野菜ジュースは野菜不足の解消になるか? 
生活習慣病にも良い影響 | 健康 – エコノミックニュース

 日本人の野菜不足は年々深刻度合いを増している。2015年に厚生労働省が行った調査によると、一日の野菜の目標摂取量350gに対し、全ての年代で目標に達していないことがわかっている。とくに単身者は外食が多くなるなど、野菜不足を解消するのは難しいと思われる。

 そんな野菜不足を手軽に解消するものして、野菜ジュースがある。健康志向の高まりとともに、野菜不足を自覚している単身サラリーマンやOLを中心に野菜飲料は着実に需要を伸ばしてきた。ここ数年は、コンビニで本格的な味が楽しめる「カウンターコーヒー」や、安価で手軽な「カット野菜」などの登場によって、売り上げの伸びが停滞しているものの、人気があることには変わりがない。

 しかし、野菜ジュースを飲むことは本当に野菜不足解消や健康促進につながるのだろうか。昨年1月、「野菜一日これ一本」や「カゴメトマトジュース」などで知られる飲料大手カゴメ株式会社が、城西大学(金本郁男教授)との共同研究で、大変興味深い報告をしている。同社が第18回日本病態栄養学会で発表した研究結果によると、野菜ジュースを食前に飲むことで、メタボの原因の一つである食後の血糖値の上昇が抑えられることをヒト試験で確認したというのだ。また、食事中に野菜ジュースを飲んだ場合は、食後の血糖値が速やかに低下することも確認されたという。

 日本では今、糖尿病患者は予備軍まで合わせると約2200万人に上ると推計されており、この20年間だけで3倍以上に増えている。この数は高齢社会の進展とともに、今後益々増え続けていくことが予測される。野菜ジュースの飲用によって血糖値が抑えられるのであれば、国民の健康に大きく貢献するとともに、野菜ジュースに対する注目度も高まるだろう。
 野菜飲料は、野菜が苦手な人でも飲みやすいことがポイントとなるが、それに加えて、わかりやすいネーミングや、一度で野菜を何種類も摂取できる点などが売り上げを左右するとみられる。先に挙げたカゴメの「野菜一日これ一本」や伊藤園 の「1日分の野菜」などのヒットがその良い例だ。また、株式会社 山田養蜂場が4月に新発売する「飲む10種の国産野菜」も分かりやすく興味をそそる、野菜ジュースらしいネーミングだ。同製品は、1日の野菜の目標摂取量の半分にあたる175gの野菜をギュッと凝縮した野菜飲料で、ネーミング通り、原材料は国産野菜に限定し、さらに製品の全ロットで300項目にわたる農薬検査を実施するなど、食の安全に配慮したものとなっている。

 野菜不足になると、糖尿病や高血圧など生活習慣病の原因になるともいわれている。自覚のある人はとくに、野菜ジュースを意識的に飲んで野菜不足を解消するように心掛けたいものだ。(編集担当:藤原伊織)

PastedGraphic5-2016-05-29-16-37.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

血糖管理と癌のエビデンス「不十分」
日本糖尿病学会・日本癌学会が合同報告書第2報を公表

 日本糖尿病学会と日本癌学会の合同委員会は4月21日、糖尿病患者の血糖管理と癌罹患リスクについて「現時点で質の高いエビデンスは存在しない」と結論付ける「糖尿病と癌に関する委員会報告第2報」を公表した。2013年7月に発表された初の委員会報告では、日本国内における疫学報告の評価に基づき「糖尿病が全ての癌、大腸癌、肝臓癌、膵臓癌のリスク増加と関連していた」との見解を示していた。

 第2報では、厳格な血糖管理と従来型の血糖管理による血管イベントの評価を目的に行われた7件のランダム化比較試験(RCT)の癌死亡または癌罹患リスクについてのメタ解析に言及した。

 4件のRCT(UKPDS33、UKPDS34、ACCORD、VADT)の3.5-10.7年間の追跡期間における癌死亡の割合は、厳格血糖管理群5万3892人年中222例、従来管理群で3万8743人年中155例。変量効果モデルによる統合リスク比は1.00(95%CI 0.81-1.24;I2=0%)だった。別の3件のRCT(ADVANCE、PROActive、RECORD)の2.9-5.5年の追跡期間における癌罹患の割合は厳格管理群4万7924人年中357例、従来管理群4万5009人年中380例で統合リスク比は0.91(95%CI 0.79-1.05;I2=0%)だった。

 ただし、これらのRCTは癌が主要評価項目ではないこと、追跡期間が十分でない他、非盲検化試験が含まれていることなどから報告書は「現時点で血糖管理による癌罹患リスクを評価する質の高いRCTは存在しない」と記している。

 委員会ではさらに、香港、スウェーデン、米国における3件の観察研究報告をレビューしたが、血糖コントロールと癌罹患リスクの関連に一致した結果は見られず、「現時点では質の高い疫学研究結果が集積していない状況」と結論。「今後、綿密に計画されたRCTや観察研究の実施が期待される」としている。

血糖管理と癌のエビデンス「不十分」|日本糖尿病学会|医療情報サイト m3.comPastedGraphic1-2016-04-28-16-24.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

日本政府と企業が組んで中国10カ所に病院チェーン


  日本政府が企業と連係して北京など中国10カ所に中規模病院を開設し日本式医療体系を輸出する計画だと日本経済新聞が26日に報道した。北京市内の中日友好病院のように日本政府の支援で中国に病院が設立された事例はあったが、日本の官民が中国でチェーン形態で病院を展開する事例は初めてだ。新しい病院チェーンの運営主体は医療機器メーカーの日本トリムと中国のコンサルタント企業が昨年12月に香港に設立した合弁会社だ。合弁会社の資本金は300万ドルで、日本トリムが40%を出資した。合弁会社は来年初めまでに総額16億円の投資金を募集して北京に200床規模の病院を最初に開設し、今後5~7年かけて上海や大連など9都市に追加で病院を作る計画だ。

  中国は糖尿病患者だけで1億4000人に達するなど慢性疾患患者が多いが、これらの治療や予防を担当する医療施設が不足している。医療先進国との協力を望む中国政府と医療産業輸出を狙う日本政府の意図が合致したのが今回の病院チェーン設立の背景だ。

  日本政府は新しい病院チェーンを日本式医療体系を輸出する足がかりと考えている。新しい病院には医療体系全般を指揮する日本人医師と看護師が日本政府主導で派遣される。また、福島県立医大の中山昌明教授ら慢性疾患専門医療チームが新しい病院チェーンに参加する。糖尿病予防食をはじめとする健康食品を開発してきた三菱商事など大企業も参加について検討中だ。

  今回の事業を主導した日本トリムは報道資料を通じ、「欧米・台湾等を中心に外資系企業の参入も活発になると予想され、中国におけるヘルスケア市場は、2020年には130兆円へと大きく拡大する見込みだ」と予想する。

  韓国の病院も現地企業と協力して中国進出を試みている。延世(ヨンセ)医療院は中国の新華錦グループとともに3000億ウォン(約290億円)を投資して中国山東省青島に2020年までに1000床の規模の青島セブランス病院を設立することにし来月から工事に入る。ソウル大学病院は湖南省岳陽市に、亜洲(アジュ)大学医療院は江蘇省徐州市に1000床規模の総合病院建設を推進中だ。

PastedGraphic4-2016-05-27-16-36.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

メタボで検査値が悪く運動の時間もない…よい対策法は?


PastedGraphic3-2016-05-27-16-34.png

40歳代は働き盛り、忙しい年代でありながら、体力は下降し始める時期でもあります。若い頃と同様の過ごし方をしていると10年後、20年後の健康に大きく影響してしまうことも。40代でメタボを指摘された相談者へのアドバイスをみてみましょう。

■40代男性からの相談:「メタボで運動不足、対策法は?」

『私はメタボで、血液検査の結果が正常値を外れているものが多く、また度々痛風による痛みもあり悩んでいます。しかし、悪化した腎機能は元に戻らない、数値を維持することはできても正常値には戻らないと聞き、大変落ち込んでいます。休日は週1日、仕事の日も12時間以上勤務しているため運動はまず無理ですし、職業は運転士なので仕事中も身体も動かさず悪循環です。このような状況でできる対策はありますか。(40代・男性)』

■メタボを放置すると命にかかわる病気につながる

メタボは高血圧や脂質異常症、糖尿病などの病気につながり、さらに心臓や脳などの循環器疾患の原因となり命にも関わります。すぐに大きな症状が出るわけではありませんが、将来のために今すべきことを考えてみて下さい。
『メタボは高血圧、脂質異常症、糖尿病といった病気につながります。そのまま放置すると、高血圧は動脈硬化を招き、動脈硬化が進行すると大動脈解離や脳出血の原因になります。脂質異常症は心筋梗塞や脳梗塞に、糖尿病は心筋梗塞などの原因や糖尿病性腎症、網膜症、神経障害という合併症をきたします。命に直結するだけではなく、脳梗塞の後遺症や、目が見えにくくなる、血液透析が必要になるなどの将来が待っていることになります。(看護師)』

『すぐに大きな症状は出現しませんが、今は症状があまり出ないので、なかなか生活改善に至らないのではないでしょうか。今日から生活を是正することで将来病気にならないようにするか、明日からと先送りにして後悔をするのとではどちらがよいでしょうか。考えてみて下さい。(看護師)』

■こまめに身体を動かすこと、血行の改善、食事のバランスが大切
仕事の合間の軽い体操や散歩、寝る前のストレッチなど、時間をみつけて身体を動かしましょう。運動が難しければ湯船につかって血行を改善する、バランスのよい食事を心がけることも大切です。

『運転士という仕事では、同じ姿勢で血行が悪くなり、運動不足にもなると思います。12時間運転し続けるわけではないでしょうから、仕事の合間に軽い体操を行ったり、仕事の前に散歩や体操をする、寝る前にストレッチをするなど、痛風の痛みがない範囲で行ってみてください。(医師)』

『仕事で疲れて運動どころではないなら、湯船にゆっくりつかって手足をマッサージし、血行をよくしてください。血行がよくなることで代謝もよくなり、脂肪が燃焼しやすくなります。また、仕事中も身体が冷えないようにしてください。食事も不規則になるでしょうが、できるだけ低カロリーで減塩を心がけ、痛風には尿酸の排泄を促す海藻類・大豆製品・キノコ類・イモ類・緑黄色野菜・果物などバランスのとれた食事を心がけてください。(医師)』

メタボは高血圧や脂質異常症、糖尿病などの病気につながり、命に関わる循環器疾患の原因ともなってしまいます。仕事の合間など時間を見つけて身体を動かしたり、湯船につかって血行を改善する、バランスのよい食事を心がけましょう。

本記事は「オトコクラス」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

マイナビニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「糖尿病に気を付けて!」
米スタバのカップに書かれた一言が笑えない


143434eye-650x357-2016-04-27-16-12.png

『スタッフみんなの感じが良い』『神対応!』などと時々話題になるスターバックス。
▼こんな感じでカップにメッセージを書いてくれたりすることも♡

私自身、よくスタバを利用するのですが、以前子連れてコーヒーを買いに行った時に『ママ、頑張ってください♡』とコメントが書かれたカップを見て、ほっこりした気持ちになりました(^ω^*)
このスタバスタッフさんたちが書くカップへのコメント、かなりファンが多いようで時折SNSなどでも話題になりますよね。
しかし、スターバックス発祥の地・アメリカのとある店舗で書かれたカップのコメント分が物議をよびました。 

『糖尿病に気をつけて!』そのコメントに笑えなかったワケ

 アメリカ・フロリダ州セントオーガスティンのスタバを利用した方が、カップに書かれたコメントに対し「笑えない」とし、オーダーしたドリンクをそのまま返却するという出来事が。
ちなみにこの方、グランデサイズのホワイトモカをオーダーしたそうです。 
▼そこには『diabetes here i come (糖尿病に気をつけて!)』の一文が・・・

cup1-2016-04-27-16-12.jpg
View image on Twitter
CfiKCrhWIAEq_du-2016-04-27-16-12.jpg
Follow
54yynEWe_normal-2016-04-27-16-12.jpg

姉妹が『糖尿病』
このカップに書かれたコメントに対して、『まったく笑えない!』とした当該のお客さん。
その理由は『自身の姉妹が糖尿病タイプⅠを患っているから』というもの。 
cup2-2016-04-27-16-12.jpg
This @Starbucks customer tells me he wants the #Starbucks employee to know his sisters suffer from Type 1 diabetes. pic.twitter.com/lzmeAwLLdm
― Kaitlyn Chana (@KaitlynANjax) April 8, 2016
2 of my sister are diadetic, so… NOT FUNNY
(私の2人の姉妹は糖尿病患者なんだ・・・笑えない!)
そうコメントを書いて、そのままホワイトモカを返却したそうです。
その後、スターバックスの広報担当から正式に謝罪があったそうです。
このホワイトモカを返却したお客さん自身は『今後自分と同じ思いをする人が出て欲しくない』という思いで今回のような対応をしたそうですが・・・
自分は冗談のつもりでも、相手にとっては全く笑えない話だった!なんてこと、皆さんも経験があるのではないでしょうか?
した・された両方あると思います。
言葉の使い方、発言には気をつけていきたいものですね。 

グランデサイズのホワイトモカのカロリーは1杯で461kcal。
ホワイトモカはスタバのメニューの中でもダントツに高カロリーで、時折『牛丼より高カロリー!』なんて言い方をされてしまうことも。
たしかに、ちょっと飲みすぎ注意な甘~いドリンクですが、このジョークともとれるコメントに当の本人は全く笑えなかったそうです。

姉妹が『糖尿病』

このカップに書かれたコメントに対して、『まったく笑えない!』とした当該のお客さん。
その理由は『自身の姉妹が糖尿病タイプⅠを患っているから』というもの。 
cup2-2016-04-27-16-12.jpg
This @Starbucks customer tells me he wants the #Starbucks employee to know his sisters suffer from Type 1 diabetes. pic.twitter.com/lzmeAwLLdm
― Kaitlyn Chana (@KaitlynANjax) April 8, 2016
2 of my sister are diadetic, so… NOT FUNNY

(私の2人の姉妹は糖尿病患者なんだ・・・笑えない!)

そうコメントを書いて、そのままホワイトモカを返却したそうです。
その後、スターバックスの広報担当から正式に謝罪があったそうです。
このホワイトモカを返却したお客さん自身は『今後自分と同じ思いをする人が出て欲しくない』という思いで今回のような対応をしたそうですが・・・
自分は冗談のつもりでも、相手にとっては全く笑えない話だった!なんてこと、皆さんも経験があるのではないでしょうか?
した・された両方あると思います。
言葉の使い方、発言には気をつけていきたいものですね。 

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病指導をカード方式で 患者ごとにきめ細かく

 平成24年時点の推計患者が“予備軍”を含め2千万人を超す糖尿病は、代表的な生活習慣病だ。治療効果を生み、合併症を防ぐには本人の理解と生活改善が欠かせないが、病状の進行や生活環境によって学ぶべきことが異なり、きめ細かな指導は難しい。日本糖尿病協会は、効率的に患者を指導するためのカードシステムを製作し、講習会で普及に取り組み始めた。

 茨城の医師が開発

 糖尿病患者の生活改善指導をするのに、専門の医師だけでは到底足りない。日本糖尿病学会などは13年から「日本糖尿病療養指導士」の資格試験を実施。これまでに看護師や管理栄養士など約1万9千人が合格したが、指導士の不足や地域の偏りは解消されていない。
 協会が普及を目指すカードシステムは茨城県那珂市の「那珂記念クリニック」院長、遅野井健さんと療養指導士でもある看護師、道口佐多子さんが原型を開発。12年から実際に使っている。
 遅野井さんが開発に取り組んだ1990年代の指導は、患者を集めた「糖尿病教室」が主で、使えるツールも手作りのパンフレット程度。患者の理解や生活改善になかなか結びつかなかった。最初は、パソコンに要点を表示して患者を指導する方式で開始。その後、ひと目で分かりやすく、情報の共有もしやすいカードシステムに変えた。

 メッセージ伝える

 カードは名刺サイズで79枚。1枚ごとに表に「血糖について」など大項目が、裏には「エネルギー源としての糖」「ブドウ糖利用の必要性」など小項目が書かれている。
 ABCの3段階があり、まず糖の働きや血糖値の意味など基礎を学ぶAのカードから始め、病状が進むと出てくる網膜症や神経障害などの合併症や服薬などの“予習”に当たるBへ進む。さらに詳しく知りたい患者には専門的なCのカードも用いる。

 個々の患者ごとに必要なカードを1冊のフォルダーに入れ、現状で優先的に知るべきこと、既に学んだことに分けて整理し、指導を進める仕組み。指導計画の中で、患者が今どんな状況で、それをどの程度理解しているのかがすぐ分かるのが最大の利点だ。
 患者にやる気を持ってもらうための指導リーフレットも使用する。各カードで学ぶ内容を図解付きで要約した印刷物で、内容は一見して大づかみで具体性に乏しい。遅野井さんは「指導する人が患者の検査データやそれに基づく目標を自筆で書き込んで渡す。それが『これだけは覚えてほしい、守ってほしい』という強いメッセージとして患者に伝わる」と言う。

 年内に1000人目標

 日本糖尿病協会の堀田裕子事務局長によると、協会の清野裕理事長が平成26年に遅野井院長の実践を聞き、協会の事業として進めることを決めた。

 今年3月に福岡市で開いた講習会には60人が参加。グループに分かれ、あらかじめ決められた患者のシナリオに沿ってカードを選び、指導計画を議論した。
 議論の途中、道口さんら講師が、患者の検査数値が悪化したり、新しい薬が必要になったりする新しい設定を告げる。参加者は慌ててカードを選び直し、指導計画も組み直す。医療現場で患者の病状が変わるのを模擬した訓練法だ。遅野井さんらがこのシステムを患者指導だけでなく、新任医師や看護師のトレーニングにも利用してきた。
 協会は28年度、全国14カ所で講習会を開催し、医師や療養指導士ら約千人にシステムを学んでもらう計画。カードをウェブサイトから利用できるシステムの導入も検討している。

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

カロリー制限食の有効性と限界
北里研究所病院糖尿病センターセンター長 山田悟

Doctor’s Eye | 2016.04.25

研究の背景:カロリー制限食の科学的な吟味が必要な状況にある

 わが国においては糖尿病治療食といえばカロリー制限食であり,日本糖尿病学会の「科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン」においても「糖尿病治療ガイド」においても,標準体重に身体活動係数を乗じて求めたカロリーに制限することが(コンセンサスのレベルで)推奨されている。

 一方,アカゲザルにおいて確認されていたカロリー制限による心血管イベント予防効果(Science 2009;325:201-204)が,ヒトにおいては確認されず(N Engl J Med 2013;369:145-154),アカゲザルにおいても示唆されていた筋骨格系への負の作用(AGE 2012;34:1133-1143)が,ヒトにおいても確認されてしまい(Diabetes Care 2014;37:2822-2829),カロリー制限の有効性と安全性についての科学的な吟味が必要な状況にあると私は感じている。

 そんな中,カロリー制限食の有効性と限界を示すようなデータが英国のニューキャッスル大学のグループから英国糖尿病学会の機関誌Diabet Med2015;32:1149-1155),米国糖尿病学会の機関紙Diabetes Care2016年3月21日オンライン版)に相次いで報告された。今後の糖尿病食事療法の在り方をめぐる議論に重要なデータであると考えるので,ご紹介したい。

PastedGraphic2-2016-04-25-16-31.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

卵 「高コレステロール」の冤罪が晴れた 長寿日本の栄養を支えた「大恩人」復活

   かつて「巨人・大鵬・卵焼き」という言葉があったほど、卵は国民的な人気の高い食品だった。また「物価の優等生」とも言われ、安い価格で戦後の日本人の栄養を支えてきてくれたのに、近年のダイエットブームの影響を受け、「高コレステロール」の元凶とみられ敬遠されていた。
   ところが最近、「卵の無実」を明らかにする研究が相次いでいる。毎日卵を食べてもコレステロールは上がらず、糖尿病や動脈硬化の発症リスクも上昇しないという。「ナマ卵ご飯」が大好きなお父さんに朗報かも。

  1. health_20160422154943-thumb-autox380-85444-2016-04-25-16-29.jpg

/entry-images-list
/.flick-wrapp
無実が晴れた卵。安心して食べよう
/.entry-images-thumb-list
/.entry-images
卵を毎日食べても糖尿病・心臓病のリスクは上がらない
   卵にはタンパク質や脂質に加え、カルシウム、鉄分、ビタミンB群など多くの栄養素がまんべんなく含まれている。しかし、卵1個にはコレステロールが約250ミリグラム含まれている。日本の糖尿病の治療ガイドラインでは、1日のコレステロール摂取量は300ミリグラム以下と指導されている。ほかの食事のコレステロールを考えると、卵1個を食べると1日の摂取量をオーバーする心配もある。そこで、糖尿病の食事療法では「卵はできるだけ食べないこと。食べる場合は1日に1個以下」と指導されるケースが多かった。
   こんな「卵は高コレステロールの悪玉」イメージが一般にも広まり、様々なダイエット方法の中では、特にさける食品の1つにランクされる場合が多い。ちなみに、「健康な人」の1日のコレステロールの摂取基準は、男性で750ミリグラム、女性で600ミリグラム(厚生労働省の『日本人の食事摂取基準』)だから、もともと卵の1日1~2個はそれほど心配する量ではないのだ。
   2016年3月、スウェーデンの世界的な医学研究所であるカロリンスカ研究所が、卵を食べると本当に糖尿病の発症リスクが高まるかどうかを調べた研究を国際糖尿学会誌「Diabetologia」に発表した。
   研究チームは、49~79歳の男性3万9610人を対象に、他の食べ物の影響を除外して、卵を食べる量と糖尿病の発症リスクとの関連を15年間追跡した。期間中に4173人(10.5%)が糖尿病を発症した。その結果、卵を週に1個未満しか食べない人と比べると、糖尿病の発症率は、(1)週に1~2個食べる人は逆に2%減(2)週に3~4個は11%増(3)週に5個以上は(2)と同じ11%増だった。
   卵の消費量が増えるにつれて発症率が増加するとはいえず、また、増加率の幅が小さいため、統計学的には関連性がなかった。
   2013年に米ハーバード大学と中国の華中科技大学の合同チームが発表した研究でも「卵を1日1個以上食べても、血中のコレステロール量はほぼ一定に保たれ、心臓病や脳卒中のリスクは増加しない」という結果が出ている。
2/2 ページ
記憶力のアップと目の老化防止の効果にも期待
   糖尿病に関しては、「むしろ卵を週に4個食べると、糖尿病の発症リスクが一番低くなる」という研究さえある。東フィンランド大学のユルキ・バータナン教授らのチームが2015年に発表した。それによると、週に4個食べていた人は、1個以下の人に比べ、糖尿病の発症リスクが38%も低かった。ただし、5個以上食べると、この効果が打ち消されていくという。
   バータナン教授は「卵は脂肪が多い食品ですが、適量に食べることで、健康に不可欠な幅広い栄養をとることができます。卵には糖分を代謝したり、体内の炎症を抑えたりして糖尿病のリスクを減らす成分が含まれているのです」と語っている。
   複数の栄養学の専門家のサイトをみると、卵の健康効果についてこう書かれている。
   (1)必須アミノ酸が9種類すべて含まれおり、血管や筋肉、内臓の材料になる。いわば生命活動の源となるため、疲れにくい。
   (2)「コリン」というミネラルが多く含まれる。コリンは記憶力を高める「アセチルコリン」という神経伝達物質をつくる材料になる。
   (3)特に卵黄には「ルティン」という抗酸化作用の強い成分が多く含まれている。ルティンは、もともと目の水晶体の中に多い成分で、目の老化を引き起こす活性酸素を抑えたり、紫外線をブロックしたりする働きがあるため、「天然のサングラス」と呼ばれている。
   (4)特に卵黄には「ピオチン」というビタミンがある。糖分や脂肪の代謝を助ける働きがあるため、コレステロールがたまるのを抑制する。卵を1日1個以上食べてもコレステロールが一定に保たれるという研究結果が出たのは、このためかもしれない。また、タンパク質の代謝を助けるので、細胞を修復したり、痛んだ皮膚の再生を高めたりする効果がある。
   バータナン教授も語っているが、いくら卵が健康によいとはいえ食べ過ぎは禁物。さまざまな研究を総合すると、1日1個までの量がいいようだ。

卵 「高コレステロール」の冤罪が晴れた 長寿日本の栄養を支えた「大恩人」復活 : J-CASTヘルスケア

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

若い年代にも急増中! 甘いものを食べると本当に糖尿病になるの?

001-2016-04-25-16-26.jpg

今までは中高年の成人病とされてきた「糖尿病」が若い年代にも広がっており、それぞれ原因が異なります。「甘いものを食べると成人病になる」と言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか?
■若い世代にも糖尿病が増えているって本当?
まず、糖尿病には2つのタイプがあります。

・1型(中高年):膵臓(すいぞう)機能低下が原因の成人病

・2型(若年層):遺伝的に糖尿病になりやすい人の病

今までは中高年の成人病である「1型」が問題視されてきましたが、今は「2型」も注目されています。その背景には「日本人の食生活の欧米化」があり、カロリー摂取量が全体的に上昇したことが挙げられます。

糖尿病は、身体のエネルギーとなる糖質を分解してくれる「インスリン」と密接な関係があります。膵臓(すいぞう)機能が低下し、インスリンがうまく分泌されなくなると、血糖値が上昇して糖尿病を引き起こしてしまいます。それらが子供にも遺伝することによって「2型」の糖尿病になってしまいます。

糖尿病になると、「口が渇く」「多尿」「体重の減少」「疲れやすい」などの症状が現れます。

■糖尿病の原因になるものとは?

2つのタイプがある糖尿病ですが、発生原因はほぼ共通しています。

・肥満
・運動不足
・お酒の飲み過ぎ
・過食
・不規則な生活
・過剰なストレス

いずれも血糖値と密接な関係にある生活習慣です。特に食べ過ぎは「糖質」の過剰摂取につながります。運動不足や不規則な生活は、摂取した糖質をエネルギーとして消費せず、体に溜め込んでしまい、結果的に肥満になります。そしてストレスを感じ過ぎると、体内の血糖値が上昇しやすくなり、過食の原因にも。

■「糖分」が多いものを食べると糖尿病になるって本当?

「糖分が多いものを食べると糖尿病になる」は、半分本当で、半分は間違いです。まずは「糖分」と「糖質」の違いを知っておきましょう。

「糖分」で代表的なものは砂糖ですよね。チョコレートやケーキなど、甘いものに含まれており、食べ過ぎは肥満の原因になります。その一方で「糖質」は食品に含まれているもので、お米、パン、フルーツ、お酒などに多く含まれています。

「糖分が多いものを食べると糖尿病になる」は、「糖分が多いものを“食べ過ぎると”糖尿病になる」が正解で、「“糖質”を摂り過ぎると糖尿病になる」とセットで認識しておけば良いでしょう。つまり、甘いものの食べ過ぎだけではなく、食事の食べ過ぎも糖尿病の原因になるということです。

■糖尿病の予防と対策に大切なこと

「若い世代にも糖尿病が増えている」と聞くと、その予防と対策が気になりますよね。まずは食べ過ぎの自覚がある人は、「腹八分目」の食事を心がけることが大切。そして、もっと大切なことは「運動習慣をつけること」です。日常生活とは別に運動の時間を確保することによって、糖質をエネルギーとして消費し、身体に溜め込むことがなくなるからです。

甘いものを食べ過ぎたとき、食事をお腹いっぱい食べたときほど、適度な運動を心がけましょう。

参考サイト:http://products.abbott.co.jp/general/diabetes/tonyo/1-2.html
本記事は「マイナビ進学U17」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

マイナビニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

高血圧や糖尿病悪化も… 持病の薬、尽きる前に相談を

 熊本地震から約2週間。避難生活が長引くと、持病の薬がなくなってしまう人が出てくる。服用を続けないと、抑えていた症状が出てしまうことがあり、薬剤師らは「薬がなくなったら、ためらわず医師や保健師、薬剤師に相談してほしい」と呼びかけている。
 「いつも飲んでいる薬はまだありますか」。27日、熊本県益城(ましき)町の体育館裏に並んだ被災者の屋外テントを長崎県から応援に来た薬剤師の大間(おおま)敬太さんが訪ねていた。
 この日、体育館に避難していた高齢の夫婦に声をかけると、妻は持病の薬がなくなってから1週間がたっていた。甲状腺ホルモンを補う薬で、服用をやめると、だるさやむくみといった症状が出る恐れがある。大間さんは、医師に相談して薬を処方してもらうよう女性に助言した。

■水分をしっかり。小まめな歩行を心がけ、足を動かそう

 アウルさん 熊本地震(くまもとじしん)で自宅から避難(ひなん)して車中泊(しゃちゅうはく)をしていた女性が、肺塞栓(はいそくせん)症(エコノミークラス症候群(しょうこうぐん))で亡くなられたそうね。どういう病気?

 A 長い時間、車のシートなどに座って同じ姿勢で足を動かさずにいると、ふくらはぎなどの奥(おく)にある静脈の血管の内側に血の塊(かたまり)(血栓)ができる。血栓が血の流れに乗って肺へ届き、血管が詰(つ)まることで起きるんだ。
 ア 症状は?
 A ふくらはぎがむくんだり、筋肉痛のような痛みがしたりする。肺の血管が詰まって重症になった場合は、突然胸が痛くなって、息苦しくなる。最悪、意識を失い、命にかかわるよ。
 ア 注意する人は?

 A お年寄りのほか、足のけがや手術の経験、生活習慣病がある人らは気をつけた方がいい。車中泊を72時間以上続けると発症リスクが高くなるという。2004年の新潟(にいがた)県中越(ちゅうえつ)地震では、車中泊で亡くなった6人は43~50歳で、2~6日車内で寝泊(ねと)まりしていた。若くても油断は禁物だ。

 ア 予防はできないの?

 A 水を小まめに飲み、2~3時間おきに車から降りて3~5分ほど歩くといい。血栓はふくらはぎにできやすい。圧迫(あっぱく)して血液を心臓に送る力を補う「弾性(だんせい)ストッキング」があれば、寝るときにはく。足をダッシュボードの上に置いて心臓より高くするのもいい。

 ア 足を動かすのもいいとか。

 A 1時間に1度は、かかとを20~30回上下させたり足首を回したりして、ふくらはぎを動かそう。足を動かすことができない人は、家族や周りの人がふくらはぎを下から上へマッサージしてあげよう。

 ア ほかに車中泊で気をつけたほうがいい病気は?

 A 避難生活で緊張(きんちょう)が続き、眠(ねむ)れないと血圧が上がりやすい。脳卒中や心筋梗塞(こうそく)が心配だ。朝晩冷え込(こ)むから、低体温症にも気をつけ、温かくして寝よう。
<アピタル:ニュース・フォーカス・いちからわかる!>
http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/(寺崎省子)

PastedGraphic-2016-04-25-16-19.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病は予備軍でもがんになりやすい


健康に気をつけるべき、体に悪い習慣は改めるべき、とわかっていても、「そんなの無理だよ、できないよ」というのが、日々忙しく働く人たちのホンネ。落語家であり医学博士でもある立川らく朝さんが、現代社会に生きるビジネスパーソンへの共感を込めてつづる健康エッセイ。読んでほっこり癒されて!

top-2016-04-25-16-17.jpg

「あなたなら大丈夫、自信を持ちなさい」
「でも私、初めて手術するんですよ」
「手術なんか、私のようにすぐ慣れますよ。頑張りなさい」
「あら、看護師長さん、カーテンの向こうで、年配の先生が若い先生を励ましてるみたいですわね」
「え、そうじゃないわよ。手術を受ける患者さんが、執刀医を励ましてるのよ
 手術はやっぱり怖いですよね。でも大概は麻酔されていて、自分が直接見てるわけじゃないから、その最中に怖いと思うことはないかも。そこへいくと、採血は目の前で、ズバっと針を刺すのが見えるから、あれはあれで見るのが怖いものです。
 採血も上手い人と下手な人とがいて、下手くそに当たったりしたらこれはもう災難です。下手な人って、針を手にして血管を眺めながらどうするかというと、とりあえず首をかしげるのです。針を持った人に、目の前で首をかしげられるくらい心細いことはないですよ。じゃあ、その医者は首をかしげながら何考えてるかっていうと、みんな同じ、「入るかなあ~」
 でもそのうち首をもとに戻すと、今度は針を刺そうとするんですね。この時、その人がどういう結論に至って針を刺そうとしているかも分かるんです。私だってさんざん採血してきたんですから。じゃあ、どういう結論に至ったかというと、これもまたみんな同じ、「ま、いっか」
 ま、いっかで針を刺されたら、たまったもんじゃないですよ。案の定、血管をはずすんですね。いくら注射器を引っ張ったって、血液なんか出てこないですよ。じゃあこういう時はどうすればいいかというと、まずは一旦針を抜いて、やり直すのが一番早いんです。車をガレージに入れるときだってそうでしょ。アプローチを失敗して、挙げ句にちょこちょこ切り返してるくらいなら、一旦出て、もう一度やり直した方がずっと早い。だから、車のチューシャも、採血のチューシャも、要は同じなんです。
2/3 ページ
NextPage:たくさん血を採る病院
たくさん血を採る病院
 誰でも「できれば採血なんかしたくない」と思うでしょうが、採血をしないと分からない情報ってたくさんあるんですね。とにかくいっぱい血を採ることで有名な病院がある。行くと必ず、いっぱい血を採られる。どこにある病院かと見たら、千鳥(チドリ)ヶ淵だった…そういえばここ、桜の名所だね。
 さて、血液を見ないと分からないものの一つに血糖値があります。これが糖尿病の指標になることはみなさんご存知です。空腹時の血糖が110(mg/dL)未満が正常、これが126以上になると糖尿病と診断されます。血糖値がその中間の、正常でもないし糖尿病でもないという境界域にある場合は、境界型糖尿病、あるいは糖尿病予備軍とも呼ばれています。
 予備軍っていうと、なんか2軍みたいで、あまり大したことはないように思えるでしょ。皆さんだって、健康診断で「あなたは糖尿病予備軍です」なんて言われても、「なんだ2軍か、どうってことないや」なんてね。「せいぜい気を付けますわ」てなもんですよ。気持ちはわかるんですけど、あんまり油断をしてもねえ。
 実は、糖尿病予備軍の人は、がんになるリスクが高いんです。「え、糖尿病とがん、関係ないだろ」って、そう思いがちですよね。でも本当なんです。
 日本には、「JPHC研究」(*1)というのがあって、これは日本人でのさまざまな生活習慣病を調査するための研究ですが、糖尿病とがんのリスクがどのような関係にあるかという調査もしているのです。
 調べたのは、実は血糖値ではなくて、HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)とがんとの関係です。HbA1cは、過去1カ月から2カ月くらいの血糖値の平均値を表した指標で、この値が高いほど、糖尿病は進行しているといえます。
 さて、このHbA1cの値と、がんの発症リスクがどういう関係にあるかを調査しました。どうなったと思います、ご想像の通り、HbA1cの値が高いほど、がんの発症リスクは上がることが分かったんですよ(*2)。
*1 全国11保健所と国立がん研究センター、国立循環器病研究センター、大学、研究機関、医療機関などが共同で行っている研究で、約10万人の日本人を10年以上の長期にわたって追跡し、どのような生活習慣が疾病(がん・心筋梗塞・脳卒中など)の発症に関連しているのかを明らかにすることを目的としている。*2 国立がん研究センター. ヘモグロビンA1c(HbA1c)とがん罹患との関連について-多目的コホート研究(JPHC研究)からの成果報告-. http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/3753.html
3/3 ページ
NextPage:採血は誰にしてもらう
採血は誰にしてもらう
 実は、HbA1cが6.5%(国際標準値)以上というのは、糖尿病の診断基準のひとつになっています。そこで、6.5%以上の人たちのがんの発症リスクを、HbA1cが正常の値である5.0~5.4%の人たちと比べてみると、なんと1.43倍に上がっていました。どうやら糖尿病の人はがんになりやすいということが言えそうです。
 さて、それでは、その中間の人達、つまり予備軍ですよね、その人たちはどうだったのでしょうか。HbA1cが5.5~5.9%の人達のがんの発症リスクは1.01倍、6.0~6.4%では1.28倍でした。つまりHbA1cの値が高くなればなるほど、がんのリスクはそれにつれて上昇するというわけです。
 ここで注意したいのは、糖尿病予備軍でも、正常の人に比べるとがんの発症リスクが高くなっているということ。糖尿病予備軍は、がんの予備軍でもあるということなんですね。
 HbA1cも、もちろん血糖と同じく、血液検査で得られるデータです。こうなると、採血を嫌がってる場合じゃないですよ。やはり定期的に検査しておいた方が良さそうです。でもやっぱり採血は、上手な人に針を刺してもらいたい。あ、そうそう、まるで魔法使いみたいに針を刺すのが上手い人がいるんですって、誰かって、その人の名前は、ハリー・ポッター…ちょっと違うか。
らく朝築地独演会のお知らせ
築地本願寺ブディストホール(東京)
第41回 2016年5月17日(火)19:00開演
第42回 2016年6月6日(月)19:00開演
お申込みはオフィスらく朝(03-6661-8832)、詳細はHPで。

BS日テレ毎月曜日「Dr.らく朝笑いの診察室」放送中。
ラジオNIKKEI第3金曜日「大人のラヂオ」パーソナリティ。
立川らく朝(たてかわ らくちょう)
落語家(医学博士)
profile-2016-04-25-16-17.jpg
1954年1月26日、長野県に生まれる。1979年、杏林大学医学部卒業。慶応義塾大学医学部内科学教室へ入局。主として脂質異常症の臨床と研究に従事。慶応健康相談センター(人間ドック)医長を勤める。2000年、46歳にして立川志らく門下に入門、プロの落語家として再出発する。
2004年、立川流家元、立川談志に認められ二つ目昇進。医学博士でもある立場を生かし、健康教育と落語をミックスした「ヘルシートーク」、「健康落語」、「落語&一人芝居」という新ジャンルを開拓。マスコミなどで評判となり全国での公演に飛び回る毎日。また「健康情報を笑いを交えて提供する」というコンセプトで全く新しい講演会を精力的に開催。2015年10月1日付で真打昇進。笑いと健康学会理事。日本ペンクラブ会員。公式HPはこちら
(写真:増田伸也)

日経グッデイ

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

点数で糖尿病の確率予測 国際医療センター、予備軍発見に
2016/4/24 23:42
日本経済新聞 電子版

 3年後にあなたが糖尿病を発症する確率は25~34%――。

健康診断で得られる情報をもとに点数を付けて糖尿病の発症確率を予測する「リスクスコア」を、国立国際医療研究センターの南里明子室長らのグループが開発した。糖尿病の予備軍を見つけ発症の予防に役立てられるという。

 リスクスコアは年齢や体格指数(BMI)、喫煙習慣など8項目ある。該当する状況に0~5の点数を付け、合計点数に応じて3年後に糖尿病を発症す…

日本経済新聞

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

妊娠糖尿病を患った女性監督が砂糖の問題を追求するドキュメンタリー7月公開

suger-2016-04-24-16-07.jpg

「シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ」
ポスター画像
(c)2014 GOLDEN DOWN
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 妊娠糖尿病を告げられたチェコの映画監督が、砂糖と健康問題に迫ったドキュメンタリー「シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ」が7月23日公開することが決定、このほどポスター画像と予告編が公開された。

チェコ共和国出身のドキュメンタリー映画作家アンドレア・ツルコバーが、妊娠糖尿病を告げられ、不安に駆られると共に、生活から砂糖を取り除くことの困難さに直面。子どもの健康を心配する1人の働く母親でもあるツルコバーの家族の生活と、行動する姿を5年間に渡り記録したセルフドキュメンタリー。

ツルコバーは、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、3大陸8カ国を巡り、科学者や研究者、医師、糖尿病の患者、健康食を推奨する人たち、政治家、食品関係のジャーナリストや弁護士、砂糖業界の関係者らを取材。精製された砂糖が身体と精神に及ぼす作用を探り、砂糖の歴史をひも解き、多国籍企業と医療関係者、政治家らが一体となった強大な砂糖業界の闇に迫る。

シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ」(www.sugar-blues.com)は、7月23日渋谷アップリンクほか順次全国公開。
(C)GOLDEN DOWN

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

歯磨きが心血管疾患を予防?
毎食後で発症リスクを軽減

どうやら、お口の健康を守ることは心臓を守ることにもつながるらしい。
今年はじめ、「歯磨きと心血管疾患のリスク因子との関係」をテーマにした日本の調査研究が英国医学会誌のオープン・アクセス版に報告された。

研究者らは、2004年1月~10年6月の間に、聖路加国際病院予防センターで健康診断を受けた8万5866人(男性の割合は49.0%、平均年齢47歳)を対象に、自記入方式で日々の歯磨き習慣について質問。

 「毎食後」「少なくとも1日1回」「1日1回未満」との回答に基づいて対象者を3群に分け、高血圧症や糖尿病、脂質異常症など心疾患リスクになる全身病との関連を調べた。解析に先立ち、BMI(体格指数)や喫煙、飲酒などの生活習慣の影響を排除している。
その結果、歯磨きの習慣が「1日1回未満」群は、「毎食後」群よりも糖尿病の有病率が2.03倍高く、脂質異常症の有病率が1.5倍高いことが判明したのだ。その一方で、高血圧症や高尿酸血症、慢性腎臓病との関連は見いだせなかった。
また改めて生活習慣と歯磨き習慣との関連を調べたところ、「毎食後」群に比べ、「少なくとも1日1回」「1日1回未満」群では、喫煙率や飲酒率が高く、BMIとメタボ健診で計測される腹囲径がより大きいことが判明している。

糖尿病と歯に関しては、これまでの調査研究から、歯周病菌の毒素が歯肉から血管内に入り込むと、血糖値をコントロールするインスリンの作用を受ける分子の働きが鈍ることが分かっている。
結果としてインスリンの効きが悪くなり、血糖値が上昇。2型糖尿病を引き起こしてしまうのだ。脂肪を分解する作用も抑えられるため、中性脂肪が増加し、脂質異常症も発症しやすくなる。

研究者は「良い歯磨き習慣は、お口の健康だけでなく、糖尿病や脂質異常症といった全身性の疾患の予防に有用」と断言している。
たかが歯磨き、されど歯磨き。この春は、生活習慣の是正に先行して、家族と一緒に歯磨き習慣を見直すのはどうでしょうか。
(取材・構成/医学ライター・井手ゆきえ)

PastedGraphic15-2016-04-21-13-27.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

豚の細胞で糖尿病改善

 大塚製薬工場のチームは、糖尿病患者に豚の膵島(すいとう)を移植し血糖値が下がるなどの有効性が示されたとの臨床研究を日本再生医療学会で発表した。

 対象は、血糖値を下げる「インスリン」を作る膵島の細胞が失われる1型糖尿病患者。脳死で提供された膵島を移植する治療法があるが、インスリン注射が一般的だ。同社は、赤ちゃん豚から採取した膵島を、ニュージーランドやアルゼンチンで計24人の患者の腹部に投与量などを変えて移植、症状の改善がみられた。

 特に体重1キロ当たり細胞1万個を2回移植した4人のグループでは、2年以上血糖値が改善するなど効果が高かった。重い副作用はなかったという。

PastedGraphic5-2016-04-21-13-11.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com