O型はがんや心臓病になりにくいってホント?


   しっかり者のA型、無責任なB型……。かつては、血液型の性格判断がはやったが、すっかり「えせ科学」扱いされている。最近は、本物の科学で血液型によってなりやすい病気、なりにくい病気がわかってきた。
   それによると、O型人間ががんや糖尿病になりにくいというのだが……。

  1. health_20160531151622-thumb-645x380-87533-2016-05-31-17-21.jpg

O型のご先祖様は、とにかくたくましかったようで(イラスト・サカタルージ)

ほとんどの病気で有利なO型、不利なAB型

   血液型と病気の発症リスクとの関連を初めて本格的に調べた研究は、2009年に米国立がん研究所が発表した「O型の人はA、B、AB型の人に比べ、すい臓がんになりにくい」という論文。約10万人の男女を8年間追跡調査、期間中に発症したすい臓がんの人々を、飲酒、喫煙、年齢、遺伝など他の要素を除外したうえで、血液型との関連を分析した結果、O型の発症リスクが一番低いことがわかった。そして、他の血液型のなりやすさはO型に比べ、B型は約1.7倍、AB型は約1.5倍、A型は約1.3倍だったという。

   この研究は世界に衝撃を与えた。それ以降、相次いで血液型と病気の発症リスクを関連づける研究が発表されている。以下、主な病気との関係を列挙すると(カッコ内は論文発表年と研究機関)。

   (1)心臓病:約9万人の男女を約20年間調査。心筋梗塞や狭心症の発症リスクはO型が一番低い。O型に比べ、他の血液型の発症リスクはAB型が20%増、B型が11%増、A型が8%増だった(2012年・米ハーバード大学)。

   (2)心血管疾患と胃がん:すべての病気の死亡率との関連を調べるため約5万人の男女を約7年間追跡。その結果、特に心血管疾患で差が大きく、O型は他の血液型に比べ、心血管疾患で死ぬリスクが15%低い。また総死亡率(早死するリスク)が9%低い。すべてのがんの発症率では、特に胃がんの差が顕著で、O型は他の血液型よりも55%低かった(2015年・米国立衛生健康研究所)。

   (3)前立腺がん:前立腺除去手術を受けた前立腺がん患者555人を約4年間追跡調査。再発するリスクはO型が一番低く、一番高いA型に比べ35%低かった(2014年・東京医科大学)。

   (4)糖尿病:約6万2000人の女性を約18年間追跡調査。糖尿病の発症率はO型が一番低い。O型に比べ、他の血液型の発症リスクはB型が21%増、AB型が17%増、A型が10%増だった(2014年・フランス国立保健医学研究所)。

   (5)認知症:約3万人の男女を3年半追跡。軽度認知症を発症するリスクはAB型が特に高く、他のO・A・B型の平均に比べ、82%増だった。他の3つの型の間では目立った差は見られなかった(2014年・米バーモント大学)。

   (6)肺塞栓症(エコノミークラス症候群):約1360万人の献血者を調査した結果、O型に比べ、A・B・AB型の肺塞栓症の発症率は1.8倍高かった(2016年・スウェーデン・カロリンスカ研究所)。

マラリアへの抵抗力が世界の血液型分布を決めた

   (7)マラリア:ABOという血液型の分布が国によって異なり、特にアフリカ、東南アジア、中南米など熱帯地域の人々にO型が多い。いずれもマラリアの脅威のある地域で、O型が重症のマラリアにかかりにくいからだ。その理由を研究した結果、マラリア原虫が「RIFIN」というタンパク質を分泌、これが赤血球の表面に付着して接着剤の役目を果たすことがわかった。

   「RIFIN」はA型の赤血球の表面には強く結合するが、O型とは結合が弱いため、マラリアの多い地域にO型が生き残り、人口比が高くなった(2015年・スウェーデン・カロリンスカ研究所)。

   以上の結果をみると、O型ばかり得をして、AB型が損をしているように思われるが、どうして病気の発症と血液型が関係してくるのか。免疫学者の藤田紘一郎・東京医科歯科大学名誉教授の著作『血液型の科学』などによると、こういうことのようだ。

   もともと血液型によって免疫力が違う。外部からの異物(ウイルスや細菌)と戦う抗体はリンパ球で作られるが、白血球の中のリンパ球の割合が血液型によって異なる。O型39%、B型37%、A型36%、AB型34%。つまり、O型が最も病気に強く、AB型が最も弱いことになる。

   これは進化の過程で血液型が分かれてきたためだ。人間の先祖は最初O型だった。やがて農耕生活に入り、穀物や野菜を食べるようになると、それらを消化できるよう腸内細菌が変化し、A型人間が登場。牧畜を始めると乳製品を消化できるようB型人間が誕生、最後にAB型が現れた。O型は人間の「基本形」だけに、何でも食べた頃のたくましい免疫力を残しているらしい。

同じ染色体上にある血液型遺伝子とコレステロール遺伝子

   また、最近、血液型を決める遺伝子は、血中コレステロールを調整する一部の遺伝子と同じ染色体上にあることが判明した。特にO型の場合は、血液型をOに決める酵素が、同時に心筋梗塞を予防する働きに関連していることもわかった。一方、(1)で紹介した米ハーバード大学の研究によると、A型は悪玉コレステロール値が高くなり、AB型は心筋梗塞につながる血管の炎症になりやすいことが指摘されている。もともと、O型は「血液サラサラ」、A型やAB型は「血液ドロドロ」になりやすい傾向があるようだ。
   とはいえ、自分の血液型を単純に喜んだり、ガッカリしたりするのは禁物。ハーバード大学で研究を行なったルー・チー博士はこうコメントしている。

「自分の血液型のリスクが高いことを知ると、病気予防に留意するきっかけになります。血液型が何型であろうと、喫煙、肥満、運動不足、高コレステロールなどの悪い生活習慣より危険な因子はありません。自分の血液型を変えることはできませんが、生活スタイルは変えることができます」

J-CASTヘルスケア

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

【からだのレシピ】 糖質を緩やかに制限する食事法(1)注目集める「ロカボ」
PastedGraphic8-2016-05-30-17-20.png
山田悟理事長


 ■活動量の落ちた現代人 糖質が燃やせなくなった
 現在、日本では多くの人が生活習慣病に悩まされ社会問題となっている。その約8割は糖尿病と高血圧、脂質異常症が占め、中でも糖尿病は予備軍も含めると40歳以上では、3~4人に1人の割合となる。糖尿病はインスリンホルモンの働きが悪くなり血糖値が異常に高くなってしまう疾病である。この血糖値を上げる原因の糖質を緩やかに制限する食事法(ロカボ)が、近年注目を浴びている。
 糖尿病専門医として、ロカボを提唱し、患者の食事療法に取り組んでいる食・楽・健康協会(東京都)の山田悟理事長(北里研究所病院糖尿病センター長)に、その重要性、実践方法などを聞き、シリーズで連載する。初回は糖質について聞いた。
 --そもそも糖質とは
 エネルギーのあるものは、炭水化物・脂質・タンパク質の3大栄養素と呼ばれている。このうち、炭水化物は大きく2種類に分けられる。一つは、1グラム当たり4キロカロリー以上のエネルギーを持つ糖質であり、もう一つは、糖質のようなエネルギーは持たない食物繊維だ。つまり、人間の体がきちんと利用できる3大栄養素は、糖質・脂質・タンパク質ということになる。それ以外に食物繊維・ビタミン・ミネラルがあり、人間の体を元気に活動させるために必要なものは6大栄養素といえる。
 --糖質の役割とは
 糖質は、主食、果物、デザートに含まれエネルギー源となるものだ。人間の体は脂質と糖質をエネルギー源として燃やしており、タンパク質は人間の体を構成するものとして摂取している。人間は安静にしているときは脂質に偏ってエネルギーを燃やし、運動量が増えてくると糖質に偏ってエネルギーを燃やす。この数十年、人間の活動量が落ち糖質を燃やしづらい人が増えてきている。そうなると、インスリンホルモンを出す力の弱い日本人は食後高血糖となり異常が起こる。歴史上農耕の広がりとともに人類が増え、糖質は人類にとって必須のものだったといえるが、現代人はこの糖質を燃やせなくなり問題が起こってきている。(宇山公子)

PastedGraphic7-2016-05-30-17-20.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

知っておきたい、糖尿病と認知症の“危険な関係”

全国で950万人の糖尿病患者、そして462万人の認知症患者、この2つの病気の間に「危険な関係」があることが分かってきた。糖尿病の人は認知症になりやすく、認知症になると糖尿病が悪化するというのだ。2つの病気の関係を、東京医科大学病院の副院長で認知症疾患医療センター長の羽生春夫氏に聞いた。
65歳以上の糖尿病患者の40%近くに認知機能の異常

 「糖尿病の人が認知症になりやすい」というのは、多くの大規模な疫学データに裏打ちされた、まず間違いない事実です。アルツハイマー病も血管性認知症も、糖尿病の人が発症するリスクは健康な人のおよそ2倍になります。

 生活習慣病の原因究明と予防を目的に福岡県久山町で50年以上前から行われている「久山町研究」では、研究に参加する方が亡くなると、病理解剖を行って、死因についての解析を行います。その中で、中高年の時に糖尿病だった人とそうでない人が、20年後、30年後に認知症になる割合にどれぐらいの違いがあるかも調べているのですが、教育歴や他の疾患の影響などを調整しても、認知症、特にアルツハイマー病には、糖尿病が大きなリスク因子になっていることが分かってきました。
figure1-2016-05-30-17-08.jpg
 図1は、東京医科大学病院で65歳以上の糖尿病患者の認知機能を調べたものです。60%程度は正常ですが、40%近い人が認知症か、その前段階である軽度認知障害(MCI)で、高齢の糖尿病の人は認知症を合併している可能性が高いことが分かります。

 では糖尿病の人はなぜ認知症になりやすいのでしょうか?

 理由は大きく言って3つあります。最初の理由は、糖尿病はアルツハイマー病の原因物質を増やすからです。アルツハイマー病患者の脳では、アミロイドβ(ベータ)というタンパク質が溜まります。それが神経細胞を死滅させ、記憶の障害を引き起こすのです。糖尿病になると血糖値が上がり、それを避けるために血液中にインスリンが多く分泌されます。実はインスリンは脳の中にもあり、元来溜まったアミロイドβを神経細胞から追い出す働きをしています。しかし糖尿病になるとインスリンが体の血管の方に移動し、脳の中には少なくなってしまいます。その結果、アミロイドβが増え、アルツハイマー病の発症リスクを高めてしまうのです。

 2つ目の理由は、糖尿病は脳の動脈硬化を促進するからです。動脈硬化が進めば脳梗塞の発症リスクが高くなり、血管性認知症になりやすくなります。

 3番目の理由は、糖尿病になると高血糖状態が続くことです。例えば50歳で糖尿病になったとすると、高齢になるまでの長い期間、高血糖にさらされます。糖尿病の人は朝、昼、晩と食事をとるごとに、急激に血糖値が上がります。長い期間高血糖にさらされていると、酸化ストレスや炎症、糖を燃やした時にできる有害物「終末糖化産物」などが、脳の神経細胞にダメージを与えるのです。こうした3つの理由が合わさり、糖尿病だと認知症になりやすくなるのです。
 糖尿病の前段階である「耐糖能異常」の場合も、認知症のリスクは高くなります。すでに血糖値が高くなっているので、アミロイドβが増えやすくなるとともに、脳内でインスリンの働きが悪くなっているからです。

日経グッデイ

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

しらたき(糸こんにゃく)が海外で定番化!その理由とは・・・
 5月29日は、こん(5)、にゃ(2)、く(9)、こんにゃくの日! 5月に植え付けが行われる種芋からは、さまざまなこんにゃく製品が作られています。なかでも、近年海外セレブたちのダイエット食品として話題なのが「しらたき」。パスタ的に扱われ、なんと本場イタリアでも定番化されているそうです。夏を前に体をスッキリさせたいこの季節、世界で注目されている日本の伝統食品を見直してみませんか。
PastedGraphic12-2016-05-29-17-28.png

●そのお芋をこのように食べようとは!

 コンニャクイモからこんにゃくが作られていることはわりと知られていますが、そのお芋自体は食べられないのでしょうか? 見た目はサトイモっぽいし、ちょっとかじってみよう・・・そんな試みは、たいへんキケンです。 

 コンニャクイモは「あまりのエグさにネズミも寄りつかない」といわれているほど強いエグみをもち、かじれば半日くらい口の中がヒリヒリ痛くなるといいます。そのままでは茹でてもふかしても食べられません。

 じつはコンニャクイモ、育てるのに3年くらいかかります。しかも寒さに弱く腐りやすいので、わざわざ冬に掘りかえして暖かい場所に保管しておき、春になったらまた植えるのだそうです。

 そんなエグくて手のかかる芋を、さらに手間ひまかけてアク抜きするなんて。それをアルカリ物質でプリプリに固めてみたら、なんと美味しくなってしまったなんて! こんにゃく化を思いついた昔の人は、本当にすごいですよね。

 一年中食べられているこんにゃくですが、もともとの旬は秋。昔は生の芋をすりつぶして作っていたので、芋の収穫できる秋にしか食べられなかったのです。こんにゃくは、お供え物や貴族たち限定のセレブな食べ物でした。

 江戸時代になると、芋を乾燥させて製粉した粉からこんにゃくを作れるようになり、庶民も一年中食べられるようになったのですね。

 こんにゃくの原産地はインドシナのあたりといわれていますが、現在なんといってもこんにゃくをいちばん食べているのは、私たち日本人です!

●こんにゃくはミラクルなダイエット食?

 中国の明(みん)時代の『本草綱目』には「糖尿病や呼吸器の病気、顔のできものにも効く」とあり、こんにゃくが体に良いということは古くから知られていたようです。

 コンニャクイモには、人間のエネルギーのもとになるデンプンがほとんどありません。そのかわり、「コンニャクマンナン」という食物繊維が含まれています。人間の消化酵素では消化吸収されない食物繊維なので、お腹いっぱい食べても太りにくいのですね(ただし、こんにゃくは食べすぎると腸に負担がかかるのでご注意を)。

 食物繊維には、コレステロールの増加を抑えたり、糖尿病を防ぐ効果があります。便秘も改善します。

 また、ゲル状になったコンニャクマンナンには他の物質を取り込む性質があるので、発ガン物質や有害な食品添加物を包み込んで、体の中に吸収するのを防いでくれます。

 こんにゃくのカロリーは、100gあたり7kcalほど。アメリカでは、しらたきが『ミラクルヌードル』などの名で販売されています。普通のパスタと比べるまでもなく、超低カロリーなしらたき。食べても太らないミラクル(驚異的)な「麺」ということでしょうか。小麦粉も不使用の自然食品。噛み応えがあって満腹中枢も刺激されるので、ダイエット中のパスタ代用食材として最適なのだそうです。

 ところで「しらたき」と「糸こんにゃく」の違いをご存じでしょうか。
シャワーヘッドのような口金からお湯の中に押し出されたこんにゃく粉などの材料が、熱が通ることで細い紐状に固まったもの。じつは はっきりした区別はなく、その地の習慣で呼び分けられているようです。

 関東では、白い糸こんにゃくを「しらたき」、灰色だと「糸こんにゃく」。関西では、白も灰色も「糸こんにゃく」、またはさらに細いものを「しらたき」と呼んだりしています。お住まいの地域ではいかがですか。

●あの独特な臭(にお)い。美味しくするコツは?

 買ってきたこんにゃくの袋を開けるたび、なぜか魚みたいな生臭さ・・・この匂いこそが、「こんにゃくって海産物でしょ」という誤解を生み出している気がします。

 匂いのもとは、こんにゃく粉に含まれる「トリメチルアミン」。魚が腐敗したときの臭いの原因の一つで、悪臭防止法の規制対象にもなっている物質だそうです(苦手な人が多いのも納得)。しかもこんにゃくの袋に詰まっているのは真水ではなく、凝固剤を溶かした上澄み液。そのアルカリ臭と反応して、さらに刺激を増しているようです。

 なま魚好きの日本人すら嫌がるのに、しらたきを食べている外国の人たちは平気なのでしょうか?

 じつは、生のしらたきは海外では少々高価。それでも食べたい意識高めのセレブたちにとっては、そもそもこんにゃく臭などあまり気にならないのかもしれません。

 そしてアメリカでは、さまざまなソースやガーリックなどの味付き製品が市販されているようです。

PastedGraphic14-2016-05-29-17-28.png

 イタリアでは、乾燥させたしらたき『Zen Pasta(禅パスタ。日本の健康食のイメージ?)』が定番です。パスタとして食べやすいように臭みを減らした製品なのだとか。クセがないのでいろいろな味で楽しめると、モデルさんたちにもファンが多いそうです。

 日本人がパスタをお醤油で和風味にして食べるように、イタリア人はしらたきをトマト味で食べているようですよ。

 生しらたきを美味しく食べるために、 臭みを消す簡単な下処理をご紹介しましょう!

 まず塩でもみ、熱湯でサッと茹でた後、油をひかずに「から煎り」して水分をとばします。すると、アクや臭みがとれて、ぷるぷるした細めのパスタ状に。

 日本でも最近増えている「あくぬき不要」の製品なら、から炒りだけでOK。ぜひお試しください。

●しらたきパスタも、お刺身も♪

PastedGraphic13-2016-05-29-17-28.png

 から煎りしたしらたきを市販のパスタソースであえる、逆輸入型?しらたきパスタ。簡単に作れて、ソースを変えれば毎日飽きずに食べられるのも嬉しいところ。たらこソースなど和風味なら、初めてでも抵抗なく挑戦できそうです。

 江戸時代の頃から「こんにゃく料理」のレシピを豊富に携えている、私たち日本人。しらたきは他にも焼きそばの代用にしたり、野菜炒めに加えたり、こまかく刻んでご飯や挽肉料理に混ぜたりと、変幻自在です。

 これからの季節は刺身こんにゃくなども美味しい季節。手頃な値段で豊富に入手できる特権をいかして、ヘルシーなこんにゃくメニューをたくさん楽しみたいですね。

<参考>
『こんにゃくができるまで』宮崎祥子(岩崎書店)
『コンニャクの絵本』内田秀司(農文協)

PastedGraphic11-2016-05-29-17-28.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「ブタ→人」移植可能に 膵臓の細胞を糖尿病患者に(2016/05/28 17:38)

 日本で初めて動物の細胞や臓器を人に移植する「異種移植」というのが認められました。今回、認められたのはブタの膵臓(すいぞう)にある細胞を「1型糖尿病患者」の人たちに移植することです。細胞がインスリンを分泌して血糖値を下げる効果が期待されているということです。さらに、移植した細胞を特殊な膜で包むことで免疫細胞などから守って拒絶反応を防ぐといいます。

テレビ朝日

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「短命県青森」返上へ 
糖尿病予防を事業化

 短命県返上を目指す青森県は本年度、糖尿病重症化予防事業に取り組む。温泉や地元食材を保健指導に活用。生活習慣改善を図る宿泊型プログラムを公募型プロポーザル方式で行う。

 宿泊型プログラムは1泊2日~3泊4日程度を想定。青森県特有の温泉や気候、地形を生かし、ウオーキングやヨガで体を動かすほか、地元食材を使った糖質制限メニューの食事を取り入れる。

 医師や管理栄養士ら専門家が監修し、医師の指導、看護師らによる体温・脈拍などのチェックをしながら健康管理を行う。

 県内に事業所がある企業、医療法人などを対象に事業者を募っている。県がん・生活習慣病対策課の奥村智子総括主幹は「楽しみながら症状の進行を抑える生活習慣の改善策を学べるようなアイデアを出してほしい」と話した。

 厚生労働省の2015年人口動態統計で、青森県は糖尿病死亡率(人口10万人当たり)が18.2と2年連続で全国ワーストだった。同課によると、県内の糖尿病患者は重症化してから生活習慣の改善に取り組む人が多く、健康寿命を延ばす上での課題となっている。

PastedGraphic3-2016-05-26-17-13.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病リスクが上がる
朝ごはんに食べすぎると要注意な食品

毎日食べる朝食。「忙しくて内容まで細かく構っていられない!」という人はきっと少なくないですよね。しかし食品によっては、将来的に糖尿病リスクを高めてしまう食べ物があることをご存じですか……?

家族に糖尿病の方がいる、アラフォーになってきたなど、糖尿病リスクが人よりも高い場合は特に注意。
そこで今回は国立がん研究センター(日本)や米コロンビア大学、英ケンブリッジ大学、米ワイルコーネル大学医学部の情報を参考に、“食べる量や順序に注意したい”朝食の食品を紹介します。

■頻繁に朝ごはんに食べると“糖尿病リスク”が上がる食品
最初に結論から言いますが、朝ごはんに食べすぎると要注意な食品は以下の通りです。
(1)白米
(2)食パン
(3)うどん
(4)ロールパン
(5)ジャガイモ
(6)コーンフレーク(トウモロコシ)
(7)ハチミツやメープルシロップ
(8)白砂糖や黒砂糖

どれも朝ごはんに食べそうな食品ばかりですが、上述した食品の共通点はGIへの影響度の大きさ。

GIとはGlycemic Indexと、ちょっと聞きなれない英単語の頭文字をとった言葉です。食事をした後に、その食事に含まれていた全ての炭水化物(炭水化物+糖質)がどのくらい血液中の糖を増やすかを示す数値です。

0から100のスコアがあり、その数が大きいと、食事の中に血糖値を上げやすい栄養素が多く含まれているという意味になります。
「朝食は食パンにハチミツをぬって食べるだけ」「白米のお茶漬けを食べるだけ」といった人は、量の多い少ないに関係なく、GIの高い食事になってしまっている可能性大……。
さらにお昼はおにぎりとうどんなど、GIスコアを押し上げる食品ばかり口にしている人は、アラフォー以降は本当に心配かも……。加齢も1つのリスク要因だとされているからです。

■要注意の食品ばかり食べると糖尿病リスクが1.52倍高まる

例えば日本人の男性27,769人と女性36,864人に行った国立がん研究センターの多目的コホート研究では、上述したような食品をたくさんの量食べると、糖尿病リスクが高まると明らかになっています。
GIの高い食事をどれだけ量を食べたか、その“ボリューム”にも注目した数値をGL(glycemic load)と言います。
例えば白米だけをお茶わん1杯食べると、GIの高い食事だと言えます。さらに白米だけの食事をお茶わんで2杯食べた人は、1杯だけ食べた人と比べて、GLまで高い食事をとった形になります。
GLの高い食事をとり続けている人は、そうでない人と比べて1.52倍も糖尿病になるリスクが高いと、上述の多目的コホート研究で分かっています。
さらに米コロンビア大学などが7万人(米国人)の女性のデータを分析したところ、GIの値が高い食品を食べ続けている人は、糖尿病だけでなくうつ病になるリスクも高いと分かりました。この話は閉経後の女性にあてはまる話ですが、習慣を変えるには今しかありませんよね。

■“糖尿病になりにくい”朝ごはんの食べ方3つ

ただ、白米や食パン、うどんを朝食に食べられないとなると、何も食べられなくなってしまいますよね?
かといって朝食を抜くと昼にドカ食いをしてしまい、さらなる血糖値の急上昇を招くハメに。朝ご飯は絶対に抜けません。その意味では、

(1)GIスコアを高める食品の“量”をほどほどにする
(2)GIスコアを高める食品を、高めにくい食品に切り替える
(3)GIスコアを高める食品を、食事の最後の方に食べる

といった方法が考えられます。例えば(1)の方法として、食パンを朝に2枚食べている人は1枚に減らして、その代わりに野菜や果物などでお腹を膨らませるといった方法が考えられます。
また(2)の方法で、GIスコアをそれほど高めない食品として、玄米、ライ麦パン、全粒粉パン、オールブランシリアル、豆腐、納豆、枝豆、豆乳、リンゴ、ミカン、トマト、キャベツ、タマネギなどが知られています。

食パンをライ麦パンに切り替える、コーンフレークをオールブランシリアルに切り替えるなど、GIスコアに影響の少ない食品を選ぶ手も効果的ですね。

さらに(3)は、米ワイルコーネル大学医学部が11人の糖尿病患者に行った研究によれば、食べる“順番”によっても血糖値の急上昇を穏やかに抑えられると分かりました。
肉などのタンパク源、野菜、牛乳など脂質の含まれた飲食物を先に口にしてから最後に炭水化物を食べると、血糖値の上がり方が緩やかになるそうです。
白米や食パンなどの単品で朝ごはんを済ませるのではなく、夕食の残りなどから肉や魚、野菜を食べ、最後にご飯やパンを食べるといいのですね。

以上、朝ごはんに食べすぎると糖尿病リスクが高まる食品をまとめましたが、いかがでしたか?
忙しくて食パン、コーンフレーク、お茶漬けなどで朝ごはんを終わらせてしまいがち。ですが健康問題が心配になってくるアラフォー以降は、朝食のあり方に特に注意したいですね。
(ライター 坂本正敬)

ライブドアニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病になりにくい!
「血糖値の上昇を抑える朝食の食べ方」3つ

 

Wooris_202748_1-2016-05-26-17-09.jpg

毎日食べる朝食。「忙しくて内容まで細かく構っていられない!」という人はきっと少なくないですよね。しかし食品によっては、将来的に糖尿病リスクを高めてしまう食べ物があることをご存じですか……?

家族に糖尿病の方がいる、アラフォーになってきたなど、糖尿病リスクが人よりも高い場合は特に注意。

そこで今回は国立がん研究センター(日本)や米コロンビア大学、英ケンブリッジ大学、米ワイルコーネル大学医学部の情報を参考に、“食べる量や順序に注意したい”朝食の食品を紹介します。

 

■頻繁に朝ごはんに食べると“糖尿病リスク”が上がる食品
最初に結論から言いますが、朝ごはんに食べすぎると要注意な食品は以下の通りです。

(1)白米

(2)食パン

(3)うどん

(4)ロールパン

(5)ジャガイモ

(6)コーンフレーク(トウモロコシ)

(7)ハチミツやメープルシロップ

(8)白砂糖や黒砂糖

どれも朝ごはんに食べそうな食品ばかりですが、上述した食品の共通点はGIへの影響度の大きさ。

GIとはGlycemic Indexと、ちょっと聞きなれない英単語の頭文字をとった言葉です。食事をした後に、その食事に含まれていた全ての炭水化物(炭水化物+糖質)がどのくらい血液中の糖を増やすかを示す数値です。

PastedGraphic1-2016-05-26-17-09.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

砂糖の摂取をやめると
「体に起こる素晴らしいこと」3つ

pixta_18976274_S-20160524172028-500x333-2016-05-25-17-25.jpg

あなたは普段、砂糖をどのくらい摂っているか意識してみたことはあるでしょうか? 現代の食生活においては、あえて甘いものを食べなくても、意外なものに砂糖が含まれていることが多くあります。
例えば、冷凍食品のピザとか、缶詰のコーンなど。もちろん全部ではないと思いますが、意外な物にも砂糖が含まれているのです。しかし砂糖は、肥満や高血圧の原因になりますので、本来は控えたいところです。

そこで今回は『WooRis』の過去記事や海外情報サイト『YouQueen』を参考に、“砂糖の摂取をやめると体に起こる素晴らしいこと”3つをご紹介します。

■1:食欲をコントロールすることができる

なんと砂糖の摂取を控えると、“食欲をコントロールすることができる”というのです。
砂糖を摂ることで、自己肯定感を高め、不安を取り除くことができると言われているセロトニンやβーエンドルフィンという神経伝達物質を体内で生み出すといいます。
これらは、人間の体がもともと欲する物質で、砂糖を摂ることで、なんと余計にそうした物質への欲求が強くなるというのです。つまり、砂糖を摂ることで、不安が取り除かれ食欲が湧いてしまうのです。
しかし、砂糖を摂ることをやめると、結果として異常な食欲が湧いて困るということもなくなるわけです。

■2:よく寝れるようになる

砂糖の摂取を控えると、それだけで睡眠がよくとれるようになる、というのです。
砂糖はご存知のように血糖値を上げます。言ってみれば、身体中のエネルギーに一気にエンジンをかけるような役割でもあるのです。ですから、砂糖を摂ると眠れないのは当たり前なのです。
さらに、砂糖は安眠を妨げるという、ストレスホルモンでもある“コルチゾール”を体内で分泌させるきっかけにもなるというのです。
砂糖を摂らないと、ぐっすり眠れるというのは、こういうわけなのです。

■3:病気のリスクを減らすことができる

砂糖を摂ることによって、血圧が上がったり心拍数が上がったりしてしまうのですが、それにより心臓病や糖尿病のリスクが上がります。
ですから、逆に砂糖を控えるだけで様々な病気の可能性を抑えることができるのです。心臓病、糖尿病、そして喘息などのリスクも抑えることができるのです。もちろん、肥満のリスクも下がります。
以上、“砂糖の摂取をやめると体に起こる素晴らしいこと”でしたがいかがだったでしょうか? 砂糖をやめるだけで、このようなことが起こるというのです。

これは、ちょっと砂糖を控えてみた方が良いかもしれませんね。さっそく、今日から実行してみましょう。健康になれるのではないでしょうか。
(ライター 吉田和充)

本記事は「WooRis!」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

マイナビニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

肥満じゃないのに「隠れメタボ」が危ない!
糖尿病や高血圧の恐れ、どうやって判別?

post_15225_0524-2016-05-25-17-14.jpg
「Thinkstock」より

 今日は、メタボリックシンドローム(メタボ)のことで盛り上がっています。正確にいうと、肥満ではないが高血圧、高血糖などの異常がある「隠れメタボ」についてです。
“非常識君”は言います。「肥満だからなるメタボが、肥満でない人もなるということ。なんとも非常識感が満載で、僕のような変わった立ち位置が好きな人間にはウエルカムだ」と応援しています。

 一方で“極論君”は次のように主張します。
「肥満のなかにも良い肥満と悪い肥満があると感じたからこそ、腹囲を基準として男性は85センチ、女性は90センチ以上を要注意にしたのだから、超悪い肥満の基準をその上に設けるか、別の新しい基準を示してもらいたい」

 まずメタボが登場した背景を踏まえると、超肥満が悪いのであれば、従来の肥満の基準であるBMI(体重÷身長÷身長)を25より上に引き上げれば良いように思えます。新しく「これ以上は悪いですよ」という境を決めれば済む話です。

 ところが、世界の専門家は内臓脂肪が100平方センチ以上は将来的に生活習慣病、つまり高血圧や糖尿病、脂質代謝異常などがひとつに限らず複数起こる可能性が非常に高いということに気がついたのです。つまりBMIだけでは限界があると感じたのです。

 そこで内臓脂肪に着目したのです。まず内臓脂肪の単位は平方センチです。内臓脂肪の量を計るのに体積ではなくて面積なのは、へその部分での体の輪切りの検査で、内臓脂肪がどのぐらいあるかに着目したからです。つまり、CTスキャンで計らないと基本的にはわからないのです。

 ところがCT検査は被爆します。健診などでまったく問題ない人もいるのに、全員にCT検査を施行というのも馬鹿げています。そこで、内臓脂肪100平方センチ以上を推測する値を日本で調べたのです。それが腹囲では男性は85センチ、女性は90センチとなったのです。
 極論君はご立腹です。「将来悪くなる可能性が高い人を拾い上げる目的で腹囲を決めたのに、肥満でもない人を『隠れメタボ』としたのでは本末転倒だ」と言います。

人は「分類」をしたがる

 そこで“常識君”は「非常識君と極論君は、どちらも正しい」とコメントします。非常識君と極論君は、前々回の本連載記事中国人観光客とおぼしき人々の、日本人からすると常識を逸脱するような不愉快な行動に対して激論を交わしていましたね。それと実は似ているのです。

 日本で生活している多くの中国人は、中国人観光客に比べればまったく問題なく日本の生活に溶け込んでいると思います。つまり、「中国人観光客」と分類を狭めると、私たちが不愉快に感じる行動を取る集団が比較的イメージしやすく、また相関しやすいということです。

 この中国人観光客肥満に置き換えて考えればいいのです。でも実はそのなかでも、ちょっと「日本では見ない大きなスーツケースを転がしている人」が不愉快だと別の切り口で分類することもできるのです。「中国人観光客」でかつ「日本では見ない大きなスーツケースを転がしている人」は要注意ということです。
 肥満で内臓脂肪が100平方センチ以上というメタボの位置づけと同じです。肥満ではないのに実はメタボに当てはまることもあるのです。

 また、実は「中国人観光客」でもなく、かつ「日本では見ない大きなスーツケースを転がしている人」でもないが、私たちが不愉快に感じる人も存在します。たとえば、日本人でも当然に不愉快な人もいます。沢山の人が一緒に生活をしているのですから、自分の立ち位置からすれば不愉快な人はさまざまにいるはずです。でも、人は分類したくなるのです。こんな人たちは往々にして不愉快だと。それが、「中国人観光客」とか「日本では見ない大きなスーツケースを転がしている人」になるのです。

 BMIが25以上という基準に当てはまる肥満の人も、また内臓脂肪が100平方センチ以上というメタボに当てはまる肥満の人も、また両方に当てはまらない人も、複数の生活習慣病を将来合併する人はいるのです。メタボの内臓脂肪の基準をもっと上げれば、今以上に危険な肥満を抽出できるのかもしれません。極論君も非常識君も見方が違うけれど、主張は両方とも正しいということだと思います。
(文=新見正則/医学博士、医師)

●新見正則(にいみ・まさのり)
1959年生まれ
1985年 慶應義塾大学医学部卒業
1985年~ 慶應義塾大学医学部外科
1993~1998年 英国オックスフォード大学医学部博士課程
1998年~ 帝京大学医学部外科に勤務
幅広い知識を持つ臨床医で、移植免疫学のサイエンティスト、そしてセカンドオピニオンのパイオニアで、モダン・カンポウやメディカルヨガの啓蒙者、趣味はトライアスロン。著書多数。なお、診察希望者は帝京大学医学部付属病院または公益財団法人愛世会愛誠病院で受診してください。大学病院は紹介状が必要です。

ビジネスジャーナル ⁄ Business Journal

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

ヘーゼルナッツは認知症予防に効果的な黄金の実!?

ヘーゼルナッツは心疾患、高脂血症、糖尿病に効くといわれ、イランの伝統医学においては認知症の症状に対しても使用されています。最近はラットの実験で記憶障害を改善したという論文も発表され、脳にも体にも良さそうです。

PastedGraphic10-2016-05-24-17-23.png

ヘーゼルナッツとは

ヘーゼルナッツは、アーモンド、カシューナッツと並んで世界三大ナッツといわれています。ヘーゼルナッツは中央アジアで栽培がさかんに行われており、日本の輸入の約95%はトルコ産です。セイヨウハシバミと呼ばれる木の実のことで、形はどんぐりに似ていますが、どんぐりより少し大きいです。

皮をむいて煎ってから食べたり、お菓子の材料として使われることが多いです。主にクッキーやチョコレート、アイスクリームなどに使用されます。チョコレートとの相性は抜群です。
一方でヘーゼルナッツは、心疾患、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の予防に役立つ栄養成分を多く含んでいるといわれています。またイランの伝統医学においては、認知症の症状に対しヘーゼルナッツが使用されています。

記憶障害に対する効果が期待されるヘーゼルナッツ

イランの研究チームは認知症を発症させたラットを用いた研究を行い、ヘーゼルナッツがアルツハイマー病の記憶障害を改善したことを2016年1月に「Nutritional Neuroscience」誌に発表しました。
この研究は、前述のとおりイランの伝統医学において記憶障害の治療にヘーゼルナッツが使用されていることから、ヘーゼルナッツの神経障害に対する効果を明らかにする目的で行われました。

ラットにアルツハイマー病を引き起こす処置をする1週間前から毎日800mg/kg(体重1kgあたり800mg)のヘーゼルナッツを食べさせて、記憶、不安、神経の炎症や消失に対してどのような効果があるか検証しました。結果は、認知機能の改善、不安行動の改善だけでなく、神経の炎症や消失に関しても改善が見られました。
ラット実験では、ヘーゼルナッツがアルツハイマー病のさまざまな症状に有効であることが証明されたわけです。今後人を対象とした研究が行われることが期待されます。

脳にも体にも良いヘーゼルナッツ

これまでアルツハイマー病に対して有効である食材として、地中海食や乳製品、魚介類などが報告されてきました。今回の研究では、日本ではあまりなじみのないヘーゼルナッツのアルツハイマー病に対する効能がラットを用いて明らかにされました。

ヘーゼルナッツの栄養素は、アルツハイマー病だけでなく、体の酸化防止、血行促進、便秘解消、骨粗しょう症予防、健康な肌作りなどにおいても有効といわれています。その理由はオレイン酸やビタミンEを多く含むからではないかと考えられています。実際に、ヘーゼルナッツにはアーモンドの約1.6倍のオレイン酸が含まれ、ビタミンEは落花生の約1.7倍含まれています。
脳にも体にも良さそうなヘーゼルナッツですが、カロリーは高めなので食べ過ぎない程度に意識して摂取したいですね。

(参考論文・参考資料)
Hazelnut and neuroprotection: Improved memory and hindered anxiety in response to intra-hippocampal Aβ injection.
Bahaeddin Z, Yans A, Khodagholi F, Hajimehdipoor H, Sahranavard S.
Nutr Neurosci. 2016 Jan 25.
本サイトに掲載されている記事情報についての判断やその利用については、すべて利用者の責任において行っていただけますようお願いします。当社はこれらの情報に関する利用者の判断・利用に対して、完全性、確実性、正確性、有用性等一切の責任を負うものではありません。

PastedGraphic9-2016-05-24-17-23.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

高齢者のための血糖管理目標値を初めて設定 | 医療介護CBnews

 日本糖尿病学会と日本老年医学会は、高齢者の糖尿病に関する血糖コントロール目標を公表した。軽度の認知症を含めた認知機能や日常生活動作(ADL)の状態、薬剤の使用の有無などに応じて具体的な目標値を設定しており、高齢者の糖尿病を対象としたものは初めてという。【松村秀士】

 血糖コントロール目標について、血糖の正常化を目指す場合は、HbA1cが6.0%未満、合併症を予防するには7.0%未満、治療の強化が難しい場合は8.0%未満とされている。

 しかし、糖尿病に罹患する高齢者が増加していることや、薬物療法によってけいれんや意識障害などを起こす可能性のある重症低血糖になるリスクが高い

PastedGraphic-2016-05-24-17-07.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

抗がん剤で劇症1型糖尿病を発症させない


 日本糖尿病学会(理事長:門脇 孝)は、5月18日、本年1月29日に公表した「免疫チェックポイント阻害薬に関連した1型糖尿病ことに劇症1型糖尿病の発症について」に追記として「免疫チェックポイント阻害薬使用患者における1型糖尿病の発症に関するRecommendation」を加えた。

 Recommendationでは、劇症1型糖尿病を「発症後直ちに治療を開始しなければ致死的」と警告を発するとともに、疾患の存在を想定した早期発見と適切な対処を呼びかけている。また、血糖値の検査・確認、専門医へのコンサルテーション、糖尿病治療の早期開始、患者への事前説明、ステロイド薬使用の注意などを5項目にわたり推奨している。

 免疫チェックポイント阻害薬であるヒト型抗ヒトPD-1モノクローナル抗体ニボルマブ(オプジーボ)を使用した推定4,888人中12人(0.25%)に、1型糖尿病(劇症、急性発症ともに)が発症したことが報告された(使用期間:2014年7月4日~2016年3月31日)。

 そこで同学会では、免疫チェックポイント阻害薬投与患者における1型糖尿病発症に対応するため、Recommendationを発表したものである。

Recommendation

1) 投与開始前および投与開始後、来院日ごとに、高血糖症状の有無を確認し、血糖値を測定する。
2) 測定値は当日主治医が確認し、高血糖症状を認めるか、検査に異常値(空腹時126mg/dL以上、あるいは随時200mg/dL以上)を認めた場合は、可及的速やかに糖尿病を専門とする医師(不在の場合は担当内科医)にコンサルトし、糖尿病の確定診断、病型診断を行う。
3) 1型糖尿病と診断されるか、あるいはそれが強く疑われれば、当日から糖尿病の治療を開始する。
4) 患者には、劇症1型糖尿病を含む1型糖尿病発症の可能性や、注意すべき症状についてあらかじめ十分に説明し、高血糖症状(口渇、多飲、多尿)を自覚したら予定来院日でなくても受診または直ちに治療担当医に連絡するよう指導しておく。
5) 該当薬の「適正使用ガイド」に、過度の免疫反応による副作用が疑われる場合に投与を検討する薬剤として記載されている副腎皮質ホルモン剤は、免疫チェックポイント阻害薬による1型糖尿病の改善に効果があるというエビデンスはなく、血糖値を著しく上昇させる危険があるため1型糖尿病重症化予防に対しては現時点では推奨されない。

また、他の副作用抑制のためにステロイド剤を投与する場合は、血糖値をさらに著しく上昇させる危険性があるため、最大限の注意を払う。

「【追記】免疫チェックポイント阻害薬に関連した1型糖尿病ことに劇症1型糖尿病の発症について 」(日本糖尿病学会)の詳細についてはこちら

(ケアネット)

PastedGraphic5-2016-05-23-17-18.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

玄米は糖尿病リスクを下げることが判明、1日1食を白米から玄米に変えてみよう

brown-rice-food-2016-05-23-17-16.jpg

白米を玄米に変えて糖尿病を予防できる?

アメリカの研究によると、玄米は糖尿病リスクを大幅に軽減する効果があることが分かったそうだ。今記事では、その詳細を紹介します。

1日1食の玄米摂取で糖尿病リスクは低下する

 アメリカ・ハーバード公衆衛生大学院は、アメリカ人19万7000人を対象に「白米と玄米の摂取量と糖尿病」に関するデータの収集と分析をおこなう調査を実施した。
その結果、3食分のうち一つを玄米に変えるだけで、糖尿病リスクが16%低下することが判明します。また、小麦や大麦などの全粒粉を食べる習慣をつけることで糖尿病リスクが36%も低下することを報告されています。
Whole-grains-2016-05-23-17-16.jpg
これら結果をもとに研究チームは論文内にて、玄米をよく食べる習慣のある人は糖尿病のリスクが低いこと、玄米を食べると糖尿病のリスクが低下することを指摘しているのです。

玄米の栄養素は糖尿病を予防し、高血圧や肥満も防ぐ

 なぜ玄米は糖尿病のリスクを下げるのかに関しては、玄米の外皮や胚芽は血糖値に作用する栄養素を含んでいるため、糖尿病予防につながっていると考えられています。
brown-rice-food-2016-05-23-17-16.jpg
▲ Image Via Brown Rice/Wikimedia

また、玄米はビタミンB群が豊富に含まれており、糖尿病を予防する糖質代謝に良い影響を与えている他、玄米の方が白米に比べて食後の血糖値は上がりにくくなるメカニズムもあるのです。
このほか、白米よりも4.7倍もの食物繊維を含んでいるため、糖尿病や高血圧・肥満を予防することができるものとなっているのです。今回の研究はアメリカ人を対象にしたものの、次のように指摘されています。

「今回の研究はアメリカ人を対象に行われました。しかし、年齢や体格、喫煙の有無、アルコール摂取や食習慣などの影響を取り除いたデータ分析でも玄米が糖尿病リスクを下げる傾向を確認できました。」

「糖尿病リスクを下げる効果を期待するには、週に食べるライス料理の2食分以上を玄米にすることが良いでしょう。」

論文での指摘はアメリカ人を対象にしたものとなっていますが、日本では主食が白米となっています。そのため、1日3食分のうち1食を玄米にすることが良いでしょう。
Whole-grains-200x110-2016-05-23-17-16.jpg

オートミールなど全粒穀物を良く食べると心筋梗塞のリスクが減少する

全粒穀物を食べる人の心筋梗塞リスクは低い。

PastedGraphic4-2016-05-23-17-16.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

オトコの病の救世主。
糖尿病、ぜい肉とオサラバできる食べ物って何?

shutterstock_195541454-2016-05-23-17-11.jpg

最近、さまざまなメディアで取り上げられ、注目度がアップしている海外発の野菜や果物。無料メルマガ『美容と健康ひとくちメモ』では、そんな中から「キヌア」と「サラシア」が紹介されています。糖尿病やダイエット、生活習慣病にも効果があるとのことですから見逃せません。

母なる穀物とは

キヌアという名前を初めて耳にする人も多いかもしれませんが、実は、今世界でもっとも注目を浴びている雑穀のひとつなのだそうです。ボリビアやペルーを原産地とする1年草で、南米アンデス地域で4,000~5,000年前から広く栽培され、約3,000もの品種があるのだそう。

母乳に匹敵する栄養価があることから「母なる穀物」とも呼ばれ、ボリビアでは妊娠中や産後の女性に無料配布したり、学校給食にも積極的に取り入れているらしいです。
粟などほかの雑穀や精白米、玄米、小麦と比べてカルシウム、カリウムなどのミネラルの含有が多く、高タンパクで糖質は少なく、体に必要なすべての必須アミノ酸がバランスよく含まれ、ビタミンや食物繊維も豊富でとても優秀な食品だそうで、また、抗酸化作用のあるフェノール類も多く、生活習慣病の予防やアンチエイジング効果が期待できるそうです。興味のある方は探してみてください。

サラシアって…

サラシアは、インドやスリランカなど南アジアに自生するデチンムル科のつる性樹木で、古くから血糖値を下げる効果があるとされ、美食に明け暮れた王侯貴族たちの富の象徴として、数千年の昔からダイエットや糖尿病の特効薬として用いられてきたそう。
善玉菌をふやし悪玉菌を追い出して、腸内環境を良好に保つ働きにも優れ、その効果はビフィズス生菌やオリゴ糖と比べて、5~10倍もあるのだそうです。

炭水化物や糖分を小腸で吸収させず、そのまま大腸に送り、ブドウ糖への分解もなく大腸に届いたオリゴ糖が善玉菌の栄養源となり、善玉菌を活性化してくれるらしいです。

ビフィズス菌やオリゴ糖そのものを摂取する方法とは違い、普段の食事による炭水化物や糖分を原料にして、体内でオリゴ糖を生成するのが大きな特徴なのだそうです。

image by: Shutterstock

PastedGraphic2-2016-05-23-17-11.png
http://www.mag2.com/p/news/197413

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com