬、血糖値高いほど効かなく、「DPP-4阻害薬」の分析結果 「HbA1c」との関係を分析、約2万4000人のデータから

wpid-150206_YH_tears-670x445-2015-02-27-11-35.jpg

 DPP-4阻害薬は、糖尿病の薬だ。

 2009年に登場した新しい薬として受け入れられている。このたび血糖値が高いほどこの薬が効きにくくなると分かった。

 イタリアのナポリ大学の研究グループが、世界的なオンライン医学誌BMJオープンで2015年2月16日に報告した。

900以上の論文をレビュー

 糖尿病には2つのタイプがある。一つは、異物に抵抗する免疫の仕組みの影響で起こる1型糖尿病、もう一つは、生活習慣の影響で血糖のコントロールが難しくなる2型糖尿病。今回は2型糖尿病の治療についての話だ。

 血糖値は、血糖値を下げるホルモン「インスリン」と血糖値を上げるホルモン「グルカゴン」によって調節されている。DPP-4阻害薬はインスリンと増やして、グルカゴンを減らす作用を持っている。

 2型糖尿病の成人で、治療から1年以内の期間で、DPP-4阻害薬を飲むと、血糖値の指標となるHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー、糖化ヘモグロビン)にどれくらい反応するかを検証した。

 928の論文から、無作為抽出により98の論文を分析対象に選んだ。合計でおよそ2万4000人に及ぶ人についての治療効果を検証している。

 分析の対象となった薬の商品名は、エクア(一般名ビルダグリプチン)、同じ薬だが販売元で名前の異なるジャヌビアとグラクティブ(同シタグリプチン)、オングリザ(同サクサグリプチン)、トラゼンタ(同リナグリプチン)、ネシーナ(同アログリプチン)。

 HbA1cは、赤血球の中で酸素を運ぶ役割を持つヘモグロビンのうち糖が付いたものを言う。血糖値が継続的に高いと、ヘモグロビンの中でHbA1cの比率が高まる。HbA1cによる血糖値が6.5%以上になると糖尿病と判断できる。
血糖値1%上がるごとに効率下がる
 糖尿病の人を対象とした臨床試験では、試験が始まる時点のHbA1cの平均値は8.05%だった。開始時からのHbA1cの減少は-0.77%。個人によって効果の差は大きくなっていた。

 血糖値と薬の効果の関連を分析したところ、HbA1cが1.0%増加して、血糖値の水準が高まるほど、DPP-4阻害薬への反応が0.4%~0.5%ずつ下がっていくと分かった。

 少なくともこの薬に限ってみれば、治療の成果を高めるためにも血糖値は下げていくのが好ましいということだ。

文献情報
Esposito K et al.A nomogram to estimate the HbA1c response to different DPP-4 inhibitors in type 2 diabetes: a systematic review and meta-analysis of 98 trials with 24 163 patients.BMJ Open. 2015;5:e005892.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25687897

Medエッジ「最先端を親切に」、医療と健康の情報サイト

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

薬局で糖尿病検査1回500円 行田市、4月から県内初

 増加傾向にある糖尿病を要因とした疾病の抑制に向けて、行田市は4月から、市内にある薬局で糖尿病の簡易検査をスタートさせる。市によると、県内では初の取り組み。
 地元の医師会や薬剤師会、歯科医師会とも連携し、糖尿病リスクの早期発見や治療につなげ、将来的な患者数の減少と医療費の抑制を目指す。
 市によると、特定健診で糖尿病と判定された市民の割合は、2008年は男性10・7%、女性6・3%だったが、12年には男性13・2%、女性7・3%まで上昇。
 糖尿病のリスクを減らすため、薬局での簡易検査を導入している東京都足立区や徳島県の先行事例を参考に実施を決めた。

 市薬剤師会に加盟する11薬局で、糖尿病と密接な関係のHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)簡易検査を行う。
 同検査は指先に針を刺し、採取した血液を臨床化学分析装置に入れる。約3分でHbA1c値がプリントアウトされ、糖尿病罹患(りかん)リスクが判定できる。費用は市が半額補助し、1回当たり500円のワンコイン。

 HbA1c値が6・5%以上だと糖尿病が強く疑われ、医療機関での診察を勧奨するとともに、薬局や医療機関は生活習慣改善に向けた積極的な支援を実施。市歯科医師会は検診を通じ、口腔(くう)の状態から罹患リスクを判断し、HbA1c簡易検査を勧奨する。
 事業費は検査装置の購入補助や利用者千人分の検査費用補助などで380万円。市は同事業費を盛り込んだ一般会計補正予算案を26日開会の3月議会に提案した。

 市保健センターの森原秀敏所長は「薬局で気軽に糖尿病の検査を受けてもらいたい。健康意識の向上や健康寿命の延伸につながれば」と期待を込める。
 市は2012年度から「市民けんこう大学」を開講するなど健康増進事業に力を入れる。糖尿病の簡易検査は健康づくり活動総合支援事業の一環。
 同事業では、4月に健康づくりの相談に応じる「健幸案内所」を市内5カ所に開設。また健康づくりに積極的な地区を「健幸増進モデル地区」と位置付け、健康教室などを重点的に実施する事業も予定している。

wpid-PastedGraphic4-2015-02-27-11-28.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

カフェインや人工甘味料の健康への影響は? 米諮問委員会

wpid-PastedGraphic15-2015-02-25-11-51.png

 米国で「米国人の食事指針」2015年版の策定が政府で進められている中、米政府諮問委員会が報告書を発表し、その中でカフェインや人工甘味料についての健康への影響に初めて言及した。人工甘味料のアスパルテームは基本的に”安全”とする一方、推奨度は低いとしつつさまざまな症状と関連する可能性を指摘。カフェインについてはおおむね健康に良い影響を示す結果となった。

バランス取れた食生活の中で塩分、脂質、糖質のカットを提言

 「米国民の食事指針(Dietary Guidelines for Americans)」は健康的な食生活を案内する道しるべで、日本の「食生活指針」や「日本人の食事摂取基準」などに相当する。5年ごとに見直されており、今回は2010年以来の改訂。米政府諮問委員会の報告は、この改訂に向けてのものだ。
 報告では、米国民の多くは塩分や脂質(飽和脂肪酸)、糖質(添加糖類)がいずれも取り過ぎの状態にあるが、それぞれを減らそうとするのではなく、カロリーなどバランスの取れた健康な食生活の一環として減らすべきと提言している。
 その中で、カフェインや人工甘味料アスパルテームについても言及。現時点で科学的に判明していることの信頼性から推奨度を定め、健康に与える影響についての見解を示した。

1日3~5杯のコーヒーは”健康的”

 カフェインやアスパルテームと健康に関する報告は以下の通り。
通常範囲のコーヒー・カフェインと健康の関連は?
【推奨度:強】1日3~5杯(カフェイン相当で400ミリグラム)のコーヒー摂取と、健康な成人の心臓病やがんなどの主な慢性疾患、早死のリスク上昇とが関連しないという、強く一貫したエビデンス(根拠となる研究結果)がある。
【推奨度:中】観察研究で1日3~5杯程度のコーヒー摂取と、健康な成人の糖尿病(2型)や心臓病のリスク減少との関連を示す一貫したエビデンスがある。同様に、日常的なコーヒー摂取と肝臓がん、子宮内膜がんにかかるリスク減少との関連を示すエビデンス、その他のがんにかかるリスクが減少または関連しないとのエビデンスもある。
【推奨度:中】カフェイン摂取がパーキンソン病リスクの減少を示す一貫したエビデンスがある。
【推奨度:弱(限定的)】カフェイン摂取と認知機能低下や認知機能障害、アルツハイマー病のリスク低下との関連を示す限定的なエビデンスがある。

アスパルテームと健康の関連は?

【推奨度:中】欧州食品安全機関(EFSA)の食品添加物に関する見解(一般的な摂取量の範囲でアスパルテームは安全、アスパルテームの制限が必要なフェニルケトン尿症患者を除く健康な成人への健康被害リスクはごく小さい)とおおむね一致している。

【推奨度:弱(限定的)】アスパルテームが男性の血液がん(非ホジキンリンパ腫、多発性骨髄腫)リスクに関連する可能性を示した限定的かつ一貫しないエビデンスがあり、人での長期的な検討が必要と考えられる。さらに、早産リスク上昇の可能性を示す限定的かつ一貫しないエビデンスもある。頭痛との関連については、エビデンスが非常に限られているため結論を出すことが不可能

糖分をアスパルテームに置き換える動きをけん制

 上記の報告をまとめると、カフェインについては通常範囲内の量ならば健康に良い影響を与え、アスパルテームについては一部で悪影響が指摘されているものの、おおむね安全ということになる。
 さらに、諮問委員会は今後の研究課題として、カフェインの妊娠、睡眠、生活の質(QOL)、依存性への影響のほか、エナジードリンク(栄養ドリンク)などで多く摂取した場合に子供や若年者、成人の健康に対する影響を挙げている。
 人工甘味料として広く使われているアスパルテームについては、糖質(添加糖類)をこれに置き換える動きが高まっていることをけん制。「あくまで、添加糖類を低カロリーの人工甘味料に置き換えるのではなく、水など健康を重視した選択肢を考慮すべき」との見解を示した。
(編集部)

あなたの健康百科

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

アミノ酸「システイン」で糖尿病招く恐れ 東大が確認

 ■東京大学 村田昌之教授らはサプリメントや医薬品に使われるアミノ酸の一種「システイン」が膵臓(すいぞう)の機能を下げ、糖尿病を引き起こす恐れがあることを突き止めた。マウスの膵臓の一部にシステインを長期間与えると、インスリンが分泌しにくくなった。成果は24日、米国科学アカデミー紀要(電子版)に発表する。

 システインは抗酸化作用があり、肌のシミや二日酔いなどに効果があるとされ、サプリメントとして販売している。

 研究チームは一部の糖尿病や肥満の患者で血中のシステインの量が多いことに着目。システインを多くした状態でマウスの膵臓の一部を培養したところ、24時間後にインスリンを分泌しにくくなった。

 人がシステインを食べたときに糖尿病が悪化するかどうかはわかっていないが、村田教授は「患者は食事した直後は、システインを取らない方がよいかもしれない」と話している。

wpid-PastedGraphic1-2015-02-24-10-58.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「血液をサラサラにする薬」 アスピリンの効果と限界

wpid-gooday_logo-2015-02-23-11-44.png

 「5年生存率」「検査陽性」「基準値」「平均余命」「リスク」…。皆さんは、ニュースで見かける健康・医療関連の数字の意味を、正しく理解していますか? 病気にまつわる「数字」について、誤解しがちなポイントを分かりやすく解説するとともに、数字の読み方、解釈の仕方についても、わかりやすく説明します。
 「血液サラサラ」は、健康番組やCMなどではおなじみのフレーズです。血管に血のかたまり(血栓)をつくらないようにするための薬のことを、「血液をサラサラにする薬」と説明されたことのある人もいるでしょう。
 血栓は、血液のスムーズな流れをさえぎり、心筋梗塞や脳卒中といった、命にかかわる病気を引き起こす原因になります。そうならないために飲むのが「血液をサラサラにする薬」であり、その代表例の一つがアスピリンです。

wpid-96958A9F889DEAE1E1EBE1EAE6E2E3EBE2E0E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXMZO8339286019022015000001-PN1-15-2015-02-23-11-44.jpg
アスピリンは、心筋梗塞や脳卒中に対する二次予防効果は認められていたが…(C)rasslava -123RF

 アスピリンは、いったん心筋梗塞や脳卒中を起こしてしまった人が、再び繰り返さないようにする(これを二次予防という)効果が認められています。しかし、そうした病気をまだ起こしたことのない人が、起こさないようにする(これを一次予防という)効果については、実はよく分かっていませんでした。
 日本循環器病学会の「循環器疾患における抗凝固・抗血小板療法に関するガイドライン(2009年改訂版)」によると、「複数の冠危険因子を持つ高齢者に対するアスピリン投与」はクラスII、つまり、投与してもよいとされています(ガイドライン52ページ参照)。ここで言う冠危険因子とは、高血圧、糖尿病、脂質異常症などのことです。ただしこのガイドラインでは、「現在、アスピリンの一次予防効果に関する研究が進行中であるが、今後こうした試験結果(エビデンス)を蓄積し、日本人における適切なガイドラインを作成することが急務」とも書かれていました。

■アスピリンの効果を検証した試験結果が論文に

 そしてついに、2014年末、日本発のその研究(JPPP試験)の結果が、論文として発表されました(JAMA. 2014;312:2510-20.)。
 JPPP試験の対象者は、高血圧、糖尿病、脂質異常症のいずれかまたは複数を合併しているが、心血管疾患(心筋梗塞や脳卒中など)は起こしたことのない、60~85歳の高齢者(平均70歳、男性42%)。全国から登録された7220人にアスピリンが投与され、心血管疾患を起こすかどうかが追跡されました。約5年後、心血管疾患で死亡したり、死亡はしなくても心筋梗塞や脳卒中などを起こした(これを一次エンドポイントという)人は、わずか2.77%でした。前回の記事(「TVショッピングでは分からない体に大事なこと」)で述べたように、薬の効果はちゃんと「割合」で示されています。
 これだけなら、アスピリンを飲んでいたからこそ、ほとんどの人(100-2.77=97.23%)が心筋梗塞や脳卒中を起こさずに済んだ、言い換えれば、アスピリンには、心筋梗塞や脳卒中を予防する効果があると考えたくなります。
 ですが、この結果には続きがあります。実は、この試験では、7220人にアスピリンを飲んでもらうと同時に、別の7244人にはアスピリンが与えられませんでした。もう少し詳しく言うと、登録された患者を、アスピリン群と非アスピリン群とにランダムに2群に分けて、それぞれを追跡しました。このような試験方法のことを、ランダム化比較試験といいます。
 その結果、非アスピリン群でも、一次エンドポイントを起こした人は2.96%だったのです。アスピリン群の方がわずかに少ないと思うかもしれませんが、2.77%と2.96%の差は、統計学的に見て意味のある差とはいえません。

JPPP試験における一次エンドポイントの累積発生割合
wpid-96958A9F889DEAE1E1EBE1EAE6E2E3EBE2E0E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXMZO8339288019022015000001-PN1-15-2015-02-23-11-44.jpg
出典:日経メディカル 2015年1月号
 要するに、アスピリンを飲んでも飲まなくても、心血管疾患のかかりやすさは変わらなかったのです。実際、研究結果を示した上図を見ると、アスピリン群と、非アスピリン群とで、折れ線がほとんど重なっていることが分かります。
 ここで言いたいのは、薬(やサプリなどを含め、治療法・予防法なら何でも)が効くかどうかを判断する際には、その薬を飲んだ人のことだけで考えてはいけないということです。飲まなかった人との比較でなければ、薬が効いたかどうかは分かりません。このことは、いくら強調してもしすぎることのないくらい重要だと、私は思います。
 実際には、ある治療を行った場合と、行わない場合を比較するのは、意外に難しいものです。例えば、自分の病気の治療法にAとBの2通りがあった場合に、Aを行いながら同時にBを行って比較することはできません。自分にとってAとBのどちらがよいのか比較してみたくても、いったんAを行ってから、タイムマシンで治療前の状態に戻り、今度はBを行う、などということはできないのです。
 だからこそ私たちは、過去のいずれかの時点で、自分以外のだれかが参加した臨床試験の結果を参考にしながら、自分だったらどうしたいかという判断をするわけです。今回紹介したJPPP試験でも、試験に参加した1万4464人の患者さんは、約10年も前の2005~07年に登録されていました。過去の患者さんが試験に参加してくれたからこそ、現在の患者にとって有用な情報が得られるのです。

■あらゆる治療・予防法にはメリットとデメリットがある
 アスピリンの副作用として、出血が起こりやすくなることが知られています。そもそもアスピリンは、止血に関係する血小板の働きを抑えるので、出血が起こりやすくなることは当然予想されます。JPPP試験では、輸血や入院を必要とするほどの重症の頭蓋外出血は、アスピリン群で0.86%、非アスピリン群で0.51%と、アスピリン群の方が多く、これは統計学的に見て意味のある差でした。そのためこの試験は、当初予定されているより早期に終了されました。アスピリンを続けることにより、患者をみすみす出血のリスクにさらすことはできないからです。
 アスピリンが心筋梗塞や脳卒中を予防する効果があるならば、高血圧や糖尿病を患う高齢者にとってメリットがあるでしょう。しかしその半面、アスピリンの副作用で出血し、入院しなければならないとすれば、それはアスピリンのデメリットといえるでしょう。どんな治療法にも、メリットとデメリットの両方があります。判断する際には、その両方を比較するだけの心の余裕をもちたいものです。
(北澤京子=医療ジャーナリスト)

Profile 北澤京子(きたざわ きょうこ)
医療ジャーナリスト・京都薬科大学客員教授
著書に『患者のための医療情報収集ガイド』(ちくま新書)、訳書に『病気の「数字」のウソを見抜く:医者に聞くべき10の質問』(日経BP社)、『過剰診断』(筑摩書房)など。(撮影:直江竜也)

wpid-PastedGraphic13-2015-02-23-11-44.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

長州小力、糖尿病でドクターストップ…ブログに「申し訳ありません」


▼▼書誌データエリア▼▼
東京マラソン (2月22日  都庁前~東京ビッグサイト)
▲▲書誌データエリア▲▲

お笑いタレントの長州小力(43)はドクターストップでマラソン出場を見送った。関係者によると、中継を担当したフジテレビが、企画の一つとして必死に走る姿を伝える予定だったが、事前に受けたメディカルチェックで、患っている糖尿病に関する数値を見た医師から大事を取って出場を止められた。

 自身のブログには「完走目指し練習してまいりましたがこのような結果になり、申し訳ありません」とつづった。

スポニチ Sponichi Annex

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病に改造「スマート・インスリン」登場 血糖値を自動調節、化学的な仕組みで

wpid-150222_YH_insulin-670x445-2015-02-22-10-57.jpg

 糖尿病の治療手段として、血糖値に反応して自動的に調節するといういわば「スマート・インスリン」が加わるかもしれない。

 米国のボストン子供病院を中心とする研究グループは、その結果を米国科学アカデミー紀要オンライン版で、2015年2月9日に報告した。

インスリンを改造

 糖尿病を患う人にとって血糖値を下げる薬を使うのは大切。血糖値が高くなりすぎたり、逆に低くなりすぎたりして、問題が起こることもある。

 従来、化学的に、または遺伝子組み換えによって変更を加えたインスリンなどがこれまでにも開発されている。より血糖値の水準を安定化させるのが大切だ。

 今回、動物実験で効果を検証したのは、「脂肪族フェニルボロン酸」という分子の付いた人工的ないくつかのインスリンだ。フェニルボロン酸は、糖が増えると反応する特殊な性質を持っている。血糖値を感知し、それに応じて活性が変わる。脂肪族の部分が入っているために、水に溶けにくくなる性質もあり、活性が長続きするのも特徴になる。

 糖尿病になっているネズミにこの分子を投与して、糖を人工的に与えて、血糖値の変動を比較した。

13時間にわたって反応

 薬剤を投与すると血糖値が素早く回復。13時間にわたって糖を与え続けても、応答し続ける。最も優れたタイプの人工的なインスリンは、天然インスリンやこれまでに開発された長時間作用型インスリンよりも優れた活性特性を示すと確認できた。

 実用化されれば薬の投与回数を減らすことができ、正確な血糖コントロールが実現できそう。

 日本でもいつか使えることになるかもしれない。

文献情報
Chou DH et al.Glucose-responsive insulin activity by covalent modification with aliphatic phenylboronic acid conjugates.Proc Natl Acad Sci U S A. 2015 Feb 9 [Epub ahead of print]
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25675515
http://healthcare.utah.edu/publicaffairs/

Medエッジ「最先端を親切に」、医療と健康の情報サイト

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

1日数杯のコーヒーで医者いらずか-米政府諮問委が提言で 2015/02/20 16:38 JST

  (ブルームバーグ):1日数杯のコーヒーで医者はいらないかもしれない。米国人の食事指針の変更を提言する米政府の諮問委員会がこうした見解をまとめた。
諮問委は19日の報告書で、1日3-5杯のコーヒーを飲むことは長期的な健康リスクと関連がなく、相関関係が見受けられるのは心臓病や2型糖尿病のリスク低減だと指摘した。
諮問委メンバーでコーネル大学の栄養学者トム・ブレンナ氏は電話取材に対し「コーヒーは良いものだ。コーヒーががんに有効であるとの示唆があるとも言えず、そう考える人もいないが、リスクを高める証拠もない。あるとすれば逆の効果だ」と述べた。
この諮問委は専門家で構成される超党派の委員会で、米食品医薬品局(FDA)や農務省など米政府機関に提言する。助言を受けて作成される政府指針は連邦政府の食料プログラムや学校給食など自治体の政策に影響する。これまでの指針ではカフェインが健康に与える影響について言及していない。

農務省によれば、米国は世界最大のコーヒー消費国。調査会社スタディーロジックの推計では、米国人は昨年、平均で1日約1.7杯のコーヒーを飲んだ。10年前の1.4杯から増えたという。
原題:Coffee’s Great, U.S. Panel Says in Official Diet Recommendations(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:ニューヨーク Doni Bloomfield

mbloomfiel12@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先: Crayton Harrison tharrison5@bloomberg.net Drew Armstrong, John Lear
更新日時: 2015/02/20 16:38 JST

http://www.bloomberg.co.jp/index.html

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

なぜ糖尿病の人は「がん」になりやすいのか?

がんと糖尿病の意外な関係

wpid-img_06d29321d416ea5afbddafb7e75e2be713901-2015-02-18-11-49.jpg

日本人の2人に1人ががんになり、6人に1人(2012年の推計約2050万人)が糖尿病かその予備軍と推計される。がんと糖尿病はそれぞれ「国民病」と呼ばれる身近な病気だ。一見、まったく関係がなさそうなこの2つの病気には、意外にも密接な関係があることが分かってきた。
「日本糖尿病学会と日本癌学会の合同委員会の報告では、糖尿病の人はそうでない人に比べて1.2倍がんになりやすく、特に、大腸がんになるリスクは1.4倍、肝臓がんは1.97倍、すい臓がんは1.85倍も高い」。船橋市立医療センター代謝内科部長の岩岡秀明さんは、そう指摘する。NPO法人キャンサーネットジャパンと朝日新聞の医療サイト・アピタルらが東京・秋葉原で1月21日に開催したアピタルがん夜間学校「もっと知ってほしい がんと糖尿病のこと」で講演したもの。
「合同委員会の報告は、男性約15万人、女性約18万人を10年間追跡調査した結果です。調査開始から3年以内に発症したがんは除いています。糖尿病になると、ブドウ糖を筋肉や脂肪に取り込むインスリンの働きが悪くなるため、すい臓がたくさんインスリンを出そうとします。糖尿病の人がなぜがんになりやすいのか、真のメカニズムはまだ明らかになっていませんが、インスリンは細胞を成長させ増殖させるホルモンなので、それが増え過ぎると細胞のがん化につながるのではないかと考えられています。また、高血糖自体が起こす慢性の炎症が、がんを引き起こしているとの説もあります」と岩岡さんは解説する。

糖尿病には1型と2型の2タイプあるが、がんと関連があるのはすべて2型の話。約95%は2型糖尿病で、体質、肥満、高脂肪食、運動不足、不規則な生活などによって、インスリンが不足したり、働きが悪くなったりして血糖値が上がる病気だ。加齢、男性、肥満、運動不足、不適切な食事(赤肉、加工肉の摂取過剰、野菜・果物・食物繊維の摂取不足)、過剰飲酒、喫煙は、2型糖尿病とがんに共通の危険因子であり、そうした生活習慣があることも糖尿病の人にがんが多い要因の一つとみられる。

血糖値の管理でがんのリスクが下がる

肝臓がんのリスクが高まるのは、糖尿病の人に多い脂肪肝との関連が指摘される。脂肪肝とは肝臓の30%以上が脂肪化している状態で、自覚症状はない。これまで日本人の肝臓がんは、B型・C型肝炎ウイルスまたはアルコール性肝炎が原因の人が多かったが、最近は非アルコール性脂肪肝(NASH)から肝硬変、そして肝臓がんになる人が増えているのだ。また、すい臓はインスリンを分泌する臓器であり、糖尿病の人がすい臓がんになりやすいことは国内外で以前から指摘されてきた。

「すい臓がんやその治療によってインスリンが不足したり出なくなったりして糖尿病になる場合もあり、糖尿病の陰にすい臓がんが隠れていることもあります。糖尿病の人は、食事療法、運動療法、禁煙、節酒、あるいは薬物療法で、血糖値をコントロールすることががんのリスクの軽減にもつながります。糖尿病は初期には症状がありませんから、1年に1回は健康診断を受けて糖尿病かどうかチェックすること、血糖値が高いと言われたら適切な治療を受けて血糖値をコントロールすることが重要です。なお、一時期インスリン注射など、糖尿病治療によってがんが増えるのではないかと言われたことがありますが、現時点ではそういった証拠はなく心配する必要はありません」と岩岡さんは強調する。

糖尿病かどうかは、空腹時血糖値、食後血糖値、1~2カ月の血糖値の平均であるHbA1c、をもとに診断される。中には、がんと診断された時に糖尿病だと分かる人もいるそうだ。「血糖値が高いと、手術後キズが治りにくく感染症になりやすくなり、抗がん剤の効き目が悪くなる場合があります。がんの患者さんにとっても、手術前後、抗がん剤治療中の血糖コントロールは重要です。がんの専門病院には、糖尿病の専門医がいない場合があります。糖尿病の人ががんの治療を受ける時には、糖尿病専門医のいるがん診療連携拠点病院や大学病院で治療を受けたほうがいいでしょう」と岩岡さんは強調する。

手術が必要な患者が、(1)空腹時血糖値200mg/dl以上、(2)食後血糖値300mg/dl以上、(3)HbA1c10%以上のどれかに当てはまる場合には、インスリン療法で血糖値を下げてから手術を行うケースが多いそうだ。「血糖値が非常に高いまま手術をすると、合併症を起こしやすいため手術自体のリスクが高くなってしまいます。インスリンを使えば、1~2週間くらいで血糖値が正常に近い値になります。がんの専門医と相談して糖尿病治療と手術のどちらを優先するか検討しますが、ほとんどのがんでは、血糖コントロールのために1~2週間手術の時期が遅れても悪影響はないとされています」(岩岡さん)

糖尿病治療で重要なABCDE

一方、糖尿病ではない人でも、がんの抗がん剤治療の際に吐き気・嘔吐の予防薬として使うステロイド内服薬によって血糖値が上がる場合がある。
「ステロイドホルモンは血糖値を上げる作用があり、患者さんによっては一時的に糖尿病になる場合があります。ステロイド薬によって高血糖になる時間帯が異なり、作用時間が短いプレドニゾロンは昼食後から夕方、作用時間が長いデキサメタゾンは1~2日間くらい高血糖を引き起こします。薬によって高血糖になった人に対しては、その薬を使う間だけインスリン療法を行いますが、薬の作用時間、患者さんの食事の量によってもインスリンの量を調整します。もともと糖尿病の人はさらに注意が必要であり、やはり、糖尿病の専門医のいる病院でがん治療を受けたほうがいいわけです」と岩岡さんは話す。
健康診断で「血糖値が高い」と言われたまま、放置している人は少なくない。血糖値が高いだけでは特に症状はないが、糖尿病は、じわじわと動脈硬化を促進させ心臓病と脳血管疾患、認知症のリスクも増やす。岩岡さんによると糖尿病治療で重要なABCDEは、Aアルコール(Alcohol)は少量に、B体重(Body weight)の適正化、C喫煙(Cigarette smoking)はストップ、D食事(Diet)は適量に、E毎日歩いて運動(Exercise)を。仕事や家事、育児が忙しいと、ついつい暴飲暴食をし、運動不足になりがちだが、がん、心臓病、脳血管障害、認知症といった重大な病気を予防するためにも、血糖値が高い状態を放置せず早めの治療と生活習慣改善を心がけたい。

wpid-PastedGraphic-2015-02-18-11-49.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「糖尿病」自覚症状なく進行も


 糖尿病の症状について、「あざみ野坂の上クリニック」などを手がける武田浩理事長はこう説明する。

 「糖尿病の初期段階は、検診などで『尿に糖が出ている』『血糖値がやや高い』と指摘されてもまだ無症状で、喉が渇いたり、だるい程度というケースがほとんどです。しかし、そのまま数年放置すると合併症による症状が出ることもある」

動脈硬化の恐れも

 インスリンの不足などで血液中のブドウ糖が増え、血糖値が慢性的に高い状態になる糖尿病。網膜症、腎症、神経障害の「三大合併症」や脳梗塞、狭心症、心筋梗塞等の「動脈硬化性疾患」になる恐れも。同院では大学病院など一部の医療施設にしかない「FMD検査」機器を導入。動脈硬化の初期段階を適切に診断し、早期治療につなげている。

 武田理事長は、日本糖尿病学会認定の糖尿病指導医・専門医。「地域に根差した糖尿病治療」を心がけ、伊勢原市の本院「武田クリニック」は糖尿病専門医を育成する研修施設にもなっている。「地域の医療機関や大学病院と連携し、質の高い医療、そして気軽に相談できる医療相談所を目指している」と語る。

2月も糖尿病教室

 同院では病気を正しく理解してもらおうと「糖尿病教室」を開催中。2月は▽13日(金)午前11時~11時半「食事療法」▽16日(月)午後1時半~2時「日常生活の注意点」▽17日(火)午前11時~正午「糖尿病とは」▽23日(月)午前11時~11時半「薬物療法」―の4回。参加費無料。詳細は電話で。
 

wpid-PastedGraphic1-2015-02-17-06-25.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「笑うと健康になる」を遺伝子レベルで検証する
体と心に効果あり

wpid-gooday_logo-2015-02-16-07-22.png
wpid-96958A9F889DEAE1E2EBE6E0E1E2E3E0E2E0E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXMZO8309402012022015000001-PN1-13-2015-02-16-07-22.jpg
笑うことで免疫力が上がる (c)Ferli Achirulli/123RF.com

 「笑う門には福来る」と言うが、これは健康についても同様に言えることだろうか。笑うと気分がすっきりするから、心の健康には確かによさそうだが、体の健康となるとどうだろう。笑うと病気にかかりにくいとか、病気が治る、なんてこともあるのだろうか。

 「笑いの健康効果については、いろいろな研究で確かめられています。そもそもの始まりは、1976年に米国のジャーナリストのノーマン・カズンズが書いた闘病記。彼は笑うことで自らの難病を克服したと発表しました。これを皮切りに医学的な研究が始まり、笑いによって免疫力が上がる、痛みやストレスを感じにくくなるといった研究報告が相次ぐようになりました」。こう説明してくれたのは、東京家政大学家政学部栄養学科准教授の大西淳之氏だ。大西氏は、筑波大学名誉教授の村上和雄氏らと共同で、遺伝子レベルで笑いの健康効果を研究している。

■笑いは健康に良い遺伝子のスイッチをオンにする

 こんな興味深い研究がある。“笑いの総合商社”吉本興業の協力の下で行った実験だ。
 参加したのは中高年の糖尿病患者19人。500kcalの食事を摂った後、1日目は糖尿病についての単調な講義を受け、2日目には吉本興業の芸人による漫才を鑑賞して大笑いした。そして、いずれの日も食事から2時間後に採血をして、血糖値がどのくらい上がったかを調べた。その結果は―。講義を聞いた日の食後血糖値は平均で123mg/dL上がったのに対し、漫才を鑑賞した日は77mg/dLの上昇だった。つまり、漫才で爆笑した日は講義を聞いた日に比べ、食後血糖値の上昇が46mg/dLも抑えられていたのだ。
“笑い”は糖尿病患者の食後血糖値の上昇を抑制した

wpid-96958A9F889DEAE1E2EBE6E0E1E2E3E0E2E0E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXMZO8309405012022015000001-PN1-13-2015-02-16-07-22.jpg

2型糖尿病患者19人が対象。退屈な講義を聞いた場合と漫才で大笑いした場合(いずれも40分間)で、食後2時間の血糖値を比較した。結果は、大笑いした時の方が46mg/dLも血糖値の上昇幅が少なかった。(出典:Diabetes Care.2003;26:1651-1652. Personalized Medicine Universe.2012;1: 2-6)

 また、がん細胞などを殺す「NK(ナチュラルキラー)細胞」を調べたところ、大笑いした後は、もともとNK細胞の働きが低い人は高くなり、高すぎた人は低くなって、適正な状態に落ち着いていた。

 さらに、血液中の白血球を遺伝子レベルで調べてみるとどうだったか。「笑った後には、感染予防やNK細胞の活性化などに関わる遺伝子群の発現が高まり、一方で、糖尿病や抑うつ、炎症反応に関わる遺伝子群の発現は低下するという傾向が認められました。つまり、健康にとって良い遺伝子のスイッチがオンになり、逆に健康を損なうような遺伝子はオフになっていたのです」と大西氏。このような遺伝子レベルでの変化が起こった結果、食後血糖値の上昇が抑えられたり、免疫力が高まったりしたと考えられるわけだ。

 「そもそも糖尿病の患者さんは、不安や恐怖、悲しみ、痛みなどのストレスがあると、血糖値が上がりやすくなることが分かっています。ところが、笑うと、それとは逆の現象が起こる。笑いは、喜びや楽しみ、心地よさ、満足感といった“快”の感情が表に現れ出たもの。そういった前向きな心の状態が身体によい影響を及ぼすのです。まさに『病は気から』ですね」(大西氏)

■笑うことでストレスに強くなる

 笑いが体の健康に役立つことは分かったが、心の健康についてはどうか。大西氏らは、ラットに毎日笑いの刺激を与える「笑うラット」の実験で、継続的な笑いの効果を調べてみた(Neuroscience Letter.(2013); 536:85-89)。「えっ、ラットが笑うの!?」とまずは驚かされるが、実験はこんな風に行われたという。
 生まれて間もないラットを母親や兄弟から引き離して1匹だけで飼育すると、ラットはストレスに対して非常に敏感になる。その“孤独ラット”を2つのグループに分け、一方はそのまま飼育し、もう一方には毎日5分間、お腹をこちょこちょする「くすぐり刺激(Tickling)」を2週間与える。

 ラットはくすぐられると、ある周波数の鳴き声を発する。これは兄弟たちとじゃれ合って遊んでいるときに発する鳴き声と同じなのだという。つまり、その声は楽しさやうれしさといった“快”の感情を表す「笑い声」であり、それを発するとき、ラットは「笑っている」とみなされる。
 2週間後、ラットには気の毒だが、恐怖心を植え付けるための実験を行う。ある音が鳴ると、床に電気が走って「痛い!」と感じるのだ。するとラットは音が鳴っただけで、恐怖を覚え、すくんでしまうようになる。ところが、くすぐり刺激を継続的に与えられたラットは、そうでないラットに比べ、音が鳴っても恐怖ですくむ回数が明らかに少なかったというのだ。

 「毎日継続的に笑っていたことで、恐怖の記憶が薄らぎ、ストレス反応が緩和されたと考えられます。私たち人間もこのラットのように、笑いにつながる“快“の感情を日々重ねていくことで、ストレスをうまく乗り切ったり、心の傷を癒やしたりすることができるようになるかもしれない。日ごろからよく笑うことで、そんな効果を期待できるかもしれません」(大西氏)

■“作り笑顔“にも効果がある

 笑いは体と心に効く。家族や友人同士で冗談を言い合って笑うもよし、漫才や落語で爆笑するもよし、飲み会やカラオケで大笑いするもよし。楽しい“快”の感情が増えれば、緊張もほぐれ、人間関係も潤う。ただ、そうは言ってもなかなか笑えないという日もあるだろう。そんな時にぜひ試してほしいのが、“作り笑顔”だ。

 「笑うと、口角を上げる大頬骨筋(だいきょうこつきん)や目の周りの眼輪筋(がんりんきん)などの表情筋が動いて、笑顔ができる。別に楽しいことがなくても、この表情を作るだけで脳は笑っていると錯覚し、気分がほぐれてきます。箸を歯で横にくわえて、“作り笑顔”をするだけでも、脳のドーパミン系の神経活動が活発になって、快の感情が引き起こされたという報告もあります」(PLOS ONE (2009) Jun 1;4(6):e5754)。大西氏はそう言って、積極的な笑顔作りを勧める。

 『幸福論』を書いたフランスの哲学者・アランは、こんな言葉を残した。「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」。これは医学的にも正しい。人生、笑ったもの勝ちである。
(佐田節子=ライター)

Profile 大西淳之(おおにし じゅんじ)
東京家政大学家政学部栄養学科准教授
1964年生まれ。筑波大学大学院博士課程生物工学学際カリキュラム修了。博士(学術)。専門は生化学、精神栄養学。米国National Institutes of Health留学、北海道大学大学院理学研究科助教、東京医科歯科大学難治疾患研究所准教授、財団法人 国際科学振興財団主任研究員を経て、2010年より現職。筑波大学名誉教授の村上和雄氏が主宰する「心と遺伝子研究会」のメンバーでもある。笑いや瞑想(めいそう)、そして食がもたらす心と身体の相互作用について研究中。

wpid-PastedGraphic1-2015-02-16-07-22.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

3人に1人がヤバい!認知症社会が到来

『週刊ダイヤモンド』2月21日号の巻頭特集は「3人に1人がヤバい 認知症社会」。
さて、2025年に認知症やその予備軍の人数はどこまで膨らんでいるのだろうか。

wpid-img_ceb0162ccc209628074c95fbd57fa6f8336003-2015-02-16-07-08.jpg

『週刊ダイヤモンド』2015年2月21日号の特集は、「3人に1人がヤバい認知症社会」
認知症の高齢者(65歳以上)は、団塊の世代が全て75歳以上となる2025年には多い場合で730万人となり、高齢者の5人に1人に上る。年明けに国が明らかにした推計は、認知症社会の到来を告げた。
12年時点は462万人で、高齢者の7人に1人だった。有病率は十数年で一気に高まることになる。
これだけでも十分衝撃的だが、認知症の予備軍である軽度認知障害(MCI)を含めてカウントすれば、もっと厳しい現実が突き付けられる。
12年の時点では認知症462万人とともに、MCIが400万人いると報告されている。認知症の後ろには、その8割分に上るMCIが控えているのだ。
25年時点で同じ割合でMCIがいるとすれば、584万人。認知症と足し合わせると1314万人。高齢者の3人に1人に相当する。
特に糖尿病や高血圧は認知症の大きなリスクファクター。生活習慣病に不安のある中高年は注意が必要だ。
 「アルツハイマー病が増えているのは糖尿病とその予備軍が増加しているから。まず糖尿病にならないようにするのが重要」と清原裕・九州大学教授。糖尿病の有病率増加の影響を受けないと想定して25年の認知症を推計すれば、675万人にまで抑えられる。
脳血管性認知症については高血圧との関連が強いため、「若いうちから高血圧を早期発見、早期治療すること」が肝要だ。

もっとも、自分の発症を回避できたところで、あなたの周囲が認知症になっていく。認知症社会を人ごとにすることはできない。

今日の日付は言えますか?
40代から備える予防&対策

wpid-img_2586201863407109854ee03a17fd958356005-2015-02-16-07-08.jpg

 『週刊ダイヤモンド』2月21日号の巻頭特集は「3人に1人がヤバい 認知症社会」です。2025年の日本を推計すると、高齢者の5人に1人が認知症になります。予備軍である軽度認知障害(MCI)も含めると3人に1人が“ヤバい”。家庭、職場、社会において認知症が当たり前の存在になる認知症社会の到来です。

まずは特集の冒頭にあるMCI簡単チェックリスト10項目に目を通してみてください。
「捜し物が増えている」「長年の趣味を楽しめなくなってきた」「今日の日付が言えない」……思い当たる項目はありますか? 人ごとではないと感じましたか?
高速逆走、万引き多発、行方不明など、認知症を含む高齢者のトラブルで混乱する日本列島。深刻化する社会問題は、もはや自分は関係ないと言えないはずです。
では、どうすればいいのか。
認知症を正しく理解することから始めませんか。環境や人間関係などが絡み合って起こる徘徊、暴言、暴力など「周辺症状」と呼ばれるものは、周囲が理解して配慮することで、和らげることもできます。

そして、自分が認知症になったときに、自立して生きるための術を知り、備えておく。大事なのは「食事」「見守り」「移動手段」の3つを確保することです。特集では民間サービス、公的介護保険サービスなどを徹底研究しました。
そもそも認知症にならないに越したことはありません。40代から始めたい予防の肝を盛り込みました。
詳細なコンテンツは▼蛭子能収 67歳、MCIになりました▼宅配食・家事代行・金銭管理・見守り・民間介護保険・旅行……民間サービス徹底研究▼介護保険を使い倒す!「一人暮らし」「同居」など6パターン▼「認知症にならない10カ条」&おススメの地中海食と3つの運動▼予防や見守りを担うロボット大集合▼新薬・診断最前線▼早期診断ができる289医療機関&初期集中支援事業実施42市町村リスト▼企業も取り組む認知症サポーター養成法▼塩崎恭久・厚生労働大臣インタビュー――などなど。

1月27日、国は認知症に関する初の国家戦略を決定しました。今後はその実効性が問われます。ただ、公的なシステムやサービス、ボランティアによる協力だけでは、認知症の人が自分らしく豊かに暮らせる社会を実現するには、まだ十分ではありません。
各セクターの企業が認知症とどう向き合うか。より多様なサービスは生まれてくるのか――。企業が重要なマーケットに位置付ける団塊世代が認知症になっていきます。顧客が抱える問題の解決は、最大のビジネスチャンスです。
(『週刊ダイヤモンド』副編集長 臼井真粧美)

wpid-PastedGraphic18-2015-02-16-07-08.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

8人中1人が患ってる!? プレママ必見の”妊娠糖尿病”ポイント4つ

【ママからのご相談】
40歳、妊娠6か月です。定期検診で、妊娠糖尿病の疑いがあると言われ、検査をしました。糖尿病なんて初めてのことなので、どのように対処すれば良いかと心配しています。

●A. 妊婦の“8人に1人”が妊娠糖尿病に! “血糖”の管理が大事!!

ご相談をいただき、どうもありがとうございます。女性の働きスタイル研究家のアボカドチョコです。

妊娠糖尿病の検査(ブドウ糖負荷試験)で、甘~いソーダ水を飲むだけでもなんだかドキドキしますね。私も経験がありますが、検査でその甘さに参るだけでなく、「赤ちゃんは大丈夫だろうか?」という不安に苛まれました。

実は、平成22年9月に妊娠糖尿病の診断基準が変わってから、軽い症状の人も含まれるようになり、今や“妊婦さんの12%=8人に1人”は妊娠糖尿病と診断されるそうです。

さて、妊娠糖尿病というのは一体、どのような病気でしょうか?

●妊娠糖尿病についてのポイント4つ

●(1)妊娠糖尿病とは

妊娠糖尿病とは、明らかな糖尿病でなく、妊娠中にはじめて発見された、軽度の“糖代謝異常”。いわゆる“血糖値が高い”状態です。

●(2)どのような人が妊娠糖尿病になりやすい?

特に注意するのは、家族に肥満、糖尿病歴がある場合、高齢出産になる人、過去に巨大児を出産した経験がある人。

●(3)妊娠糖尿病による、ママと胎児への影響

日本産婦人科学会によれば、ママの血糖値が高く(高血糖)なると、ママは、

・高血圧(妊娠高血圧症候群)
・羊水量の異常
・難産

などになる可能性があります。胎児の場合、

・流産
・奇形
・巨大児
・心臓の肥大
・低血糖
・多血症
・電解質異常
・黄疸
・胎児死亡

などになる可能性があります。

●(4)“血糖”の管理には、やはり“食事療法”が大事

そこで、血糖値を抑えて妊娠糖尿病を治すために、“適度な運動”、“食事管理”、“規則正しい生活習慣への見直し”が必要です。特に、食事療法が大事で、それでも血糖値が目標に達しなければ薬事療法(インシュリン注射を打つ)を行います。

それでは、熊本医療センターの『食事のポイントについて』を参考に食事療法で注意する点を見ていきましょう。たとえば、

・食事は3回に分けて、時刻を決めて食べる
・バランスの良いメニューにする
・“鉄分”を多く含む食品を摂取。ほうれん草、切干大根、ひじき、小松菜、凍り豆腐など
・良質なタンパク質を取る。魚類、大豆製品、卵等がいい。肉の脂身は減らす
・塩分を減らす
・糖分や脂肪分の多いお菓子(クッキー、アイス、チョコレート、スナック菓子)は控える
・和食がいい。たとえば、焼き魚、酢の物、お浸しなど
・乳製品はしっかり取る(牛乳、ヨーグルト、チーズ)。カルシウム摂取はしっかりと

オススメは、1週間の食事内容をすべてノートに書き出すこと。ママによって、炭水化物が多い、肉ばかりなど、各々の特徴が浮き上がってくることでしょう。

●出産後は、糖尿病の検査を受けよう

産後6~12週間後に、ぶどう糖負荷試験(甘いソーダ水を飲む)を受けて、妊娠糖尿病が治っているかを確認しましょう。妊娠糖尿病を経験した人は、そうでない人に比べ、将来的に約7.43倍、糖尿病になりやすいそうです。私もドキっ! とします。

妊娠糖尿病は、これまでの生活習慣や食習慣を大きく見直す良い機会にもなります。きちんと対応すれば、ママも赤ちゃんも元気に育つそうですよ!

【参考リンク】
・妊娠糖尿病について | 国立病院機構 熊本医療センター(http://www.nho-kumamoto.jp/kusu-press/kusu-144-01.html)

●ライター/アボカドチョコ(女性の働きスタイル研究家)
外資系企業に勤務後、独立して10数年。「家庭と仕事を両立する生活」に憧れながらも、ずっと仕事ばかりの生活を続け、アラフォーで長男を出産。初めての育児にドタバタ、悩みもいっぱい。「女性が子育てしながら働き続けるって大変じゃない?」という新たな気付きで、子育て中の働き方を本気で考える毎日。今一番好きな言葉は「時短」。人との関わり合いと子どもと遊ぶこと以外は、あらゆる効率化を実験。「色彩心理/カラーセラピー」も勉強中で、「自分らしさ」を活かしながら生きていける人が増えるといいなと思っています。好きなものは、ロック、まったりカフェ、たまご。

マイナビニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com