糖尿病患者の寿命を決めるのは心筋梗塞と脳卒中


糖尿病の合併症といえば「3大合併症」を思い浮かべる人が多いかもしれない。網膜症(目のかすみ、失明)と腎症(尿が出なくなる、透析)、神経障害(手足のしびれなど)だ。しかし現代の2型糖尿病(以下、糖尿病)では、それにも増して心筋梗塞や脳卒中への注意が必要となる。発症リスクが著しく高くなっているからだ。背景には、小さな異常の「合わせ技」があるという。専門家に伺った。

ph1-2016-06-30-18-34.jpg
「糖尿病患者さんの場合、かつては腎臓病で亡くなることが少なくなかったのですが、最近は心筋梗塞や脳卒中で亡くなる人の方が増えています」と話す、順天堂大学の代田浩之氏。

 「今日、糖尿病患者さんの寿命を決めているのは心筋梗塞と脳卒中です」。こう話すのは、数多くの糖尿病患者の心臓疾患を診てきた、順天堂大学循環器内科教授の代田(だいだ)浩之氏だ。

 糖尿病の患者では、糖尿病のない人と比べ、心筋梗塞などの虚血性心疾患(*1)や脳梗塞の発生率が極めて高い。

 福岡県久山町住民のデータ(久山町研究)を見ると、糖尿病のない人に比べ糖尿病患者では、脳梗塞は2倍から4倍、虚血性心疾患では2.5倍から5倍、発生率が高くなっていた(図1)。

図1◎ 糖尿病患者は脳梗塞や虚血性心疾患の発症が多い(久山町研究)
zu1-2016-06-30-18-34.jpg
(出典:上田一雄ほか 日循予防誌 2005; 40: 34.)

 代田氏は言う。

 「私たちの施設でも、心筋梗塞患者に占める糖尿病の割合は急速に大きくなっています。心筋梗塞で搬入されてくる患者の約4割は糖尿病です。さらに、糖尿病と診断されていない残り6割も、調べてみると半数近くで糖尿病が見つかります」。


(*1)虚血性心疾患:心臓の壁を通っている血管(冠動脈)の血流が低下・途絶し、酸素や栄養を受け取れなくなった心臓の壁が損傷を受けた状態。損傷を受けた部分が死んでしまうと「心筋梗塞」となる。

糖尿病患者の寿命を決めるのは心筋梗塞と脳卒中:糖尿病は甘くない:日経Gooday(グッデイ)

日経グッデイ

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

【ゆうゆうLife】
病と生きる 経済アナリスト・森永卓郎さん(58)
番組企画で運動と食事指導、20キロ減 血糖値の改善で糖尿病の薬不要に

 糖尿病のため一時はインスリン治療もしていた経済アナリストの森永卓郎さん。テレビ番組の企画でダイエットに成功し、糖尿病の薬がいらなくなった。体力、気力とも充実し、「今が絶好調」と満面の笑みを見せる。(文・平沢裕子)
                  
 糖尿病と分かったのは平成21年の年末。太ももがぱんぱんに腫れ、痛くて歩けなくなったんです。血糖値を測ったところ、1デシリットル当たり400ミリグラムぐらいあり、「HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー=過去1~2カ月の血糖値の平均)」が11・4%。すぐに糖尿病の治療を始めました。
 〈糖尿病は血糖値が高くなる病気。血糖値が高い状態が続くと、網膜症や腎症、脳卒中など合併症のリスクが高くなる。日本糖尿病学会は、空腹時血糖値が1デシリットル当たり126ミリグラム以上、または随時血糖値が同200ミリグラム以上で、HbA1cが6・5%以上などの場合、糖尿病と診断する〉
 約2年間、薬だけで血糖値を下げようとしたのですが、なかなか下がらなかった。それでインスリン注射を打つようになったのですが、それでもよくならなかった。というのも、私は午前6時から午前0時まで、土日も休まず働いています。日中に注射を打つ時間がなく、朝の1回だけになっていました。仕事でも食べることが多く、運動も全くしていませんでした。
 インスリンは1年ほど続けましたが、服用薬に戻しました。電車の中でも飲めるので。ただ、喉が渇いたり足先がしびれたりといった症状はずっとありました。

 昨年10月、トレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」でダイエットに挑戦することになりました。テレビ番組の企画で、視聴者がテレビのリモコンで投票して候補者4人から挑戦者を選んだのですが、私が断トツでした。ライザップも私が選ばれて困ったのではないでしょうか? ダイエット中、糖尿病の私に何かあったら大変だと思ったのでしょう。始める前にたくさん検査をしました。CT(コンピューター断層撮影)やMRI(磁気共鳴画像装置)検査はもちろん、血管や脳ドックも受けました。
 その後、運動と食事指導によるダイエットが始まりました。運動は週2回、1回50分。筋肉をつけるための運動で、つらいと思う限界値のちょっと上までやる。私の場合、限界値がすごく低く、トレーニング用のバーベルは30キロで済みました。運動をしていない人ほど、少しやっただけで効果が出るそうです。

 トレーニング中は、トレーナーさんが励ましてくれる。バーベルなら、「森永さん、すばらしい。あと2回挙げてみましょう」と。すると、限界を超えられるんですよ。
 食事は、炭水化物とフルーツ、根菜類など糖質が多いものは禁止。その代わり、葉物野菜や肉、魚、卵などはいくら食べてもいいんです。
 ライザップの栄養士さんが言うことは、病院の栄養士さんが言うことと基本的に同じ。違うのは、実際に食べたり飲んだりした物をチェックし、それに対して助言してくれるところ。食事の写真をメールで送るのですが、食品ごとに具体的なアドバイスをくれ、ものすごい栄養の知識がつきました。

 2カ月続け、体重は19・9キロ減。やめてから4カ月ですが、炭水化物が多い食事を食べたいと思わなくなりました。ただ、今は1日に茶碗半分ぐらいはご飯を食べるようにしています

■ □ ■
 トレーニング中も薬は飲んでいましたが、1カ月ほどで主治医から薬をやめようと言われました。糖質を取っていないので、血糖値が下がり過ぎて危ないというんです。薬をやめても血糖値は上がりませんでした。
 今も月に1回程度、トレーニングを続け、病院にもきちんと通っています。薬は飲んでいませんが、HbA1cは6・1%の正常値。薬が不要になり、1万円ぐらい医療費が減りました。私の窓口負担は3割だから、国の医療費はほぼその3倍に当たる3万円が減ったはずです。
 適度な運動と腹八分目の食事が健康にいいことはみんな知っています。でも、できないから糖尿病などの生活習慣病になる。糖尿病患者のためにかかる国の医療費は年間約1兆2千億円。これを減らすためには、1対1のサポートは有効だと思います。1人でがんばるのは難しいですからね。

【プロフィル】森永卓郎
 もりなが・たくろう 昭和32年、東京都生まれ。東京大経済学部卒。日本専売公社(現日本たばこ産業)、UFJ総合研究所経済・社会政策部長などを経て、平成18年から独協大経済学部教授。専門はマクロ経済、労働経済。「年収300万円時代を生き抜く経済学」など著書多数。

PastedGraphic1-2016-06-30-18-21.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

科学的に明らかになってきた歯周病と糖尿病の関連性 
口腔内ケアで劇的効果

PastedGraphic12-2016-06-29-18-40.png

 歯周病と糖尿病の関連性に気がついたのは、テレビ電話を用いた遠隔医療の経験からです。高齢化が進んだ過疎地域のみならず、都市部においても医師不足は深刻な問題で、対策が急がれています。そんななか、情報コミュニケーション技術(ICT)を活用した遠隔医療が問題解決の有効な手段になることが期待されています。

 慶應義塾大学で2007年から、テレビ電話を用いた遠隔医療の実証実験を行ってきました。東京都内の高齢者40人の中には、テレビ電話で私が月1回、計3回指導したのみで重度の糖尿病患者の血糖値がほぼ正常になったケースがありました。08年から、東京都奥多摩町の約200人、09年からは岩手県遠野市の400人。11年からは、北海道喜茂別町、ニセコ町、積丹町、島牧村の100人に遠隔医療をしてきました。予想以上の効果に驚いています。

 指導のポイントは、よく噛んで味わって食べること、歩くこと、それに、口腔内ケアを実践することでした。アンケートで歯が現在何本残っているかを記載していただくと案の定、糖尿病の方は、本数が少ない結果となりました。9年間の指導の中で、徹底した歯磨き、歯間ブラシ・フロス(糸ようじ)をした方、また、良く噛んで食べるようにした方は、糖尿病がよくなっていきました。逆に、糖尿病の悪化傾向に陥っていった人々は、歯周病になっていた方も多くいらしたのです。

 「糖尿病の人は、歯周病になりやすい」、逆に「歯周病の人は、糖尿病になりやすい」のです。

 糖尿病と歯周病の関連性に気がつくとともに、口腔内ケアの重要性を認識しました。最近、歯周病が全身に悪影響を与えることに注目が集まると同時に、糖尿病と歯周病の関連性の科学的根拠が明らかになってきました。

 歯周病をコントロールすることで、糖尿病が改善する。糖尿病をよくすれば歯周病も改善されます。予防医療の観点からぜひ、覚えておきたいですね。

 ■栗原毅(くりはら・たけし) 医学博士。栗原クリニック東京・日本橋院長。前慶応大学特任教授。「血液サラサラ」という言葉を提唱し、著書やメディア出演などを通じて予防医療の大切さを訴えている。

PastedGraphic11-2016-06-29-18-40.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

1946387-2016-06-29-18-39.jpg
ロシアの学者 糖尿病治療のための新しい方法を開発
© Fotolia/ Bogdanhoda
サイエンス
2016年06月29日 10:32短縮 URL

モスクワのコリツォフ記念発生生物学研究所の専門家らは、ロシア保健省に、糖尿病治療のため膵臓の機能を回復させる方新しい方法を提供する用意がある。アンドレイ・ワシリエフ研究所長が伝えた。

ヒトの細胞の臨床研究の過程で、インシュリンを作ることのできる細胞が培養され、それをマウスに注射したところ、実験プロセスにおいて、その細胞が、血液中のグルコースのレベルに反応することが分かった。しかし、この細胞の最も驚くべき点は、自主的に膵臓に移動し、膵臓を再生させる能力にある。

Sputnik 日本

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病の食事と低GI食品について

PastedGraphic2-2016-06-29-18-25.png


私達の身体は食べたもので作られます。健康体であっても、偏った食事や暴飲暴食では身体にとって好ましいことではありません。相談者の30代の男性は食事制限が必要な病気にかかってしまった場合、食に関する不自由さは一体如何ばかりかと不安になっています。また、最近よく耳にする「低GI食品」についても質問が寄せられました。

■30代男性からの相談:
「糖尿病で気をつけなければいけない食事について教えてください」

『糖尿病になると食事制限が大変だと聞きます。低GI食品という言葉を聞いたのですが、低GIとはいったい何でしょうか。糖質や炭水化物は糖尿病には良くないと思っていましたが、違うのでしょうか。またお菓子や油モノはもちろん、ごはんや麺類、カレーなども好ましくなく、飲み物については糖分が多いコーラや缶コーヒー、アルコールだけでなく、100%ジュースやスポーツドリンクも良くないと聞きました。それでは何も食べたり飲んだりできないのではと感じています。あまりに食べられるものが少なすぎて、ストレスも溜まるのではと思います。ぜひ糖尿病における食事について、食事と楽しく付き合う観点で教えてください。(30代 男性)』

■低GI食品とは血糖値の上昇が緩やかな食品です
よく聞かれるようになった「低GI食品」ですが、肥満や糖尿病の予防に役立つ食品として注目されています。代表的なものに玄米やそば、キノコ類、葉物野菜、果物、ナッツ類、海藻類などがあげられます。
『低GI(低GI食)とは、食事を摂取した後に血糖値の上昇を緩やかにするような食品・食事のことをいいます。(看護師)』
『GIとは、血糖指数の略語です。糖質50gを含む食品を食べて、基準となる食品50gのブドウ糖と、食後の血糖値を比較して決定し、血糖値のコントロールに役立てる指標のことです。GI値が髙ければ、血糖値が急激に上昇しやすいということになります。WHOが低GI食品が肥満や2型糖尿病を予防するというレポートを発表したことから、注目されています。(医師)』

■糖尿病食の基本は「適切なエネルギー量」

専門家は糖尿病患者や糖尿病予防のための食事に関して、「何を食べたか」もさることながら、「どれだけ食べたか」を見ていくことが重要と言ってます。ひとりひとりに合わせた適量の食事と生活習慣全般をトータルで考えることが大切です。
『糖尿病の予防や治療には食事療法だけではなく、適度な運動や生活習慣の改善が前提です。糖尿病治療の食事としては、そう難しいものではありません。基本は毎日三食規則正しく摂取し、食事の内容は主食・主菜・副菜のバランスを考えましょう。主食とはご飯やパンなどの穀物類で糖質類を含むもので、主菜は肉や魚などの脂質やたんぱく質を含んだ料理、副菜は野菜や海藻・キノコ類などです。重要なのは暴飲暴食をせず適切なエネルギー量にすることです。(看護師)』

『おっしゃるように糖尿病の方には、糖質や炭水化物を控えた低カロリーの食事を勧めますが、生きていくためには必要な栄養素ですし、食べ物の制限はストレスになると思います。糖尿病と診断されれば、個人個人にあった、カロリーや栄養素の量を計算した食事指導が行われます。あれもこれも食べてはいけないのではなく、制限された範囲内でしたら、好きなものも食べられます。(医師)』
糖尿病食と聞くと、限られた食品しか口にしてはいけないイメージをお持ちの方も多いと思いますが、カロリー制限の範囲内であれば好みのものも食べられるようです。血糖値が高めの方は、糖尿病予防のために食べ過ぎに注意するとともに、低GI食品を多く摂ることを意識してみてください。

本記事は「オトコクラス」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

糖尿病の食事と低GI食品について | マイナビニュース

マイナビニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病探知犬のように人間の息から低血糖を検出できる医療器具が登場する可能性

2016年06月28日

00_m-2016-06-28-18-29.jpg

糖尿病患者は時として血糖値が著しく下がってしまうことがあり、処置が遅れると命の危険に関わることもあります。ケンブリッジ大学・Institute of Metabolic Science(IMS)が低血糖発作を起こした患者の呼吸にある化学物質が含まれていることを発見したことで、「糖尿病探知犬のように呼気から低血糖状態を検知する医療器具が登場する可能性が出てきています。

Exhaled Breath Isoprene Rises During Hypoglycemia in Type 1 Diabetes | Diabetes Care
http://care.diabetesjournals.org/content/39/7/e97
snap12753-2016-06-28-18-29.png

Diabetes sniffer dogs? ‘Scent’ of hypos could aid development of new tests | University of Cambridge
https://www.cam.ac.uk/research/news/diabetes-sniffer-dogs-scent-of-hypos-could-aid-development-of-new-tests

糖尿病患者の血糖値が低くなると、手足や体の震え・見当識障害・疲労などの症状を引き起こす場合があります。できるだけ早く血糖値を上昇させる処置をとらなければ、意識レベルが低下したり、重篤な場合は意識障害や昏睡に陥ったりすることもあります。人によっては軽い症状からすぐさま発作が始まることもあるため、血糖値の変化には細心の注意を払う必要があります。

血糖値の変化をかぎ分けられる糖尿病探知犬の報告書を読んだIMCの研究者は、「血糖値が変化すると呼気の中に特定の化学物質が増加するのでは」と考えました。この仮説を検証するため、研究チームは40代の1型糖尿病女性患者8人の協力のもと、低血糖時の状態を質量分析法で検査しました。その結果、低血糖症に陥ると患者の体内のイソプレンが著しく上昇することが判明。何人かは2倍もの上昇を記録した患者もいたとのこと。

ケンブリッジ大学の医師であるマーク・エヴァンス博士は「イソプレンは人間の呼吸の中で最も一般的な天然化学物質の1種ですが、体内からどうやって発生しているのか詳しいことはわかっていません」と話しています。エヴァンス博士らはコレステロール生産の副産物ではないかと考えていますが、なぜ血糖値が著しく低下した際にイソプレンの量が低下するのかはわかっていないとのこと。
02_m-2016-06-28-18-29.jpg

人間はイソプレンの存在を嗅覚で検知できませんが、嗅覚の優れた犬にとっては簡単にかぎ分けられることもわかっています。今後研究チームは、指に針を刺す従来の血糖測定機を使わなくても、糖尿病探知犬や酒気検査のような方法で簡単に血糖値を測定できる測定器や、糖尿病探知犬と同レベルでイソプレンを検知できる検出器といった新しい糖尿病の医療器具の開発を進めていくとのことです。
01_m-2016-06-28-18-29.jpg

糖尿病探知犬のように人間の息から低血糖を検出できる医療器具が登場する可能性 – GIGAZINE

GIGAZINE ホーム

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

1型糖尿病治る病気に 
鳥栖市で県内初全国フォーラム

■iPS治療、人工膵島など研究報告

 1型糖尿病の2025年根治を目指しているNPO法人「日本IDDMネットワーク」(事務局・佐賀市)主催のフォーラムが25日、鳥栖市であった。県内では初めての開催で、全国から患者や家族、その支援者ら約100人が参加した。最新の研究報告や研究者と患者らの意見交換会などがあり、この中で1型糖尿病をテーマにした少女漫画を映画化することが報告された。

 同ネットワークは研究基金をつくり助成金を贈っている。冒頭、ノーベル賞受賞者の山中伸弥・京都大学教授のビデオメッセージが披露された。山中教授は「1型糖尿病については二つのグループがiPS細胞を使った新しい治療法を研究している。このうちの一つは、みなさんがふるさと納税で集めた貴重な研究支援金をいただいた。1日も早く実現できるよう頑張る」と決意を伝えた。
 開会あいさつで岩永幸三事務局長は「医療の進歩もあって、『治らない』とされてきたこの病気を『治る』病気にするんだという目標が掲げられる時代になった。2025年の根治を目指したい」と話した。

 医療用豚の膵島(すいとう)を利用するバイオ人工膵島移植やワクチン開発などの最新の研究報告に続き、姉が患う1型糖尿病をテーマにした漫画「1型~この赤ちゃん1型糖尿病です~」を描いた漫画家、山田圭子さん=北九州市=が講演した。漫画は、生まれたときから1型糖尿病の12歳の女の子がサッカーに、恋に、懸命に生きるストーリー。「主人公がキラキラ輝いていれば、読者が興味を示して読んでくれて、主人公の生き方を通してこの病気を理解してくれると考えた」と創作の意図を説明した。

 フリーの映画監督中田新一さん=東京都=も登壇し、「自分もこの病気を最近まで知らなかった。多くの人に知ってほしくて、この漫画を映画化することを決めた。脚本を書いており、秋頃から撮影に入りたい」と言い、現在、一部スポンサーは見つかったものの、引き続きスポンサーを探していることを報告し協力を求めた。中田さんの監督作品は松山ケンイチ、堀北真希主演で2004年に公開された「ウィニング・パス」などがある。

 糖尿病には1型と2型の2種類ある。99%以上は肥満や運動不足などに起因する2型。1型はすい臓の細胞が壊され血糖を調整するインスリンが作れなくなり、患者は毎日、インスリンを注射などで補充する必要がある。子どもの頃に起こる人が多く、学校や職場の理解不足に悩む人も多いという。年間10万人当たり1~2人が発症するとされる。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/327350

PastedGraphic8-2016-06-27-18-33.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病予防に「IoT」活用
…体重や歩数、医師が常時チェック

 経済産業省は7月から、軽い糖尿病が疑われる会社員らの日々の体重や歩数を、インターネットを通じて医師が把握し、重症化予防につなげる実証事業を始める。
 腕時計型の歩数計などを活用し、測定値に異常があれば産業医らがすぐに運動や食事の指導をする。あらゆるモノをインターネットでつなぐ「 IoT 」を健康管理に生かす新たな試みだ。

 事業では、糖尿病のリスクを示すヘモグロビンA1cが6・5%以上だが、薬の治療には至っていない人が対象となる。歩数は常に記録し、体重や血圧は毎日事業所で測る。測定したデータは自動的にコンピューターに送信され、食べ過ぎで体重が急に増えたり、あまり歩かない日が続いたりすると、本人や医師が持つタブレット端末などの画面に警告が表示される。

 トヨタ自動車、テルモ、コニカミノルタなどの企業や団体が7グループを作り、所属する社員ら計760人が参加する。
 これまでは、医療関係者が患者の生活習慣を細かくチェックすることは難しく、生活習慣が改まらないまま、症状が悪化するケースが多かった。経産省は事業の効果を確かめ、参加団体を増やしたい考えだ。
 どのような生活習慣指導が重症化予防に高い効果があったかも分析し、指導方法の改善に役立てる。

          

  IoT=Internet of Things

糖尿病予防に「IoT」活用…体重や歩数、医師が常時チェック : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

年々増加する糖尿病患者。本当に怖いのは……? | 健康 – エコノミックニュース


 厚生労働省が昨年3年ぶりに実施した平成26年「患者調査」によると、日本人の糖尿病総患者数は316万6000人。前回調査に比べて46万人以上増加している。

 性別では、男性176万8000人、女性140万1000人。前回の調査に比べて男性で約30万人、女性で約20万人の増加となった。また、糖尿病関連の治療にかかる年間医療費は約1兆2076億円。糖尿病による合併症などが主な原因と思われる年間死亡者数は1万3669人だった。

 糖尿病はそれ自体が死に至るようなことはほとんどない。それよりも、糖尿病が引き起こすさまざまな合併症が身体を少しずつ蝕(むしば)んでいくことが怖いのだ。例えば、成人の失明原因の第2位は糖尿病にが原因で発症する網膜の病気である。また、糖尿病患者が脳卒中を発症する危険性は糖尿病でない人の3倍、心筋梗塞・狭心症の危険は糖尿病でない人の3~4倍。そして、血液透析が必要になる原因の第1位が、糖尿病が原因の腎臓の病気だという。

 糖尿病の予防と改善は、食事療法と運動療法が一般的。そしてインスリン注射などの投薬治療が行われる。とくに食事は重要で、糖質が少ないバランスの良い食事がすすめられるが、その他にも、グルコースの代謝を改善するアーモンドやインスリンの反応を改善するダークチョコレート、Ⅱ型糖尿病の発症を抑えるといわれるコーヒー、グルコースの代謝を改善し得るリンゴ酢など、様々な食材が注目されている。蜂蜜も砂糖の代わりになるだけでなく、ブドウ糖と果糖が主なので、ショ糖に比べ、血糖値がさほど上がらないことが分かっている。

 また、最近注目されているのがミツバチ由来のプロポリスだ。山田養蜂場の研究助成制度を活用した、京都府立医科 大学大学院・丸中良典教授の臨床研究によると、とくにブラジル産プロポリスに、2型糖尿病がもたらす重篤な合併症のひとつ「腎症の進行予防」に効果があることがわかった。

 同研究では、35~80歳の2型糖尿病患者80名 に対し、試験方法と被験者を 2グループ(プロポリス飲用とプロポリス非飲用)に分け、食事療法や療法と併せて試験食を8週間飲用させた。すると、プロポリスを飲用した患者は、引用しなかった患者と比べて、8週間後の(1)腎臓の老廃物ろ過能力の減少が抑えられること、(2)腎臓の機能低下により起こる尿酸値の上昇が抑制されることを確認したという。しかも、他の食品で同じような研究結果と比べて、2か月という短期間で研究成果を得ているということも、特筆すべき点だ。

 様々な副作用のリスクが伴う医薬品よりも、副作用の少ない食品で糖尿病に関連する症状が改善できれば、それほど有難いことはない。ただし、その食品がいくら良いといっても食べ過ぎは禁物だし、取り入れようと思う場合には一度、医師に相談するようにしてほしい。(編集担当:石井絢子)

年々増加する糖尿病患者。本当に怖いのは……? | 健康 – エコノミックニュース

PastedGraphic9-2016-06-25-18-33.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病専門医に聞く。
「食べる順番を変えるだけダイエット」の真の意味とは?

PastedGraphic7-2016-06-25-18-32.png


「食べる順番を変えるだけダイエット」という方法をよく耳にしますが、実は、「糖尿病と糖尿病予備群、メタボリックシンドロームの人たちの食事療法のひとつとして、昔から実践されてきたことです」と話すのは、糖尿病専門医で大阪府内科医会会長の福田正博医師。医学的に考えて本当に効くのかどうか、その根拠と適切な実践法について具体的に尋ねてみました。

■食物繊維が豊富な食材を最初に食べることがポイント
なぜ食べる順番が重要なのかについて、福田医師は、次のように説明します。

「ごはんやパン、めん類、イモ類などの炭水化物を食べると、消化されたブドウ糖が血液中に吸収されて流れて行きます。つまり、血液中の糖分の濃度である『血糖値』が上昇するわけです。このとき、すい臓から、『インスリン』というホルモンが分泌されて、糖分を燃やしてエネルギーに変えようと働きます。

ところが、このインスリンにはもうひとつ、脂肪を蓄える働きもあるんです。ですから、血糖の上昇を防いで、インスリンの分泌量を抑えることが肥満予防になるわけです。

そのために、先に、食物繊維が豊富な食材の野菜やきのこ類、海草類を食べておくと、あとから入ってくる炭水化物や脂肪の吸収を抑制し、食後の血糖上昇を抑えることが国内外の各種の研究でわかっています」

食物繊維を最初に食べるということがポイントなのでしょうか。

「そうです。食物繊維は、便通を整え、糖分や脂質、ナトリウムなどを吸着して体の外に排出する働きがあります。野菜を先に食べましょうとよく言いますが、食物繊維が豊富であることが重要であり、野菜ではなくても、きのこやコンニャク、ワカメなどの海草類でもいいので、積極的に食べてください。

おなかが減っているときに、たとえば、ラーメンをどか食いすると炭水化物(糖質)を一気に吸収することになり、血糖値が急上昇します。その前に、野菜や海草の小鉢を食べておくと、血糖値もインスリンの量も抑えることができます」(福田医師)

■新知識! タンパク質は、魚→肉の順に食べる
肥満予防にとって有効な「食べる順番」について、福田医師はこう話を続けます。

「国内の研究でも、従来の情報より一歩進んで、タンパク質をとる順番の効能について明らかになりました。

魚と肉を両方食べる場合は、『魚を先に食べてから、肉を食べるほうが食後の血糖値の上昇が抑えられる』という結果が出ています。飲み会や外食では、魚も肉も食べる機会が多いと思いますので、この順番を実践するとよいでしょう」

福田医師は、血糖上昇対策としての「食べる順番」を次のように示します。

食物繊維……野菜や海草のサラダ、野菜の煮たき物、きのこ類の和え物など

タンパク質……魚料理

タンパク質……肉料理
 
炭水化物……ごはん、パン、めん類など

ダイエットになるかどうかについて、福田医師は次のアドバイスを加えます。

「この方法の本質は、あくまで、『血糖値とインスリンの分泌量に着目した、長期的に見た生活習慣病対策の食事法』であるということです。結果的に、脂肪がつきにくい、肥満やメタボ、糖尿病などの予防につながりますが、この順番で食べたからといって、カロリーオーバーなほど食べ過ぎる、またお酒を飲み過ぎているとなんの効果もありません。その点、勘違いしないようにしましょう」

■まとめ
食べる順番を変えると、血液中の糖分の状態やホルモンの分泌が改善されて太りにくくなるということ、また、新知識として、タンパク質は魚→肉の順に食べるというコツが分かりました。この方法の本当の目的、意味を知ったうえで、実践したいものです。

(品川緑/ユンブル)

取材協力・監修 福田正博氏。医学博士。糖尿病専門医。大阪府内科医会会長。医療法人弘正会・ふくだ内科クリニック(大阪市淀川区)院長。著書に、『糖尿病は自分で治す!』(集英社新書)、『専門医が教える 糖尿病食で健康ダイエット』、『糖尿病は「腹やせ」で治せ!』 (ともにアスキー新書)、『専門医が教える 糖尿病ウォーキング!』(扶桑社新書)、『専門医が教える5つの法則 「腹やせ」が糖尿病に効く!』(マガジンハウス)など多数。

http://dmclinic.jp/

写真ニュース(1/1): 糖尿病専門医に聞く。「食べる順番を変えるだけダイエット」の真の意味とは? – BIGLOBEニュース

PastedGraphic6-2016-06-25-18-32.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

空腹時血糖が正常値なら、糖尿病の心配はない?


Q  空腹時血糖が正常値なら、糖尿病は心配しなくていい?

A  いいえ。糖尿病の初期には、空腹時血糖値には異常が見られないことがある。こうした場合は、ヘモグロビン(Hb)A1cの数値によって糖尿病と疑われる場合もある。
ph1-2016-06-24-18-20.jpg
空腹時血糖が126mg/dLを超えてなければ安心?(©Dmitry Lobanov-123RF)

 職場健診では、糖尿病を早期発見する目的で「糖代謝」の検査が行われている。糖代謝の状態を調べるには、血液検査で「血糖値」と「ヘモグロビンA1c」の数値を見るのが基本だ。
 血糖値とは、脳や筋肉などのエネルギー源として使われる血液中のブドウ糖(=血糖)の濃度のこと。静脈血漿(けっしょう)1デシリットル(dL)に含まれるブドウ糖の重量(mg)で示される。
 血液中のブドウ糖の量は食事によって変動するが、膵臓(すいぞう)から分泌される「インスリン」というホルモンの働きによって、一定範囲内に保たれるようになっている。ところが、このインスリンの分泌量が少なかったり、分泌はされていても作用が不十分だったりすると、血液中のブドウ糖の量が多くなる。こうした高血糖の状態が慢性的に続く病気が「糖尿病」だ。

「糖尿病初期では、空腹時血糖は正常だが食後に高血糖を示す人も多い」

 糖尿病を専門とする真山クリニック院長の真山享氏に、健康な人と糖尿病の人の血糖値の変動の違いを解説してもらった。
 「食事前の血糖値は通常、110mg/dL未満に保たれています。食事をすると、30分程度で血糖値が上がり始め、90分程度でピークに達し、4時間程度経つと食事前の数値に戻ります。健康な人では、食後の血糖値のピークは最高140mg/dLほどで、食事前の血糖値から30%を超えて上がることはほとんどありません。一方、糖尿病の人は、病気の状態によって異なるため一概には言えませんが、食事前の血糖値は126mg/dL以上あり、食後のピークには200mg/dL以上になります。そして、その後もなかなか下がらず、高血糖の状態が続きます」

 このように、血糖値は食事と関連して変動するため、職場健診では一般的に、最も安定しているといわれる「空腹時血糖」を調べる。職場健診の日に朝食や昼食を抜くよう指示されるのはこのためだ。ちなみに、食事の時間と関係なく血液検査をする場合の値は「随時血糖」と呼ばれる。

 ただし、「糖尿病の初期では、空腹時血糖には異常がなく、食後に高血糖を示す人も多い」と、真山氏は話す。「糖尿病の初期にはまだ、インスリンがある程度は分泌・作用しているため、空腹の状態が長く続いていると、血糖値は正常値程度まで下がります。しかし、インスリンの働きが低下しているので、食後は高血糖となり、下がるのにも時間がかかるのです」。

 つまり、空腹時血糖を調べるだけでは、糖尿病を見つけにくいケースもあるということだ。そこで、糖尿病の診断には、血糖値だけでなく、ヘモグロビンA1cも用いられている。

空腹時血糖が正常値なら、糖尿病の心配はない?:日経ビジネスオンライン

PastedGraphic-2016-06-24-18-20.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病の外来医療費、広島が最高…最低沖縄の1.7倍


20160623-027-OYTEI50006-N-2016-06-23-18-19.jpg
画像の拡大

 糖尿病の外来医療費を都道府県の住民1人あたりで比べると、最大1・7倍の開きがあることが厚生労働省の分析で分かった。
 2013年10月分のデータで見ると、最高は広島県の5050円で、最低は沖縄県の2960円だった。厚労省は、重症者の多さが医療費を押し上げる要因とみて、今回の分析結果を都道府県に伝え、生活習慣の改善などを促していく考えだ。
 外来医療費が広島県に次いで多いのは、北海道と徳島県の4890円など。一方、少ないのは沖縄県から順に、神奈川県3380円、東京都3470円などとなった。
 分析は診療報酬明細書のデータベースを使って行われた。糖尿病以外の病気も調べており、全54種類の外来医療費の合計は、最高が島根県の1万5240円、最低は沖縄県の1万60円と1・5倍の開きがあった。
 都道府県は16~17年度、特定健診(メタボ健診)の受診率向上や後発薬の普及促進など、医療費抑制の具体策をまとめた計画を策定することになっている。

糖尿病の外来医療費、広島が最高…最低沖縄の1.7倍 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

チーズと赤ワイン、劇的な健康効果があった!
糖尿病や心筋梗塞の予防効果も

PastedGraphic10-2016-06-22-18-37.png

 梅雨の季節に私たちを困らせるもの、その代表がカビではないでしょうか? この季節は、食品にあっという間にカビが生え、気付かずに食べると腹痛、嘔吐、下痢を起こして大変なことになってしまいます。

「黴のびぬ 日はなし 厠兵舎みえ」

 これは、俳人であり微生物学者でもあった飴山實が1959年に句集「おりいぶ」に収載した、梅雨の終わりに詠んだ一句です。ただでさえ湿気の多い厠、つまりトイレで増え続けるカビを、陰鬱な気分で雨のすだれ越しに見ている様子が目に浮かびます。

 さて、そのようなやっかいもののカビですが、カビが生えたまま食べ、それがおいしさの元である食品もあります。もっとも有名なのは、ブルーチーズではないでしょうか。

 チーズはもともと、家畜から採取した乳を濃縮して保存食とするための加工方法として、約5000年前に誕生しました。エジプトで出土した紀元前2300年頃の壺のなかからチーズの破片が発見されていますし、紀元後65年頃のローマの書物のなかに、チーズのつくり方を詳細に記載したものが見つかっています。

 チーズは、微生物の作用で乳中たんぱく質を分解させ、独特の香りとおいしさをつくり出しています。乳の成分は牧草に、風味を醸し出す微生物はその土地の風土に依存するため、畜産の盛んな地域ごとに多種多様なチーズがつくられています。

●ブルーチーズの強烈な香りの正体は?

 カビの生えたチーズをカビごと味わう習慣が、いつどこで始まったのかは定かではありません。ですが、西ヨーロッパを統一したことによって「ヨーロッパの父」と呼ばれたカール大帝が、8世紀に旅の途中で地方の司教に振る舞われたブルーチーズのおいしさに感動し、毎年の献上を命じたことから、一気に知名度が上がったという説があります。

 カール大帝を感動させたチーズは、カビにポイントがあります。チーズは乳を乾かしてつくるのが基本なので、チーズの熟成に関わる微生物にとっては過酷な環境です。

 ところが、カビは乾燥した食品にも平気で生えることができ、たんぱく質や脂肪を分解する作用も微生物より強力なので、より芳醇な香りと味を生み出すことができるのです。

 ブルーチーズにおいて、その役目を担うのは青カビ類のペニシリウム属です。その名前の通り、抗生物質のペニシリンをつくり出すカビと同じ仲間です。
 ブルーチーズは、青カビがチーズの内部全体までしっかりと広がり、チーズ全体の乳脂肪をしっかりと分解します。乳脂肪の2割前後が脂肪酸に分解され、さらに、それらが分解されてメチルケトン類が大量につくり出されます。

 そして、それがブルーチーズの好き嫌いを分ける、あの独特の香りの元となります。メチルケトン類は、さまざまな構造の混合物で、青カビの微妙な種類の違いや原料乳中の乳脂肪の含量の違いによって、地域や製造所ごとに多彩なブルーチーズが生み出されます。

●ブルーチーズと赤ワインで健康になる?

 さて、カビの生えたチーズをこよなく愛したカール大帝。その死後、王国は息子兄弟によって分割されましたが、この時に誕生した国家のひとつにフランス王国がありました。

 フランスは、脂肪分が多い食事をしているにもかかわらず、比較的心筋梗塞など循環器系の病気による死亡率が低い国で、そのギャップは「フレンチパラドックス」と呼ばれています。

 そのパラドックスを解くカギのひとつが、大量に消費されるチーズ、なかでもブルーチーズなのではないかと、多くの人が注目しています。ブルーチーズには、全身性の炎症を抑えたりコレステロールを低下させたりする作用があります。
 それが糖尿病や心血管疾患に効果があるとされ、フレンチパラドックスの一因ともいわれる、赤ワインのレスベラトロールによる健康作用との相乗効果をもたらしているのではないか、というのです。

 日本人の健康の秘訣のひとつが、大量に摂取するさまざまな発酵食品であることを考えれば、内部まで菌がびっしりと入り込んだブルーチーズが健康食品であるとしても、なんら不思議はない気がします。

 今日の帰りは、いつもの「とりあえずナマ中と枝豆ねっ!」から気分を変えて、ブルーチーズとワインで仕事の疲れを癒やしてみるのはいかがでしょうか?(文=中西貴之/宇部興産株式会社 環境安全部製品安全グループ 主席部員)

チーズと赤ワイン、劇的な健康効果があった!糖尿病や心筋梗塞の予防効果も – ライブドアニュース

ライブドアニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

【今週の対決】
ジュース、和菓子…最新ヘルシーおやつ

image-2016-06-20-11-20.jpg

話題のスポットやニューオープンのお店を、本誌編集者・めた坊(41歳独身。食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が覆面取材。“勝手に対決”させるこの企画。今回は、「最新ヘルシーおやつ」対決だ!

最初に向かったのはLA発、広尾にあるコールドプレスジュースの専門店「L.A.Juice」。こちらのお店で使用されているプレスマシンは、一般的な遠心分離型ジューサーと違って、食材の栄養素を最大限に抽出することができるのだそう。店内の冷蔵庫には10種類前後のジュースが並んでいた。

めた坊は、店員さんおすすめの「レッドカーペット」(1,000円)と、品名がさわやかな「マリブグリーン」(1,000円)を飲むことに。美容&健康に効果があるビーツが入った『レッドカーペット』は、ものすごく自然の味というか、栄養素が凝縮されて体に本当に効きそうな味だった。パイナップルやライムが入った「マリブグリーン」は、酸味と甘さが絶妙で、さっぱりとした飲み口。
ジュース以外には、16種のトッピングから3種選べるカスタムサラダ(1,200円)も。トッピングのアボカドが2分の1個も入っていて、小腹がすいたときのおやつに最適!

次に向かったのは代々木上原にあるヘルシーな和菓子店「和のかし 巡」。できる限り無農薬、自然栽培や有機栽培による食材を使用して、糖尿病など糖質が気になる人のために低血糖のココナツシュガーとアガベシロップのみを使用しているそう。糖質を気にしているめた坊にピッタリのお菓子だ。

こしあん・つぶあん2種類の大福の「福巡り」(378円)は、農薬・化学肥料を40年以上使わない農家の小豆で作ったあんこで甘さ控えめ。キヌアがはいった「梅しそ雑穀道明寺」(324円)は桜餅のような見た目で上にのった大葉の香りとキヌアの触感と白あんが口の中でおいしく広がる。

めた坊的にイチ押しは「桑抹茶&糠白玉冷し塩汁粉」(378円)。とろりとしていてさっぱりとした塩汁粉で満足感あり。健康的だけど、しっかりとした味わいで、ボリューム満点だ!

【めた坊ジャッジ】どちらも小腹がすいたときにピッタリで、ヘルシーなのに、おいしい。今回は両者互角で、引き分けだ!

PastedGraphic8-2016-06-20-11-20.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「ビールを飲んでやせる」これが新常識の法則だ!(2)最初の一杯は一気に飲まないように

20160623aa-250x250-2016-06-20-11-15.jpg

 そもそも、ビールと発泡酒との違いは麦芽の使用量にある。酒税法によりビールは原料である麦芽の使用率が3分の2以上であるのに対し、発泡酒は25%程度。そのためビールよりも酒税が低く、価格が安く抑えられている。

「ビールに比べて軽い風味でも、糖質量やカロリーはビールと同程度、あるいはそれ以上というものも少なくないので、たくさん飲んでも太らないと勘違いすることは危険です」

 むしろビールのほうがいいということだが、発泡酒の場合もカロリーを上下させる源はアルコール度数と糖質量。度数が高ければカロリーも高いと考えればいい。糖質量が同じなら、
「極端な話、3%の発泡酒なら2本飲んでも大丈夫だけど、7%なら1本だけ、ということです。そのため早く酔いたいのか、あるいはダラダラ飲んでいたいかによっても、チョイスが変わってくると思いますが、アルコール度数と糖質量を基準に考えると、わかりやすいはずです」

 安中氏いわく、「健康を保つために程よい1日のアルコール摂取の目安」は40グラム程度だというが、
「生ビールなら中ジョッキ2杯(1杯が20グラム)、ロング缶なら2本。これが健康を維持するための許容範囲です。ただし、ハメを外したい日もあるでしょうから、そんな時はビールは2杯までにして、あとは糖質を含まない焼酎やウイスキーにする。ただし、飲みすぎれば当然、健康を害すリスクも増えるので、ハメを外すのはせいぜい週に1回と決めて、翌日は必ず休肝日にすることがポイントです」

 そうした一般的な健康論は理解できるが、やはりたった2杯では飲んだ気がしない。安中氏の著書のごとく、我慢せずにビールを飲むには‥‥その正しい飲み方を知ることが重要だ。
 ビールの醍醐味といえば、何といっても最初の1杯。だが、そんな至福の瞬間が、危険をはらんでいる。
「ビールに含まれる糖質量は、血糖値を急上昇させるほど多くはありません。でも、空腹時にスナック菓子をつまみに、乾いた喉に一気に流し込む、となると話は別。これにより、体には『さあ、脂肪をため込むぞ!』というスイッチが入ります。さらに空腹時のアルコール摂取は酔いが回りやすくなっていますから、おつまみのドカ食いにもつながる。これは百害あって一利なし、です」
 血糖値が急上昇している状態は、血管の中に小さなガラスの破片がいっぱい通っているようなもので、

「朝の山手線のホームに並んでいる乗客が血糖で、電車が細胞。で、電車に乗客をグイグイ押し込んでいる駅員さんがインシュリンで、それを毎日やらされて駅員さんが出社してこなくなる状態が糖尿病だと考えてください。つまり、この状態は体にとんでもなく大きな負担をかけているということです」

 糖尿病ががんや心筋梗塞、さらには認知症などを誘発することは知られているが、グビッというあの1杯が実は「地獄」への第一歩だったのだ。

アサ芸プラス

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com