砂糖を食べすぎると、脳に影響が出るって本当?最適な量は「1日25g以下」!
wpid-150722_suger-destroy-1038x576-2015-07-31-10-19.jpg


甘いモノがやめられない人は要注意かも。「Collective Evolution」の記事では、砂糖が脳に及ぼす様々な悪影響について説明されています。
もちろん砂糖それ自体がカラダに、脳に悪いというわけではありませんが、現代人が砂糖を摂りすぎる傾向にあるのも事実です。

wpid-85singo_shutterstock_248721988-2015-07-31-10-19.jpg

異性化糖(別名:果糖ぶどう糖液糖)を主原料とした砂糖は、今日アメリカで最も消費されているカロリー源のひとつ。砂糖は、文化として社会に広く根付いていますが、健康に与える影響については見落とされがち。
コロラド大学のリチャード・ジョンソン博士は、自身の著書『The Sugar Fix』で、アメリカ人のおよそ半数が1日に平均しておよそ225グラムの砂糖を消費していると書いています。
糖分の過剰摂取が肥満、心臓病、そして糖尿病を引き起こすことはよく知られていますが、さらに認知能力をも低下させるということに、ショックを受ける人も多いでしょう。

腸内細菌のバランスが崩れ
脳の認知機能が低下する
wpid-85singo_shutterstock_243188278-2015-07-31-10-19.jpg
マーコーラ博士が書いた「Eating Sugar Makes You Stupid」という記事によれば、砂糖が脳を退化させる効果は、複数の研究でも実証されているそうです。
米国神経科学学会誌「The Journal of Neuroscience (ニューロ サイエンス)」に掲載された記事によると、実験用のマウスに砂糖を多く摂取させたところ、腸内細菌が変化し認知機能の柔軟性が大きく低下。また、マウスに対し砂糖を4週間過剰摂取させたところ、精神と肉体のテストにおいて、通常のマウスと比べて著しく低い結果を示したと同博士は述べています。
そして、認知機能の柔軟性低下に直wpid-0b402c1ab7f70199e4af1504cb0708f4-2015-07-31-10-19.jpg接関連していたのは、腸内細菌のバランスが崩れたことだとも。
腸内細菌は脳と通信する
オレゴン州立大学の獣医学教授、及びライナス・ポーリング研究所の主任研究員でもあるキャシー・マグナッセン博士は、こう語ります

「私たちの腸内細菌や微生物が、脳とコミュニケーションをとっていることは明らかです。細菌は、神経伝達物質を放出する感覚神経、または免疫系を刺激し、生物学的な機能へ広い範囲で影響を与えます。どんなメッセージが通信されているかは分かりませんが、現在その経路と効果を研究中です」

インスリン抵抗性を下げ
思考や学習能力を低下

さらに2012年に行われた調査では、異性化糖を多く摂取したマウスの認識機能が低下、迷路において道を覚えることが困難になりました。この結果について、マーコーラ博士は、以下のように述べています。
「彼らの脳の細胞は、信号に対して上手く対応することができませんでした。異性化糖が、明確な思考能力を低下させ、6週間前に学習した道順を思い出すことを阻んでいました」

さらに、異性化糖の過剰摂取は、脳内の血糖値とシナプスの機能をコントロールするインスリンに対して、抵抗を示すことが判明。インスリンは、学習および記憶を高めるために重要な役割を果たします。

「砂糖を大量に消費することは、脳の細胞が糖分を保管し、思考や感情へのエネルギーとして使用する調節機能を妨害します」

DHAが異性化糖の被害から
脳を守る

同様の調査で、別のグループのマウスは、オメガ3脂肪酸を多く含んだアマニ油とDHAを与えられ、その上で砂糖を摂取しました。すると6週間後、該当のマウスはDHAが与えられなかったマウスよりも早く迷路を通り抜けることができたといいます。

この結果により、DHAが砂糖による脳の損傷を保護する働きをしていることがわかりました。DHAは、脳細胞が相互に信号を送る役割を助け、学習や記憶のメカニズムを司るシナプス機能に必要不可欠なのです。
残念なことに、人間の体は十分な量のDHAを生成することはできません。ですから、魚介類やサプリメントなどで補う必要があります。アメリカ人の多くは、オメガ3脂肪酸が大きく不足しています。つまり、過剰な砂糖の過剰摂取により、脳が大きな被害を受けている可能性があります。

血糖値が高い=記憶力が悪い?

wpid-85singo_shutterstock_202093480-2015-07-31-10-19.jpg

マーコーラ博士はまた、インスリン抵抗性を示す2型糖尿病または糖尿病予備軍でない場合でも、高い血糖値が認知機能に悪影響を及ぼすことを強調しています。
ある研究では、血糖値が高い人は、記憶力テストの結果が悪いことがわかっています。さらに、彼らは脳の記憶を司る海馬の容量が小さいということも…。

アルツハイマー病にも
糖分は関係している!?

炭水化物や砂糖を多く摂取することは、血糖値を上昇を招きます。血糖値を調節するためには、すい臓から血中へとインスリンを分泌し、グルコースレベルを低下させる必要があります。しかしインスリンには、砂糖を脂肪に変換させる機能があるため、長い目で見ると体重の増加に繋がる可能性があります。
血糖値が高い人は、その調整のために多くのインスリンの分泌を必要とします。それにより、インスリンに対する抵抗性ができ、2型糖尿病を引き起こす可能性が高くなります。
砂糖や炭水化物を摂取しすぎると、体は常にインスリンを大量分泌する必要があり、脳は圧倒されてしまいます。そしてだんだんと、インスリンの信号伝達をやめるようになり、それが思考や記憶力の低下を招くことになります。それが最終的には、脳に大きな損傷を与え、さらなる健康問題を引き起こすことに。

アルツハイマーは糖尿病の一種?
wpid-85singo_shutterstock_82003540-2015-07-31-10-19.jpg
2005年、脳細胞のためにインスリンが必要不可欠だと気付いた研究者たちは、アルツハイマー病を暫定的に3型糖尿病と呼ぶようになりました。
研究によると、脳のインスリンおよびインスリン受容体のレベルの低い人々は、アルツハイマー病である可能性が高いのだとか。
神経学者のデビッド・パールミュッター氏は、砂糖と非植物炭水化物の消費を厳しく制限することが、アルツハイマー病を防ぐための最も重要なステップだと主張しています。
さらに、ミネソタ州の病院における研究では、炭水化物が多い食生活は認知症のリスクを89パーセント増加させるという結果が判明したそうです。

腸と脳の深い繋がり
意外と知らない相互関係

腸は、脳腸軸と呼ばれる部分を通して脳と連結しています。腸の壁に埋め込まれたものは腸神経系であり、独立または脳と連結して機能します。
この2つは相互に深く関係しています。食べ物があなたの気分に影響を与え、不安が胃痛を引き起こすという現象は、この腸と脳の繋がりに起因しているのです。さらに腸と脳には、さらに深い関係があるといいます。科学雑誌「サイエンティフィック・アメリカン」はこう説明しています。
「脳腸軸は双方向に働くようです。脳は腸や免疫機能に働きかけ、腸内細菌を形成します。腸内細菌は、脳に作用する神経伝達物質および代謝産物などの神経活性化合物を作ることで影響を及ぼすのです」
つまり腸内細菌の機能を向上させることが、本質的に脳の機能を改善することに繋がるということです。


健康になるために
理想的な砂糖の量は?
wpid-85singo_shutterstock_152400632-2015-07-31-10-19.jpg
認知症または認知障害の可能性を低下させるには、砂糖の摂取を1日あたり25グラム以下に抑えることが理想的です。マーコーラ博士は、糖尿病患者や糖尿病予備軍、肥満や高コレステロールや高血圧に悩む人たちは、砂糖の摂取量を1日15グラム以下にするように推奨しています。
また、自然発酵食品を食べることで、腸内細菌を正常に働かせることができ、神経系機能および健康に効果的です。身近な自然発酵食品といえば、味噌が挙げられるでしょう。
毎日、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を摂取することは、腸内細菌をより効率的に機能調整するための確実な方法と言えます。

Licensed material used with permission by Collective Evolution
世界とつながる、MOVEする  –  TABI LABO  
wpid-150722_suger-destroy-672x372-2015-07-31-10-19.jpg

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

ビール“ロング缶”を1日1本
ホップにワイン以上の健康効果

wpid-PastedGraphic10-2015-07-30-10-20.png

 仕事のあとに冷えたビールがピッタリの季節。このビールの主原料であるホップに健康効果があることが、大学の研究などで次々に明らかになっている。たとえば2011年、ハーバード大の研究で、“1日1~2杯のビールを飲む人の糖尿病の発症率は、そうでない人に比べ25%低い”ことが分かった。最近は、がんや認知症予防の効果でも注目されていて――。

 そもそも、ホップは400~500年前から西洋で安眠効果などが期待される薬草として重宝されてきた。ホップの研究歴20年、国立高専機構・高知高専名誉教授で「ビールは、本当は体にいいんです!」(角川SSC新書)の著者・戸部廣康氏が言う。

「ビールの苦味や香りのもとになっている、苦味成分・イソフムロンは脂肪の代謝を促進させ、糖尿病を予防します。また数年前にはイソフムロンに、神経細胞の死滅を抑制する作用があることが分かりました。つまり認知症の予防も期待できるのです。認知症については、キリンホールディングスが『イソフムロンには神経細胞の機能に関与する遺伝子の働きを強める作用』があるとの論文を発表しています」

■ノンアルでも効果あり

 これだけじゃない。ホップに含まれるキサントフモールと呼ばれる成分は、体の中で女性ホルモンに似た作用を持つ物質に変わり、骨粗しょう症や更年期障害にも効果が認められている。ホップはかくも複数の健康効果を持つ。

「そして極め付きはイソフムロンが、健康ブームを起こしたワインに含まれるポリフェノールの成分レスベラトロールの量に比べ、ビールには多く含まれ、強い抗酸化作用を持つことです。抗酸化作用は知っての通り、がん予防や老化を防ぐ効果が期待されています。ワインよりビールの方が健康効果がずっと“上”といっていいでしょう」

 では、適量はどのくらいか? 戸部氏によれば、ホップの成分が体に効果的に働きかけるには、“毎日500ミリリットルがちょうどいい”という。ロング缶1本ってところか。

「ノンアルコールでも、ホップを含んでいれば効果はありますが、外国の実験結果ではアルコールとの相乗作用も認められています。より効果があるのは、ビールといえるでしょう。ホップの量は各社の企業秘密ですが、苦味が強いほど薬理作用がある。苦味で選ぶのもいいかもしれません」

■おからや豆腐と飲むとベスト

“ビールっ腹”といわれる通り、ビール好きは太った人が多い。まるでビールが太る原因のようだが、それは誤解だ。

「ビールには糖質が含まれていますが、ドイツやスウェーデンなどの研究で、ビールを飲む人と飲まない人との間で、お腹回りの脂肪に差がないことが分かっています。むしろ原因は、おつまみの選び方や食べ過ぎにあります。糖質の多いポテサラや空揚げ、チーズの盛り合わせなどは控えたほうがいいでしょう」(「やせたい人は、今夜もビールを飲みなさい」=PHP研究所=の著者で、管理栄養士の安中千絵氏)

 ベストは、アルコールの代謝を助ける、おからや豆腐と飲むことだ。

wpid-PastedGraphic9-2015-07-30-10-20.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

吸入するインスリンで1型糖尿病を治療、HbA1cを下げる効果


wpid-55b8704af2706361014bbd25_lg-2015-07-30-10-08.jpg

糖尿病の治療に使われるインスリンは、注射以外にも、鼻の粘膜にスプレーして吸収させるなどの方法で体に取り込ませる試みがあります。新しく、吸入器で口から吸いこむタイプのインスリンが開発され、注射に劣らない効果が報告されました。

◆経鼻インスリンと併用して比較

研究班は、1型糖尿病の患者345人を対象として、ランダムに2つのグループに分け、全員に経鼻インスリンを使うとともに、肺から吸収される吸入インスリンを併用するか、注射するインスリンを併用して治療しました。

◆HbA1cが減少

次の結果が得られました。
Technosphereインスリン群の患者で、HbA1cのベースライン(7.94%63.3mmol/mol)からの平均変化量(-0.21%-2.3mmol/mol)はインスリンアスパルト群の患者(ベースラインの7.92%63.1mmol/molから-0.40%-4.4mmol/molの変化)に比べて非劣性だった。
咳(おおむね軽度)が最も多く見られた有害事象であり(Technosphereインスリン群で31.5%、インスリンアスパルト群で2.3%)、患者の5.7%が治療を中止する結果に至った。1秒量のベースラインからの平均変化量について治療群間の差は小さく(40mL)、Technosphereインスリンを中止すると消失した。

吸入インスリンを使ったグループでは、糖尿病の血液検査値であるHbA1cが下がる効果が見られ、注射するインスリンの効果に劣らない範囲と判断されました。安全性については、注射に比べて、咳が出ることが多くなっていました。
インスリンの注射は痛みを少なくするなどの改良が進んでいますが、ほかの方法でもインスリンが使えれば、治療法の幅が広がるかもしれません。

wpid-PastedGraphic6-2015-07-30-10-08.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

医療ツーリズム、徳島県が「ピンチをチャンス」にできなかったワケ
秋田県仙北市が地方創生特区の指定を受け、検診や治療、手術などを目的とした旅行客を受け入れる「医療ツーリズム(メディカルツーリズム)」に動き出したのを契機に、全国の自治体が改めて医療ツーリズムに大きな関心を寄せ始めた。5,500億円もの巨大市場が生まれるという需要予測が発表されて以降、すでに各地で医療ツーリズムの専門会社が生まれているほか、大手旅行会社も中国を中心としたアジアの富裕層を狙って受け入れに力を入れている。しかし、受け入れを華々しくスタートしたものの、進展が見えない自治体もある。
wpid-480_bit201507222307081988-2015-07-29-09-49.jpg
医療ツーリズムは、地方創生の起爆剤となるか
がん検診で中国人観光客受け入れ
関連記事

 北海道の空の玄関・新千歳空港。年末年始など繁忙期には国際線の出発ロビーに外国人観光客の長い行列ができる。雪が珍しい中国南部や東南アジアの富裕層から注目を集め、観光ブームが起きているからだ。中国の大ヒット映画「狙った恋の落とし方」が北海道東部でロケをしたことも追い風になっている。道観光局のまとめでは、道内を訪れる外国人観光客は、2013年度で115万3100人。1997年度の11万8600人に比べ、約10倍に増えた。

 こうした一般観光客とは別に、医療目的の観光客受け入れも始まっている。4月には帯広市の病院に中国から51人の医療ツーリストが訪れ、がん検診を受けた。札幌市に設立された医療観光会社「メディカルツーリズム・ジャパン」が企画したもので、同社は中国人の医療通訳を養成し、月に治療目的で10~15人、健康診断で20人程度の医療ツーリストを中国から受け入れ中だ。坂上勝也社長は「受け入れ先はまだ関東、関西が中心だが、北海道のニーズはある」と将来に期待する。このほか、大手旅行代理店の近畿日本ツーリストもがん検診と北海道旅行をミックスした中国人向け旅行企画を進めている。

 医療ツーリズムとは、検診や治療、手術などを目的とした旅行を指す。国際的な医療ツーリズムが本格的に登場したのは1990年代。米国では費用が安く、待機時間のない診療を求めて南米へ向かう医療ツーリストが出現した。中東の産油国では富裕層が先端医療を求めて欧米へ向かうが、2001年の同時多発テロで欧米の入国審査が厳しくなると、渡航先を経済成長が目覚ましいアジア諸国へ切り替えた。こうした世界の流れを受け、日本も2010年、成長戦略に「国際医療交流」を盛り込み、受け入れへ舵を切っている。

2020年の市場規模5,507億円と推計
 中国、台湾、香港など東アジアの中間所得層は現在、ざっと5億人と見積もられている。2020年にはそれが17.5億人まで増える見込みだ。将来、どのくらいの外国人医療ツーリストが日本を訪れる可能性があるのだろうか。

 日本政策投資銀行が2010年5月に発表した『進む医療の国際化~医療ツーリズムの動向~』によれば、2020年で中国から31.2万人、ロシアから5.4万人、米国から5.9万人と予測している。観光を含めた医療ツーリズムの市場規模は5,507億円で、うち1,681億円が純医療分。さらに、経済波及効果は2,823億円と推定した。医療ツーリズムが大きな可能性を秘めていることを示したわけだが、この数字が楽観的過ぎるとして、否定的な見解を示す専門家もいる。

 国内では、神戸市がポートアイランドに医療機関を集積する神戸医療産業都市構想を打ち出し、そこで医療ツーリストを受け入れるとしている。大手旅行代理店のJTBは社内に医療ツーリズムの専門部門を立ち上げた。

 そうした中、全国の先鞭をつける格好で、医療ツーリズムに乗り出したのが徳島県だ。徳島県は人口当たりの糖尿病死亡率が長年全国トップを続けてきた。この不名誉な記録の下で培った糖尿病の検診、治療技術を医療ツーリスト誘致に結びつけようと、鳴門海峡の渦潮観光とセットにした中国人向けツアーを発案した。

ビジネス+IT

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

松岡 修造氏も実践する“笑いの力”をビジネスに活かす

修造語録に記されているビジネス成功のカギ

wpid-275_bit201507221414173917-2015-07-28-10-27.jpg


「苦しい時こそ笑ってごらん」

 これは、男子シングルス世界ランキング5位(2015年7月20日現在)のテニスプレーヤー、錦織 圭選手の育ての親として注目を浴びている松岡 修造氏の言葉。今、このいわゆる修造語録に元気づけられる人が急増中だ。

 松岡氏は、修造語録のなかで「つらい時、苦しい時は笑顔になれないよね。でも、そんな時こそ僕は笑うんだ。笑顔でいれば、自分も、周りの人も明るくなれると信じているから。大きな声で『明日は大丈夫!』『次は大丈夫!』と言いながら、笑顔とガッツポーズ。そうすると、心も体も『そうかな?』なんて勘違いして頑張る力や乗り切る力がどんどん湧き出してくるんだ」と言い切っている。なかでも「勘違いして・・・」のくだりは何か呪文のような雰囲気を醸しているからその気になってしまう。

 “笑いが元気や頑張る力につながる”という松岡氏の言葉。実は、この正当性を裏付ける科学的な根拠がある。

 筑波大学名誉教授で日本笑い学会会員の井上和夫氏は、笑いに関するユニークな臨床試験を行った。糖尿病患者25人について500キロカロリーの食事の後、大学で行う糖尿病についての講義を受けた場合と、漫才を聞いた場合について血糖値の変化をそれぞれ測定。上昇の度合いが前者に比べ後者が46mgも少ないという結果が出たのだという。

 これは、笑うことによって血糖値を抑えるタンパク質が分泌されたことの証だとされている。井上名誉教授は次のように語る。

「笑いには無化作用というのがあります。これは笑っているときは何も考えない、何もかも忘れてしまうという作用が起き、こういう時間があると、笑いの前後で考えに変化が生じるのです。

 たとえば阪神淡路大震災に漫才師が慰問に行った時のこと、被災者は笑い転げた後、『こんな状況だからって酒ばっかり飲んでいる場合じゃない』と復興に取りかかる決意をしたのだと言います。ほかにも不登校児が吉本新喜劇を観覧して思いっきり笑った後、登校をしはじめたケースもありますね」

 このように“笑い“には底知れぬパワーが秘められており、問題解決のカギとなり得る可能性を持っているのである。

ビジネス+IT

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

【衝撃変身】脂ギッシュな中年男が1カ月で「人形肌」に!? 最強の若返り成分「NMN」を試してみた!
 若返りは不可能ではない。その切り札と目されているのがNMN=βニコチン アミド モノヌクレオチドだ。ビタミンB3から作られる化学物質で、細胞死に関係するサーチュイン遺伝子を活性化させ、細胞を修復するのだという。
 ハーバート大学のデビッド・シンクレア教授らは生後22カ月のマウスの細胞にNMNを投与した。すると生後6カ月の細胞のように活発に活動を始めたという。これは人間に換算すると、60歳から20歳への若返りに相当する。ほかにも投与したマウスの寿命が約16%延びたり、人工的に糖尿病にしたマウスの血糖値が正常化するといった若返り現象や目の疾患や難聴、肝臓や心臓を守る作用が確認されている。
wpid-nmnphoto-2015-07-28-09-50.jpg
画像は、NMNを300mg配合したサプリメント『NMN +レスベラトロール 』(ミライラボ)
 奇跡のようなNMNだが、少し前までNMNはものすごく高価だった。アメリカで試薬として販売されているNMNは25mgで1万6250ドル、日本円で200万円近くもする。 日本の会社でも100㎎4万円で販売はあるが、試薬としてなので一般人が手に入れる事はできない。これをサプリメント用として量産化し、コストダウンに成功、世界初のNMNサプリメントとして発売したのがミライラボの『NMN配合サプリ』だ。
 果たして人間にもNMNは効くのか? 筆者は49才、ハッキリ言ってポンコツである。体重計によると、体内年齢は54才らしい。肺の検査でレントゲンを撮ったら、医者に心臓に脂肪がついていますと脅かされた。3日間食べなくて1キロしか減らず、1度食べたら2キロ増えた。
 NMNでポンコツが中古程度まで改善されるなら、残り少ない髪の毛を捧げてもいい。この1年、起きていても寝ているようで、寝ていても起きているようで、脳天からしてもうダメな感じなのである。お願いです、助けてください!

■中年男がNMN配合サプリを試したらこうなった!
 1日2錠を飲む。NMN同様にサーチュイン遺伝子に関係するというレスベラトロールも配合された、最強のアンチエイジングサプリメントだ。
・飲むとお腹が減らない!?
 寝る前に飲むと、次の日の朝、ほとんどお腹が減っていないことに気がついた。これはもしや……? と朝飲むようにすると昼になってもお腹が空かない。若返りの基本はダイエットである。美容整形医の南雲吉則医師も1日1食で若返った。果たしてNMNで食事は抑えられるのか?

・1週間で2キロ減
wpid-taijyuu0721-2015-07-28-09-50.jpg
まったくダイエットをする気がなかったので、戻ってしまったが、意識が高ければダイエット補助食品になるだろう
 最初の1週間ほどで体重は2キロ減ったが、やがて元に戻ってしまった。食べなくても平気なだけで、食べたくないわけではないのだ。出されたらいくらでもおいしく食べてしまう。意識的に節制しなければ、食事は減らない。体重も減らない。やせるには努力が必要なのだが、それをサポートする力はあるような気がする。

・爪には効果なし?
wpid-tume0721-2015-07-28-09-50.jpg
効果はわかりづらいが、少なくとも老化はしていない
 中年になって爪に縦じわが目立ち始めた。白く粉をふく。老化である。爪から老化が始まるとは知らなかった。NMNは爪に効くのか? ……微妙。白い粉が減ったような気がするが、何とも言えない。

・目元の皺が薄くなった
wpid-eye0721-1-2015-07-28-09-50.jpg
右下の目尻の皺に注目してみてほしい。確かに薄くなっている
 皺はどうか? 目元の皺がなくなれば、それは相当なインパクトである。細胞が若返り、コラーゲンを皺を押し上げ、若返るなどということが起きるのか? 1カ月後、目元の皺を比較してみたが……薄くなった、たぶん自分しかわからないレベルだが。写真では全然わからないが、わずかに浅い。半年なり1年なり継続すれば、これは成果が上がるのではないか。

・感動レベルの肌質アップ効果
 皺よりもむしろ感動したのが肌だ。おでこがつるつるしてきたのだ。中年男性ならわかるだろう、吸い付く、ではなく、へばり付く肌。バイクのチェーンのようなべったりした朝の洗顔。起きるなり、不快なのである。それがあっさりツルツル、とんこつラーメンがそうめんになったぐらいの差があるのだ。

・脂ギッシュが奇跡の改善
 これは評価が高い。というか、これだけで私はNMNを評価する。あの、べったりした脂が顔から消えたのだ! 皺も顔のくすみも原因はすべて脂である。脂がなくなれば、いずれは肌がキレイになり、皺もなくなり、外国人に、アナタは博多人形みたいデスねと言われるに違いない。
 NMNに劇的な効果はない。奇跡ではないのだ。しかし効果の有無がよくわからないようなサプリメントでもない。あきらかに皮脂が減った。ダイエットを本気でやる気なら、食欲にも効果的に作用する。  何十年もかけて劣化してきた肉体が1カ月で元に戻ったら、その方が危険である。ゆっくりと時計を逆に回しながら健康に戻っていく、NMNはその手助けをする数少ない、いやたぶん唯一の物質なのだ。

【まとめ】
・目
写真では全然わからない程度だが、わずかに皺が浅くなった。継続すれば成果があがるのではないか
・爪
変化があるとは言いづらい。ただ実は写真を撮らなかった足の爪が、だいぶ良くなった
・体重
最初だけ減ったが、やがて元に戻った。ダイエットはその気がなければ難しい
・肌質
肌質は劇的に改善した。これだけでも評価できる
・全体
たった1カ月の使用でも効果を感じる。継続すればより期待ができる。

ミライラボ 
※当コンテンツはインフォメーションです。

TOCANA

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

短命県・青森「大酒飲みで糖尿病に」傾向続く

 平均寿命が男女とも全国最下位の青森県では依然、大酒を飲んで高血圧、高血糖などを重複発症し、糖尿病に進行するリスクが高い-。県庁でこのほどあった県健康増進計画「健康あおもり21」(2013~22年度)の推進本部会議で、こんな傾向が続いていることが報告された。

 県によると、計画で目標に掲げた指標全38項目のうち数値が更新された20項目中、10年度比で減少を期待した(1)生活習慣病のリスクを高める量を飲酒する人の割合(2)糖尿病腎症による年間新規透析導入患者数-など4項目が悪化し、メタボリック症候群該当者・予備軍の割合は横ばいだった。
 県は本年度、糖尿病の疑いがある要精密検査者が、最初に糖尿病を専門とする医療機関を受診する「ファーストコンタクト事業」などを始め、重症化予防を図る方針。企業や団体での健康づくり推進、地域・職域を核にした正しい食生活の普及などにも力を入れる。目標項目のうち、肥満傾向にある子どもの割合や妊娠中の飲酒・喫煙の割合、3歳児で虫歯がない子の割合、がん検診の受診率など14項目は改善した。
 県は健康増進に向けたこれまでの取り組みに加え、受動喫煙防止対策の実態調査、自殺未遂者に対する支援対応力の向上といった新規事業も展開し、脱・短命県を実現する。

wpid-PastedGraphic3-2015-07-26-10-02.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

うどんが原因⁉ なぜ香川県民に糖尿病が多いのか

みなさんは「うどん」がお好きですか?
“うどん県”を称するほどうどんをこよなく愛する香川県。県民1人あたりの年間うどん消費量ももちろん日本一(230玉)です。
一方で、香川県は野菜の摂取量と糖尿病患者数のワースト1位を獲得したこともある県。
実は、美味しいうどんも、食べ方を工夫しなければ糖尿病に繋がってしまうおそれがあるんです。

■香川県民に糖尿病が多い理由

厚生労働省が情報提供をしているe-ヘルスネットによれば、糖尿病の予防に有効な生活習慣は「カロリーをとりすぎない」、「適度な運動をする」、「アルコールをとりすぎない」、「タバコを吸わない」、「野菜や大豆製品や海草やきのこなどを多く摂取する」の5つ。

つまり、日頃から糖分やカロリーの摂取量が多い人や糖質以外の栄養摂取量が少ない人、お酒を飲み過ぎている人、運動不足の人などは糖尿病のリスクが高まります。
うどんに含まれる栄養素のほとんどは糖質(炭水化物)。うどん以外の食材をあまり食べなかったり、サイドメニューとして炭水化物を重ねて食べたりしては糖尿病にかかるリスクを高めてしまいます。
うどんを食べる頻度が高いと、糖質(炭水化物)の摂取量が過剰になりやすく、他の栄養素の摂取が不足しがちです。もちろん、うどんの消費量が多い香川県民に糖尿病患者が多い理由が「うどんを食べているから」だと一概に言うことはできませんが、うどんだけを食べることが多かったり、サイドメニューで糖質をプラスしてしまったりして糖質摂取量が過剰になっている可能性は大きいでしょう。

■うどんを食べる場合の注意点

「これを食べたら糖尿病になってしまう」という食材はありません。どんな食材も工夫次第で栄養バランスを整えることが可能です。
うどんは糖質が多いですから、サイドメニューで糖質をプラスするのはNG。いなり寿司やおにぎりなどをチョイスするのは避けたいところです。もちろん、「物足りないから」と麺を増量するのも避けましょう。

代わりにプラスしたいのは野菜や肉・魚類。ただし、てんぷらや揚げ物などは脂質やカロリーの過剰摂取につながりやすいので注意しましょう。サラダや大根おろし、キムチ、わかめ、薬味、などをプラスするのがおすすめ。また、冷奴や納豆、温泉卵などで低カロリーにたんぱく質をプラスしましょう。
うどんも食べ合わせの工夫次第で摂取する栄養のバランスを整えることが可能です。サイドメニューのチョイスや運動習慣の見直しにも取り組んで、健康的にうどんを楽しみましょう。

本記事は「nikkanCare.ism」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

マイナビニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

4)玄米魚菜食と断食の効果
wpid-20150527med00m010017000p_size8-2015-07-24-09-54.jpg

 私が食生活に本格的に興味を持つきっかけになった、ハンガーストライキの京大生を診た経験について、前回から話は続きます。

「何を食べてもかつて味わったことがないほどおいしい」

 N君というその京大生は、京都の四条河原町の高島屋の前にテントを張って泊まり込んでいました。私は毎日、血圧、脈拍、尿などの情報をもらい、時々往診していたのですが、ハンスト22日目に、いよいよ体力の限界ということで、ドクターストップをかけました。N君は22日間のハンストを終えて、1984年6月3日、高雄病院に担架で運ばれて入院して来たのです。
 さすがに体重が15kgも減り、169cm、48kgと痩せさらばえてはいました。しかし目には力があり、自力歩行も可能で、私の心配などは杞憂(きゆう)に終わりました。N君は、筆舌に尽くしがたいほど美味といわれる最初のおもゆを味わって以後、翌日には自力でゆっくりと歩き、順調に回復していきました。N君いわく「何を食べてもかつて味わったことがないほどおいしい。体の壮快さも抜群です」

自ら実践した「玄米魚菜食」の効果

 私は1974年に京大医学部を卒業し、京大胸部研(現京大呼吸器内科)で西洋医学を学び、1978年からは高雄病院で東洋医学も学びましたが、当時は臨床的に壁に当たっていました。そんな時に、この京大生の興味深い実例を目の当たりにし、玄米を主食として副菜は魚や鶏肉を中心とし、野菜をたっぷり取る「玄米魚菜食」と「断食」を高雄病院に導入することを、当時の院長らの賛同を得て即断しました。厳格な「玄米菜食」だと、ビタミンB12やEPA、DHAが不足する恐れがあるので、魚介類と鶏肉はOKとしました。1984年当時、病院で玄米を給食に出していたところは、日本中でもほとんどなかったと思います。


wpid-20150723med00m010002000p_size8-2015-07-24-09-54.jpg

 患者さんに食べさせるのなら自らもということで、積年の肉や脂の多い食生活を改め、甘い物も一切やめました。白米も玄米にし、玄米魚菜食を実践しました。「何事もほどほどがよろし!」という中国3000年の教えを忠実に守り、酒だけは控える程度にとどめておきました。10日間くらい経過して、不思議なことに中学生時代以来、長年の付き合いだったアレルギー性鼻炎の症状がぴったりと止まりました。ところが深酒が3日も続くと天罰てきめん、鼻炎が再発し、つくづく食生活の重要さを身をもって思い知らされてしまいました。ちなみに現在も高雄病院では、アレルギー性疾患の治療のために玄米魚菜食を給食で提供しています。
 もう一つの変化は便の量です。1カ月ほど玄米魚菜食を続けていると、便の量が約3倍になりました。しかも朝・昼・晩と食事をする度に便意をもよおすので驚きました。「何やあいつ仕事する時間あったんか!」とおしかりを受けるかもしれませんが、健康の証しとされる便の切れがよく、1回の排せつ時間そのものは著明に短縮していたので心配御無用です。

断食で睡眠時間が短くなった?

 さて、かくのごとき驚くべき効果を、皆に吹聴して回っていたら「先生、こうなったら断食もやらなくちゃ男じゃないよ!」ってな過激な意見が、あれよあれよという間に病院内で多数派を占めていきました。元来根が軽く悪のりしやすい性格が災いして「僕なんか日ごろから正しい食生活してるから、断食なんてやろうと思うたらいつでもできるもんネ」などと言っているうちに、しっかり断食予定表ができあがってしまいました。3日間かけて徐々に食事を減らし、次の3日間は水だけの断食。その後3日間かけて徐々に普通の食事量に戻します。とうとう有無を言わせず、外来などの患者さんを診る仕事もしながら、断食に突入するはめになってしまいました。
 断食最初の2日間は、午前中に立ちくらみや脱力感がありましたが、3日目はほぼ通常の健康状態でした。それでも血糖値は35mg/dlと、驚くような低い数値(空腹時血糖値が60mg/dl未満は低血糖)を記録しました。断食中に悟ったことは、空腹感と食欲は別物ということでした。3日目ともなると空腹感は全くないのですが、頭の中にいろんな食べ物が自然に浮かんできて、ふと気付くとよだれが出ているのには閉口しました。体重は4kg減って47kg(身長は167cm)、ウエストは5cm減って60cmになりました。断食後、少食(1日約1200kcal)を保っている間は、睡眠時間が目に見えて短くなり、それまで9時間寝ていたのが7時間ですむようになりました。毎朝6時に目が覚めるものだから時間をもてあまし、愛犬を連れて小一時間散歩に行き、帰りはひたすら走って帰るのが日課になりました。
 一方よいことばかりではなくて、話には聞いていましたが、やたら食い意地がはってきて、どんな食べ物にでも思わず手をだしてしまいそうになり、女房、子どもに白い目で見られてしまいました。久しぶりに会う親切な友人たちは、私のこけた頬を見て「医者の不養生っていうし、いっぺん入院して精密検査受けたほうがええのんちゃうか?!」と進言。その度同じ説明を繰り返すもんですから、約1カ月間私は「壊れたレコード(懐かしい!)」でした。とまあこんな具合で、私の断食初体験は終わりました。その後もしばらくは毎年1回、すまし汁や果汁のみを少しだけ取り入れる方法で、12~13回断食を続けました。また、玄米魚菜食も継続していました。牛や豚や脂はできるだけ控えるいわゆるヘルシーな食生活です。
 ああ、それなのに、そんな私が52歳で糖尿病とメタボになってしまうなんて!! なぜだ??
 次回は、糖尿病を発症した当時のことや、糖質制限食を始めた経緯をお話しします。
wpid-a0001-2015-07-24-09-54.jpg

江部康二
高雄病院理事長

えべ・こうじ 1950年生まれ。京都大学医学部卒業。京都大学胸部疾患研究所(現京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学)などを経て、78年より医局長として一般財団法人高雄病院(京都市)に勤務。2000年理事長に就任。内科医、漢方医。糖尿病治療の研究に取り組み、「糖質制限食」の体系を確立したパイオニア。自身も02年に糖尿病であることが発覚し、実践して糖尿病と肥満を克服する。これまで高雄病院などで3000人を超える症例を通じて、糖尿病や肥満、生活習慣病、アレルギーなどに対する糖質制限食の画期的な治療効果を証明し、数々のベストセラーを上梓している。

医療プレミア

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

心拍数が少ない人ほど2型糖尿病が少なかった
wpid-55af5e7176443401013d341c_lg-2015-07-23-10-06.jpg
2型糖尿病は、しばしば肥満高血圧とともに発症し、心拍数とも何らかの関係があることが予想されます。これまでの研究論文を検証した結果、心拍数が多いほどその後の2型糖尿病の発症が多くなる傾向が見られました。
◆過去の論文を検証
研究班は、文献検索により、心拍数と2型糖尿病の関連について調べた論文を集め、内容を検証して統計解析を行いました。
◆心拍数が多いほど2型糖尿病が多い
次の結果が得られました。
5,628人を超える症例と119,915人の参加者を対象とした、計10件のコホート研究が採用された。安静時心拍数が低い人に比べて、高い人の要約リスク比は1.8395%信頼区間1.28-2.60I(2)=88%n=7)であり、用量反応分析では10/分あたりの要約リスク比が1.2095%信頼区間1.07-1.34I(2)=93%n=9)だった。
集まった10件の研究から得られたデータを解析した結果、運動をしていない安静時の心拍数が多い人ほど2型糖尿病の発症が多い傾向が見られました。
2型糖尿病は早い時期からの治療が重要と考えられています。心拍数によって正確に予測できれば、より適切な治療に結びつくかもしれません。
なお、この研究は、必ずしも心拍数と2型糖尿病の因果関係を示そうとするものではありません。たとえばスポーツ選手のように体を鍛えた人では心拍数が少ない傾向がありますが、そうした人では2型糖尿病の発症も少ないと予想されます。2型糖尿病になりにくい人の特徴のうち、心拍数が代表的だったと言えるかもしれません。

wpid-PastedGraphic5-2015-07-23-10-06.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

コーヒーに含まれるクロロゲン酸とクロム、肥満や糖尿病への効果は?

wpid-55ae1252c5782f9b01cea365_lg-2015-07-23-10-04.jpg

クロロゲン酸はコーヒー等に多量に含まれる成分です。今回著者らはクロロゲン酸と3価クロムをマウスに与えたところ、肥満血糖値制御異常が改善された事を報告しました。

◆高脂肪食を与えたマウスにクロロゲン酸/3価クロムを与え、血糖値等を測定

著者らはマウスに、高脂肪食を7週間与えました。その際にクロロゲン酸と3価クロムを与える集団と与えない集団に分けています。これらマウスにおいて体重や血糖値の変化を調べる事で、クロロゲン酸と3価クロムが肥満に与える効果を調べました。
◆クロロゲン酸/3価クロムが肥満と血糖値制御を改善

著者らは以下の結果を得ました。
最後の3週間にクロロゲン酸/3価クロムを与えたところ、高脂肪食で引き起こされた体重増加と、高血糖、耐糖能異常およびインスリン不寛容で確認したインスリン抵抗性が、反転した。間接的なカロリー計測解析から、この効果は少なくとも部分的に、エネルギー消費と自発歩行運動の増加によるものであった。
つまり高脂肪食を与えた7週間のうち最後の3週間だけクロロゲン酸/3価クロムも追加で与えたところ、体重増加や、血糖値を下げるホルモンのインスリンに関する異常が改善されました。またクロロゲン酸/3価クロムを食べさせていないマウスと比べてエネルギー消費や運動量が多くなっており、これが変化の一因と見られました。
クロロゲン酸/3価クロムによるエネルギー消費や運動量の増加が、肥満やインスリン抵抗性の改善に効果があるようです。ほかにクロロゲン酸/3価クロムが直接血糖値を制御する可能性も考えられます。マウスで得られた結果が人間に当てはまるかどうかはわかりませんが、今後研究が進んで欲しいと思います。
コーヒーの肥満に対する効果はMEDLEYニュースで紹介したものもいくつかありますので、関心のある方はあわせてご覧ください。

「コーヒーと遺伝子(2)コーヒーを飲む人は糖尿病が少ない、その理由は?」
http://medley.life/news/item/557e9b1459f0839700ecd726

「コーヒー愛飲者に肺がんが多い理由は?生活習慣との関連を検証」
http://medley.life/news/item/5589521b660815fe00d5ec8e

wpid-PastedGraphic4-2015-07-23-10-04.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

カロリーゼロ商品や人工甘味料は危険!
肥満や糖尿病の恐れ

wpid-post_10830_Ingredients-2015-07-23-09-57.jpg
「Thinkstock」より

 減量や糖尿病予防のために使われている人工甘味料で耐糖能異常が起きるという研究結果が報告され、話題を呼んでいる。耐糖能異常とは、血糖を下げるインスリンの働きが悪くなり食後の血糖が上昇する状態で、前糖尿病状態と考えられる。
 体重や糖尿病が気になる人は、「カロリーオフ」や「カロリーゼロ」と表記された商品をつい手に取ってしまう。

 しかしイスラエル・ワイツマン研究所のエラン・エリナフ博士らの研究チームは、一般的に使用されているサッカリン、スクラロース、アスパルテームなどの人工甘味料は、カロリーがゼロであっても耐糖能異常を起こすことをマウスとヒトの実験で証明した。

 研究チームは、砂糖をカロリーのない人工甘味料に替えても体重が減少しない原因を長年追求してきた。そして原因を検証するためのマウス実験で、実際に人工甘味料を与えた群で耐糖能異常が観察されたのだ。人工甘味料の大半が吸収されずに腸に到達することから、腸内細菌に注目し、マウスに抗生剤を与えて腸内細菌を一掃したところ、耐糖能異常は起きなかった。さらに人工甘味料を投与したマウスの腸内細菌を移植すると、耐糖能異常が再現できた。研究チームが人工甘味料を投与したマウスの腸内細菌の組成を調べると、より肥満や糖尿病を発症しやすい組成に変化していた。

 ヒトでも同様のことが起きているのだろうか?
 研究チームは、7名の健康な男女を対象に、アメリカ食品医薬品局(FDA)が定める1日当たりの最大摂取量の人工甘味料を5日間摂取した後に耐糖能異常を調べた。その結果、7人中4人に耐糖能の著しい低下が認められ、腸内細菌の構成に大きな変化が認められた。
 糖尿病や肥満を予防するためには、これからは砂糖だけではなく人工甘味料も避けたほうがよさそうだ。 (文=白澤卓二/医学博士、順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授)


●白澤卓二
1958年神奈川県生まれ。医学博士。順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授、バイオフィリアリハビリテーション学会理事長、日本ファンクショナルダイエット協会理事長、日本アンチエイジングフード協会理事長。千葉大学医学部卒業、同大大学院医学研究科修了後、東京都老人総合研究所、老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーを経て現職。専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学、アスリートの遺伝子研究など。テレビ、雑誌などでの老化防止策のわかりやすい解説に定評がある。

ビジネスジャーナル ⁄ Business Journal<

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

喫煙による糖尿病リスク、禁煙10年で解消 5万人調査


 たばこを吸っていると、糖尿病にかかるリスクが高まる一方、禁煙を10年以上続ければリスクは吸わない人と変わらなくなる――。国立国際医療研究センターなどのグループが、そんな報告をまとめ、22日付の米科学誌で報告した。禁煙による糖尿病の予防効果を大規模調査で確認したのは珍しいという。

 関東などに本社のある八つの企業に勤める男女約5万4千人について、喫煙状況を含む健診データを提供してもらい、その後を4年間ほど追跡した。この間に約2400人が、生活習慣も原因とされる2型糖尿病を発症していた。

 肥満の度合いといった、糖尿病の発症にかかわるほかの要因が影響しないようにして解析したところ、たばこを吸う人では吸わない人に比べ、1日に11~20本の人で36%、21本以上の人では50%、2型糖尿病にかかるリスクが高かった。

wpid-PastedGraphic1-2015-07-23-09-56.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

日本でも注目度急上昇中!
フィリピンでは定番の食用油ココナッツオイル

フィリピン在住19年。元・フィリピン退職庁(PRA)ジャパンデスクで、現在は「退職者の ためのなんでも相談所」を運営する志賀さんのフィリピンレポート。ボケ防止に効くと日本で話題のココナッツオイルだが、フィリピンでは日常的に食べられている定番の食材だ。志賀さんが所有する農場にも所狭しとココナッツの木が生い茂っているという。

最近、食の常識が覆され、今まで見向きもされなかった当たり前の食品が見直されている。カカオ(チョコレート)、コーヒー、バナナ、パパイヤ、ナッツ類などなど。だが、その最たるものはココナッツオイルだろう。日本でも今やブームとなっており、その効用がインターネットでも頻繁に取り上げられている。
10年ほど前、「アメリカではバージン・ココナッツオイルが高値で取引されているから、フィリピンで小さなプラントを立ち上げたい」とアメリカ人の退職者から相談を受けた。その時は半信半疑で聞いていたのだが、これまでアメリカでは大豆やコーンの植物油を売り込むためにココナッツオイルは毒物扱いをされていたそうだ。

だが、植物油で揚げたフレンチフライやポテトチップスの食べすぎで肥満や糖尿病がアメリカそして全世界に蔓延した結果、ココナッツオイルの有用性が見直され、逆にブームとなったらしい。ちなみにバージン・ココナッツオイルとは、バージン・オリーブオイルと同様、実を絞っただけのもっとも自然な製法によるオイルだ。

国土の大半がココナッツの木で覆われているフィリピン
フィリピンでは、米を栽培できない斜面など、国土の大半がココナッツの木で覆われていると言っても過言ではない。ご多分にもれず、我が農場でもココナッツの木が100本ほど植えられている。

wpid-img_4997551cb7a7fadf915e27415b3a3f6e120051-2015-07-23-09-51.jpg

レガスピ市の丘の上の土地から後ろを眺めると延々とココナッツ林が続く(左)。農園のココナッツの木は10年目を迎え、たわわに実をつけている(右)【撮影/志賀和民】

ココナッツの木は、肥料もやらずにほったらかしにしておいても、数十年にわたって1年じゅう実をつけ、捨てるところがないというすぐれものだ。しかも、強烈な台風がきても実と葉を落とすだけで、幹は折れず、たくましく生き続ける頼もしい存在だ。
ココナッツの若い実は、ブコ・ジュースと呼ばれる透明の液体で、そのまま飲むことができる。あっさりしたポカリスエットのようで、まさに天然のスポーツ飲料だ。さらに殻を割ると、内側に柔らかなゼリーのような白くほの甘い実がついており、スプーンですくって食すことができ、子どもたちのおやつの定番だった。しかし最近は、子どもたちはポテトチップスなどのジャンクフードを好んで食べている。
ココナッツは十分熟すと茶色になり、中は白い硬い実が1センチほどの厚さになる。これを細かく砕いてそまま料理に使ったり、あるいは水を加えて絞ってミルク状(ココナッツミルク)にして料理の味付けに使う。ココナッツオイルもこの実から取れる。南の国の料理と言えば、このココナッツミルクで味付けるのが定番だ。

wpid-img_65e02e69b0bdbb8b51aaec257737213f107018-2015-07-23-09-51.jpg

ブコ・ジュースを売る屋台は街のいたるところで見かける。1個25ペソ(約75円)、20年前は2ペソ(約6円)だったがずいぶんと値上がりしている。田舎ではこのブコ・ジュースがソフトドリンクのかわりにのどをいやしてくれる【撮影/志賀和民】

wpid-img_ef53b20171b611af33e80def52e779e8119669-2015-07-23-09-51.jpg

ココナッツの実は熟すると茶色になり、料理用のココナッツミルクやココナッツオイルの原料となる。左の写真は熟して芽を出しているココナッツの実、右はマーケットでココナッツオイルを絞っている職人さん【撮影/志賀和民】

アンチエイジングの秘薬ともいえる多彩な効能が話題に!

農場の面倒を見てもらっているマミーにバージン・ココナッツオイルが日本で脚光を浴びている話をした。身近にあり、日常、食しているココナッツが、奇跡の食品と聞いて、マミーはご機嫌だった。

その効能と言えば、心臓病、脳溢血、認知症、糖尿病、癌などありとあらゆる生活習慣病に有効で、おまけにインフルエンザやエイズ、肝炎などのウイルス感染、さらにはアレルギー疾患にも効果があるそうだ。またダイエットばかりでなく、にきびや老人斑などの肌の手入れにも有効だそうで、石鹸やシャンプーなどで潤いや感染防止力を失った肌に塗ると若々しい素肌を取り戻せるという。まさに健康の秘訣、アンチエイジングの秘薬というものだ。

ココナッツオイルは中鎖飽和脂肪酸で、酸化しにくく、高熱にさらされても変質せず、体の老化を防ぐ抗酸化作用があり、揚げ物に使ってもその効能は変わらないそうだ。価格は一般の植物油と同じ1リットルあたり100ペソ(約300円)少々だが、バージン・ココナッツオイルとなると400ペソ(約1200円)程度にはねあがる。

wpid-img_859e679b46c68ac6c89f48bc06d4c960104082-2015-07-23-09-51.jpg

先日、日本に帰った折、家族に持って帰ったバージン・ココナッツオイル。1リットル380ペソ(約1140円)は、日本では格安だ。そのココナッツオイルで作った石鹸は透明でいかにも手作りだが、肌に優しいと評判だ【撮影/志賀和民】

そのため我が家からは大豆油やコーン油は姿を消し、料理用には無味無臭のココナッツオイルを使い、ドレッシングや食用にはバージン・ココナッツオイルを定番とした。また以前から、ブコ・ジュースは毎日買い求め常飲することにしており、砂糖たっぷりのソフトドリンクは子どもたちを含めてご法度だ。また私自身、毎晩、バージン・ココナッツオイルを体中に塗って床についている。

かつて、マゼランが南太平洋の島を発見したころ、原住民はみな、健康な体をしており、現代の生活習慣病などとは無縁だったそうだ。それはココナッツを食の基本としていて、60パーセントのカロリーをココナッツから摂っていたためだそうだ。しかし西洋的な食文化が普及して、フィリピンでも心臓疾患や糖尿病など、生活習慣病を患う人が激増した。

wpid-img_d512f47036668845d737ef3909b4d9d5139152-2015-07-23-09-51.jpg

バナナやパパイヤは健康食品として、フィリピンでも定番だ。熱帯は人類発祥の地のせいか、ほとんどすべての果物が健康食品の王様だ【撮影/志賀和民】
先日、退職ビザを取得するために訪問したご夫婦は、奥さんが難病(膠原病)だそうで、車椅子を使っていた。奥さんの介護のためにフィリピン永住を覚悟したそうで、ご主人のかいがいしい介護振りに感動した。
その奥さんの主治医は難病に取り組む有名な医師だそうで、西洋医学が対症療法だけで本質的に病気を治すことができないことに失望し、あるゆる角度から病気に取り組むことを決意したそうだ。その名医が、奥さんに処方しているのもバージン・ココナッツオイルとのこと。

wpid-img_513a7535c2c57a5d8317b97667639ebf110877-2015-07-23-09-51.jpg

熱帯でもっとも気軽に栽培できるのがランカ(ジャックフルーツ)だ。日本の柿の木のようにどの家の裏庭にも植えられている。この果物は世界で一番大きい果物であり、一個あたり数十キロに達する。味はドリアンをあっさりさせたようで、未熟のランカは野菜としても食される。これもすでに、健康志向の女性たちには「スーパーフルーツ」として話題になってきているという【撮影/志賀和民】
(文・撮影/志賀和民)

著者紹介:志賀和民(しが・かずたみ)
東京出身。東北大学大学院修了後、日揮(株)入社。シンガポールをかわきりに海外勤務を歴任。1989年日揮関連会社社長に就任しフィリピンに移住。2007年4月PASCO(サロン・デ・パスコ)取締役。

wpid-PastedGraphic-2015-07-23-09-51.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

唐辛子が認知症と糖尿病に及ぼす効果とは?韓国の研究班の報告

wpid-55a745a26b4b3a4c015548ee_lg-2015-07-22-10-10.jpg

アルツハイマー病の治療は確立されておらず、治療法とともに予防法が模索されています。韓国などの研究班が、実験的にアルツハイマー病を誘発したラットに唐辛子の抽出物を食べさせたところ、記憶能力の低下が少なくなったことを報告しました。

アルツハイマー病ラットに唐辛子抽出物

研究班は、糖尿病ラットの脳に、アルツハイマー病の発症に関係すると考えられている「βアミロイド(25-35)」を注入して、アルツハイマー病のモデルとしました。βアミロイドが脳に沈着することが、アルツハイマー病発症時の特徴とされています。対照として、βアミロイド(25-35)と構造が違い、脳に沈着しない「βアミロイド(35-25)」を与えたマウスを用意しました。
アルツハイマー病ラットは4群に分けられ、脂肪を多くしたエサに混ぜてそれぞれ辛味が弱い唐辛子の抽出物、辛味が中程度の唐辛子の抽出物、辛味が強い唐辛子の抽出物、デキストリン(対照)を食べさせられました。

◆記憶能力テストに影響

辛味が中程度または強い唐辛子の抽出物を食べたラットでは、脳にβアミロイドの沈着が少なく、記憶能力を調べるテストの成績悪化が少なくなっていました
また、唐辛子の抽出物を食べたラットでは、食後の血糖値の異常な上昇が少なくなっていました
研究班は「これらの結果は、唐辛子の消費が年齢に関連する記憶障害を予防するために有効な介入となりうることを示唆する」と結論しています。
唐辛子は韓国だけでなく日本でも身近な食材です。動物実験の結果が人間に当てはまるかどうかはわかりませんが、今後の研究で何かの効果が示されることがあれば、食事の参考になるかもしれません。

wpid-PastedGraphic8-2015-07-22-10-10.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com