「脂肪=悪」はもう古い 
地中海式ダイエットなら高脂肪でも健康に

5093af1ef39f2d9d4c9ef5def5a47b42-2016-07-31-11-49.jpg

“脂肪愛好家”たちはついに、脂肪分を含む食品を「大量に」食べることを許された。それが健康的な不飽和脂肪であればという条件付きだが––。

米国内科学会が発行する学術誌アナルズ・オブ・インターナル・メディシンはこのほど、食生活と病気の転帰の関連について検証した数多くの研究結果のメタ分析を実施。その結果、地中海式の食事をしていた人は、たとえそれが脂肪分の多い食事であっても、様々な慢性疾患のリスクが大幅に低減したことが分かった。

これについて研究者たちは、健康的で野菜が豊富な食事の一部として摂取する良質の脂肪であれば、摂取量を減らす理由はないとしている。

「過去およそ50年の研究結果は、脂肪分の摂取量を制限なく地中海式の食事をしている人々は、心疾患や乳がん、2型糖尿病になるリスクがより低いことを示している」と、報告書の著者でミネアポリス退役軍人医療センターの研究者であるハンナ・E・ブルームフィールドは言う。

ブルームフィールド率いる研究チームは、地中海式食事法の定義として、脂肪分の摂取量は無制限だが、以下の7つの要素のうち少なくとも2つを満たすものだとした。

1. 一価不飽和脂肪酸/飽和脂肪酸比が高い
2. 果物と野菜を豊富に摂取する
3. 豆類を豊富に摂取する
4. 穀類とシリアルを豊富に摂取する
5. 適量の赤ワインを摂取する
6. 乳製品の適度な摂取する
7. 肉類・肉製品を少なめ、魚を多めに摂取する

今回の研究では、過去の56の研究データを分析。その結果、地中海式食事法を忠実に守った人は脂肪分の摂取量に関係なく、この食事法を守らなかった人に比べて心筋梗塞を含む心疾患や脳卒中、心疾患に関連した死のリスクが29%減少。乳がんのリスクは57%、糖尿病のリスクは30%減少した。

「米国では少なくともこの30年、あらゆる類の脂肪分の摂取量を減らすことが重要だとされてきた。だが今回の研究で、健康的な食事であれば脂肪、特に良質の脂肪が多く含まれていても構わないことが分かった」とブルームフィールドは言う。「米国の肥満問題は、脂肪よりもむしろ、精製された穀物や砂糖の摂取量の増加によるところが大きいのかもしれない」

地中海式食事法については近年さまざまな研究が行われており、減量から心臓の健康や脳機能の維持まで、さまざまな効果があるという結果が示されている。また健康に悪い脂肪の代わりに良質な健康にいい脂肪(飽和脂肪の代わりに不飽和脂肪)を摂取することが、死亡率の減少などの健康効果とつながりがあることが示されている。

体にいい良質な脂肪は、脂の多い魚、ナッツ類やアボカド、それに地中海式食事法に欠かせないオリーブオイルから摂取するのがいい。「健康的な食事を心がける上で重要なことの一つは、オリーブオイルを主な調理油またはサラダ用の油として用い、色とりどりの果物と野菜を豊富に摂取することだ」とブルームフィールドは言う。

「そして精製された穀物製品や炭酸飲料などの砂糖添加物を避け、肉の摂取量を控えめにして代わりに魚を食べるといい」

というわけけで、今夜は良質な脂肪を含む食事を楽しむといい。(地中海式の)ディナーに、オリーブオイルをかけるのもいいだろう。新たな研究報告によれば、その量も控えめにする必要はない。そしてそれが、長期的にあなたの体や脳にいい効果をもたらすことになる。

「脂肪=悪」はもう古い 地中海式ダイエットなら高脂肪でも健康に | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

PastedGraphic8-2016-07-31-11-49.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

知らぬ間に悲鳴を上げている…
生活習慣病が原因の慢性腎臓病(2)

2016年07月31日 13時00分 週刊実話

 健康診断や人間ドックでは、蛋白尿と血清クレアチニン値を調べる。血清クレアチニン値は、腎機能の程度を診る「推計糸球体ろ過量」(eGFR)のもとになる数値で、特に高血圧、糖尿病、脂質異常症、痛風のいずれかがある人は、半年に一度は検査することが賢明な予防法だ。

 日本慢性腎臓病対策協議会のサイトには、年齢・性別・血清クレアチニン値を入力すれば、eGFRがすぐにはじき出されるページがある。eGFRの区分が「G3a」(その下の「G2」=腎臓機能が正常または軽度に低下)以上と判定された場合、慢性腎臓病の可能性が高いが、少なくともここまでで食い止めることが大事だ。

 また、蛋白尿の程度とeGFRは、脳卒中・心筋梗塞のリスクを測る指標にもなる。
 「eGFRが低下していれば動脈硬化が全身に起きる。そのため腎臓だけではなく、心臓や脳につながる血管も動脈硬化が進んでいると考えられます。つまり脳卒中、心筋梗塞になりやすい状況になっているのです」(専門医)

 CKDと循環器疾患は互いに関係し合うため、悪循環の連鎖に陥る。そのため、生活習慣病や循環器疾患を伴う人は、まずは自分の腎臓の状態を把握しておくことが大切だ。
 前述したように、日本には10人に1人、約110万人いると推定されるCKD。ただし専門医以外では、腎機能を示す数値を重視しない医師もいるため、自分から数値を知り、自ら身を守ることを肝に命じる必要がある。

 最後に、慢性腎臓病を招く糖尿病の恐ろしさも知っておこう。それは、すい臓がんのリスク上昇だ。「すい臓がんになった家族がいる」、「糖尿病の発症または血糖値のコントロール不良」、「慢性すい炎」などに思い当たる人は注意する必要がある。
 「その中でも、とくに注意してほしいのが糖尿病なのです。糖尿病は血管の病気と認識している方が多いのですが、すい臓に関連した病気。そのため新たに発症したり、血糖値コントロールが悪ければ、すい臓がんの発症を疑うことです。糖尿病の人はリスクが2~3倍高いとのデータもありますが、実際はもっと高いのでは、という指摘もあるほどですからね」(専門医)

 すい臓がんリスクの一つとなる慢性すい炎は、そのほとんどがアルコールが原因とされている。
 「すい臓で分泌されるすい液は、多くの消化酵素を含む。これはすい臓の中では消化能力を持ちませんが、何らかの原因で活性化すると自己消化し始める。これが長期間にわたり起きるのが慢性すい炎。炎症を繰り返すうちに組織は壊れ、やがてすい臓は硬くなり、がんの原因となる。進行する過程でインスリンが分泌できなくなり糖尿病を発症することもあり、その結果、すい臓がんを発症した人の約17%が糖尿病というデータが出ているのです」(同)

 腎臓、すい臓、ともに発端は暴飲暴食など生活習慣の悪化だ。悲鳴を上げる前に食い止める努力をしよう。

ニフティニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

睡眠不足や寝すぎで男性は糖尿病リスク上昇 なぜか女性はその逆に

as_20160713105142-2016-07-31-11-27.jpg

   睡眠時間が長すぎたり、短すぎたりすると、男性の場合、糖尿病の原因である「インスリン抵抗性の上昇(インスリン感受性の低下)」を引き起こしてしまう、とオランダのアムステルダム自由大学医療センターの研究者らが発表した。

   インスリン抵抗性は、インスリンが正常に機能せず、血中のブドウ糖が臓器や筋肉に取り込めなくなっている状態のこと。吸収されないブドウ糖はそのまま血中に残り続け、血糖値が上昇してしまうため、糖尿病発症リスクのひとつとされている。

   運動不足や肥満、バランスの悪い食事などが原因とされているが、近年の研究で、生活習慣、特に睡眠不足が影響している可能性が多く示唆されていた。

   そこで研究者らは、現在欧州で実施されている、インスリン抵抗性の大規模な疫学調査「European group for the study of insulin resistance (EGIR-RISC) study」から、糖尿病既往歴がない健康な30~60歳の男女788人を抽出。

   加速度計と時間計測から睡眠時間を算出し、糖尿病治療の際にインスリン抵抗性を測定するのに用いられる「グルコースクランプ検査」という精度の高い検査法でインスリン抵抗性の状態を調査。「7時間睡眠」を基準に、両者の関係を分析した。
   その結果、睡眠時間が7時間より短いか、長すぎると、7時間睡眠の男性に比べ、インスリン抵抗性が上昇していた。

   しかし、女性はその逆となっており、睡眠時間が7時間より短いもしくは長いと、インスリン抵抗性が正常な状態に改善されていたという。

   研究者らは男女でまったく逆の結果になった理由については不明としつつ、「少なくとも健康な男性でも睡眠時間によって糖尿病リスクが上昇する可能性を示す研究は初めて」とコメントしている。

   発表は2016年6月29日、米国内分泌学会誌「The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism」オンライン版に掲載された。(Aging Style)

Aging Style

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

ポケモンGOは引きこもりと糖尿病を救う 
医師も絶賛「うってつけのツール」

   世界的に大ブームになっているスマートフォンのゲーム「ポケモンGO」。ゲームを楽しむためにはたくさん歩く必要があり、早くも健康面で糖尿病予防や引きこもり解消などの効果が期待できるという専門医の報告が発表された。
   2016年7月25日付の英科学ニュースサイト「サイエンス・デイリー」が英レスター大学糖尿病センターなどの取り組みを紹介している。

  1. health_20160727154813-thumb-autox380-91072-2016-07-30-11-26.jpg

血糖値とインスリン値がみるみる下がる

「ポケモンGOは、糖尿病の予防と改善の画期的なソリューション(解決策)です」

こう絶賛するのは、同糖尿病センターで患者たちの身体活動や食生活の指導にあたっているメラニー・デイヴィス博士だ。博士は、糖尿病を改善するには座りがちな生活をやめ、積極的に外に出てウオーキングを行うことが一番だと推奨してきた。患者たちにポケモンGOを勧めたところ、運動を億劫がっていた人たちがみるみるウオーキングを始めた。

   デイヴィス博士はいう。

「英国保険省では、糖尿病の予防や改善のためには週に150分以上の運動を推奨しています。また、ウオーキングのような軽い運動を30分ほど行った後、5分間の休憩を組み込むことを繰り返すと、血糖値とインスリンレベルがかなり下がることがわかっています。だから私は患者たちに、定期的に立ったり、歩いたりすることを勧めてきました。怪物の居場所を探して歩き回り、出てきた怪物を立ち止まって退治することを繰り返すポケモンGOは、まさにうってつけのツール(道具)なのです」
   同センターでは、ポケモンGOは糖尿病だけではなく、心臓病などの慢性疾患の予防や改善にも効果が期待できるとして、患者たちの指導に積極的に活用していくという。

45歳の引きこもり「素晴らしい体験だった」

   ポケモンGOは、引きこもりの解消にも絶大な効果をあげている。レスター大学医学部の研究者は、社交不安により家から外に出られなくなった45歳の男性トム・ブースさんが喜び勇んで外に出るようになった例を報告している。

   ブースさんはこう語っているそうだ。
「ポケモンGOなんて子どものものだと思っていたのですが、あまりに世間が大騒ぎをしているので、気になってダウンロードしてみました。そしてゲームの指示に従っているうちに、気がついたら外に出ていたのです。いったい、何が起こっているのかわかりませんでした。何マイルも歩いて家に戻った時はヘトヘトでしたか、何年かぶりに外に出て歩き回るのは実に素晴らしい体験でした。いい運動にもなりました」
   ブースさんは毎日外に出るようになったという。

ポケモンGOは引きこもりと糖尿病を救う 医師も絶賛「うってつけのツール」 : J-CASTヘルスケア

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「誰かをケアする余力があることも、健康」
tabelの新田理恵さんが、”日本の伝統茶”で伝えたいこと

「食は、からだや人生を作るという素晴らしい面もあるけれど、諸刃の剣である」

日本古来の薬草をもとにした伝統茶ブランド「tabel」の新田理恵さんが、食に関心を持ったのは、身近な人の病気をきっかけだったという。後に、管理栄養士の資格を取り、中国医学に基づいた薬膳を学ぶ。そして、日本古来の薬草に出会った――。
「tabel」は、3月に行われたビジネスプランを競うコンテスト「リアンプロジェクト」(サザビーリーグ主催)で優勝。お茶を通じて、人の健康や暮らしや日本の農業を見直す新しいライフスタイルプランが経営者ら審査員の心をとらえた。新田さんが大切にする伝統茶へのこだわりとは? 健康への想いと合わせて聞いた。
o-RIE-NITTA-570-2016-07-29-11-33.jpg

■「今より、ちょっといい」暮らしと健康をつなぐ提案を

――そもそも、新田さんが食に興味を持ったきっかけは何ですか?
高校生のときに父が糖尿病になりました。食は、からだや人生を作るという素晴らしい面もあるけれど、諸刃の剣であると感じる経験をして、食を通して人を良くする仕事がしたいと、管理栄養士になりました。

でも栄養士として、栄養や食事の指導をすることにすごく難しさを感じていたんですね。食事に気を使えないくらいの人はお忙しいので料理する時間もとることができなかったりする。そんな方に「野菜を摂ってください」というのは、すごく酷だなあと思いました。
せめて「今より、ちょっといい」、うまく現状と理想との間をつなぐ提案がしたかったんです。

――なぜお茶が、間をつなぐ存在がだったんでしょうか。

オフィスでもお湯は使えることが多いですから、お茶ならお仕事中でも飲むことが可能かなと思ったんですね。みなさんに慈しみを届けるという点で、お茶はどんなシーンにも入り込みやすいツールになるんじゃないかと。

■お茶は「チャノキ」だけじゃない。日本の伝統茶とは

――お茶は広く飲まれていますが、新田さんの伝統茶tabelと、普通のお茶の違いは?

緑茶や紅茶の原料はチャノキという植物ですが、それ以外の植物を使っているのでノンカフェインのお茶に仕上がっています。
緑茶が飲めない人や、夜にカフェイン控えたい人、妊婦中や、お薬を飲んでいるなどで、カフェインを避けたい人やシーンが少なからずあります。そういった人たちが選択できるものがお水やジュースが中心で、選択肢が狭い状況です。

そのときに、ハーブティーという選択肢がありますが、カモミールやラベンダーなど、大半が外来のものなんですね。
外来種や海外産のものが悪いわけではありませんが、日本の足元を見れば、すごくたくさんの植物があって、日本だけでも300種類以上の植物が薬草として使われている。いろいろ試してみたら、ハーブティーに負けないくらいの美味しいものがあって、すごく面白いのと同時にもったいないと思いました。

m-RIE-460x345-2016-07-29-11-33.jpg

伝統茶「tabel」

――もったいない?

伝統茶に使われている薬草は、昔の人たちが、緑茶がものすごく高価だったときにお緑茶代わりにずっと愛飲していたもので、文化に根付いた暮らしの知恵があるものなんですね。それぞれ個性的な味や効果やストーリーがある。

そして、日本にはすごくたくさんの気候があって、北海道から沖縄、山から海まで、地域によって植生が変わるんです。その町でしか採れないもの、その町ならではの魅力にもなっていくのが伝統茶だと思いますね。

■蓮の葉茶を探して、熊本の農家さんと出会う

――どうやって、一から生産者とお茶づくりを始めたのでしょうか?

最初は、個人的に国産の蓮の葉茶が欲しかったんです。蓮の葉茶はベトナムでよく飲まれていますし、好きな方がいらっしゃいますが、国産はなかなか手に入らない。けれど、蓮根の栽培はされているから、すぐに形になるだろう、という仮説を立てました(笑)。
調べていくうちに、熊本県の八代の農家さんに出会うことができて、九州は薬草産業がものすごく強く残っているエリアだと知りました。暖かい気候で植物も育ちやすいですし、中国が近いので医食同源みたいな考えかたも残っていたんじゃないかなと思います。中国の皇帝から「不老不死の薬を探して来い」といわれて遣わされてきた徐福という人が、鹿児島県の南の方に辿り着いて、日本に残ったともいわれてます。

――蓮の葉茶は、八代では飲まれていたんですか?

実は、焼酎になっていたり、うどんに練りこまれていたりするんですけど、蓮の葉茶にはなってなかったんです。なので、薬草工場の人と提携して、新しく蓮の葉茶を作りはじめました。その工場では、もともと阿蘇の在来種のトウモロコシを使ったお茶や、ハコベとかの薬草でお茶を作っていましたね。

■おじいちゃんとおばあちゃんが、野草摘み

――ちなみに、薬草というのは野草ですか? 何か基準があるので
しょうか。

野草と薬草は重なるものが多くありますが、少し定義が違います。野草は「山野で自然に生える草」なので樹木は含まれず、自生しているもので、食用になるものとならないものが含まれます。薬草はからだの養生に使う植物で薬用と食用になるものがあり、樹木なども含み、栽培されているものもあります。

tabelのお茶は、無農薬・無化学肥料栽培が最低ラインです。天然もので、山に自生している栽培してないものもあります。
おじいちゃんおばあちゃんが摘んで、孫におもちゃを買うおこづかいにしている地域もあります(笑)。楽しみのひとつとして取り組んでいらっしゃいますね。
o-NITTA-570-2016-07-29-11-33.jpg

宮崎県の工場では「いまドクダミがほしいです」など、その時に欲しい薬草の名前の看板を掲げてるんです(笑)。書かれてないものでも「うちではこれが採れたよ」と持ってきて、量り売りしてその場で現金交換するようにしたり、工場の人たちが集荷に回ったりするシステムになっています。

たとえば、カキドオシは関東圏でも畑で見つけることができますけど、ミントみたいな香りがしてすごく美味しいんです。
知らなかった美味しさや、知らなかった効果効能があって、実際地元では愛用されていて、体がよくなったという方もいらっしゃるんです。美味しいのであれば、もっと活用したいですよね。

■20年後も30年後も、お茶を飲み続けられるように

――地元の人と一緒に、伝統茶を作るうえで心がけていることは?

商品にする以上、ある程度の量は必要です。でも、絶対にそれを強要してはいけないなと思っています。“無理をさせてはいけないけど、背伸びをする”くらいの勢いで、一緒に話し合いながらやっていくことを心がけていますね。
サステナブル(持続可能)であるかどうか、というのも気をつけています。たとえば薬草は、村に勝手に自生しているものを摘んできているので、地元の人は価格を低すぎる設定にしがちです。でも、世代が変わっても作り続けられる値段にしたいので、見積よりも多めに支払う提案することもあります。国内フェアトレードが必要な場合もあるんですよね。
経済的な面や技術の面で、ちゃんと価値付けして、作り手の人たちの無理のない豊かな暮らしを考えることが重要かなと思ってますね。

――持続可能であるために、他にどんな課題がありますか?

薬草をとってきてくれる人たちが70代であったり、高齢化しています。それをいかに次の世代につないでいけるかが課題です。20年後30年後も、同じく伝統茶を飲み続けられるような状況を作っていきたいと思っています。
草が軽いので女性でもおじいちゃんおばあちゃんでも、1日1~2時間ちょこっと仕事すればいいから時間の隙間で長く続けられる。これを次の60代にうまくつなげられるかが鍵になってくると思いますね。

――取引先が増えているいま、流通量も増やすことも大事では?

年間で20キロしかとれないけど頑張っていく、という方たちとはオリジナルラインで生産の体力をつけられるようにじっくり進めていきます。大規模に出荷できるという薬草農家さんとは、全国展開している企業さんとどんどん出していくラインを展開するなどの両輪で薬草文化を広めながら、産業としての力をつけていきたいです。

――いろんな方といろんな作りかたをする。コミュニケーションも大切ですね。

発注じゃなくてもメールを送ります(笑)。仕事以外の関わりも大事だと思うので、ひとつの地域で新しいお茶ができたら、他の地域の作り手さんや取り扱い店舗さんに、おすそ分けしたり、地域の面白い情報をお伝えしたりしています。もう少しこまめにやりたいですが(笑)。

――あの、新田さんのお話は全くよどみがなくて、これまで冷静にいろんなこと考えてこられたのでしょうが、これまで大ピンチな瞬間とか、なかったんでしょうか。

いっぱいあります(笑)。実は今年も、ちょうど製造するタイミングで熊本の震災が起こってしまい、土砂崩れで工場にも被害がありました。目玉商品なのに製造の目処も立たないしどうしたものかと。
代替のものを作りつつ、工場の再建のお手伝いもしていきたいので、わずかながらクラウドファンディングで寄付を募りました。現地に居続けることができない私としてもできることを長い目線でフェーズに合わせながら関わっていきたいです。

■伝統茶、自分の体を省みるタイミングに

――伝統茶、実際にどんな方が飲んでいるんでしょうか。
いわゆる健康茶を飲む年齢層よりも、若いと思います。30代前半の人たちは、男性も女性も仕事ガンガン頑張りつづけてすごく疲れていたり、体力の衰えを感じ始めていたりする時期なので、自分の体を省みるタイミングのひとつを迎えて、選んでいただいているのかなと思います。あとは妊娠してから体に気につけるという方もいらっしゃいますし、意外と男性も手に取ってくださっています。

――お茶を飲んだ方からの感想は?

まず第一に、「おいしい」ですね。薬草はまずそう、ニガそう、というイメージを持たれがちですが、それを「おいしい」に変えるのが、次の世代につなぐためのミッションのひとつでもあるので、なるべくハーブティーのようにおいしいものをラインナップにしています。
実際に飲んで、体が温まってきたとか、むくみがとれたとか、肌がきれいになったとか、いろんな感想もいただきますね。

――体調に合わせてお茶を選ぶこともできる。

むくみをとりたいのであれば、朝飲んでスッキリするのがいいでしょうし、リラックスしたいのでしたら、夜飲むのがいいでしょう。仕事でちょっと気合いを入れたいときは、高麗ニンジンのお茶にはカフェインと似た効果があるので、目がぱっちりして気合が入りますね。
たとえば月桃茶は、沖縄では老人ホームで淹れられることもあるそうです。おじいちゃんおばあちゃんになると、お手洗いの回数が減ってくるので、利尿効果や抗菌効果を期待してお茶として飲まれています。月桃はポリフェノールも赤ワインの33倍入っているので、若い女性に喜ばれたり化粧水になったりしています。

――そういった薬草茶の効能は、科学的に証明されているんでしょ
うか?

生活や漢方薬の材料としてよく使われるものは、エビデンスが出ているものも多くあります。伝承の精査が、今の過渡期でやるべきことだと思いますね。薬剤師さん、お医者さん、研究者さんのご協力が必要です。私はあくまで食品の立場なので、お茶のおいしさや、暮らしの中でどう活かしていったらいいのかを中心に伝えていけたらと思います。

■「誰かをケアする余力があることも健康なんじゃないか」

――あらためて、新田さんにとっての「健康」とは?

健康の定義って難しいんですけど、WHO(世界保健機関)の定義でいえば、体と、精神と、社会的な健康。この3つが健やかであることが、健康であるといわれています。それに加えて、やっぱり誰かをケアする余力があることも健康なんじゃないかと思っています。
誰か困っていたりつらい思いをしているときに、温かいスープを出してあげるとか、お茶を出してあげるとか。そのくらいの余力がある状況が、健やかである気がします。

――なるほど。では誰かを攻撃してしまう状態は不健康でしょうか。

防衛反応であることもありますし、一概に悪いとは思いません。でも、長期間もしくは必要以上に攻撃しすぎるときは良い状態ではないのではないでしょうか。 薬膳の世界でも、循環している状況のことを健やかであると考えます。呼吸もそうですけど、止まっていると滞ってしまう。水も流れていると腐りませんが、一箇所に留まると腐ります。流動性のある新陳代謝ができている状況が、健やかなのなと思いますね。
o-TABEL-570-2016-07-29-11-33.jpg
tabelのアトリエに自生するドクダミ

PastedGraphic3-2016-07-29-11-33.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病でない人も起こる「低血糖」 脳にダメージ与え認知症リスクにも

PastedGraphic2-2016-07-28-11-30.png

 日本糖尿病学会と日本老年医学会は、高齢の糖尿病患者の血糖管理目標値を一般成人より高めにした。低血糖を起こすのを防ぐためだ。低血糖は脳が発令する緊急事態のサイン。糖尿病でない人も起こす場合があるので注意しよう。

 【脳が危機を感知】

 健康な人の空腹時血糖値の正常値は70~110(mg/dL)。それが60~70(同)未満に低下すると低血糖の症状が現れる。東京都立多摩総合医療センター・内分泌代謝内科の辻野元祥部長が説明する。

 「脳は、常にブドウ糖をエネルギー源にしているので、低血糖になると危機を感知して血糖を上げるために体の交感神経の働きを総動員させる命令を出します。そのため、低血糖になると冷や汗や動悸(どうき)、手のふるえなどの交感神経刺激症状が現れるのです」

 さらに血糖値が50(同)を超えて低下すると、異常行動、けいれん、昏睡(こんすい)といった状態(中枢神経症状)に至るという。

 【注意すべき3薬】

 糖尿病治療中の高齢者が低血糖になりやすいのは、腎機能低下で薬が長く効いたり、食事を抜いたりすると薬が効きすぎてしまうからだ。

 「高齢者が重い低血糖を起こすと、脳にダメージを与えて認知症のリスクが高まるのです。それに動脈硬化の人も多いので低血糖の交感神経刺激がきっかけとなり、心筋梗塞や危険な不整脈が出るリスクもあります」

 ただし、糖尿病治療薬のすべてが低血糖を起こすわけではない。いまは低血糖になる可能性がきわめて低い薬が主流。低血糖に注意するのは、「インスリン注射」「SU薬」「グリニド薬」のいずれかを使っている場合に限られるという。

 「今回2学会では、この3薬のいずれかで治療中の75歳以上の高齢者あるいは軽度認知症の合併例では、血糖コントロール目標にヘモグロビンA1cで7・0%という下限値を設けました」

 【すぐブドウ糖を取る】

 糖尿病でない健康な人でも低血糖になる場合がある。それは菓子や飲料などで糖分を過剰に取ったとき。膵臓(すいぞう)からインスリンが多く分泌されて3~4時間後に「反応性低血糖」を招くのだ。

 「低血糖で怖いのは、症状が出ても何も対処せずに昏睡を何回か繰り返すうちに交感神経刺激症状が現れない『無自覚低血糖』になってしまうことです。そうなると、いきなり中枢神経症状が現れ、意識を失い、発見が遅れると命に関わる恐れもあります」

 低血糖になったときの対処は、交感神経刺激症状が現れたらすぐに10グラム程度のブドウ糖(あめや飲料でもいい)を取ること。5分以内で改善しなければ、さらに摂取を追加する。早く低血糖から脱出することが重要になるという。

 《低血糖の主な症状》
 【空腹時血糖値が60~70mg/dL未満】
 冷や汗・心臓がドキドキする・手がふるえるなどの交感神経刺激症状
 【空腹時血糖値が50mg/dL未満】
 目のかすみ、空腹感、眠気、異常行動、けいれん、昏睡、意識消失などの中枢神経症状

PastedGraphic1-2016-07-28-11-30.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

~糖尿病への正しい理解促進を目指して~阪神タイガース岩田選手らが出演する啓発動画を公開!

1型糖尿病と向き合いながらプロ野球選手として活躍している岩田選手とアークレイ株式会社(本社:京都市中京区 以下、アークレイ)は、2011年5月に 「IWATA PROJECT 21」 を立ち上げ、糖尿病患者さまやそのご家族と岩田選手の交流をサポートしています。

その活動の一環として、このたびアークレイは岩田選手とともに、啓発動画「夢をかなえよう、共に。1型糖尿病と歩む」を制作しました。岩田選手のほか、岩田選手と同じく1型糖尿病で囲碁棋士として活躍する木部夏生プロ、そして小児糖尿病診療の専門家である日本大学病院 小児科の浦上達彦教授が出演し、1型糖尿病の子どもたちやご家族の方々に、メッセージとエールを送ります。

1型糖尿病は自己免疫性疾患などが原因とされ、生活習慣の影響による2型糖尿病とは異なり、小児期に発症することが多いのも特徴のひとつです。しかし、社会ではこの2つが混同されるなど、糖尿病に対する認知や理解が進んでいない現状があります。本動画では、岩田選手、木部棋士の自身の思いや経験、そして浦上教授から1型糖尿病に関する知識を伝え、糖尿病についての正しい理解を促進します。
動画は、本日2016年7月28日より、「IWATA ROJECT 21」のオフィシャルWebサイトで公開しています。

アークレイは、これからも「IWATA PROJECT 21」を通じて、糖尿病に関する知識や、糖尿病をとりまく環境への理解促進に努め、糖尿病患者さまやそのご家族をサポートしていきます。

■動画 概要
タイトル:夢をかなえよう、共に。1型糖尿病と歩む

内容:1型糖尿病への正しい知識と理解の普及に向けて、1型糖尿病患者でもあるプロ野球選手・岩田稔投手、
         プロ囲碁棋士・木部夏生棋士、そして小児糖尿病の専門家・浦上達彦教授が出演する動画

再生時間:26分42秒

公開場所:IWATA PROJECT 21 オフィシャルWebサイト(岩田選手応援サイト)
               http://www.arkray.co.jp/iwata21

PastedGraphic-2016-07-28-11-25.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

白砂糖が体に良くないと言われている5つの理由
代わりの甘味料も紹介

PastedGraphic6-2016-07-27-11-45.png

白砂糖がいけないと言われている5つの理由とは?

♦︎カルシウムを奪っていく

白砂糖は、精製過程でビタミンやミネラルなどの微量栄養素を失った酸性食品になると言われています。人間の体は基本的には弱アルカリ性ですよね。そのため、酸性食品である砂糖を大量に摂取してしまうと、中和しようと体が頑張り、体内のミネラル分が使われます。この時、最も多く消費されてしまうと言われているのがカルシウムなんだとか。白砂糖にカルシウムはほとんど含まれていないので、中和に必要なカルシウムは、体内の骨や歯を溶かして供給されてしまうのです。よく甘いものを摂ると虫歯になったり骨が弱くなると聞いたことはありませんか?この仕組みが理由だったのです。

♦︎イライラしやすくなる

砂糖は体内のカルシウムを破壊するため、イライラの原因になりやすく、砂糖を摂取する度に怒りっぽくなることも。特に、0歳から12歳の子どもに砂糖を多く含む食べ物を与えると、将来的にイライラと怒りやすい性格に育ち、身体も太った大人になる可能性が高くなると言われています。

♦︎情緒不安定になる

白砂糖は、血中に取り込まれるのがとても速いと言われており、そのため血糖値が急激に上昇します。
その結果インスリンが大量に分泌されてしまい、低血糖を引き起こしやすくなるのだとか。低血糖が続くと、思考力が減退し、集中力がなくなり、うつの原因になると言われています。

♦︎肥満や糖尿病の原因となる

同じく血糖値が急上昇すると、その上がった分の血糖値を下げるために大量のインスリンが分泌されます。そして、低血糖に陥り、また何か食べたくなってしまうという「低血糖スパイラル」にハマってしまい、肥満や糖尿病の原因となります。

◆白砂糖を摂るとビタミンB1欠乏症になってしまう可能性がある

前述しましたが、白砂糖にはビタミンやミネラルが含まれておりません。 糖類は、体内で分解されるときにビタミンB1が必要となり、そのため、ビタミンB1の摂取量が少ないと欠乏症を起こし、鬱、疲労、眩暈、貧血、頭痛、浮腫、湿疹、脂肪肝、他にも様々な不調や病気の症状を招いてしまいます。
白砂糖のかわりに、太りにくい甘味料とは

白砂糖が体によくないのはおわかりいただけたと思いますが、甘いものを完全になくす、というというのは難しい方も多いでしょう。そんな場合は、低GI値のヘルシーな甘味料に置き換えてあげることがオススメです。

GI値とは
「GI値=Glycemic Index(グリセリック・インデックス)」の略称で、血糖値が上昇する糖の吸収の速さを示したものです。ブドウ糖を100とした場合の相対値を示しています。GI値は70以下のものが理想とされており、同じカロリーでも、低GI値の食品を選んで食べることにより、血糖値の過剰な上昇と、インスリンの過剰な分泌を抑えて、糖尿病や肥満になりにくい健康的な食生活に役立ちます。

【砂糖のGI値】
グラニュー糖 110
氷砂糖 110
上白糖 109
三温糖 108
黒砂糖 99
水飴 93
はちみつ 88 
メープルシロップ 73 
てんさい糖  65 
アガベシロップ 46
ココナッツシュガー 35
果糖 22

Peachy

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

健康になりたいならティータイムを!
紅茶の成分が血糖値を下げるって本当?

PastedGraphic5-2016-07-27-11-43.png

食後やおやつ、リラックスタイムなどに何気なく飲んでいる飲み物を、紅茶に変えるだけで体に良い効果をもたらすと言われたら、あなたは紅茶派に乗り換えますか? 今回はフレーミングハム州立大学の研究によってわかった、紅茶の成分が血糖値を下げる仕組みをご紹介します。

アメリカのフレーミングハム州立大学の研究によると、紅茶の成分が血糖値を下げることがわかりました。目安としては一日3杯。なぜ血糖値が下がるかというと、紅茶に含まれるセルロースがブドウ糖の吸収を抑えるということと、カテキンが消化酵素に含まれるアミラーゼの活動を抑えるからだそう。

この効果がダイエットはもちろん、糖尿病(特に二型糖尿病)の予防にもなります。紅茶の成分に血糖値を下げる成分が入っているので、ミルクを入れても効果は消えません。ダイエット効果を狙う人は、ストレートかレモンにしておきましょう。

実際に、毎日3-4杯の紅茶を飲む30万人を調査したところ、飲む習慣がない人に比べて二型糖尿病の発症率が約25パーセント低いそうです。ちなみに、紅茶の消費量が高いアイルランドとイギリスは、糖尿病患者数ランキングで100位台と非常に低い順位を出しています。

ダイエットの面でも、血糖値が上がっている状態は太りやすい状態ですので、食後に紅茶を飲むのは効果的。ウーロン茶や番茶などにも同じような効果がありますが、紅茶の方が効果は高いと言われています。とはいえ、飲めば飲むだけいいというわけではありません。肝臓や腎臓に負担がかかりますので、適量を守りましょう。

参考:Three cups of tea a day can cut your risk of diabetes… even if you add milk

PastedGraphic4-2016-07-27-11-43.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

夢のがん治療薬、重篤な副作用多発!死亡例や糖尿病で生涯注射が不可欠になる例も
2016年07月26日 06時05分 ビジネスジャーナル

thumb-12111-25484-item-2016-07-26-11-40.jpg
「Thinkstock」より

 日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで命を落とします。日本人の死因トップであるがんの治療は、主に3大治療といわれる外科的手術、放射線治療、そして化学療法(抗がん剤治療)によって行われています。
 しかし、今、このがん治療が大きく変わる可能性が出てきたのです。日本の医療体系を覆してしまうかもしれない薬の名前は「オプジーボ」(一般名:ニボルマブ)です。
 がん細胞によって活動が制御されていた免疫細胞のブレーキを解除し、自分の免疫力を使ってがん細胞を攻撃する新たな免疫治療薬「免疫チェックポイント阻害薬」としてオプジーボが承認されたのです。
 オプジーボは、体重60kgの患者の場合で、1回の点滴治療に133万円かかり、投薬を1年間継続すると、その薬剤費は3500万円に上ります。

●深刻な副作用が続出

 今回は、このオプジーボの副作用について考察します。
 昨年12月、オプジーボは非小細胞肺がんへの適応が追加されました。このことを受け、日本肺癌学会は同年12月18日、オプジーボに対して医師や患者の期待が高まっていることに対し「夢の新薬ではない」として、副作用対策や患者への説明の徹底を医療従事者に呼びかける声明文を公開しました。
 声明文は、同学会員だけでなく「肺癌薬物療法にかかわる医療者」宛てに出され、その中ではオプジーボの免疫学的副作用として大腸炎や肺臓炎、ギランバレー症候群、重症筋無力症などの重症例、死亡例も発現していることを指摘しています。自己免疫疾患を有する患者では増悪リスクが高いとして注意を呼びかけています。

 対策として「投与直後から長期間にわたって注意深いモニタリングが必要」と対応を促しています。また、オプジーボについて、その副作用と対策を十分理解している医師が治療にあたり、「アレルギーあるいは膠原病内科、消化器内科、代謝・内分泌内科、神経内科などの専門医との協働が可能な施設、または地域連携により、これらの専門的支援が直ちに受けられるような施設においてオプジーボによる治療が行われることが必要と考えられる」としています。
 投与患者についても、オプジーボの有効性と安全性は「全身状態が比較的良好な患者において確立されたもの」であることを強調しています。死亡例が多い高齢患者に対しても「十分留意する必要がある」として慎重な対応を求めています。
 患者に対して副作用の説明の徹底も求めており、異常時には直ちに受診する教育も重要だとしています。

 同学会では「患者・家族向け文書」も作成しており、オプジーボは「すべての患者に有効な夢の新薬ではない」と強調しています。重篤な副作用が起き得ることや、リウマチなどの自己免疫疾患患者といった、同剤を使えない患者がいることにも理解を求めています。
 同学会は、医療者向け、患者向けの文書を公開した理由について、「分子標的治療薬イレッサ(一般名:ゲフィチニブ)が高い期待の中で2002年に発売されたものの、直後に間質性肺炎が多発し、800人以上の患者が亡くなった教訓」と説明しています。日本肺癌学会のホームページには「現在では、肺がん治療には欠かすことができないゲフィチニブですが、その安全で効果的な使用が根付くまでに多くの犠牲がはらわれたことを肝に銘じておく必要があります」と記されています。

●糖尿病など予期していなかった副作用も

 14年7月に皮膚がんの一種「メラノーマ」の治療薬として承認されたオプジーボですが、厚生労働省によると、15年9月までに、オプジーボ使用後に6人が重症筋無力症や筋炎を発症し、うち80代の女性が死亡したと発表しています。6人とも薬との因果関係を否定できないということです。
 また今年1月、厚生労働省は、メラノーマの治療に使用後、1型糖尿病を発症したとの報告が7例あったと報告しています。死亡例は出ていませんが、1型糖尿病は急激に重症化し、適切な治療をしないと死亡するリスクもあるといわれています。また、発症後は原則的に生涯にわたってインスリン注射が必要となります。

 使用にあたっては、患者に副作用の説明を十分にして、オプジーボ使用中に急激な血糖値の上昇、口の渇き、体重減少などが出た場合は、糖尿病の専門医と連携して対応することを求めています。
 製造販売元の小野薬品工業によると、14年の承認以降、オプジーボを投与された推定患者数は今年4月末時点で5976人、2865人になんらかの副作用があり、そのうち763人が重篤例と報告しています。
 発売当初、オプジーボはがん細胞そのものを攻撃するのではなく、自己の免疫力を活性化するため、今までの抗がん剤と比べて副作用も極めて少ないとみられていました。

 ほかの抗がん剤と比較すれば、その副作用は少ないかもしれませんが、重症筋無力症や1型糖尿病など予期していなかった副作用も報告されています。使用されるケースが増えていけば、今後も予測不能な副作用も出現するかもしれません。

 そして何より、使用されるケースが増えればその薬剤費も莫大な額になります。7月19日付本連載記事『画期的な薬が続出で命が救われる一方、その高額医療費を健常者が負担、国民皆保険崩壊も』において指摘しましたが、国民皆保険制度を破壊しかねないほど医療費を高騰させかねません。このことが日本にとって致命的な副作用とならないことを祈っています。
(文=宇多川久美子/薬剤師・栄養学博士)

2016年07月26日 06時05分 ビジネスジャーナル

ニフティニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病の重症化予防、118市町村が取り組み…「日本健康会議」活動報告会


 健康寿命を延ばし、医療費を抑制する取り組みを民間主導で進める「日本健康会議」が25日、東京・大手町のよみうり大手町ホールで、発足から1年間の活動報告会を開き、約500人が参加した。
 同会議は経済団体や医療関係団体、保険者、自治体などで構成。報告会では厚生労働省と共同で実施した調査で、糖尿病の重症化予防に取り組む市町村が2016年度で118市町村に上ったことが紹介された。
 糖尿病の重症化で人工透析になると医療費が増加するため、予防に取り組む市町村を20年度までに800以上とするのが同会議の目標。共同代表の横倉義武・日本医師会会長は「関係者の尽力で成果が出始めている。さらに拡大していくことが必要だ」と訴えた。来賓としてあいさつした塩崎厚労相は「生活習慣病の予防や健康づくりについて、先進的な取り組みを民間主導で全国に広めていこうとする新しい試み。画期的な国民運動の一つで心強い限りだ」と語った。

糖尿病の重症化予防、118市町村が取り組み…「日本健康会議」活動報告会 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病専門医が警鐘! 
ジュースのがぶ飲みが引き起こす「ペットボトル症候群」とは?

蒸し暑い日や運動して汗をたくさんかいたときは、炭酸飲料やスポーツドリンクをゴクゴク飲みたくなります。ですが、「糖分をたくさん含むドリンクを大量に飲むと、血糖値(血液中の糖分の濃度)が急上昇します。すると、激しい吐き気や腹痛、意識がもうろうとするなどの『ペットボトル症候群』と呼ぶ急性の糖尿病になる恐れがあります。10代~30代に多い症状です」と話すのは、糖尿病専門医で大阪府内科医会会長の福田正博医師。詳しく聞いてみました。

■500ミリリットルの清涼飲料水には、角砂糖12個分以上の糖分が含まれる

―ペットボトル症候群とは、どういう病気なのでしょうか。
福田医師 現在、食品衛生法の規定で、乳酸菌飲料、乳および乳製品を除く、アルコール分1%未満の飲料を「清涼飲料水」と呼んでいます。炭酸飲料やスポーツドリンク、ジュースのことですが、市販品の多くには、意外なほどの糖分が含まれています。

それらを一気に飲むと、糖分が大量に体に入ることになり、血糖値が急激に上昇して急性の糖尿病を起こすことがあります。これを「ペットボトル症候群」と言い、医学的には「糖尿病性ケトアシドーシス」とか、「清涼飲料水ケトーシス」と呼びます。
ペットボトルに入った清涼飲料水をがぶ飲みしやすい10代から30歳前後に多いと言われています。

症状として、最初は、「ひんぱんにのどが渇く」、「尿の量が増える」、「トイレが近い」などがあり、それゆえにまた清涼飲料水を飲み続けるという悪循環となります。やがて、「とても体がだるい」、「眠気に襲われる」、「吐き気が強い」、「おなかが痛い」、「脱水症状」、それに、ひどいと「昏睡状態」に陥って命に関わることもあります。

スポーツドリンクを水代わりに、毎日2~3リットル飲んでいた高校生が、意識障害で病院に運ばれるケースも多いようです。
―どうしてそのようなことになるのでしょうか。

福田医師 糖尿病の発症と同じメカニズムで、血糖値が上昇すると、これをエネルギーに変えるために、すい臓から「インスリン」というホルモンが分泌されます。ですが、血糖が高すぎると「インスリンの量が不足する」、また、「インスリンの効き目が衰える」ようになり、代謝のバランスが崩れます。

糖分を燃焼できなくなった体は、次にエネルギーを得るために脂肪を燃やそうとしますが、その過程で「ケトン体」という酸性の物質が作られます。ケトン体は、脳で糖の代替エネルギーとして利用されることもわかっていていい面もあるのですが、 これが血中にどんどん増えると血液が酸性に傾き、病名の「ケトアシドーシス」の状態になります。これがペットボトル症候群であり、先ほどの症状が出てきます。

―市販のドリンクには、それほど多くの糖分が含まれているのですか。

福田医師 清涼飲料水の種別やタイプによりますが、全体量の約10%の糖分が含まれている場合があります。
そうすると、500ミリリットルのドリンクなら約50グラムになりますが、角砂糖は1個4グラムですから、12個以上が入っていることになります。これは約200キロカロリー、だいたい、お茶わんー膳分の白いごはんに相当します。

一般に成人の摂取カロリーの目安は、およそ1800~2200キロカロリーとされています。清涼飲料水を2.5リットル飲んだ場合は、それだけですでに約1000キロカロリーを摂取していることになり、1日の必要カロリーの半分に匹敵します。
1000キロカロリーのメニューを見ると「食べ過ぎかな……」と思うでしょうが、飲料の場合は摂取したカロリーに気付きにくくてセーブしない、夏は特に、のどが渇いて飲んでしまうことがあるでしょう。

■ノンシュガーとは、糖分0グラムではない

―さまざまな種類のドリンクがありますが、なるべく糖分が少ないドリンクを選びたいものです。清涼飲料水別に、糖分の量について教えてください。
福田医師 メーカーによって差はありますが、500ミリリットルペットボトルの清涼飲料水に含まれる糖分量は、一般に次の通りです。

コーラ……約56グラム(角砂糖約14個)
エナジードリンク……約55グラム(角砂糖約14個弱)
サイダー……約50グラム(角砂糖約12.5個)
野菜ジュース……約50グラム(角砂糖約12.5個)
ミルクティー……約40グラム(角砂糖約10個)
カフェオレ……約40グラム(角砂糖約10個)
レモンティー……約35グラム(角砂糖約9個弱)
スポーツドリンク……約25グラム(角砂糖約6個強)
ストレートティー……約20グラム(角砂糖約5個)

―手に取ったドリンクの糖分の量が知りたい場合は、何をチェックすればいいでしょうか。

福田医師 ペットボトルや缶に表示されている、「炭水化物」の量をチェックしてください。「栄養表示基準」では、炭水化物は「糖質+食物繊維」を指しますが、食物繊維の量はわずかですから、炭水化物の量でおよその糖分の量がわかります。「炭水化物 56.5g」と表示されていれば、それが糖分の量だと把握しましょう。

―「ノンシュガー」、「低糖」、「無糖」という表記がある飲料も増えています。それを選べばいいのでしょうか。

福田医師 栄養成分の表示の方法には規定があります。糖分が100ミリリットルあたり0.5グラム未満の場合は「ノンシュガー、ゼロカロリー、無糖」と、100ミリリットルあたり2.5グラム以下の場合は「低糖、微糖」と表記してもいいことになっています。
ですから、これらの表記があっても、必ずしも砂糖が0グラムではないと覚えておきましょう。

―水分を補給したいときには、どのようなドリンクを飲めばいいのでしょうか。

福田医師 熱中症の予防、改善に経口補水液やスポーツドリンクが勧められるのは、脱水症状を避けるためです。日常的に水分補給をするときは、ミネラルウォーターか、糖分やカフェインが含まれないタイプのお茶を飲みましょう。糖を含まないならブラックコーヒーや紅茶、緑茶などでも悪くないのですが、これらはカフェインを含み、若干の利尿作用があるため、これらだけに頼らないようにしましょう。

■まとめ

汗をかくときほど、水分補給が大切だろうと清涼飲料水をがぶ飲みしがちですが、逆にのどが渇いた経験がある人も多いでしょう。そういう飲み方は、急性の糖尿病の恐れがあるということです。十分に注意してドリンクを選びたいものです。
(品川緑/ユンブル)

取材協力・監修 福田正博氏。医学博士。糖尿病専門医。大阪府内科医会会長。医療法人弘正会・ふくだ内科クリニック(大阪市淀川区)院長。著書に、『糖尿病は自分で治す!』(集英社新書)、『専門医が教える 糖尿病食で健康ダイエット』、『糖尿病は「腹やせ」で治せ!』 (ともにアスキー新書)、『専門医が教える 糖尿病ウォーキング!』(扶桑社新書)、『専門医が教える5つの法則 「腹やせ」が糖尿病に効く!』(マガジンハウス)など多数。http://dmclinic.jp/

糖尿病専門医が警鐘! ジュースのがぶ飲みが引き起こす「ペットボトル症候群」とは?|ニフティニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「糖質・炭水化物制限ダイエット」を安全で効果的に行う方法


c2ce2e467aa3de8c9d84261cb64a50b1-2016-07-24-11-47.jpg
(写真=PIXTA)


「糖質制限」は元来、糖尿病患者のための食事療法として位置づけられていました。できるだけ糖質の摂取を抑えることで、食後の高血糖を防ぐのが糖質制限のねらいです。わかりやすく表現すれば、米やパン・麺類など糖質が主成分となる「炭水化物」を制限し、その分おかずを多めに食べる、という内容になります。

炭水化物は、総じてカロリーが高い傾向にあり、どんぶり物や麺類・スナック菓子などを多く食べ過ぎると「内臓脂肪」の基となり、「メタボ体型」を作り上げてしまう原因となります。

糖尿病患者のためにある糖質制限メソッドの中核である「炭水化物の制限」。炭水化物の制限でカロリー摂取を抑えることが、内臓脂肪の低減や増加予防など「メタボ解消ダイエット」の応用へと広がることは必然と言えそうです。

極端な炭水化物の制限が招く、失敗しやすい糖質制限とは?

そもそも「糖質」と「炭水化物」には、どのような関係があるのでしょうか。正確に表現すれば、炭水化物は「糖質と食物繊維」からできています。

食物繊維は主に腸内環境を改善する働きがあり、糖質は脳や筋肉の栄養源となります。よって炭水化物は、人体にとってとても重要な栄養素と言えるのです。この糖質と炭水化物の関係性は、糖質制限ダイエットを失敗させてしまう要因にも関係してきます。

「炭水化物を摂取しないことが糖質制限につながる」という単純なロジックだけでは、ダイエットの失敗だけでなく、健康を害してしまうことにもつながりかねません。極端な炭水化物の制限は、脂肪だけでなく「筋肉」さえも細くしてしまい、筋肉の衰えが「基礎代謝の低下」につながります。
脳も命の危険を感じることで、消費エネルギーを抑え体重を維持しようとします。結果、「やせにくく太りやすい体質」を作ってしまうのです。

数値の把握が導く「正しい糖質・炭水化物制限」への道しるべ

糖質はあらゆる食材に含まれています。完全に糖質を摂らない方法を選択した場合、他の栄養素も同時に摂れなくなることで、健康に関するさまざまなリスクも生まれてくるのです。
そこで「糖質制限」を正しくおこなうために知っておいていただきたい考え方が、「糖質を必要な分摂取しながら行うダイエット」です。
1日に摂取するエネルギーのうち、少なくとも50%は糖質から摂ることが推奨されています。例えばデスクワークが主で運動量が少ない方の場合だと、男性で332g・女性で219gが糖質量の目安です。
男性ですと、1日3食の中で普通サイズの茶碗1杯のご飯と通常のおかず、さらに少々の間食なら許容範囲内と言えます。女性は毎食茶碗1杯ご飯を食べてしまうと、間食を摂ることができません。
男女で多少差があるという印象ですが、筋肉量や基礎代謝量の違いもあるので仕方のないことです。女性はご飯をゆっくり噛んで満足感を得るようにして、ご飯の量は少し減らす努力をしたほうが良いかもしれません。

糖質・炭水化物制限のメリットと注意点は表裏一体
糖質・炭水化物の制限によるダイエットは、他のダイエット方法と比べても「比較的に食べることに制限が少ない」というメリットが特徴的です。
糖質の摂取量に気をつけておけば、タンパク質や脂質・お酒なども摂取することができます。面倒なカロリー計算もありません。
ただ、糖質制限そのものに対する長期的な臨床データ・安全性を担保する確実な科学的根拠などが、まだハッキリとしていない点に注目している専門家がいることも事実です。
カロリー制限でダイエットを行う方法や、今回のような糖質制限によるダイエットなどは、「偏りすぎずに栄養をバランスよく摂取する」「余分な栄養の摂りすぎに注意する」という、守るべき軸が共通しています。
日本人に合った正しい食事の内容や回数、消化吸収を助ける健康的な食べ方、偏り過ぎないバランスの取れた栄養など、食生活の基本を見つめ直すことが求められているということかもしれません。(提供:
ヘルスグリッドオンライン

「糖質・炭水化物制限ダイエット」を安全で効果的に行う方法 | ZUU online

PastedGraphic7-2016-07-24-11-47.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「白砂糖を辞める」決意した家族のドキュメンタリーから見えてくるもの

20160722_suger_top-2016-07-23-18-00.jpg

妊娠糖尿病を患い、子どもの健康を心配する女性監督が家族と共に砂糖と闘った5年間を映したドキュメンタリー映画『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』(7月23日(土)から公開)。

映画の主人公であり監督でもあるアンドレアは、精製された砂糖ってそんなに身体に悪いものなの? と疑問を持つものの、生活から砂糖を取り除くことの困難さに直面。そこで、自ら、ビデオカメラ片手に科学者、ジャーナリストらに取材を敢行し、砂糖業界に迫っていくことに。そこで、次々と真実を知ったアンドレアは、家族とともに、砂糖の危険性を訴える行動をはじめることに……。

支え合う家族の物語

20160722_suger_2-2016-07-23-18-00.jpg

シュガーレス、低糖、微糖など、様々な表記の食品が見られるようになりました。しかし、お料理にもお菓子にも当たり前のように砂糖が含まれていて、なかなか、砂糖を断つことは普段の生活でも難しいのが現実です。それに子どもたちは、甘いものが大好き。その楽しみを奪うことも辛いもの。でもアンドレアは、家族の健康を守りたいという思いで、自ら行動に移し、3大陸8カ国もの国々を周り取材を続けます。まだ小さい3人の子どものケアだけでも大変なのに、家族のことを思い、砂糖と闘い続ける彼女の情熱も見所。家族も協力的で、どんどん団結していって、見ている側としては、ワーキングマザー・アンドレアを応援したくなります。

世界の成人の11人に1人が糖尿病といわれる

20160722_suger_1-2016-07-23-18-00.jpg

2015年11月、国際糖尿病連合(IDF)の発表した世界の成人糖尿病患者数(20~79歳、未受診者を含む)は4億1,500万人で、昨年の3億8,700万人から2,800万人増加。世界の成人のほぼ11人に1人が糖尿病であると推定されています。周りでも糖尿病を患っている方もいると思いますし、たしかに人ごとではありません。甘くておいしい砂糖を全部断ったり、砂糖の危険性を訴えて監督と同じ様に行動するのはなかなかハードルが高いもの。けれど、砂糖について知識を深めることは必要だと思います。

砂糖でなくても、果物や野菜などから自然な甘みを摂ることは十分にできるはず。この機会にいちど砂糖について、考えてみるのもよいのかもしれません。


(c)GOLDEN DAWN

PastedGraphic16-2016-07-23-18-00.png
「白砂糖を辞める」決意した家族のドキュメンタリーから見えてくるもの | MYLOHAS

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com