治せなかった「糖尿病性腎症」に新薬候補が登場、関節リウマチの薬が効いた 「バリシチニブ」が過活動な状態を押さえ込む


2015年6月30日 1:00 PM

  1. 3大合併症(腎臓)

\

wpid-150128_YH_drugs-670x445-2015-06-30-06-56.jpg

写真はイメージ。本文と直接の関係はありません。(写真:Mk2010/クリエイティブ・コモンズ表示-継承 3.0 非移植一部改変)

 いったん進むと治す手段が今でもほとんどなかった「糖尿病性腎症」に新薬候補が登場しそうだ。

 関節リウマチの薬が有効である可能性が出てきている。

 米国ミシガン大学医学部を中心とした研究グループが、米国糖尿病学会の科学セッションで2015年6月7日に報告した。

Medエッジ「最先端を親切に」、医療と健康の情報サイト

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

どうすれば…糖尿病患者が禁煙すると「血糖値上昇」の波紋

wpid-PastedGraphic4-2015-06-30-06-49.png


 英国の大規模研究で、糖尿病の人が禁煙すると、血糖値が上昇することが判明した。研究結果を掲載したのは、世界で最も権威がある医学誌ランセットのうち、糖尿病と内分泌に特化した専門誌。4月29日に発行後、世界中で波紋を広げている。

 英コベントリー大の研究チームは、過去の25本の研究を再調査。その比較として、新たに電子カルテデータから18歳以上の喫煙者の糖尿病患者1万692人を無作為に抽出し、05年からの5年分を追跡した。そのうち1年以上の禁煙に成功したのは3131人だった。

 再調査では、過去2カ月の平均的な血糖状態を示すHbA1c(6.5%以上が糖尿病)は、禁煙後に最大54%増と大幅アップ。54%増ということは、仮に禁煙前が6・5%なら、一気に9%台に突入し、失明や腎不全などの合併症リスクもチラつくレベルだ。比較対象の3131人は禁煙後1年で0.2ポイント増と小幅増だったが、悪化がさらに2年続いた。

 この結果を見ると、糖尿病のスモーカーは、禁煙しない方がよさそうだが……。聖路加国際病院内科名誉医長で、西崎クリニックの西崎統氏が言う。

「禁煙すると、食事がおいしくなり、概して太ります。特に糖尿病の方は飲食を好む傾向が強いので、いっそう食事制限が緩み、太りやすい。それで、血糖値が乱れやすくなるのです。だからといって、禁煙しない方がいいということにはなりません。喫煙は動脈硬化を進めるので、医師に相談して血糖値をチェックしながら禁煙するのです」

 研究では、禁煙後の患者は、体重増が平均5キロに上ることもわかっている。

wpid-PastedGraphic5-2015-06-30-06-49.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病はどのくらい感染症のリスクを上げるのか、110万人を調査

wpid-558f7b6c70bc215c01e77f12_lg-2015-06-29-06-55.jpg

糖尿病で引き起こされる症状は免疫システムと大きく関連しています。自己免疫疾患と関連がある1型糖尿病でも、肥満を伴う慢性炎症が生じる2型糖尿病でも、免疫との関係は重要です。今回オーストラリアのグループは感染症と糖尿病の相関関係を調べました。その結果、糖尿病がある人では感染症による死亡率を上げる結果となりました。

◆オーストラリア糖尿病患者110万人の死因を調査

著者らはオーストラリアの糖尿病患者において、感染症による死亡のデータを取り、一般的な致死率との差を調べました。

1型糖尿病で感染症による死亡率は通常の4.42倍

以下の結果になりました。
年齢性別を補正した後の標準化した致死率(SMRs)に関し、1型と2型糖尿病の方が、すべての死因について高かった。感染症関連死因A-BSMR1型糖尿病で4.42(95%信頼区間3.68から5.34)2型糖尿病で1.47(95%信頼区間1.42 から1.53)であった(P<0.001)。 

つまり1型糖尿病患者での感染症(ICDの分類でA-Bにあたる感染症)による致死率は4.42倍、2型糖尿病では1.47倍と高い致死率を示しました。肺炎敗血症骨髄症でも糖尿病を発症した方が死亡率が高い結果となりました。

著者らは「感染による死亡は稀だが、糖尿病患者は一般の集団と比較して、さまざまな感染症による致死率の上昇が見られた。また致死率の上昇は1型の方が2型よりも大きいようだった」と述べています。

感染症はウイルスやバクテリア等様々な病原体によって引き起こされるため、体内での作用機序は全て同じではないと思われます。糖尿病による悪化が免疫システムへの影響なのか、代謝の悪化によるものなのか、または他のメカニズムなのか。対処法確立の為には、実験動物等を用い注意深く解析して突き止める必要がありそうです。

wpid-PastedGraphic11-2015-06-29-06-55.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病って治らないの?ドロドロ血が血管を詰まらせる

糖尿病は日常的にインスリン注射や人工透析が必要になったり、失明の危機すらあるといわれている恐ろしい生活習慣病。たとえ糖尿病と診断されても、治療を続けていけばいつかは完治するのでしょうか。

■40代男性からの相談:「糖尿病は治りますか?」

『糖尿病とは治る病気ですか。それとも一生付き合わなくてはならない病気ですか。もし治るものなのであれば、治療期間や治療法などについても教えてください。よろしくお願いします。』

■糖尿病に深くかかわっている「血糖値」とは

健康診断の結果で血糖値が高いと、「糖尿病にならないようにと周囲から心配されたりしますが、そもそも、血糖値というのは何の値を示しているのでしょうか。
『身体を動かすエネルギー源として、血液中には常に一定量の糖分「血糖」が含まれています。身体は常に血糖値が一定量となるよう厳密にコントロールしているのですが、身体が血糖値の量をコントロールできなくなってしまった時に糖尿病を発症します。(看護師) 』

『血糖値が低すぎると全身のエネルギー源が不足してしまい、筋肉が満足に動かない、脳が十分に機能しないという症状が起こります。一方、血糖値が高すぎると血液がドロドロになり、血管が詰まって神経障害を起こす、腎臓がうまく機能しなくなるといった症状を起こします。(看護師) 』

■糖尿病は治るのか?

血糖値が高いということは血液がドロドロになっているということで、そこからさまざまな健康問題が生じてくるわけです。一度、糖尿病と診断されてしまうと、もう治ることはないのでしょうか。
『残念ながら糖尿病は治る病気ではありません、薬を服用したり、生活習慣に気をつけたりして、一生付き合っていかなければいけない病気です。薬だけに頼らず、食生活の改善と運動を行うことで、糖尿病をうまくコントロールしていくことも可能です。(看護師) 』

『厚生省の糖尿病ガイダンスによると、糖尿病の人は活動量に合わせた栄養素バランスの良い食事を摂取すること、適度な運動を行うことが推奨されています。必要カロリーの計算式や基本的な運動メニューの例などが厚生省のホームページで紹介されているので、一度見てみると良いでしょう(看護師) 』

糖尿病を患うと、その先、一生治療が必要になります。でもしかし、治らないなら気持ちを切り替えて、病気と付き合っていく方法を考えていくのが一番のようです。

本記事は「オトコクラス」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

マイナビニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

ウイルス感染糖尿病に影響の遺伝子発見

wpid-PastedGraphic9-2015-06-28-06-53.png

 糖尿病のうち、ウイルス感染などが原因とされる「1型糖尿病」の発症に関係する遺伝子を、九州大大学院医学研究院の永淵正法教授(64)=佐賀市出身=らがマウス実験で発見した。肥満や運動不足など生活習慣が影響する「2型糖尿病」でも同じ遺伝子の変異が見られることから、1型と同様にウイルス感染が発症の一因になりうることも解明。糖尿病を引き起こすウイルス発見や予防法確立につながる研究成果として期待される。

 ウイルス感染で糖尿病を発症する可能性は30年以上前から指摘されていたが、証明が難しかった。

 永淵教授らは、特定のウイルスに感染すると糖尿病にかかりやすい3種類のマウスの遺伝子を調べ、そのうちの2種類で、ウイルス増殖を抑えるタンパク質「インターフェロン」の作用を細胞の中に伝える「Tyk(チロシンキナーゼ)2遺伝子」が変異していることを発見した。

 遺伝子変異によって防御機能が低下し、血糖値を下げるホルモン「インスリン」をつくる膵臓(すいぞう)の細胞が破壊されて糖尿病になるメカニズムも突き止めた。
 この知見をヒトにも応用できるかどうかを調べるため、健常者331人、1型糖尿病患者302人、2型糖尿病患者314人を対象に、Tyk2のDNA配列の違い(遺伝子多型)を解析した。

 その結果、Tyk2遺伝子の変異が確認されたのは、健常者が4・2%だったのに対し、1型患者は倍以上の9・6%にも上った。また、2型患者も8・6%と高率で、いずれもウイルス感染による発症リスクを抱えていることがわかった。
 特に1型患者の場合、風邪の症状の後に発症した患者の13・7%に遺伝子変異がみられ、ウイルス感染による発症リスクの高さを示した。
 研究には佐賀大医学部の安西慶三教授らも参加。研究成果はともに有力な国際学術雑誌に掲載された。永淵教授は「長年積み上げられてきた実験や知見から、一歩突き抜けた研究成果だと思う。将来のワクチン開発につながれば」と話す。

 ■糖尿病 血糖値を低下させるインスリンがつくられなくなったり、効きが悪くなったりすることで体内の血糖値が高くなっている状態。国内の患者は推計1070万人で、そのうち2%が1型、98%が2型とされる。

wpid-PastedGraphic10-2015-06-28-06-53.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病では血圧が高すぎても低すぎても認知能力に影響

wpid-55893657f034c8f500d1a02c_lg-2015-06-26-06-48.jpg

高血圧糖尿病は、両方とも認知能力の低下に繋がると言われています。そこで著者らは、24時間の血圧の変化と認知能力とがどのように関係するのかについて、糖尿病のある人たちとない人たちとで調べました。その結果、糖尿病をもっている人では、収縮期血圧が極端に低くても高くても、情報処理速度や記憶が低い傾向がありました。

◆約700人に関し、糖尿病と血圧に対する脳機能の関連を調査

著者らは以下の調査を行いました。
24時間の血圧(n=713人、201人が2型糖尿病)及び夜間での血圧低下状態(n=686人、196人が2型糖尿病)と、 一般的な認知機能、情報処理速度、単語記憶(単語をすぐに思い出す度合いと時間が開いたあとに思い出す度合い)、反応抑制との横断的関連を、線形回帰分析で行い、人口動態と血管リスク因子、心血管疾患、鬱、脂質調節剤と降圧剤の服用などを補正して、解析を行った。
つまり201人の2型糖尿病である被験者と512人の2型糖尿病を患っていない被験者に関し、血圧の測定と、認知機能や情報処理速度、記憶等の調査を行いました。

◆糖尿病を患うと、情報処理速度と記憶が悪くなる

著者らは、以下の結果を示しました。
全補正後、24時間の拡張期血圧(DBP)と、情報処理速度(2次項=-0.0267p<0.01)および記憶(素早い単語想起 b=-0.0180p<0.05、遅い単語想起 b=-0.0076, p<0.01)に関して、糖尿病患者では2次的(U字型)の関連を見出した。しかしながら糖尿病を患っていない場合は相関しなかった。

つまり、糖尿病を患うと、情報処理速度、短期の記憶、長期の記憶はいずれも血圧が中程度のときに高い山型のパターンを示し、血圧が極端に高い人や極端に低い人では悪い傾向がありました。

著者らは、「2型糖尿病患者では、24時間内での拡張期血圧が低いことも高いことも、情報処理速度と記憶に関する成績の低下と関連する」と結論づけています。
糖尿病における血圧と脳機能の関係を示唆する、非常に興味深い結果です。血圧が高い場合の脳機能の低下、低い場合の脳機能の低下の原因は、どの程度同じ点があるのか、興味深く思います。例えば血中のホルモンのような、脳機能に影響を及ぼす因子が、高血圧でも低血圧でも同様の変化を起こすのか、それとも高血圧のときと低血圧のときでは全く違う因子がそれぞれ脳機能に影響を及ぼすのか、といった点に疑問が湧いてきます。より詳細な研究が望まれます。

wpid-PastedGraphic3-2015-06-26-06-48.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

夏場の2型糖尿病予防習慣 炭酸飲料を1本控えること


蒸し暑い季節の到来である。全国清涼飲料工業会の調べによると、国内の清涼飲料水の生産量は2013年に過去最高の2000万キロリットルに達し、一人当たりの消費量は年間160リットルに迫る勢いらしい。
暑さと疲労で渇いた身体には、炭酸飲料の刺激と甘みがありがたい。しかし、何事もホドホドが肝心だ。実際、各国の調査報告からは、甘い炭酸飲料を好む人は、現体重にかかわらず2型糖尿病の発症率が高いと判明している。
それでは、どうするかだが、英国ケンブリッジ大学の研究チームから実にシンプルな提案が出されている。曰く「1日に1杯(1本)は、水や無糖のお茶/コーヒーに置き換えること」。
研究チームは、英国の成人2万5639人の1週間の食事歴を調査した後、約10年間の追跡調査を行った。その際、砂糖入り飲料と人工甘味料入りの飲料、そして水、フルーツジュースと、2型糖尿病発症との関連を調べている。
追跡期間中、847人が2型糖尿病を発症した。背景を分析した結果、砂糖入り飲料の摂取量が多いほど発症リスクが増加。1日1杯当たり22%も上昇することが分かった。一方、水やフルーツジュースではリスク変動は認められなかった。
ちなみに、甘みを人工甘味料に置き換えたダイエット飲料でも発症リスクは上昇したが、明確に危険因子とするほどではなかった。
さて、同研究のポイントは、甘い飲み物を1日に1杯(1本)だけでも水や無糖のお茶/コーヒーに置き換えるだけで、2型糖尿病の発症リスクが14~25%も減らせる可能性が示唆されたこと。ダイエット飲料への置き換えでは、明確な恩恵は認められていない。
米国飲料協会は、即座にこの研究結果に対し異議を表明。今後、各国の栄養摂取基準への記載を巡って攻防が繰り広げられそうだ。
各団体の思惑はさておき、飲料の糖分やカロリーが健康管理やダイエットの「盲点」なのは確か。
幸い日本では、身体に良いと証明された緑茶が手軽に飲める。今年の夏はダイエット飲料の代わりに無糖の冷たいお茶をどうぞ。
(取材・構成/医学ライター・井手ゆきえ)

wpid-PastedGraphic-2015-06-26-06-43.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

血糖値を下げたきゃコレ!専門家のアドバイスは?

wpid-PastedGraphic12-2015-06-25-06-57.png

成人男性の6人に1人が糖尿病だといわれる現代。血糖値が高めと指摘されても、軽いうちは自覚症状がなく、放置すると合併症になってしまうのが怖い病気です。食生活で対策できることはないでしょうか。

■50代男性からの相談:「血糖値を下げる食品はありますか?」

『職場の健康診断で血糖値が高めという結果が出ました。病院にかかることも考えていますが、食生活も改善すべきではないかと思います。血糖値を下げる食品にはどのようなものがあるでしょうか。即効性のあるものや、継続して摂取し続けるとよいものがあれば教えてください。』

■即効性はないが、食べ続けるとよい食品

血糖値を下げる効果のある栄養成分を含む食品はいくつかありますが、即効性はないので継続的に摂ることがポイントです。
『血糖効果作用が期待できると栄養成分は、食物繊維やミネラルなどです。これらを多く含む食品として、玉ねぎ、オクラ、五穀米、アロエ、バナナなどがあります。いずれの食品にも即効性はなく、生活に取り入れて長く続けることで効果を発揮します。(看護師) 』
『血糖値効果作用のあるインスリンの働きを助ける栄養素を含む、あさり、牡蠣、青魚を摂ると、結果的に血糖値を下げるかもしれません。(看護師) 』

■血糖値が上がりにくい食べ方がポイント

血糖値を上げやすい糖質を含む食品を控えめにし、規則正しく、よく噛んで食べましょう。さらに料理を食べる順番や時間帯にも気をつけると、より血糖値が上がりにくくなります。
『血糖値は食事をすれば必ず上昇するので、血糖値を上げにくくする食べ方が重要です。基本は、カロリーでなく糖質を抑えること。甘い菓子や炭酸飲料などは極力控えてください。主食となるご飯やパン、麺類には糖質が多く含まれているので、白米より玄米や雑穀米を、パンならライ麦パンなど食物繊維の多いものを選びましょう。主食よりおかず、野菜多めの食事を心がけてください。(看護師) 』
『一日3食、できれば一回に30分以上かけ、よく噛んで食べるようにしてください。夜はインスリンの働きが鈍くなるので、朝・昼より少なめにします。食物繊維を含む野菜や海藻類から食べ始めると、血糖値の上昇が緩やかになります。牛乳を飲んでおくのもお勧めです。甘い物は、食べるなら食後より食間、なるべく昼間にしましょう。(看護師)』

『厚生労働省が糖尿病予防のために奨めていることは次のとおりです。野菜は一日350g以上を目安にたっぷりと、食事は決まった時間にゆっくり食べる、甘いものや脂っぽいものは控えめに、食べ過ぎを防ぐため一人分ずつ取り分けて食べる・薄味にする・ながら食いはやめる・量が多いときは残す・お茶碗は小ぶりのものにする、調味料はかけずにつけて食べる、食品のエネルギーを知ることです。(看護師) 』

■身体を動かすことも忘れずに

適度な運動で肥満を防止し基礎代謝を高めることが大切です。日常生活の中で身体を動かす工夫をしてみましょう。
『適度な運動によって中性脂肪を減らしたり、筋肉をつけて基礎代謝の高い身体を作ることが大切です。ちょっとした工夫で、運動するように心がけましょう。例えば少しだけ速めに歩く、遠回りをして歩く距離を増やす、階段を使う、テレビを見ながらストレッチをするなどです。(看護師) 』

『適度な運動で肥満を予防しましょう。血糖値が高めでも軽度なら、食生活や日常生活で改善できます。(看護師) 』

血糖値が高めでも、食べ物の選び方や食べ方に気をつけたり、適度な運動を心がけることによって改善できそうです。即効性のある食べ物はありませんが、できることから始めてみるとよいでしょう。

本記事は「オトコクラス」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

マイナビニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

睡眠時間と糖尿病の関係、20年以上の生活習慣調査から見えた傾向
wpid-5588dcd7f034c8f700d19fd8_lg-2015-06-24-06-52.jpg

睡眠時間は糖尿病発症しやすさと関係していると言われています。ヨーロッパの研究班が、長年のうちに睡眠時間の変化があると糖尿病発症に影響があるかどうかを調べるため、対象者を20年以上にわたって追跡調査した結果を解析したところ、1日の睡眠時間が2時間以上短く変わった人では、糖尿病の発症が多くなっていました。

◆ヨーロッパ1985年から2009年の変化

研究班は、1985年から2009年にわたって5千人以上を対象に行われた調査の結果から、5年ごとの睡眠時間の変化と糖尿病発症の情報を使い、関連を統計解析しました。

◆2時間増加で糖尿病が多い

解析から次の結果が得られました。
7時間以上の睡眠を続けていた対照群に比べて、1日あたり2時間以上睡眠時間が長くなることは、[…]糖尿病の発症率増加と関連していた[…](オッズ比1.5095%信頼区間1.04-2.16)。

全期間にわたって1日7時間以上の睡眠を続けていた人に比べて、研究期間のうちに1日の睡眠時間が2時間以上長くなった人では、糖尿病の発症が多くなっていました

この研究の方法では、未知の要因が睡眠時間と糖尿病の両方に影響していた可能性を否定できません。1日2時間も睡眠時間が変わるということは、ほかの生活習慣にもかなりの変化があったことを意味しそうです。睡眠が直接の原因になったかどうかは別に検討しなければわかりませんが、睡眠時間が大きく変わった人にとって、糖尿病を起こしそうな生活習慣が始まっていないか、振り返るきっかけにはなるかもしれません。

wpid-PastedGraphic8-2015-06-24-06-52.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

インスリンを自動放出、糖尿病用「スマート貼り薬」米大学研究
wpid-PastedGraphic2-2015-06-24-06-45.png

【マイアミAFP=時事】糖尿病患者に適量のインスリンを自動的に投与できるパッチ状の治療器具が、実験動物を用いた前臨床試験に合格したとの研究報告が22日、発表された。(写真は資料写真)
 人間での臨床試験で効果が証明されれば、インスリンを注入するために注射針の使用を強いられる糖尿病患者に、より痛みの少ない代替手段を提供できる可能性がある。
 米ノースカロライナ大学とノースカロライナ州立大学の研究チームは、開発したパッチについて「血糖値の上昇を検知し、必要に応じていつでも適量のインスリンを血流中に放出できる世界初のスマート・インスリンパッチ」と説明している。
 米科学アカデミー紀要に掲載された研究報告によると、1セント硬貨ほどの大きさのパッチには、極小の針が100本以上埋め込まれているという。
 論文によると、極小針1本1本に内蔵されている「超小型の格納装置」には、インスリンとブドウ糖(グルコース)を感知する酵素が入っており、血糖値が高くなりすぎた場合に速やかに内容物が放出される。
 糖尿病のマウスを用いた実験では、極小針パッチをマウスに貼付すると30分以内に血糖値が抑えられ、その状態が数時間継続した。一方、マウスにインスリンを注射器で注入した場合、血糖値は正常に戻るが、次の注入が必要となるまでの時間が、パッチを貼付したマウスに比べて短かった。
 論文主執筆者の一人、ノースカロライナ大の糖尿病ケアセンターのジョン・ブゼ所長は「このパッチを人間で有効に機能させることができれば、大変革がもたらされるに違いない」と将来の製品化に期待を寄せた。
 世界の糖尿病患者の数は3億8700万人以上となっている。【翻訳編集AFPBBNews】

〔AFP=時事〕(2015/06/24-15:59)

wpid-PastedGraphic1-2015-06-24-06-45.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

【家庭医が教える病気のはなし】 (102)
糖尿病にはのんびり向き合う

 糖尿病の合併症について説明してきましたが、前回の記事で、糖尿病の人の合併症が「1年間で200人に1人くらいしか発症していない」と書きましたが、正しくは「20人に1人」でした。このため、その後の「糖尿病でない人が400人から800人に1人しか発症しない病気を、糖尿病患者は200人に1人発症している」は、「糖尿病でない人が40人から80人に1人しか発症しない病気を、糖尿病患者は20人に1人発症している」となります。訂正の上、おわびいたします。

 今回は改めて、糖尿病のリスクについてです。

 糖尿病の人は心筋梗塞や脳梗塞を糖尿病でない人より4倍くらい起こしやすいのですが、これは糖尿病がコレステロールや血圧が高いことと同じようなものだということでもあります。コレステロールや血圧が高い人の多くが何の症状もなく心筋梗塞や脳梗塞になりやすいのと同じように、糖尿病の人も多くは無症状で、目や腎臓が悪くなりやすく、心筋梗塞や脳梗塞になりやすいというわけです。治療の面でも、コレステロールや血圧を下げて合併症を予防することが重要なように、血糖を下げることが大切です。
 コレステロールや血圧が高いことや糖尿病は、病気と言うより病気を起こすリスクの一つといった方が正確です。

 「今まで血圧が高いことが一度もなかったのに、今日、血圧を測ったら今までになく高くて心配になった」と医療機関を受診する人が多くいます。血圧が上がると、「脳卒中になってしまうのではないか」と心配されるわけですが、一時的に血圧が高くなっても、それほど心配はいりません。

 脳卒中は、血圧が高い状態が年の単位で長く続いた場合に起きやすくなるのです。血圧が高いことが今の病気につながるのではなく、将来の病気のリスクになっているということです。「血圧が高いけど今は何ともないから大丈夫」という人がいますが、そうではないのです。

 糖尿病も年の単位で合併症が起こってくるわけですから、コレステロールや血圧と同様、病気のリスクです。

 つまり、糖尿病だからといって、すぐに合併症が起こって大変なことになるわけではないので、のんびり向き合っていけばいいのです。もちろん、今は何ともないから大丈夫、と言って何年も放っておくのはのんびり過ぎますが、多くの患者さんは慌て過ぎているように思うのです。

(武蔵国分寺公園クリニック院長・名郷直樹)

wpid-PastedGraphic1-2015-06-23-09-52.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

ウイルス感染で糖尿病が発症する!?

wpid-ts_geno0622-2015-06-22-09-50.jpg

新たな治療法につながる?

 糖尿病には、主に生活習慣や遺伝によって発症する2型糖尿病と、インスリンを作るすい臓のβ細胞が壊れることで発症する1型糖尿病があります。1型糖尿病の場合、自分のすい臓でインスリンを分泌する力がなくなってしまうため、治療にはインスリン療法が必要です。また、10~20代の若い人に突然発病するケースが多いことが特徴です。
 1型糖尿病は、未だ発症要因が明らかとなっていない疾患ですが、近年の研究では、原因の1つにウイルス感染が関与していることが分かりました。先日の九州大学研究チームの発表によると、このウイルス感染による糖尿病の発症には、ある遺伝子が関与しているようです。
 実験では、健常者331人、1型糖尿病患者302人、2型糖尿病患者314人を対象に、遺伝子解析を行いました。その結果、TYK2遺伝子に変異がある場合、糖尿病の発症リスクが2倍も高まることが明らかになったようです。TYK2遺伝子は、ウイルスの増殖を抑えるたんぱく質の産生に関わる働きをもつことが分かっています。
 今回の発見により、新たなワクチンの開発につながるかもしれませんね! 今後の研究に期待したいと思います。


<参考文献>

この記事は「遺伝子の?を!に変える」をコンセプトに、遺伝子に特化した国内外の情報を配信するサイト「Geno」から転載しています。
Copyright© 2015 GENESIS HEALTHCARE. CO. All Rights Reserved.

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

EPA、DHAの豊富な魚油が糖尿病を引き寄せる?
wpid-5583bfeae7880cbf00efc563_lg-2015-06-21-09-56.jpg

魚油は体に良いと言われ、中でもクリル(オキアミ)のオイルはオメガ3多価不飽和脂肪酸(PUFA)を含むことでサプリメントにも使われています。ところがこのクリルオイルが健康に悪い影響を与えるかもしれないという研究が示されました。太り気味の人がクリルとサーモンのオイルを飲んだあとで、血糖値に悪い方向の変化があったという結果が出ています。

◆過体重の男性にクロスオーバー試験

研究班は、次のようにクリルとサーモンのオイルの影響を調べました。
BMI25から30の過体重であって、ほかには健康な、年齢が平均±標準偏差で46.5±5.1歳の男性47人が、クリルとサーモンのオイル1g5カプセル、または対照のキャノーラ油を8週間、および他方にクロスオーバーしたものを8週間のウォッシュアウト期間ののちに摂取した。
40代前後の健康な男性で、BMI(体重÷身長の2乗、22前後が健康的とされる)が25以上30未満の人47人が対象者となりました。
対象者は、クリルとサーモンのオイルを8週間または対照としてキャノーラ油を8週間飲み、その後8週間休んだあとで最初に飲んだものとは違うほうを8週間飲み、血糖値の変化を計測されました。

◆調整後で27%減

血糖値の変化について次の結果が得られました。
意外なことに、インスリン感受性(松田指数)はクリル・サーモンオイル群で対照群よりも14%低かった(P=0.049)。媒介分析によって、良い効果がありそうな血中EPADHA(すなわち、ω-3指数)を調整したあとでは、クリル・サーモンオイルの補充後のインスリン感受性低下はより強く見られた(対照群よりも27%低い、P=0.009)。

クリルとサーモンのオイルを飲んだあとでは、血糖値を下げるホルモンの働きを示す指数が14%低くなっていました。オイルに含まれるEPAとDHAの効果を除いて計算すると、この指数は27%低い結果となりました
研究班は、「したがって、過体重の成人にクリルオイルのサプリメントは糖尿病心血管疾患のリスクを悪化させることがありうる」と結論しています。
この変化が仮に確かなものだったとして、その原因がクリルかサーモンかといったことは、それを区別する試験をしなければわかりません。原因の物質を特定するのはさらに先の課題です。また、この結果がBMIのより小さい人にも当てはまるかどうかは確かめられていません。クリルオイルのサプリメントにどんな意味があるかは慎重に考えられる必要がありそうです。

なお、魚油についてはさまざまな研究があります。MEDLEYニュースでもいくつか紹介していますので、興味のある方はあわせてご覧ください。

「ニシンとサバが抗がん剤の効果を弱くする?」
http://medley.life/news/item/554375a5badd62fe00008c5d

「EPA、PUFA、オメガ3脂肪酸をよく摂る人は骨折しにくい?」
http://medley.life/news/item/556c22db42e56fd0035256d7

wpid-PastedGraphic3-2015-06-21-09-56.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

500円で糖尿病を早期発見!
「ワンコイン健診」の利用法

650万人が糖尿病に気づいていない!

国民の5人に1人が糖尿病かその予備軍(群)となり、糖尿病はまさに国民病だ。糖尿病は、初期には自覚症状はないものの、進行すると目が見えなくなったり、腎臓が悪くなって透析を受けなければならなくなったり、手足のしびれが出たりといった合併症を引き起こし、心筋梗塞や脳卒中になるリスクも高まる怖い病気だ。ところが、既に糖尿病かその予備軍である650万人もの人が、自分の病気に気づいていないという。
定期的な健康診断を受けていない人が薬局の店頭などで買い物などのついでに気軽に血液検査ができる場所として、「検体測定室(ゆびさきセルフ測定室)」が開設されているのをご存知だろうか。被検者が自分で人差し指などの先を消毒し、専用の細い針を刺して微量な血液を採取すれば、数分で血糖値や中性脂肪値などが測定できる。初めてのときは、自分で針を刺すのが少し怖いが、通常の血液検査のように注射器で血液を採取するわけではなく、1~2滴血液を取るだけなので意外と痛みは少なく簡単だ。
検体測定室は、昨年4月に臨床検査技師法の一部が改正されてできた制度。これまでも自分で採血するセルフ健康チェックサービスを実施する企業や薬局はあったが、法的根拠が不十分なグレーゾーンとされ、管轄する保健所によってはセルフ血液検査の実施が認められない場合があった。しかし、法改正による規制緩和によって、検体測定室の届け出をしている薬局や企業であれば、利用者の自己採血による簡易血液検査を行うことが可能になった。検体測定室の運営責任者となれるのは、医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師。検査が可能な項目は、血糖値、ヘモグロビンA1c(HbA1c)、中性脂肪など、メタボリックシンドロームかどうかを調べる特定健康診査(特定健診)と同じ8項目(表)だ。
wpid-img_4398ff9ebfda231d2d72294898f14d7845839-2015-06-21-09-44.jpg
表を拡大
検体(ゆびさきセルフ)測定室で検査可能な8項目

昨年、検体測定室第1号開設者となったのは、2008年から、500円で気軽に血糖値などが測れる「ワンコイン健診」を実施するセルフ健康チェックサービス事業を展開してきたケアプロだった。東京・中野と荻窪、高幡不動、神奈川県川崎市内の商業施設や駅前に4店舗の検体測定室を展開し、買い物や通勤のついでに簡易検査が受けられる。また、駅の中やスーパー、パチンコ店などでも、健康チェックイベントとして簡易検査を実施している。
「非正規雇用者や無保険の人など、健康診断を受けたくても受けられない“健診弱者”を減らしたい」
代表取締役を務める川添高志さんは看護師で、病院勤務時代に合併症に苦しむ重症の糖尿病患者の看護にあたってきた経験から、そう強調する。ケアプロでセルフ健康チェックを受けた人は今年4月末までに約29万人。長年健康診断を受けていなかった人が、500円で血糖値を測ったところ、重症の糖尿病であることが発覚し、すぐに病院を受診し入院治療したケースもあるそうだ。

5000店舗、年間受検者数90万人目指す

会社員や公務員は定期的に健康診断を受けており、自営業、非正規雇用者やフリーター、専業主婦、無職の人でも40歳から74歳なら、住んでいる市区町村で糖尿病の検査も含む特定健診が無料か少ない負担で受けられる。ただ、自治体の特定健診の受診率は40%前後で、自営業、非正規雇用者やフリーター、専業主婦、無職の人の中には、定期的な健康診断を受けていない人も多い。
筑波大学内分泌代謝・糖尿病内科准教授の矢作直也さんらは、「糖尿病アクセス革命」と題したプロジェクトを組み、2010年10月~15年3月、東京都足立区と徳島県の薬局計20店舗で、簡易検査を希望した4724人に、糖尿病かどうかを判断する重要な数値「ヘモグロビンA1c」の測定を行った。ヘモグロビンA1cは、過去1~2カ月の血糖値の指標となる数値で、6.0%以上は受診が必要、6.5%以上なら既に糖尿病になっている恐れがある。このプロジェクトでは、糖尿病治療を受けている人は除外したが、ヘモグロビンA1cが6.5%以上の人が10.6%(502人)、6.0%以上の人は24.9%(1175人)で、4人に1人は糖尿病かその予備軍の可能性があった。ヘモグロビンA1cが高く受診を勧められた人の75%が、その後、医療機関を受診している。
wpid-img_106a8ecc0b15890d96ce90a992747bc220016-2015-06-21-09-44.jpg
ヘモグロビンA1cの測定器で、血液の入ったディスクを挿入すると約6分でHbA1cの数値が出る。

矢作さんは、「足立区と徳島県は糖尿病患者の多い地域だが、他の地域でもそれほど変わらない数値になるのではないかと予測している。定期的な健康診断を受けていない人が、検体測定室で気軽に検査を受け、早く糖尿病などの生活習慣病の早期発見、早期治療につながれば、健康寿命も伸ばせるのではないか」と話す。足立区では現在10カ所の薬局が検体測定室を開設し、区民500円、区民以外1000円でヘモグロビンA1cの簡易検査が受けられる。
厚生労働省によると、今年4月末現在、全国で検体測定室を開設しているのは1003店舗。都道府県別で最も多いのは石川県の165店舗で、佐賀県(72店舗)、東京都(65店舗)、福島県(62店舗)、茨城県(53店舗)は比較的多いが、福井県と島根県のように1カ所もない県もあるのが実態だ。ただし、現時点では、どこに検体測定室があるのか分かりにくい。矢作さんが代表を務める検体測定室連絡協議会は、スマートフォンやパソコンで検体測定室の簡易検索ができる「ゆびさきセルフ測定室ナビ」を今年の夏ごろまでに開設する予定だ。検体測定室連絡協議会は、さらなる普及活動と精度の高い簡易検査のための研修などを行い、3年後には、検体測定室5000店舗、年間受検者数90万人を目指す。

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

コーヒーと遺伝子(2)
コーヒーを飲む人は糖尿病が少ない、その理由は?

wpid-557e9b1459f0839700ecd726_lg-2015-06-20-09-55.jpg

コーヒーを飲む量が多いと肥満メタボリックシンドローム2型糖尿病のリスクが低下すると言われています。最近コーヒーを飲む量と関連する遺伝変異が報告され、筆者らはこの遺伝変異と肥満等の関係を調査しました。その結果コーヒーを飲む量と肥満リスク低下等に相関関係はありましたが、遺伝変異との関連は認められず、コーヒー自体とは別の要因が肥満等を減らしていた可能性が示唆されました。

◆約9万人を対象にした調査

著者らは以下の方法で調査を行いました。
2つの大きな一般集団コホートから93,179人に関し、メンデル無作為化試験を行った。
[…]CYP1A1CYP1A2AHRの遺伝子座近傍にある5種の遺伝変異に関しコーヒー飲量との関連を調べた。更に遺伝変異と肥満メタボリックシンドローム及び2型糖尿病、またそれらに関連する構成要素との関連を調べた。
まず93,179人に対しコーヒー飲量と肥満・2型糖尿病などのリスクの相関関係を調べました。

次に、ある遺伝変異と、コーヒー飲量および肥満・2型糖尿病の相関関係を調べました。この遺伝変異は、この研究よりも前に見つかっていたもので、この遺伝変異を持っている人はコーヒーを飲む量が多くなると言われています

※詳しくはこのシリーズ前回の記事をご覧ください。
「コーヒーと遺伝子(1)コーヒーをよく飲むDNAとは?」
http://medley.life/news/item/55827c09095b9f2b01684907

今回の論文の著者らは、最終的にはこの遺伝変異が肥満や2型糖尿病と関連があるか、相関関係を求めました。もしコーヒーを飲むことによって肥満・2型糖尿病を防ぐ効果があるなら、この遺伝変異がある人では肥満・2型糖尿病が少なくなっていることが予想されます。

◆コーヒーを飲むと肥満やメタボを抑えるが、対象とした遺伝変異に関連はなかった

著者らは以下の結果を得ました。
観察結果として、コーヒーの高飲量は肥満、メタボリックシンドローム及び2型糖尿病リスクの低下と関連していた。
遺伝解析では、コーヒーを飲むのに関連するアレル数9から10と、0から3との比較では、9から10の方において29%コーヒー飲量が高かった。しかしながらこの遺伝変異は、肥満、メタボリックシンドローム及び2型糖尿病、BMI、腹囲,体重、身長、収縮期/拡張期血圧、トリグリセライド、コレステロール総量、及び低密度リポタンパク質コレステロールやグルコース量と説得力ある関連は無かった。
コーヒーを多く飲む人では肥満、メタボリックシンドローム、2型糖尿病が少なくなっていました。また、特定の遺伝変異がある人では、コーヒーを飲む量が多くなっていました。ところが、その遺伝変異と肥満などとの間には関連が見られませんでした

著者らは、「コーヒーの高飲量は肥満、メタボリックシンドローム、2型糖尿病と関連因子のリスク低下をもたらした。しかしながら遺伝的な解析からは対応する因果関係は支持しなかった」と結論づけました。

コーヒーを多く飲む人では確かに肥満や2型糖尿病を発症する割合が少なく、何かの関係がありそうです。その為もしコーヒーを飲むことが肥満などを減らす直接の原因ならば、コーヒーを多く飲む遺伝変異を持つ人でも、肥満が少ないはずです。ですが調査結果はそうなりませんでした。コーヒーを飲む量と肥満・2型糖尿病に関しての関連は、他の何らかの別要因が関係するようです。

つまり、ほかの生活習慣によって肥満を防いでいた人にはコーヒーを多く飲む傾向がある、といった可能性も考えられます。コーヒーと肥満の関係が考えられた元々の根拠がマウス実験や細胞実験等の結果にもよるので、現実との差があるのかも知れません。

wpid-PastedGraphic2-2015-06-20-09-55.png


看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com