20分の運動が「糖尿病」の炎症を抑える! 運動強度よりも「習慣化」が大事

44080663-2017-02-28-11-40.jpg
トレッドミル運動後に炎症が抑制?

(depositphotos.com)

 生活習慣病の改善策のひとつとして、フィットネスに取り組む人は大勢いる。中でも糖尿病患者は、運動不足と肥満の解消が求められるため運動療法は不可欠だ。
 糖尿病で運動療法と聞けば<ダイエット効果>をイメージしがちだが、<20分の適度な運動に炎症を抑える>という意外な効果がこの度報告された。
 『Brain, Behavior, and Immunity』(2016年12月21日・オンライン版)に掲載されたこの新しい研究を報告したのは、米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)准教授のSuzi Hong氏。

 適度な運動をたった20分間行うだけで炎症を抑えられる可能性があるという。さらに興味深いのは、「健康によい運動は、必ずしも高強度である必要はないことを示唆している」という同氏のコメントだ。

 今回の研究報告は、身体の「炎症」に焦点を当てたものだ。傷や異物から身体を守るために免疫系が急反応すると炎症が引き起こされるが、この炎症が長く続くと糖尿病をはじめとする慢性疾患の発症につながると考えられている。

 たとえば、「肥満では高レベルの炎症が生じ、また、炎症による動脈の傷害は心疾患の発症に関与する」とHong氏は説明。これまでの研究で、定期的に運動を行うと炎症が抑えられることが示唆されていたが、この詳細な機序は明らかにされていなかったという。

<炎症>はすべての慢性疾患に関与

 研究では、健康なボランティア(成人男女47人)を対象に、中強度運動として20分間のトレッドミル運動を行ってもらい、その前後で血液検査を行った。
 その結果、トレッドミル運動後には、炎症に関連する免疫細胞が5%減少していることがわかったという。
 米アパラチアン州立大学(ノースカロライナ州)ヒューマンパフォーマンス研究所所長のDavid Nieman氏は、運動などの生活習慣と炎症について既に分かっていることが確認されたが、「炎症はすべての慢性疾患の発症や進展に関与するため、炎症をできるだけ抑えることが重要で、その最も有効な手段は体重管理だ」と述べている。
 また、Hong氏は、運動が身体にどういった影響を与えているのかを正確に理解することが今後の研究には不可欠だとし、「運動することで免疫や細胞レベルに変化が生じることを一般の人々にも伝えたい」と付け加えている。

強度よりも<運動の習慣化>が大事

 メディカルフィットネスのスーパーバイザーの村上勇氏は、「私も糖尿病の顧客に、運動強度よりも<運動の習慣化>が大事であることを指導している」と語る。
 「フィットネスの楽しさを知って継続するには、無理をせず、頑張り過ぎないことが大切だ。無理をすればケガにつながる。体を痛めて運動できなければ、ジムに通う気も減退する」
 「過度な運動は、身体だけでなく頭と心も疲れさせる。この疲れが溜まるとストレスにつながり、気分も憂鬱になっていやいや通うことになる。足に故障がある人は、トレッドミルの代わりにエアロバイクでもいい。『継続は力なり』で、必ずカラダの変化に気づくはず」(村上氏)

 厚生労働省が3年ごとに実施している「患者調査」の平成26年調査によると、糖尿病の総患者数(継続的な治療を受けていると推測される患者数)は、 316万6000人。前回の調査よりも46万人以上増加しているという。
 糖尿病は、高血糖状態が慢性的に続き、全身の血管が障害される<全身病>だ。治療せずに放置していたり、不十分な治療のままでいたりすると、自覚症状のないまま、さまざまな合併症を招く恐れがある。

 厚生労働省発表の「人口動態統計の概況」によれば、平成27年1年間の死因別死亡総数のうち、糖尿病による死亡数は1万3327人にも上る。
 適度な運動が<カラダの炎症を抑える>という報告は、糖尿病患者にかぎらず健康やアンチエイジング心がけている人にとって興味深い知見である。
(文=編集部)

ヘルスプレス ~健康は知識と情報から~

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

ためしてガッテンの医療情報がアウトだった理由

2/22のNHK「ためしてガッテン」において、熟睡を促す新しい睡眠薬が血糖値を下げる効果がある、との内容の放送があり、医療業界者たちの間で非難の的になっている。

一体、この放送の何がマズかったのか。

①新しい睡眠薬(商品名ベルソムラ)の適応症は不眠症であり。糖尿病は適応外。なので、適応外処方を推奨する番組は問題。

国によって認められている症状以外への適用の推奨はアウトでは。

②睡眠と血糖値について検討した研究はあるにはあるが、糖尿病治療効果を検討したエビデンス・レベルの高い研究はない。

だから、適応外になってんだよね。

③医師が公共放送で薬剤の適応外処方を煽るのは利益相反にあたるのではないか。

製薬メーカーの営業手段は近年様々な規制(内部規制も含む)を受けているのに、こんなところで抜け穴ができれば、営業がバンバンテレビ局に行くんじゃね?

※利益相反=外部との経済的な利益関係等によって、公的研究で必要とされる公正かつ適正な判断が損なわれる、または損なわれるのではないかと第三者から懸念が表明されかねない事態を言う。(厚労省の定義)

④本来睡眠に問題のない患者が血糖値を下げるために、ベルソムラの処方を求めるケースが出る懸念。

いや、だから、血糖コントロールの基本は運動と食事療法、できなければ糖尿病薬でしょ。
睡眠医学に詳しくない内科医が患者の歓心を得るために、安易に処方して逆に(夢遊病などの)NREMパラソムニア等が発生する事態になったら、どうすんの?

④放送中で吹聴された(熟睡時に発生する脳波)デルタパワーの「パワー」が本来の意味とは違った意味で、(ウケ狙いで)つかわれた。

デルタパワーのパワーはハンドパワー(by Mr.マリック)のパワーではない。あえて言えば、脳波の周波数帯域を示すものに過ぎない。

⑤放送中、新しい薬だから副作用が少ないという営業発言があったが、そんなことはない。

市販後の使用数が少ないし、臨床試験の被験者数も少ない(254例)うえ、報告されている副作用の発生率(20%程度)も低くはない。(ちなみにマイスリーは17%、デパスは7%。まあ習慣性は・・・だけど)

以上参考。https://togetter.com/li/1084095

とまあ、問題山積ですが、当の「ためしてガッテン」の関係者もこれはマズいと思ったのか、番組紹介のホームぺージには睡眠薬の件には触れていない。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170222/index.html

医療業界もこの頃は、患者の要望をできるだけ聞く立場をとるので、場合によっては客観的な費用対効果より患者の要求を優先させることもままある。(営業の意味もないことはない。)

患者の生活・身体環境や服薬状況を勘案しながら、客観的なスタンダードよりも患者の好みをある程度優先するのは、情報と行動パターンが多様化した現代では、妥当なケースもありうるが、ウケ狙いのテレビで仕入れた情報をそのまま持ち込まれては、スタンダード医療と患者個人にあった医療の分別を超えて、治療の質を毀損してしまう恐れがある。

今後、この種の「あまり知られていないが、実はこういった効果があるんです、はーっ!これが隠されていたギャラクシーパワーです」的な番組が増えないことを祈るばかりであります。

蛇足
先週はうちの薬局にも4名ほどデルタパワーの睡眠薬出してもらってきた、という患者が来ていた。
そのうち一人はシータパワーと言っていたが、明らかにハンドパワーのパワーと同じ意味で解釈している。
(しかし、間違えるにしてもなんでαでもβでもなくてシータなんだ。ラピュタかよ。)

PastedGraphic3-2017-02-26-11-45.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

熊本地震後、妊娠糖尿病増える傾向

 昨年の熊本地震後、熊本県内の妊産婦たちに妊娠糖尿病を含む「耐糖能異常」などの症例が増える傾向があったという中間結果を、熊本大の産婦人科医らからなる研究チーム(代表、片渕秀隆教授)がまとめた。25日、熊本市内であった熊本産科婦人科学会の学術講演会で報告した。

 調査は1月、県内67の産科婦人科施設にアンケート形式で実施。2016年と15年の分娩(ぶんべん)数や他施設への母体搬送数のほか、赤ちゃんの過剰発育などのリスクがある妊娠糖尿病や、母体に脳出血などのリスクがある妊娠高血圧症候群など、妊娠中になりやすい病気の症例数などを尋ねた。県内の総分娩数の約94%を占めた50施設が回答した。

 中間報告によると、妊娠糖尿病など耐糖能異常の16年の症例数は前年より約16%増えた。月別だと4月は前年の1・6倍に増え、いったん減少後、9~12月に増加に転じた。妊娠高血圧症候群は前年より3・6%の微増。月別では7月から増加傾向に転じた。報告した熊本大大学院の坂口勲医局長は「長期化する避難生活や車中泊による偏った食生活などで耐糖能異常などを引き起こした可能性がある」と指摘した。

 調査は厚生労働省の助成事業。4月上旬までに新生児支援調査などと合わせて最終結果をまとめる。坂口医局長は「分析結果を全国の周産期医療関係者と共有したい」と話す。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>
http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/(柴田菜々子)

PastedGraphic-2017-02-26-11-41.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

恐ろしい低血糖脳症~糖尿病治療薬「インスリン」を大量注射で自殺未遂!
その重い代償とは?

Insulin-2017-02-25-11-38.jpg
糖尿病治療薬の「インスリン」を大量注射して自殺未遂!(depositphotos.com)

 現在、我が国では、食生活の欧米化、運動不足などが誘因となって、糖尿病患者が爆発的に増加している。2012年の国民健康・栄養調査によると、糖尿病患者は実に950万人にも達しており、治療を受けていない人も含めると、その数はさらに多いとされている。
 今回は、最近、筆者が治療した、糖尿病治療薬で血糖降下薬として広く用いられている「インスリン製剤」を過量に自己接種したことによって起こった、低血糖脳症の患者のケースを中心に解説する。
急性インスリン中毒による低血糖脳症を発症し植物状態になった症例
 58歳の主婦は、精神科や心療内科の受信歴はなかった。約10年前に糖尿病と診断され、食事および運動療法、経口糖尿病薬の効果が不十分であったため、2年前よりインスリンの自己注射(朝12単位、夕8単位)で治療を開始し、その後の血糖値は100~170mg/dLと比較的安定していた。
 ある日、普段より夫婦仲が険悪だった夫と口論となり、夫が外出したのちにインスリン(即効性と持続性の混合型ヒトインスリン製剤)を発作的に全量を自ら皮下注射した。約20時間後に夫が帰宅して、台所で倒れていたのを発見。呼びかけにも応ぜず、付近にインスリンが転がっていたのを見つけ、救急車を要請した。
 搬送時は昏睡状態にあり、浅い呼吸を呈し、嘔吐した。体温は35.9℃と低下し、対光反射も鈍かった。血糖値は11mg/dL(空腹時の正常値は80~100mg/dL)と著明に低下していたので、ただちに高濃度ブドウ糖の点滴、呼吸、循環管理を行った。
 3日後、血糖値は100~150mg/dLと安定したが、10日間、意識は回復しなかった。その後、開眼したが、発語や言語理解が不能であり、食事も接取できなかった。寝たきり状態が続き、頭部MRI(核磁気共鳴画像法)にて、前頭葉を中心として広範囲の高信号領域を認めたため、不可逆性の低血糖脳症と診断した。結局、患者は、入院3か月後に慢性療養型病院に転入院した。

なぜ急性インスリン中毒で「低血糖脳症」に進展するのか?

 本患者のインスリン中毒に関する主な特徴は以下の2点である。

 ①普段は1日総量20単位であったが、一度に300単位と莫大な量を自己注射したため、急激な血糖値の低下を認め、その状態が持続したこと。混合型インスリンのうち、即効性の成分は低血糖発現まで30分程度と短時間であり、持続性の成分は24時間以上、低血糖状態が持続する作用を有するためである。
 ②患者が倒れて意識を失ってから、夫に発見されて低血糖の治療を開始するまでの時間が約24時間を要し、対応が遅れたことが挙げられる。これらの状況が脳の低エネルギー状態を増強して、脳のダメージが促進したと考えられる。   

インスリン治療で注意すべきことは

 本症例は、糖尿病でインスリン治療を行っていた患者が故意に大量接種したものだが、医療施設でのインスリン過量接種による事故例も報告されている。
 インスリン接種後に血糖値の測定を行わず、低血糖状態が持続し、不可逆的脳症に進展した例も存在するので注意を要する。
 また、糖尿病患者が、家庭内でインスリンを自己接種する際にも、厳重な血糖値のチエックを励行することが求められる。

横山隆(よこやま・たかし)

みむら会透析クリニック(日本中毒学会評議員:クリニカルトキシコロジスト) 、日本腎臓学会および日本透析学会専門医、指導医。
1977年札幌医科大学卒、青森県立病院、国立西札幌病院、東京女子医科大学腎臓病総合医療センター助手、札幌徳洲会病院腎臓内科部長、札幌東徳洲会病院腎臓内科・血液浄化センター長などを経て、2014年より札幌中央病院腎臓内科・透析センター長、2015年8月に同病院退職。現在、みむら会クリニック所属。
専門領域:急性薬物中毒患者の治療特に急性血液浄化療法、透析療法および急性、慢性腎臓病患者の治療。 
所属学会:日本中毒学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本内科学会、日本小児科学会、日本アフェレシス学会、日本急性血液浄化学会、国際腎臓学会、米国腎臓学会、欧州透析移植学会など

ヘルスプレス ~健康は知識と情報から~

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

ジャンクフード、砂糖、ソーダに課税~導入の進む「肥満税」が世界を救う?

HealthPress_201702_post_2824_1_s-2017-02-24-11-46.jpg
インドでは肥満対策としてジャンクフードに課税(depositphotos.com)

[拡大写真]
healthpress-2017-02-24-11-46.jpg

 先月(2017年1月)末、インドで「肥満税」の導入が報じられた。太っている人から、税金を余計に取るというわけではない。肥満や糖尿病など、生活習慣病につながりやすい食品に課税する制度である。

 報道によれば、健康や衛生、都市開発担当者による検討グループがナレンドラ・モディ首相と会見。砂糖や塩分、飽和脂肪酸の多い、いわゆるジャンクフードや砂糖入り飲料への課税を2017年度予算に組み込むよう提言したのだ。

 インドではここ数年、ジャンクフードや清涼飲料の消費が急増。専門家によると、そうした食品が一因とみられる肺や心臓疾患、がんや糖尿病で亡くなる人が年間で約580万人にものぼるという。2015年には6910万人が糖尿病と診断されている。

 今年に入り、国全体での課税提案の動きが本格化。徴収した税は、中央政府の健康関連支出の財源になるという。

各国が次々と肥満対策の税金をスタート

 これはタバコやアルコールに課される「SIN TAX」、いわゆる「罪の税」と呼ばれるものと同じ方法。政府が税による収益を上げるだけではなく、消費者が肥満になりやすい食品を買うことを思いとどまらせようという意図がある。

 こうした試みはインドだけではなく、近年の世界的な動きだ。

 2010年に台湾が世界で初めての「ジャンクフード税」を導入。子どもたちの25~30%が太りすぎという深刻な肥満問題への対策とし、加糖飲料やキャンディ、ケーキ、ファストフードやアルコールなどに特別税をかけた。

 同年、国民4人に1人が肥満のルーマニアもジャンクフード税の導入を発表。2015年4月には、世界第2位の肥満大国・アメリカでもジャンクフード税が始まった。開始当初は西部の先住民居留地ナバホ自治区などで導入され、対象は炭酸飲料やスナック菓子、ファストフード、揚げ物などだ。

 肥満率世界第1位のメキシコで2014年に導入したのは「ソーダ税」。糖分を多く含む飲料へ課税するというもので、フランスやアメリカの複数の州にも同様の税金がある。

 イギリスでも2018年3月から、砂糖や甘味料を多く含む飲料へ「砂糖税」が課せられることに決まった。
肥満税の実施国では賛否両論!

 2016年10月には、世界保健機関(WHO)が、砂糖を多く含む清涼飲料水への課税強化を加盟国・地域に呼びかけている。

 WHOによると、世界の肥満人口は1980年から2014年にかけて2倍以上増加し、成人の約40%が太りすぎだという。「課税で加糖飲料の価格を20%引き上げれば、消費を20%減らす効果がある」ということだ。

 しかし、実施国では賛否両論がある――。

 たとえば、ソーダ税を導入したメキシコでは、同じ年の末までに清涼飲料水の販売が10%減少したという。その一方で「ソーダをやめた人は、同程度、糖分が含まれるオレンジジュースを飲んでいる可能性がある」との指摘もあり、そこは未解決だ。

 メキシコにおける取り組みが肥満問題を解決できるかは、長期的な観察が必要だろう。

PastedGraphic4-2017-02-24-11-46.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

寝る前の夜食は人体に危険!脳梗塞や糖尿病等の恐れも…
炭水化物やお酒はさらにリスク増

文=青柳直弥/ライター

post_18124_1-2017-02-24-11-36.jpg
ラーメン

 仕事が忙しすぎて恋愛や結婚さえ後回しになるような働き盛りの人は、どうしても夕食も遅くなり、ついつい「夜食」をとりがちだ。なかには、お酒を飲んだ後の「締めのラーメン」が習慣化している人も多いだろう。
 しかし、夜遅い時間にたくさん食べることが習慣化すると、将来的に健康リスクが非常に高くなると指摘する専門家もいる。これは「夜食症候群」と呼ばれ、一種の生活習慣病なのだ。具体的には、「1日の摂取カロリーのうち、25%以上を夕食や夜食でとる」ような人は要注意だろう。
 筆者を含め、「なんとなく体によくない」と思いながら、多くの人が習慣にしてしまっている夜食の危険性について、専門家に聞いた。

夜食の習慣化が糖尿病や睡眠障害を誘発も

「『夜食症候群』とは、『生活習慣病』『メタボリックシンドローム』と同様の注意喚起的な病名で、『心筋梗塞』などの病気とは異なります。しかし、夜遅くに多めの食事をとってしまう習慣は、肥満などメタボの原因になるほか、将来的には、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病、脳梗塞や脳出血など心血管系の病気にかかりやすくなるリスクを高めるのです」
 そう語るのは、医学博士で日本小児科学会認定専門医の清益功浩氏だ。ふだん、人間の脂肪細胞は食欲を抑制してエネルギー代謝を高める「レプチン」というホルモンを出している。ところが、清益氏によれば、夜食が習慣化するとレプチンの作用が著しく低下してしまうために、より食欲が増し、さらに夜食が食べたくなる悪循環に陥ってしまうという。
 加えて、睡眠中は体の代謝も低下するので、寝る前に夜食をとると、その分の余ったエネルギーが脂肪として蓄積されやすくなり、肥満化に拍車がかかる。しかも、レプチンの作用は一度低下しても食生活を改善すれば徐々に元に戻るが、夜食の習慣化によってレプチンの作用が長時間低下したままになると、戻すまでに時間がかかるのだ。
「夜食症候群のなかには、睡眠中に起きて何かを食べたくなったり、実際に食べてしまったりする人もいます。この段階になると、常に食べていることで高血糖の状態が続いているため、肥満がなくても、インスリンの分泌に負荷がかかって糖尿病を発症する可能性もあります」(清益氏)

 そして、さらに注意が必要なのが、夜食とアルコールの組み合わせだ。寝る前につまみを食べながらお酒を飲む習慣のある人も多いだろう。しかし、清益氏は、アルコールを摂取しながらの夜食も「夜食症候群の一因になります」と語る。
 特に「締めのラーメン」など炭水化物中心の夜食をとると、高血糖の状態になって、やはり糖尿病リスクが増加する。そればかりか、寝る前の高血糖状態は睡眠中も続くため、睡眠障害まで引き起こしかねないという。

寝る前3時間以内の食事は注意!OKな食べ物は?

 そもそも、ひと口に「夜食」といっても、夕食との違いなど、具体的にどの時間帯の食事を指すのかわからない人も多いだろう。清益氏は、夜食を「寝るまでの3時間以内にとる食事」と定義する。
「睡眠時間を8時間、1日の残り16時間の間に4~5時間の間隔を空けて規則正しく3食とるとします。睡眠時に適度な胃の状態にするには、就寝の3時間前までに夕食をとることが望ましいとされているので、そう考えると、寝る前3時間以内の食事が『夜食』ということになるわけです」(同)
 しかし、清益氏は「必ずしも、夜食そのものが悪いわけではありません」と言う。たとえば、胃が空っぽの状態では脳に血液が多くいくため、睡眠の妨げになる。適度な夜食をとることで、眠りに入りやすくなる面もあるわけだ。では「適度な夜食」をとる場合、どのようなものを食べればいいのか。
「どうしても寝る前に何か食べたいときは、低カロリーで低脂質、低炭水化物で、消化のいい良質なたんぱく質をとってください。具体的には、かまぼこ、豆腐、納豆、野菜、おでん、春雨などが該当します。果物も悪くはありませんが、糖分を含むので食べすぎないほうがいいでしょう」(同)
 夜食の習慣がある人は、少しずつ改善していく以外になさそうだが、筆者をはじめ生活リズムが夜型になっている人が夜食の習慣を改めるのは、容易ではない。
「重要なのは、カロリーを消費しやすい状況の前にしっかり食べること。一般的に朝食が大切とされているのは、そういう理由からです。そして、炭水化物、たんぱく質、脂肪のバランスがとれた食事を心がけること。夜型の人は、睡眠時間にもよりますが、せめて就寝の2時間前には食事をとらないことから意識してみてください」(同)
 夜食が一度習慣化すると悪循環に陥り、正常な食生活に戻すのが困難になる。しかし、肥満や糖尿病などのリスクを回避するためにも、思い当たる人は早めに改善したほうがよさそうだ。
(文=青柳直弥/ライター)

ビジネスジャーナル ⁄ Business Journal

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

サラリーマンに悲報。
切っても切れない「ストレス」と「糖尿病」の関係

ビジネスマンが心身に不調をきたす原因としてたびたび指摘される「ストレス」。ストレスを受けた人間の体にはどのような悪影響が出るのでしょうか。糖尿病専門医である牧田善二氏の著書『日本人の9割が誤解している糖質制限』より、医学的な観点から問題点を指摘します。

ストレスも糖尿病発症の一因

 ストレスが心身に悪い影響を与えるということは、たいていの人が知っている。しかし、現代社会でストレスを受けずに生きるのは難しい。
BestTimes_4524_9522_3-2017-02-23-11-42.jpg
 
 重要なのは、いかにそれを「引きずらないか」ということだ。これも、アンチエイジング学会で取り上げられた重要なポイントだ。
 私たちがストレスを感じると、まずアドレナリンというホルモンが分泌される。誰かに不快なことを言われると、一瞬、闘争本能が芽生えるのもアドレナリンによる。しかし、これは一時的なものでさほど問題はない。

 ストレスを長く引きずっていると、アドレナリンに替わってコルチゾールという副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモンが出てくる。
 このホルモンが長時間分泌されると、休めずにいる副腎が疲れてくる。それによって免疫力が低下し、いろいろな病気にかかりやすくなる。
 また、寝付きが悪くなる。日中のストレスを引きずり、イライラして眠れないという負のスパイラルに陥る。
 さらには、血糖値を上げ、肥満を呼び込むこともわかっている。ストレスは、糖尿病発症の立派な一因なのだ。

ストレスは腸内環境を悪くする

 ここ数年、腸内環境とさまざまな病気の関係が、次々と明らかになっている。
 私たちの腸の中には、五〇〇種類以上、重さにして一~二キロにも相当する腸内細菌が存在し、それが免疫機能の七割ほどを司っていると言われる。
 腸内細菌には、悪玉菌と善玉菌があり、そのバランスによってあらゆる病気が引き起こされる。当然、善玉菌が多いことが望ましいが、ストレスがかかると、それだけで悪玉菌が増えるのだ。

 さらにストレスは、「リーキーガットシンドローム」を引き起こすこともわかってきた。
 リーキーガットシンドロームになると、本来であれば排出すべき毒素を腸粘膜の小さな穴から体内に取り込んでしまう。それによって引き起こされる、クローン病(全消化管に生じる炎症疾患)、食物アレルギー、リウマチなどのやっかいな病気は、確実にあなたの人生の質を落としてしまう。

「ストレス→腸内環境悪化→さまざまな病気」という図式から遠ざかっていられるよう、嫌なことはなるべく早く忘れよう。

『日本人の9割が誤解している糖質制限』(ベスト新書)をもとに構成>

PastedGraphic1-2017-02-23-11-42.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

脳の“酸化ストレス”を抑制することで糖尿病と肥満予防が可能に

2017年2月22日(水)東北大学で行われた研究において、脳の酸化ストレスのよる糖尿病や肥満を発症するメカニズムが解明されました。(参考)

近年では20代から発症する若年性の糖尿病も問題視されておりますが、今回の研究結果によってどのような期待が出来るのでしょうか。

今回は東北大学で行われた酸化ストレス研究の内容と結果、酸化ストレスによる悪影響、酸化ストレスの発散方法を医師に解説していただきました。

目次

東北大学が行った酸化ストレスと糖尿病の研究

以前から糖尿病では視床下部での酸化ストレスが増加することは知られておりましたが、その影響などについてはアプローチが難しく、解明されておりませんでした。

そこで東北大学では、酸化ストレスを抑えるために重要なセレンを含有するセレノプロテイン群に着目し、セレノプロテイン群合成に必須の遺伝子の発現をCreリコンビナーゼにより特異的に低下させることのできるマウスを利用した研究を行い、視床下部特異的な遺伝子欠失による影響を解析しました。

《参照》
・ 東北大学

研究で判明した酸化ストレスと糖尿病の関係

視床下部に酸化ストレスが加わると、視床下部にある代謝調節に重要なプロオピオメラノコルチン陽性神経細胞が減少します。

プロオピオメラノコルチン陽性神経細胞の減少によってインスリン(血糖降下ホルモン)やレプチン(肥満抑制)の作用が減弱し、糖尿病や肥満の発症に繋がってしまうことが明らかになりました。

また、酸化ストレスを抑制するNrf2というタンパク質を視床下部領域で活性化させると、酸化ストレスが減少し、糖尿病や肥満の抑制につながることもわかりました。
酸化ストレスとは

生体内で酸化反応が起こるときに発生する活性酸素は生体内で必要な物質で、細胞内でエネルギーを取り出すときや、体内の異物処理などの際に生成されますが、DNAやタンパク質など細胞を損傷させる力ももっています。

一方、生体内では活性酸素を解毒する抗酸化作用も持っています。この損傷力と抗酸化力との差が、酸化ストレスと呼ばれるものです。

この抗酸化力で処理しきれなかった余分な活性酸素は、細胞への損傷を通じ、老化を早めると共に動脈硬化、がん等、様々な病気と関わっていると考えられています。
酸化ストレスが与える悪影響

脳梗塞
脳の血管に出来た血栓によってその先の脳細胞に充分な酸素や栄養がいきわたらなくなり、脳組織が壊死してしまう病気です。

高血圧、糖尿病、脂質異常症が脳梗塞を引き起こす要因となり、重い後遺症や、命の危険性もあります。

脳出血
脳の血管が破損し、脳の中で出血が起きることを脳出血と呼び、頭痛やめまい、最悪の場合命に危険が及ぶこともあります。

脳出血も肥満や高血圧などの生活習慣病から起因する場合があるので、注意が必要です。

アルツハイマー病
脳が萎縮し記憶、思考などに問題をきたす進行性の病気で、まだ、根本的な治療法は見つかっていません。

血液中のインスリンが過度に増えることが要因の1つとも言われますので、肥満や運動不足、糖尿病前段階体内の人はリスクが高いと考えられます。

酸化ストレスを溜めない方法

酸化ストレスを溜めてしまう要因
・タバコ
・過度な飲酒
・ストレス
・紫外線
・食品添加物の摂取など

生活習慣の見直しが重要
タバコや過度な飲酒を控えたり、外出時には日焼け止めやサングラスを利用するなど、生活の見直しでとれる対策は沢山あります。

また、抗酸化作用が高い栄養素としてはビタミンC、Eなどがあり、こういった栄養素をしっかりと補うことも大切です。

東北大学が行った研究で今後期待できること

視床下部での酸化ストレスを抑制するような新薬の開発や、新たな治療方法などの発見につながることが期待できます。
最後に医師から一言

健康を保ち、若々しくいるためにも酸化ストレスは溜めないことに越したことはありません。

生活習慣や、食生活などのでも酸化ストレスの軽減につなげることはできますので工夫して取り入れていきたいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

ニフティニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

手がしびれる7つの原因を解説 手の部位別で違う疑える疾患とは?

特にぶつけた覚えはないのに、手がしびれたことはありませんか?

ただのしびれだと思って放置しておくと大変危険です。もしかしたら、そのしびれには重大な疾患が隠れているかもしれません。

今回は、手のしびれの原因と部位別のしびれから考えられる疾患、手のしびれQ&Aなどを医師に解説していただきました。

目次

手がしびれる原因

神経の圧迫
手のしびれが起きる原因の一つとして考えられるものに、例えば脊椎、椎間板などによる神経の圧迫があります。

何らかの原因によって本来神経とは離れているはずの椎間板が飛び出したりして、神経を圧迫するケースがあり、こういった場合にしびれを感じさせることがあります。

また、手や腕を動かすのに重要な末梢神経や、血管が圧迫されて手のしびれという形で症状が現れることもあります。


脳の血管が破れたり、つまりが生じたりした場合に、その血管の影響を受ける部位が手の感覚や運動などに関与する部位である場合、手のしびれが出現することがあります。

脊髄
脳と体の各部をつなぐ神経の束ともいえる重要な部位である脊髄も、圧迫されることで手のしびれを出すことが考えられる部位です。

ストレス
ストレスによる自律神経の乱れなどによっても、手のしびれがみられることが知られています。

飲酒
アルコールを過度に摂取すると私たちの身体の中のビタミンが破壊されて、末梢神経炎が起こることがあり、手のしびれの原因となります。

血行
運動などをして筋肉痛になっていたり、肩こりが強かったりすると、血流の低下によってしびれ感が出ることが知られています。

その他疾患
糖尿病や甲状腺の機能低下などの内科疾患で、しびれが生じることは十分考えられます。
手の部位別しびれ方:指

疑われる疾患
一定の姿勢をとり続けるなどして、手を圧迫し続けたことによって指先の血流が低下してしびれが出ることがあります。

また、手根管症候群や、糖尿病、指神経の麻痺や脳梗塞などの可能性もあります。

しびれ方の特徴
例えば手根管症候群の場合は、手のひら側、かつ母子から薬指までの範囲にしびれが現れやすい、糖尿病の場合は手足の指先にしびれが現れやすいといった疾患別の特徴があります。

治療法
原因により異なりますが、単純な圧迫によるものを除いて、専門医による治療を要する場合が多いでしょう。
手の部位別しびれ方:手のひら

疑われる疾患
神経の圧迫や手根管症候群、肘部管症候群など、様々な可能性があります。

しびれ方の特徴
しびれている原因によりますが、手根管症候群は手のひら側、かつ母子から薬指までの範囲にしびれがありますし、肘部管症候群なら小指と薬指を延ばすことが困難になる、といった特徴があります。

治療法
手術や内科的な薬物治療など原因によって大きく異なります。

手の部位別しびれ方:ひじ

疑われる疾患
頸椎のヘルニアがあったり、脳梗塞などの脳血管のトラブルがあったりすることがあります。

しびれ方の特徴
頸椎椎間板ヘルニアの場合は、首、肩からひじにかけて痛みが発生することが多いです。

治療法
頸椎のヘルニアでは、痛み止めの服用やけん引や手術などが行われます。

手のしびれQ&A
Q1:手のしびれが左右で症状が違う場合は?

脳梗塞などでは、障害される脳の部位によって右手を支配する部位、左手を支配する部位が存在し、どちらか一方にだけ症状が出現することがよくあります。

Q2:手と同時に他の部位がしびれることはある?

手の指先のしびれと同時に足の指先にしびれが出るのは、例えば糖尿病などの場合にみられることがあります。

Q3:手のしびれが出やすいシーンは?

手のしびれが出やすいシーンとしては、病気の種類によって特定の体勢をとったときや、あるいは身体を動かさずに一つの姿勢をとり続けた際などに圧迫による症状が出やすいと考えられます。

最後に医師から一言

手のしびれにも原因によってさまざまなパターンがあります。

整形外科や脳神経外科、神経内科などで診察を受けて原因をはっきりさせるとよいでしょう。

(監修:Doctors Me 医師)

ニフティニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

放っておくと糖尿病や動脈硬化を招く!? 危険な「歯周病」の予防法

多くの人が予備軍でありながら、自覚症状が出るころには歯を失うほど進行してしまっていることも多い「歯周病」。気付かずに放置していると歯が抜けてしまうだけでなく、糖尿病や心筋梗塞のリスクまで高まってしまうのだとか。そんな「歯周病」の恐ろしさと正しいケアの方法について、若林歯科医院の若林健史院長に伺った。

■今回のアドバイザー
若林歯科医院 院長
若林 健史
歯科医師。歯学博士。日本歯周病学会認定の歯周病専門医であり指導医でもある。東京都渋谷区恵比寿南にある若林歯科医院院長・日本歯周病学会理事。日本臨床歯周病学会副理事長。グラクソ・スミスクラインのポリデント、シュミテクト、ポリグリップ、などのTVCMにも歯科医師として出演している。院長を務める若林歯科医院は、歯周病専門医と日本歯周病学会認定歯科衛生士が常時在籍した歯周病治療専門の歯科医院。代官山恵比寿エリアで27年の開院実績を活かして、「人生のクオリティをあげるお手伝いをしたい!」「街の歯医者・歯科」にとどまらず、患者様の人生における良きパートナーとして接していけるよう、おもてなしの心で治療にあたっている。

■自覚症状の少ない歯周病。放置すると歯も健康も蝕まれる
若林先生「初期の段階では特に痛みもなく、サイレントディジーズ(静かなる病気)と呼ばれるのが歯周病。自覚症状があまり無いことから軽視されがちですが、日本の成人の8割がかかる感染症でもあり、歯を失う原因の1位でもあります。

代表的な症状は、初期では歯肉の赤み・腫れ・出血です。歯を磨いていて血が出る場合は歯周病を疑った方がよいでしょう。歯周病が進むにつれ、口臭・歯肉のかゆみ、唾液がネバつきます。さらに悪化しますと、歯肉が退縮(歯の根もとの方に短くなる)し、ぐらぐらしだして歯が抜ける事もあります。よく加齢とともに歯茎が痩せていく方がいらっしゃると思いますが、それは歯周病のひとつの症状。また、歯周病は、これまでお口の中だけの病気と捉えられていましたが、昨今では糖尿病や動脈硬化など全身に影響を及ぼす病気としても捉えられています」

■歯周病を繁殖させる、改めるべき生活習慣は?
若林先生「歯周病を招きがちな生活習慣として、喫煙、疲労やストレスをためやすい、よく噛まずに食べる、間食が多い、などがあげられます。これらの生活習慣が身に付いている人は、口の中の細菌バランスを歯周病が発症しやすい環境にしてしまいがち。歯周病が発症し、歯周病菌の増殖、重症化するケースも珍しくありません」

■歯磨きやデンタルクリーニングなどの「予防歯科」が大切
若林先生「感染症である歯周病は、歯周病菌に感染することで発症します。しかし口の中の細菌バランスによっては歯周病が発症しにくいケースもあります。歯周病予防で一番大切なのは、お口の中をきれいに保つ事。毎日の歯磨き・デンタルフロス・歯間ブラシによる清掃・マウスウォッシュの使用、これらを継続する事が重要です。

しかし、歯周病予防を徹底していても、歯と歯茎の間に歯垢(プラーク)が溜まり、次第に唾液中のカルシウムによって硬くなり歯石になってしまいます。この歯石を取り除くのは、歯磨きだけでは不可能です。歯石の除去は、歯科医院で歯科医師の指示の元、歯科衛生士による清掃(デンタルクリーニング)をする事で除去可能です。

特に歯周病の症状(腫れ、出血、口臭)がない場合でも、定期的なデンタルクリーニングは、予防歯科の観点からもとても有効です。しっかりとした予防歯科をうけることは、歯周病が発症してから治療を行うよりも費用や治療期間は抑えられるという報告もあります」

■最後にアドバイザーからひと言
「歯周病の治療は、糖尿病や動脈硬化の予防に有効です。ひいては脳梗塞、心筋梗塞などの予防にもなるため、健康のためにもお口の清潔を心がけましょう」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]
(R25編集部)

※当記事は2017年02月20日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

PastedGraphic2-2017-02-21-11-44.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

食わず嫌いはもったいない!流行りのパクチーが実は優秀なんです♡
今流行りの“パクチー”。手に入りやすくなった昨今、みなさんもお店やスーパーで見かけたことがあるのでは?独特の匂いがするため、食わず嫌いの人も多いパクチー。今回は、そんなパクチーの効果についてご紹介致します。
BLab_202249_1-2017-02-19-12-07.jpg

そもそも、パクチーとは?
ハーブの一種で、英語で“コリアンダー”とも言われます。この名前も有名ですよね。タイ語で“パクチー”と呼ばれ、アジア系の料理でよく使われています。

他にも、ベトナム語で“ザウムイ”、中南米で“シアントロ”、中国で“香菜”とも呼ばれています。
なんとなく匂いが独特・・・
そうなんです、見た目はイタリアンパセリなどと似ているのですが、匂いが独特!“カメムシソウ”とも呼ばれることから、カメムシの匂いがすると言う方もいるくらい。
BLab_202249_2-2017-02-19-12-07.jpg

女性にも男性にも嬉しい効果がたくさんあるのです
効果の一つに抗酸化作用があります。抗酸化とは、体内の酸化を予防すること。現代社会、ストレスや飲酒、喫煙などで、体内で、活性酸素と言われるものができやすくなっています。

この活性酸素が体内で増えてしまうと、しみ、しわ、くすみなどお肌に影響がでるばかりか、血液がどろどろになり、血栓(血液のつまり)ができていまい、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病を引き起こすきっかけに。また、心臓や脳にも負担をかけてしまいます。

なので、できるだけ体内から活性酸素を取り除くことが重要。パクチーはお野菜の中で最強のデトックスパワーを持っています。ですので、食べることによって、活性酸素を除去してくれる作用が期待できるのです。
BLab_202249_3-2017-02-19-12-07.jpg

また、キレート作用という作用も持ち合わせています。鉛や水銀などの重金属、これらは化学肥料や環境汚染、喫煙などにより、知らず知らずのうちに体内に入っていることも。パクチーはこれらとくっついて、体外に排出してくれる効果が期待できます。

これらの重金属が体内に取り込まれたままになると、免疫力がさがり風邪をひきやすくなったり、便秘気味になったり、肌の老化や加齢臭の原因にもなるのです。パクチーを食べることで、身体の外に出やすくなるのはありがたいことですよね。今では、お酒のモヒートにもパクチーが入っているお店があったり、パクチー専門店なんてお店も出ているくらい。パクチー大好きな私は、パクチー食べ放題で、瓶の中を空っぽにした経験があります。(笑)みなさんの地域の周りにもあるかもしれないので、探してみては?

BLab_202249_4-2017-02-19-12-07.jpg

パクチーのレシピ
今回は、パクチーが苦手な人でも食べやすいサラダのご紹介。お好きな野菜とパクチーをお皿にもって、お好きなドレッシングをかけるだけなのですが、今回は自分で作れるドレッシングをご紹介致します。

【用意するもの】
・ごま油→大さじ2
・甘酒→大さじ1
・レモン汁→適量
・塩→ひとつまみ

ぜんぶ混ぜてかけるだけ!レモンの酸味で食欲も増しますよ。ぜひお試し下さい。

BLab_202249_5-2017-02-19-12-07.jpg

秋吉 佑美
薬剤師、栄養研究家(マクロビ、ゆるベジ)

PastedGraphic2-2017-02-19-12-07.png

食わず嫌いはもったいない!流行りのパクチーが実は優秀なんです♡|ウーマンエキサイト

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

稀勢の里 移動は自転車…質素生活の陰に“おしん横綱”の教え

東京都東部に位置する小岩の街中を、大男が運転する自転車が疾走していた。乗っているのは、田子ノ浦部屋に“通勤”する新横綱・稀勢の里(30)だ。電動自転車で裏道を上手に走り抜ける軽快な運転ぶり。すれ違う人も、あまりのスピードに稀勢の里だとまったく気づかない様子だった。
「横綱が部屋に来てから3年、もうずっと自転車通勤ですよ。車より自転車のほうが運動になるし、渋滞を避けた裏道を通れて、早いからでしょう。なにより横綱は、倹約家ですから(笑)。車を持っていたらお金がかかりますからね」(相撲関係者)

19年ぶりに日本出身の横綱になった稀勢の里。1月27日に明治神宮で行われた奉納土俵入りには、貴乃花(現親方)に次ぐ1万8千人と史上2番目の人出を記録した。3月12日からの大阪春場所の前売り券は、発売日の今月5日に15分で即完売と、稀勢の里フィーバーが続いている。
そんな大人気もどこ吹く風で、本人は昇進前と変わらず堅実な日常をキープ。本誌は横綱らしからぬ、その質素な生活ぶりをキャッチした。自転車通勤を目撃したこの日、横綱は稽古を終えた夕方、付き人と一緒に賃貸マンションに帰宅した。買い物もせず手ぶらだったので、夕食はありあわせの食材で付き人の手料理を食べたようだ。この日は自炊だったが、外食のときも庶民派らしい。部屋の近所にある寿司店には、たまに来店するという。
「来ても、かっぱ巻きをパクパク食べてあとは茶碗蒸しを頼むぐらい。上寿司をガンガン食うという感じではないですね」(店の関係者)
こうした質素な生活の背景には、亡き師匠の“教え”があった――。相撲評論家の大見信昭さんはこう語る。

「先代師匠の故鳴門親方は、“おしん横綱”と言われた隆の里。糖尿病を乗り越え、苦労して横綱になった人でした。健康を損ねて、自分のような苦労を弟子にさせまいと徹底していました。稀勢の里も、十両に上がった際に『これからは自由にお金を使えるけど、好きなものばかり食べてはいけない。パセリとか千切りキャベツとか、人が残すようなものをしっかり食べなさい。』と言われたとか。バランスのとれた食事をしろという親心でしょう」

恩師の教えを胸に、庶民派の稀勢の里は大阪場所で史上8人目の新横綱優勝に挑む。

稀勢の里 移動は自転車…質素生活の陰に“おしん横綱”の教え – BIGLOBEニュース

PastedGraphic1-2017-02-19-12-05.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

『欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」』=奥田昌子・著

 どうすれば健康で長生きできるのか。この種のテーマの本はたくさんあるが、科学的に信頼できるエビデンス(証拠)をこれほど分かりやすく解説した本は珍しい。

 副題に「科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防」とあるように糖尿病や高血圧、脂質異常、各種がんの原因解明に環境要因と遺伝子・体質の両面から迫ってゆく。

 たとえば、動物性脂肪を多く取るフランス人に動脈硬化疾患が少ないのは、ポリフェノールを多く含む赤ワインのおかげという説が流布している。しかし、そもそもアルコールの飲み過ぎはがんを増やす。フランス人の肝臓がんの死亡率は他の欧米諸国の2~3倍も高い。日本人はアルコールを肝臓で分解する酵素の働きが体質的に弱いため、飲酒による影響は日本人のほうが欧米人よりも深刻だ。日本人男性が最初から飲酒、喫煙の両方をしなければ、大腸がんの半数は予防できるという。

 夜間勤務の女性は通常勤務の女性に比べ、メラトニンというホルモンの影響などで乳がんになりやすい。こうした含蓄に富む分析と健康への処方箋が満載。常に手元に置き、実践の手引きとしたい。(小)

PastedGraphic-2017-02-19-12-04.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

稀勢の里フィーバーの裏で元横綱・曙「糖尿病悪化」でレスラー生命に赤信号
asagei-2017-02-19-12-02.gif

Asagei_75485_577e_1-2017-02-19-12-02.jpg

 15年に「全日本プロレス」を退団後、「王道」を設立した曙(47)はいまだプロレスのリングで活動を続けている。だが、欠場を繰り返し、ファンを心配させているのも事実。表向きには「右足蜂窩織炎」の症状が公表されているが、実際はもっと重症を負っていると言われるのだ。
 リングに仁王立ちする曙は、今も鬼気迫る迫力がある。格闘技・プロレスの世界に転向して13年──。
 かつてのライバル貴乃花が相撲協会の役員だというのに、満身創痍の体にムチ打ってリングに立つ執念はすさまじいばかりである。
 だが、いつの日からか、両脚の膝から下は黒いサポーターで全面を覆うようになった。そのサポーターを外した、生身の両脚を目撃したことのある関係者らは口々に言うのだ。
「両脚ともにドス黒く変色していて、まるで腐っているバナナのような色味なんです。実際、本当の症状は糖尿病の悪化だと聞きましたが、あの様子を見ると、両脚を失ってしまうのではと、あらぬ事態まで想像してしまいます」
 曙は2月3日に「ゼロワン」のリングでタッグチャンピオンを奪取するなど、活躍は見せている。
 ところが最近は、試合にこそ出ても、タッグマッチで顔見せ程度にリングに上がるや、タックルやヒップアタックなど、少ない動きを見せると、タッチ。ふんばらなければ仕掛けられない大技などを繰り出すことは避けているようなのだ。
 糖尿病の悪化は、つい最近に始まったことではないという。
相撲関係者が言う。
「曙は大相撲時代から、体がボロボロでしたよ。貴乃花に対する対抗心から、無理して取っていたんでしょうね。膝にメスを入れたものの、あの体でよく総合格闘技に転向したと思いましたよ。でも、師匠・東関さんとの確執から相撲界にはいたくなかった。それと健康問題です。北の湖理事長もそうでしたが、糖尿病を抱えながら、食事療法をせず、普通の生活をしている人が大相撲の世界には多い。曙もその一人でした」
 格闘技の世界で生きていくには、資本となる体をケアし、維持し続けなければならない。
「曙といえば、12年に開店した自身のステーキハウスに顔を出しては無料でステーキとビールを大量に平らげることが有名でしたが、そんな生活もアダとなっているのでしょう」(スポーツ紙記者)
 12年8月に大仁田厚と電流爆破戦を戦ったあと、緊急入院したこともあった。
「当初は急性肺炎と発表し、検査した結果、心不全とのことでした。一般的には爆破や火炎攻撃によるダメージでの入院と思われていましたが、実際のところは糖尿病の悪化だったようです」(プロレス興行関係者)
 15年の大みそかには、ボブ・サップと12年ぶりの格闘技再戦を果たしたが、ふがいない結果に終わっている。
「消化不良の試合内容で、後頭部から大流血して途中でストップがかけられての判定負けでした。満足なファイトのできない曙にとって、サップへの勝利よりも出場して高額なギャラを手にすることが目的だったとも言われました」(格闘技関係者)

 大相撲時代から曙は誇り高き男と呼ばれていた。
初土俵から一度も負け越しと休場を経験せずに関脇まで昇進するという偉業を成し遂げ、横綱としても責任を全うした。ところが、今の曙の周囲からは不安材料ばかりが聞こえてくる。ファンとしては、プロレスなどできない体でリングに立ってほしくはないのだ。ここは、本人に会って、確かめてみなければなるまい。「王道」に取材を申し込んだが、曙の側近からメールが返ってきた。
〈膝が壊死寸前ということはないです。現在も普通にプロレスの試合を行ってます〉
 心配ないというのだが、無理はしてほしくない。「稀勢の里フィーバー」で大相撲界が沸く中、元横綱の体調が気がかりなのである。

稀勢の里フィーバーの裏で元横綱・曙「糖尿病悪化」でレスラー生命に赤信号 – エキサイトニュース(1/3)

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

レーズンに期待できる健康効果とは

Skincare_20477_1-2017-02-18-12-08.jpg

レーズン(干しブドウ)は、日本人にはなじみの深いドライフルーツです。レーズンに多く含まれている成分や身体への健康に効果があるといわれること、選び方や食べ方などについて見てみましょう。

ドライフルーツとは
ドライフルーツとは、果実を天日や砂糖漬けなどで乾燥させた保存食品のことで、日本で古くから食べられてきた干し柿もその一種です。世界各地では、ブドウ、プルーン、バナナ、マンゴー、パイナップル、パパイヤ、ナツメ、イチジク、アプリコット、ベリー類など、多種類のドライフルーツが作られています。生のフルーツは、乾燥させてドライフルーツにすることで糖分が凝縮され、水分量が少なくなることで細菌やカビなどが繁殖しにくくなるため傷みにくくなります。その結果、持ち運びに便利で保存性が高く、味わい深い食品としても人気があり多くの国で愛用されています。

ドライフルーツのメリット
生の果実の栄養成分は、水分が60~90%以上を占め、残りの大半は炭水化物です。ドライフルーツになると水分は10~30%に減り、栄養成分のほとんどは炭水化物になります。ドライフルーツを噛むと甘みが感じられるのは、こういった理由からです。生の果実はビタミンCが豊富ですが、ドライフルーツにはほとんど残っていません。代わって期待できる栄養成分は、食物繊維やミネラル、ポリフェノールなどの抗酸化物質です。ドライフルーツに特徴的なメリットは、以下のようなことがあります。

風味がアップ
ドライフルーツは、乾燥させることで果実の甘みや風味を強く感じられます。渋柿のように、そのままでは食べられない果実がおいしく食べられるのも乾燥の力です。

食物繊維が豊富
ドライフルーツの食物繊維には、コレステロールの上昇を抑制する水溶性食物繊維と、便のカサを増やすことで便秘の改善へ導き、整腸作用を持つ不溶性食物繊維の2種類がバランスよく含まれています。

アンチエイジング効果
皮ごと乾燥させたドライフルーツには、シミやシワといった老化を予防するといわれているポリフェノールなどの抗酸化物質が豊富に含まれています。

ダイエット効果
ドライフルーツは水分が少なく、よく噛んで食べなければならないため、食べる量が少なくても満腹感が得られ、食べ過ぎ防止に役立ちます。
レーズンの健康効果
ブドウの果実を乾燥させたレーズンは、古代から中近東で作られてきました。レーズンは生のブドウ1kgからわずか200g程度しか作ることができませんが、果物の甘みの特徴でもある果糖やぶどう糖が濃縮されており、ブドウ糖を凝縮させた高エネルギー食品として、持ち運びしやすいため、砂漠地帯では野菜に替わる食品として重宝されてきました。レーズンの健康効果については、アメリカでさまざまな報告がされています。

結腸がん
天日乾燥で作られたレーズンに含まれる酒石酸(しゅせきさん)と食物繊維の組み合わせは、大腸の機能と腸内環境を健康に保つために大きな役割を果たしています。それらの相乗効果により、結腸がんの予防効果があるといわれています。

糖尿病、血管系疾患
レーズンは食物繊維やカリウムの他、抗酸化物質をはじめとする数多くの植物性化学物質(ファイトケミカル、あるいはフィトケミカルとも呼ばれます)を豊富に含み、健康増進に望ましい食品としてすすめられています。数多くのレーズンの健康に関する研究は、レーズンの習慣的摂取により糖尿病や心血管系疾患に対するリスクが軽減されるといわれています。

口腔衛生
長い間、レーズンは糖分の含有量が高いことや、粘って歯に付着することから、虫歯を促進させるものと考えられてきました。しかし、近年の研究により、レーズンを食べることで虫歯になりやすいことはなく、逆に虫歯予防効果の可能性まであることがわかってきました。

栄養成分と健康効果について、詳しくは『レーズンの栄養とカロリーについて』 (http://www.skincare-univ.com/article/020478/)をご覧ください。

レーズンの食べ方
レーズンは、そのまま食べる以外に、パンやクッキー、ケーキ、スコーンなどのお菓子に入れる食べ方が一般的です。ラム酒とともにバターに混ぜ込んだレーズンバターのほか、シリアルやヨーグルトなどにトッピングする食べ方もバリエーションであるようです。レーズンを調味料として料理に使うとき、甘さの目安としては、大さじ1強のレーズン=大さじ1の砂糖を目安にします。甘ずっぱいレーズンの風味はしょうゆとも相性がよいので、ペースト状にしてから煮物などに使えます。レーズンを食材として使うときは、そのまま使用するか、または細かく切ってポークやチキンのミートボールに混ぜ込んだり、カレーやラタトゥイユに加えたりしてもおいしく食べられます。レーズンの主成分である果糖は、吸収されやすく効率のよいエネルギー源となるため、マラソンや登山などアウトドアスポーツの携帯食としてもおすすめです。

レーズンの選び方
レーズンは、原材料のブドウの種類によって風味や形状、色などが異なります。最大の産地、アメリカ・カリフォルニアでは、ビニフェラ種のナチュラル・シードレスブドウから作られる天日干しのナチュラル・シードレス・レーズンのほか、フレーム・シードレスやザンテ・カランツ、ゴールデン・レーズンなどを生産しています。小ぶりで色が薄く、甘みのあるサルタナレーズンはトルコが産地です。紀元前3500年にはブドウを成育させる文化があり、木が成育するための気候条件が世界中でもっとも適切といわれています。グリーンレーズンは、中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区にて栽培されるレーズンです。8~10月に収穫され、酸味がありさっぱりとした味は中国茶によく合うとされます。日本で販売されるレーズンは大半がアメリカからの輸入品です。ラベルの表示を見て、食品添加物や砂糖が入っていないものを選びましょう。販売されているレーズンには、光沢をよくしたり、ほぐれやくしたりするために植物油でコーティングしているものもあります。気になる人は、ぬるま湯でさっと洗ってから食べるとよいでしょう。

レーズンを食べるときの注意点
レーズンは、糖分が高いため保存料を使用していないものが大半です。冷暗所に置くだけで、味や色、栄養価などが長期間保たれます。しかし、新鮮でやわらかい食感を楽しむためには、開封後は密閉容器に入れて冷蔵庫などで保存するほうがよいでしょう。また、レーズンは小さくても、カロリーが高い食材です。日本食品標準成分表によると、レーズン20粒(10g)で約30kcalあり、栄養成分の70%は糖質なので食べ過ぎにはご注意ください。

レーズンには緩下作用があるため、食べ過ぎると下痢を引き起こすこともあります。1日20~30gを目安にしましょう。また、レーズンを食べるとアレルギー症状を起す人がいます。これは、ブドウそのもののアレルギーと、レーズンに多く含まれる金属系のミネラル成分によって引き起こされるアレルギーの場合があります。初めて子供に食べさせるときは、少しずつ量を増やしアレルギーがないか十分に気をつけましょう。

PastedGraphic3-2017-02-18-12-08.png

レーズンに期待できる健康効果とは|ウーマンエキサイト

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com