病気リスクが高い体形・長生きする体形
東北大学大学院 医学系研究科 教授 辻 一郎 構成=山田清機 写真=時事通信フォト

高身長の人ほど「大腸がん」になりやすい

性格とは無関係である一方で、がんが体形と関係することはわかっている。世界がん研究基金の報告書によると、「身長の高さ」によって、大腸がん、閉経後の乳がんはリスクが「確実」に高くなり、膵臓がん、閉経前の乳がん、卵巣がんはハイリスクの「可能性が高い」と分析されている。

高身長とがんの影響では、現在、成長ホルモンの働きに注目が集まっている。成長ホルモンには発達を促進するだけでなく、細胞の「アポトーシス」を阻害する働きもある。アポトーシスとは「細胞が自ら消滅する」ことを意味する言葉で、がん細胞の始まりとなる細胞の多くはアポトーシスされるので、人はがんにならない(それを逃れたら、がん細胞となっていく)。成長ホルモンが多く分泌される人は、アポトーシスが阻害されるため、がん細胞が増殖しやすい、と考えられている。

興味深いことにこの現象を逆さまに証明している人々がいる。低身長で知られる「ラロン症候群」の人々である。彼らは遺伝子異常で成長ホルモンの分泌が少ないため、成人しても身長が120センチ程度までしか伸びない。その一方で、がんになる人が極端に少なく、糖尿病になる人もほとんどいない。

img_7782782830264bc511fad573f658e79142145-2017-03-31-16-14.jpg

身長が低くなる「ラロン症候群」の患者は、成長ホルモンの分泌が阻害され、がんや糖尿病になりづらい。(写真=時事通信フォト)

身長以上に病気との関係をよく指摘される体形は、肥満である。肥満の人は、がん、心筋梗塞、糖尿病にかかるリスクが高いことは周知の通りである。しかし誤解されがちなのは、「やせすぎ」も問題が多いことだ。むしろ標準よりも若干肥満のほうが死亡リスクは低くなることがわかっている。

長生きするのは「ちょいデブ」

国立がん研究センターが35万人以上のデータを定量評価したところ、男性の死亡リスクではBMIが25~27のカテゴリーで最低だった。BMIとは肥満度を表す体格指数で、「体重(kg)÷身長(メートル)の2乗」で計算する。日本肥満学会では「22」を標準としており、25以上を「肥満」と定義している。この研究結果によれば、男女ともに死亡リスクが有意に高くなったのは、「肥満」よりも「やせ」で、全体の傾向としては「逆J型」だった。


img_5c017f89be78586792fcc9db3c8c164d42690-2017-03-31-16-14.jpg

BMIが「22」の標準体重とは、身長170センチなら約64kgという計算になる。死亡リスクが最も低い「25~27」では、同じ170センチで体重が72~79kgであるから、標準よりも10kg以上も太った「ちょいデブ」のほうが、長生きという観点では望ましいといえる。
多くの日本人が「ダイエット」に励んでいるようだが、健康のことを考えれば、「太りすぎ」と同様に「やせすぎ」にも注意が必要だ。


東北大学大学院 医学系研究科 教授 辻 一郎
東北大学大学院医学系研究科公衆衛生学分野教授。1957年、北海道生まれ。83年東北大学医学部卒業。2002年より現職。著書に『健康長寿社会を実現する』(大修館書店)、『病気になりやすい「性格」』(朝日新書)などがある。

病気リスクが高い体形・長生きする体形 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

PRESIDENT Online

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「寝ないで働く」は美徳じゃない!昼寝、休日寝のススメ
ライフ 2017.3.30

嶺 竜一=構成 中川原 透=イラストレーション 教えてくれる人:睡眠総合ケアクリニック代々木 理事長 井上雄一

だるくてぼんやり、なんだか仕事がはかどらない……。そのまま放置していると、取り返しのつかない結果に!? 食事、運動、睡眠を見直して、健康な脳と心身を取り戻そう。
万病を招く睡眠不足の恐怖


夜中に何度か目が覚めて寝不足気味という人、いますよね。「いや、それどころじゃないよ。仕事が忙しくて日常的に寝不足だよ」という人もいるでしょう。
気を付けてください。そんなあなたの脳は正常に働いていない可能性があります。
では、どのような睡眠をとるべきなのでしょうか。まず大事なのは、「睡眠の量」です。
ちょうどいい睡眠時間には個人差があります。6時間未満で元気な人もいれば、8時間以上の睡眠が必要な人もいます。まず意識して、頭がすっきりして非常に快活に1日を過ごせる睡眠時間を見つけてください。その睡眠時間が基準になります。
それよりも2時間以上足りない状態が2日以上続くと、人は睡眠不足の症状が出てきます。4時間ほどの極端に短い睡眠時間で平気だという人がいますが、睡眠不足が常態化しているのはとても危険なことです。
自治医科大学が行った研究に、健康な男性では睡眠時間が6時間未満の場合、7~8時間の場合と比べて死亡率が2.5倍になるというデータがあります。いったい、何が起きているのでしょうか。
人は睡眠不足の状態になると、脳の一番外側にあり、情報を言葉に変換して記憶する大脳新皮質と、その内側にあり、五感と感情をつかさどる大脳辺縁系に変化が出てきます。
img_40f664b508bfc3768ce8cf077ea26b0a33011-2017-03-30-16-18.jpg
イラストレーション=中川原 透


まず、代謝・内分泌の機能が低下します。人は元気な状態を保つために、甲状腺、脳下垂体、副腎、脾臓など多数の内臓からさまざまなホルモンを分泌しますが、この分泌機能が低下すると、糖尿病や心疾患などの病気にかかりやすくなります。

自律神経にも悪い影響を与えます。眠るとアドレナリンの濃度が下がり、新陳代謝が抑制されます。それにより自律神経の活動が弱まるため、人は休養をとることができます。眠らないでいると、アドレナリンの分泌量が上がったままになってしまい、自律神経を休める暇がなくなります。すると、血圧と血糖値が上がりやすくなり、糖尿病の原因になります。慢性的な睡眠不足が続くと、全身の多系統に影響が及び、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患も起こりやすくなります。

メタボリックシンドロームにも繋がります。睡眠不足になると、食欲を促進する「グレリン」というホルモンが増加し、食欲を抑制する「レプチン」というホルモンが減少して、食事の量が増えてしまうためです。睡眠時間を削って働くハードワークのビジネスパーソンのなかには、朝食を抜き、昼はご飯も麺も大盛り、夜は脂っこいものをドカッと食べて、お酒を飲んで、さらにラーメンで締めるといった過剰な食欲で、とても太っている人がよく見られます。これは、睡眠不足による内分泌の乱れからきている可能性があります。

img_5343ba38226dd110e7778143a1b5f41124938-2017-03-30-16-18.jpg

睡眠不足によって、脳は抑うつ状態(気分が落ち込んで活動を嫌っている状態)になっていきます。さらに、認知機能を含めた作業の機能が落ちていきます。すると、記憶力や作業能力、決定能力が下がってきて、仕事のパフォーマンスが確実に落ちます。また、睡眠時間が短いと、うつ病の発症率が上がるといわれています。まだ議論の段階ですが、慢性的な不眠症が、将来の認知症の発生リスクを高めるという研究報告も多くあります。

「睡眠の質」も重要です。質を上げるためには、睡眠環境を整える必要があります。明るいところで寝れば睡眠が浅くなりますし、音もよくありません。布団の中の温度は32度ぐらいが適正で、暑くても寒すぎてもいけません。
アルコールに頼って寝るのはNGです。寝る直前までお酒を飲んで寝る人が結構います。確かに寝付きはよくなるのですが、後半の眠りが浅くなります。アルコール離脱現象が起こるためです。結果的に睡眠の質が悪くなり、次の日に疲れが残ります。さらに、寝酒の癖がつくと、酒量がどんどん増えていき、アルコール依存症のリスクも高まります。
そして、「睡眠の規則性」もとても大切で、毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きるのが理想です。フリーランスで寝る時間がバラバラな人や、夜勤と日勤が交互にある職業の人などは、リスクがあります。

規則性を崩さず睡眠量を増やす

では、どうしても十分な睡眠がとれず寝不足気味の人は、どうしたらいいでしょうか。最後の手段ですが、週末に睡眠量を増やすことです。やってはいけないのは、休日に昼過ぎや夕方ぐらいまで「寝だめ」をすることです。体内時計が乱れて、時差ぼけ状態となり、休み明けはぼーっとして使いものにならなくなってしまいます。

それを防ぐには、平日に起きる時間より後ろに2時間以上は眠らないことです。普段7時起きの人ならば、休日は頑張って9時には起きましょう。それで寝足りないのであれば、就寝時刻を早くします。金曜日はできれば2時間早く入眠し、土曜日は2時間遅く起きます。日曜日も2時間早く入眠すれば、週末に睡眠時間を6時間多く稼げます。
日中、眠くてたまらないという場合は、短時間、昼寝をすることをお勧めします。ひどい眠気のなか頑張っても、うとうとして仕事にならないぐらいなら、席をはずしてどこかで20分、さっと眠ってしまいましょう。このときは浅い眠りのほうがすっきりしますので、椅子に座って眠るぐらいでいいと思います。30分以上眠ると深い眠りに落ちてしまい、起きた後に「睡眠慣性」といって眠気やだるさが残り、かえって仕事にならなくなってしまいます。

img_35229b5d27fa624a1aa8ab4636b9eb4d164391-2017-03-30-16-18.jpg

イラストレーション=中川原 透

OECDが世界29カ国を対象にした調査では、日本人の睡眠時間は韓国に次いで2番目に短く、平均睡眠時間は7時間43分でした。いかがですか。それよりもはるかに短いという方ばかりではありませんか。
「寝ないで働くことが美徳」という思考があるのならば、今すぐ捨ててください。命を削ってまで働いて、本当によいですか。

井上雄一
睡眠総合ケアクリニック代々木 理事長。医学博士。1982年、東京医科大学卒。鳥取大学大学院修了。東京医科大学睡眠学講座教授、医療法人社団絹和会理事長、日本睡眠学会理事を務める。

「寝ないで働く」は美徳じゃない!昼寝、休日寝のススメ | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

PRESIDENT Online

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

サクラエビ、驚愕の健康効果!糖尿病予防や動脈硬化改善、目の疲労回復…

文=中西貴之/宇部興産株式会社 環境安全部製品安全グループ グループリーダー

 サクラエビは、深海に生息する体長数cmの小エビです。日本では駿河湾で漁が行われており、その美しい色合いから寿司やパスタ、ピザなどのトッピングに使われたり、春が旬であることから春野菜と合わせてサラダになったりしています。また、炒め物やかき揚げにしてもとてもおいしく、食感よくいただくことができる万能食材です。

 晩年まで日本の美しい四季折々の風景を写実的に描写し、多くの歳時記を出版した俳人・細見綾子の代表作に
「桜えび すしに散らして 今日ありぬ」
という俳句があります。

 ここでいう「すし」はちらし寿司のことですが、酢飯の白、錦糸の黄色、キヌサヤの緑にサクラエビの桜色……色彩心理学的には、赤色やオレンジ色には食欲増進作用があるとされており、想像するだけで食欲がもりもりとわいてきそうな食卓です。
post_18508_2-2017-03-30-16-11.jpg
サクラエビと春野菜のサラダ(撮影=筆者)
 サクラエビの桜色は、カニなどの甲殻類の赤色と同じアスタキサンチンという化学物質の色です。アスタキサンチンは細長い階段のような構造をしていますが、このような繰り返し構造が含まれる分子は光を吸収する性質があります。
post_18508_3-2017-03-30-16-11.jpg
アスタキサンチンの構造式

 分子全体の構造によって吸収する光の色が決まりますが、アスタキサンチンの場合は青色や緑色の光をほぼ完全に吸収するため、残された赤色が反射されて私たちの目に届き、サクラエビは赤く見えます。

 アスタキサンチンはサクラエビのほかにサケ、イクラ、タイなどの海産物の赤色色素でもありますが、含量はサクラエビが圧倒的に多く、100g当たり7mg、紅サケの2倍以上、甘エビの10倍近くも含まれています。

 サクラエビはエサの藻類に含まれているベータカロテンを原料にしてアスタキサンチンを体内で合成します。また、サケはその小エビを食べることによってアスタキサンチンを摂取します。フラミンゴの赤色もアスタキサンチンですが、マグロの赤身の色はミオグロビンという、まったく異なる化学物質の色です。

サクラエビは目の疲労回復に役立つ?

 海中でのサクラエビは、食卓で見るほどには美しい桜色をしていません。むしろ、透明に近い生き物です。サクラエビは、ブラックタイガーやカニと同様に70℃以上の加熱調理でより美しい桜色になります。
 生きたサクラエビの体内では、アスタキサンチンは特殊なたんぱく質と結合して存在しています。この状態では、ほぼすべての色の光を吸収してしまうため、光を反射しにくくなり灰色に見えますが、海中ではこの性質は保護色として役立っています。

 アスタキサンチンが結合しているたんぱく質は加熱調理で壊れますが、アスタキサンチンは熱に強いため、調理後にはアスタキサンチンのみが残って赤く見えるようになります。ちなみに、サケが生でも桜色をしているのは、アスタキサンチンが結合していたたんぱく質がサケの消化作用によって分解されるためです。
 アスタキサンチンは赤色野菜に含まれるベータカロテンの仲間なので、健康増進作用があるものと推定され、さまざまな研究が行われてきました。

 アスタキサンチンの構造から抗酸化作用があることが推定され、揚げ物などに含まれる過酸化物による生体成分の損傷を防いだり、紫外線による細胞の損傷から皮膚や目を守ったりするのではないかと考えられています。抗酸化作用の結果として悪玉コレステロール(LDL)の抑制、動脈硬化の改善、糖尿病予防などの作用も期待できます。

 サクラエビ30~100gを10日間以上、健康な男性が食べ続けた実験結果によると、血液をサラサラにする効果やLDLを下げる効果が若干見いだされましたが、それらの病気の患者がアスタキサンチンを摂取することによって回復することを示す明確な臨床試験結果はいまだ見いだされておらず、今後のさらなる研究が必要です。

 一方で、紫外線障害の抑制作用については、いくつかの良好な実験結果が出ています。たとえば、目の遠近調整機能の改善や目の筋肉をほぐす作用、裸眼視力の改善、コンピュータの画面を見続ける仕事をしている人の眼精疲労自覚症状改善、網膜毛細血管血流改善などです。

 いずれの実験においても副作用は認められておらず、安全性は高いことから、アスタキサンチンを基本構造として、さらに効果を高めた新たな医薬品の研究なども期待できます。
 現代社会では、多くの人が仕事時間の大半をコンピュータやスマートフォンの画面を見て過ごすことによって、過度に目に負担がかかる生活をしています。「目が疲れたかな」と思ったときには、サプリや目薬ばかりに頼るのではなく、旬の食材で目の疲労を回復するのもいいかもしません。
(文=中西貴之/宇部興産株式会社 環境安全部製品安全グループ グループリーダー)

ビジネスジャーナル ⁄ Business Journal

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病が心臓病や脳卒中を引き起こすことを認知している国民は5割未満
滋賀医科大学は、糖尿病が心臓病や脳卒中を引き起こす危険因子であると認知している国民は5割に満たないことが明らかになったと発表した。

001-2017-03-28-16-05.jpg
循環器疾患の危険因子の認知度(「心筋梗塞または脳卒中の原因として正しいと思うもの」を選択する質問調査)

同研究は、滋賀医科大学アジア疫学研究センターの三浦克之センター長が研究代表者をつとめる厚生労働省研究班(指定研究)のNIPPON DATA研究によるもので、「日本循環器病予防学会誌」2016年11月号に掲載された。同研究は、無作為抽出された日本全国300地区の一般住民を対象として2010年に実施された国民健康・栄養調査対象者のうち、同研究に参加した20歳以上の2,891人(男性1,236人、女性1,655人、平均年齢58.8 歳)を解析対象者として行われた。

同研究では、「心筋梗塞または脳卒中の原因として正しいと思うもの」を選択する自記式質問調査を実施。調査によると、それぞれの要因を循環器疾患の危険因子であると正しく回答した割合は、高血圧85.8%、高コレステロール血症72.6%、喫煙58.5%、不整脈49.8%、糖尿病45.1%、HDL コレステロール低値38.5%であった。高血圧、高コレステロール血症、喫煙歴、糖尿病を保有する者は、自らが保有する危険因子について、それが循環器疾患の危険因子であることを認知している割合が高い傾向が見られた。しかし、自らが保有しないその他の危険因子についての認知度は、危険因子を持たない者と変わりがなかった。

同研究により、循環器疾患(心臓病や脳卒中)を引き起こす危険因子として、高血圧を認知していた国民の割合は8割超、また高コレステロール血症の場合は7割を超えていると分かったが、その他の危険因子の認知度は未だ低いことが明らかとなった。特に、強い危険因子である糖尿病は5割以上、喫煙は4割以上の国民が認識していないことが分かった。日本では長年、高血圧を中心とした循環器疾患予防が行われ、その結果1960年代以降国民の血圧水準は年々低下し、循環器疾患死亡率も減少してきているが、今後は高血圧だけでなく、糖尿病や喫煙など、その他の危険因子の認知度も高め、個人個人が予防に努めていくことが重要であると分析されている。

マイナビニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「ふるさと納税」で、1型糖尿病を治る病気へ

佐賀県×日本IDDMネットワーク×トラストバンクが挑む

 年間発症率は10万人に1~2人、原因は不明。子供のうちに発症することが多く、いったん発症すると毎日のインスリン注射が生涯にわたり欠かせなくなる――。

 現代の不治の病の1つ、それが1型糖尿病だ。2型糖尿病が生活習慣病であるのに対し、1型糖尿病は生活習慣とは関係なく発症する。膵臓中のインスリンを分泌する細胞(膵島)がほとんどなくなる疾患で、遺伝性や感染性はなく、多くは自己免疫疾患によると考えられている。血糖値を下げるインスリンが分泌されなくなるため、患者は血糖をコントロールするために、注射やポンプで日々インスリンを補充することが欠かせない。

i1-2017-03-27-16-07.jpg
日本IDDMネットワーク 副理事長兼事務局長の岩永幸三氏

 国内の年間新規患者数は1000人ほどで、多くが子供だ。2型糖尿病に比べて患者数が圧倒的に少なく、目を向けられる機会が少ないことに加え、根本的な治療法は確立されていない。患者とその家族の支援団体であるNPO法人日本IDDMネットワーク 副理事長兼事務局長の岩永幸三氏は、1型糖尿病を「絶望から始まる病気」と表現する。同氏自身も24年前、当時3歳の娘が1型糖尿病を発症した経験を持つ。子供が発症すると、その親は自らに責任はないにもかかわらず「自分を強く責める」(岩永氏)。患者本人にとってもその家族にとっても、苦しみの多い病気だ。

 そんな1型糖尿病を「治る病気」にすることを目指したプロジェクトを、佐賀県と日本IDDMネットワーク、トラストバンクの3者が共同で進めている。「佐賀県庁×日本IDDMネットワーク×ふるさとチョイス 協働プロジェクト」がそれだ。ふるさと納税の寄付金を、NPO法人を通じ、1型糖尿病の治療法確立に向けた研究などの支援に充てる取り組みである。2017年3月13日、プロジェクトの報告会が東京都内で開催された。

佐賀県×日本IDDMネットワーク×トラストバンクが挑む
お礼の品でなく社会課題解決のために

 ふるさと納税は、好きな自治体を選んで寄付をすると、税金の控除が受けられたり、お礼の品がもらえたりする制度。ふるさと納税に関する総合サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンクによれば、ここへ来て、自治体が主導するクラウドファンディング(GCF:Government Crowdfunding)にふるさと納税を活用する動きが出てきた。自治体がNPO法人などと組んで地域の課題解決に取り組み、それに賛同する人からふるさと納税を活用して寄付金を募るというものだ。

 ふるさと納税を活用したGCFに力を入れる自治体の1つが、日本IDDMネットワークが本部を置く佐賀県である。同県と日本IDDMネットワーク、トラストバンクの3者が組んだ今回のプロジェクトは、1型糖尿病の治療法確立を支援し「2025年までに1型糖尿病を治る病気にする」(日本IDDMネットワークの岩永氏)ことを目指すもの。2014年度に始動し、2016年度末までに計2億円近くの寄付金が集まった。そのおよそ9割が「(患者)家族ではない人からの寄付」(同氏)という。
i2-2017-03-27-16-07.jpg

1型糖尿病患者の女の子とその家族も登壇した

 これらの寄付金の多くを投じているのが「バイオ人口膵島移植プロジェクト」と呼ぶ研究プロジェクト。ブタから取り出した膵島を1型糖尿病患者に移植し、体内でインスリンを分泌できるようにすることで、1型糖尿病を根治することを目指すものだ。福岡大学と国立国際医療研究センター、京都府立大学などが共同で取り組んでいる。

佐賀県×日本IDDMネットワーク×トラストバンクが挑む
ブタからの移植治療を確立へ

 1型糖尿病の根治を目指した治療法としては現在、人間のドナー(提供者)の体から膵島を取り出し、これを患者の門脈内に注入する細胞移植治療が行われている。ところがこの治療法は「ドナーが不足していることに加え、免疫抑制剤を飲み続ける必要が生じることから、その副作用や費用が問題になる」と、国立国際医療研究センター研究所 膵島移植プロジェクト プロジェクト長の霜田雅之氏は話す。

i3-2017-03-27-16-07.jpg
国立国際医療研究センター研究所 膵島移植プロジェクト プロジェクト長の霜田雅之氏

 これに対し、ブタの膵島を用いたバイオ人口膵島は、ヒトの膵島に近い機能を持つうえに、大量生産しやすい。特殊なカプセル(アルギニンカプセル)に封入して移植することで、免疫抑制剤の服用も不要にできる可能性があるという。遺伝子改変により、より効果が高く安全な細胞を作れるメリットもある。1型糖尿病患者に対するブタからヒトへの異種移植は、日本では2016年5月に解禁の方針が示された。
 この治療法の臨床応用に向けては、ウイルスなどに感染していない医療グレードのブタの飼育施設や、ブタからの膵島分離・カプセル化などを担う細胞加工施設(CPC)などのインフラ整備が欠かせないという。ブタからヒトへという「異種移植のための細胞加工施設は日本には存在しない」(霜田氏)ことから、今回のプロジェクトで集めた寄付金をその整備に活用する。CPCなどのインフラが整うことで、研究を「非臨床試験など次のステップへ進めることができる」と霜田氏は話している。

PastedGraphic1-2017-03-27-16-07.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

ビール、ワイン、日本酒好きに朗報!酒は糖尿病のリスクと関連性がなかった!

文=ヘルスプレス編集部

24813591-2017-03-26-16-10.jpg
ビール、ワイン、日本酒好きに朗報(depositphotos.com)

 職場の歓送迎会、お花見……酒好きにとっては心ときめく春の到来だ。しかし、血糖値の高さを気にしている人は、「ぐっと我慢」のシーンが増えるかもしれない。
 肥満や血糖値が気になり、「ビール日本酒を避け、焼酎などの蒸留酒を飲むようにしている」という人は多い。ご存じのとおり、醸造酒(ビールや日本酒など)は糖質が多く含まれているからだ。

 たとえば、アルコール100gあたりに含まれる炭水化物量は、日本酒(本醸造)で4.5g、ビール(淡色)で3.1g、白ワインで2.0g。それに対して、焼酎、ウイスキー、ブランデーは、いずれもゼロである(文部科学省・五訂増補日本食品標準成分表より)。

 では、健康のためにはビールや日本酒は控えて、蒸留酒を選ぶべきなのだろうか――。
 実は、その疑問にひとつの答えが出ている。アメリカとヨーロッパで行われた大規模な疫学調査において、「飲酒者の酒の好みと2型糖尿病のリスクに関連性はない」という結果が出たのだ。

「ビールが7割」でも糖尿病になりやすさは一緒

 発表したのは「Consortium on Health and Ageing Network of Cohorts in Europe and the United States」(CHANCES)呼ばれる、欧州18カ国と米国が共同で行っている疫学研究プロジェクト。

論文は、『European journal of clinical nutrition』(オンライン版)に2月22日掲載された。

 今回の研究は、CHANCESのデータベースから飲酒量を報告した6万2458人のデータを含む、欧州のコホート研究10件について分析したものだ。

 フォローアップ期間中の2型糖尿病発症については、診断書または「診断された」という自己申告で確認した。
 さらに、摂取したアルコール総量の70%以上がビール・ワイン・蒸留酒のいずれかである場合に「嗜好あり」と定義し、それぞれ酒類と糖尿病発生との関連性を調べた。
 解析の結果、酒の嗜好が特にない人を1とした場合、糖尿病を発症するリスクは、ビールを嗜好する人で1.06、ワインで0.99、蒸留酒では1.19と、ほぼ差がなかった。
 つまり、ビールやワイン、蒸留酒を好んで飲む人と、いろいろな酒類をまんべんなく飲む人を比べたら、糖尿病のリスクに違いがなかったわけだ。

 だが、注意したいのは、この研究は飲酒者の「酒類によって糖尿病になるリスク」を比較したもの。当然、どんな酒でも飲み過ぎれば糖尿病を発症するリスクは上がる。
 アルコールのカロリーは、1gあたり7kcalと高い。ところが、アルコールのエネルギー自体に血糖値を上げる力はない。体内でブドウ糖にならないからだ。ただし、アルコールには肝臓内のグリコーゲンをブドウ糖へ分解する作用を促進する。どのような酒類でも、飲めば一時的に血糖値は上昇する。

 しかし一方で、適量であればアルコールには翌朝の血糖値を下げる働きもあるといわれる。

 実際に190人の2型糖尿病患者を2グループに分け、一方には毎晩適量のワインを、もう一方には毎晩ノンアルコール飲料を飲んでもらうと、朝の血糖値はワインを飲んだ群のほうが22 mg/dlも低かったという報告がある(健康な人の空腹時血糖値は80~125mg/dl)。

 すでに医師の指導の下で糖質制限をしている人は除き、通常は飲み過ぎなければ、好みの酒を飲んでも糖尿病のリスクアップとの関連はないようだ。お酒は嗜好品、どうせなら、自分がいちばん美味しく感じるものを楽しみたい。
(文=ヘルスプレス編集部)

※ 初出/健康・医療情報でQOLを高める「ヘルスプレス」

ビジネスジャーナル ⁄ Business Journal

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

歯周病で糖尿病の悪化も…糖尿病の人が歯の治療で注意すべき3つの点
34816640_0-2017-03-26-16-05.jpeg
Doctors Me(ドクターズミー)- 歯周病で糖尿病の悪化も…糖尿病の人が歯の治療で注意すべき3つの点
歯周病と糖尿病の関係と聞いても、あまり関連性はなさそうに思えます。

しかし、歯周病と糖尿病は双方向に関連し、併発してしまうと、悪化してしまうことがあるようですが、本当なのでしょうか?

今回は医師に歯周病と糖尿病リスクの関係性から、歯の治療を受ける際の注意事項などを医師に解説していただきました。

歯周病と糖尿病リスクの関係性

歯周病と糖尿は密接に関係しており、糖尿病があると歯周病が悪化しやすかったり、歯周病になりやすくなることは以前から言われていました。

最近では、歯周病になると糖尿病のリスクがぐんと上がり、糖尿病が悪化しやすいことも報告されており、 医科と歯科の連携が必要な分野として注目されています。

糖尿病の人は必ず歯科医院に行き、重点的な歯のクリーニングと、定期的な歯周病検査や治療が必要で、生活習慣の改善に加え歯周病治療を行うことで、糖尿病改善が見込めるということです。

《参照》
・The New York Times

歯科で糖尿病をチェックはできる?

歯科医院でも血液検査を行うことが出来るため、可能と言えますが、基本的には内科への紹介状を書いてチェックしてもらう形になります。

糖尿病の人が歯の治療を受ける際の注意事項

感染しやすく、治癒が遅い

糖尿病の人は易感染性という、感染しやすく、治癒が遅くなる傾向を持っています。

歯を抜く場合、感染しやすくなったり、治りが遅くなる危険があるため、歯科医院にかかる場合に糖尿病の既往は必ず伝えてください。

インプラント治療が受けられないことも

血糖コントロールが悪かったり、糖尿病が重度の場合、インプラントの定着が悪くなったり、感染の恐れがあるのでインプラント治療が受けられない場合があります。

定期的な検査、クリーニング

糖尿病の場合、歯周病が悪化しやすい為、定期的な歯周病検査やクリーニングが必要です。

糖尿病が無い場合に比べ、短いスパンでの健診や歯のクリーニングが必要な場合が多いです。
歯周病予防に有効なガムの選び方・噛み方

選び方

キシリトール100%、ノンシュガーなど、糖分が含まれていないガムを選びましょう。

噛み方

左右どちらかだけで噛まず、左右どちらもバランスよく噛むことが大切です。

また、顎が疲れる程噛んだり、毎日大量のガムを摂取しないように適度に摂取するようにしましょう。

歯に悪影響を与えるガムの選び方・噛み方

糖分が含まれている

糖分が含まれているガムの場合、むし歯や歯周病を引き起こすことになります。

また、歯は唾液により自ら表面を修復し硬くなろうという作用が働きますが、糖分が含まれているガムの場合は歯の再石灰化を阻害してしまう可能性があります。

ガムを噛む際に左右どちらかに偏りがある

左右、どちらかでガムを噛む癖がついているとかみ合わせが悪化したり、顎の関節に負担になり顎関節症を引き起こします。

最後に医師から一言

歯周病は20歳超えた人のほとんどがかかっている病気と言われており、糖尿病も、生活習慣病で、私たちの身近な病気と言えるでしょう。

しかし、どちらも重症化するまで症状は出にくく、健診に行かない限り発見されにくい病気なので、早期発見、早期治療が必要で、どちらも予防することがとても大切です。

歯周病と糖尿病は密接にかかわっている為、相互に作用を及ぼします。予防が一番大事ですが、糖尿病にかかった時には歯周病のチェックも行い治療し、また歯周病になっているときには一度糖尿病チェックもしてみるのがいいかと思います。

健康は宝です。

(監修:Doctors Me 医師)

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病患者必見!手にあてるだけの血糖値測定デバイス「GlucoWise」が開発中


糖尿病を患っている人、また血糖値が高めという人にとって血糖値の把握は欠かせない。そのための測定器は数多く販売されている。
医療機関に足を運ばなくても測定できるのはいいが、それらのほとんどは小さな針を刺して採血する必要がある。少量の血液で測定できるものの、毎回針を刺すのに抵抗がある人もいるだろう。
そこで、ロンドン拠点の医療スタートアップMediWiseが開発中の機器が、採血不要の血糖値測定デバイス「GlucoWise」。痛みから解放される上、データをスマホなどで管理できる便利さも併せ持つ。

・高周波電波で測定
GlucoWiseは手の親指と人差し指の間に押さえつけて使う。針を刺して採血する代わりに、高周波電波を使って血糖値(グルコース)を測定する。
親指と人差し指の付け根で測定するのは、その部分は厚みがないから。そして測定の際は、ナノ粒子フィルムを活用したセンサーで、電波が皮膚組織を通過しやすいようにしているのだという。
測定にかかる時間は10秒以下、毛細血管レベルで血中グルコース濃度を測ることが可能とのこと。
・予測してアドバイスも
また、GlucoWiseのメリットは、採血の痛みから解放されることだけではない。測定結果はモバイルアプリにすぐさまワイヤレス送信され、ユーザーはデータをそこで一括管理できる。

加えて、GlucoWiseには管理システムも用意されていて、直近のデータに基づいて今後の血糖値を予測してアドバイスもする。ユーザーはそのアドバイスを参考にしながら食事に注意したり薬を服用したりすることで血糖値をコントロールできるわけだ。
このGlucoWiseの開発には、ウェストミンスター大学やキングスカレッジ・ロンドンの研究者らも協力しているという。
糖尿病患者は日本だけでも300万人を超え、世界的に増加傾向にある。予備軍も含め、広く需要のあるデバイスとなりそうだ。
GlucoWise

糖尿病患者必見!手にあてるだけの血糖値測定デバイス「GlucoWise」が開発中 | Techable(テッカブル)

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

ビールや加糖飲料、EDへの影響は?

 性行為を試みようとして、それが達成できないのは非常に寂しいもの。最近は男性向けに優れた治療法や治療薬が存在するが、生活習慣から予防することも可能だ。

 仕事中のみならず、休憩時間のお供でもあるコーヒーは、飲み方に気をつけないとEDリスクが増える。米国で30年以上続く大規模追跡調査「フラミンガム子孫研究」によると、1週間に炭酸飲料や清涼飲料などの「加糖」飲料を6缶以上飲む人は、3缶飲む人に比べて糖尿病になるリスクが46%増加した。川崎医科大学附属病院・副院長の永井敦医師が解説する。

「糖尿病になると内皮細胞が激しく障害され、ED発症のリスクが著しく増えます。コーヒーが好きな人はブラックで飲んでください」

 飲み物では、「ビール」の飲みすぎが危ないという説もある。ビールの原材料であるホップには、「フィストロゲン」という女性ホルモンに似た作用の物質が含まれる。これを男性が多量に摂取すると、EDを招くリスクがあるという。

 アルコール自体が持つEDリスクも考慮すると、1日2~3杯程度に留めておくのが無難だ。

※週刊ポスト2017年3月24・31日号

ビールや加糖飲料、EDへの影響は?│NEWSポストセブン

PastedGraphic4-2017-03-23-16-17.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

ブロッコリー新芽、ピリッとした辛みで肥満予防

 金沢大医薬保健研究域の太田嗣人准教授と食品大手「カゴメ」の研究チームは、ブロッコリーの新芽(ブロッコリースプラウト)に多く含まれる成分「スルフォラファン」に肥満を抑制する効果があることを発見した。

 脂肪のエネルギー消費を促し、肥満型の人の腸内環境を改善させる作用があるという。糖尿病や脂肪肝など生活習慣病の予防に期待される。
 研究では、10匹ほどのマウスを用い、スルフォラファンを混ぜた高脂肪食を与えた群と、高脂肪食のみを与えた群などに分け、14週間にわたって体重増加を観察した。その結果、スルフォラファン入りを与えられたマウスの群は、高脂肪食のみの群に比べて、体重増加率が約15%抑えられ、内臓脂肪量が約25%減少した。

 スルフォラファンは、体内に取り込まれた化学物質の解毒作用や抗酸化力があり、ガンの予防効果があることが知られている。今回の研究ではさらに、〈1〉脂肪の燃焼効果を高め、エネルギー消費量を増加させる〈2〉腸内の悪玉細菌を減らし、血糖を血中から取り入れるインスリンの正常な働きを助ける――という二つの作用があることがわかった。
 実験でマウスに毎日与えていたスルフォラファンの量を、人間の体重で換算すると、市販されているブロッコリースプラウト1~2パック分にあたる約50~100ミリ・グラムとなる。研究チームは、人間の肥満予防にもこの量を取るのが好ましいとしている。

 また、スルフォラファンの含有量はブロッコリー1株分と、ブロッコリースプラウト1芽分が同程度だといい、効率的に同成分を摂取するには新芽を食べるのが適しているという。
 太田准教授は「ピリッとした辛みが、体内にスルフォラファンが取り入れられている合図。体形が気になる方はぜひ、食生活に取り入れてほしい」と話している。

2017年03月22日 10時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

PastedGraphic7-2017-03-22-11-38.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病と気候変動に相関関係か、気温とともに発症率も上昇
heat-wave-01-2017-03-22-11-26.jpg
(CNN) 気候変動は災害や感染症の流行、食料不足などを通して人々の健康に影響を及ぼすが、さらに糖尿病の発症とも関係があるとの研究結果が、このほど新たに報告された。
オランダ・ライデン大学の専門家が率いる研究チームが、20日発行の英医学専門誌に発表した。同専門家は「影響の大きさに驚いた」と話している。
米国では現在、3人に1人が「2型糖尿病」にかかるといわれている。チームは米疾病対策センター(CDC)の報告を基に、1996年から2009年にかけて全米で発生した2型糖尿病のデータを分析。また米海洋大気局(NOAA)から、州ごとの気温の中央値を入手した。
さらに世界保健機関(WHO)のデータベースから、世界の人々の空腹時血糖値や肥満に関する情報も集めた。空腹時血糖値が高い人は、糖尿病の疑いが濃いと判断される。
その結果、米国ではこの期間、屋外の年間気温が摂氏1度上がるごとに、糖尿病の発生率が4%前後高くなっていたことが分かった。世界でも気温1度ごとに、糖尿病予備軍とされる「耐糖能異常」が0.17%増えていたという。
同チームでは「我々の知る限り、米国内と世界で屋外の気温と糖尿病、耐糖能異常の関係を調べた研究はこれが初めて」と指摘する。
ただし気温と糖尿病に相関関係が見つかったとは言っても、因果関係が確認されたわけではない。
2 / 2ページ
fat-proof-scale-2017-03-22-11-26.jpg
チームはひとつの仮説として、脂肪の燃焼を促し糖尿病を防ぐ作用のある褐色脂肪細胞は、気温が低い時に活性化するという点に注目した。気温が上昇すると褐色脂肪細胞が活発に働かなくなり、それが糖尿病につながるとも考えられる。
一方で、体内の代謝全体に褐色脂肪細胞が果たす役割はごく小さいと指摘する声もある。
96~09年には気温だけでなく、人口構成や人々のカロリー摂取量といった要因に変化があったことも考慮する必要がある。
気候変動と糖尿病がどんな理由でどのように関係しているのかを確かめるためには、さらに研究を進める必要がありそうだ。

PastedGraphic-2017-03-22-11-26.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

目耳口に強い 
歯周病が糖尿病、心筋梗塞にも関係 東京医科歯科大歯学部附属病院・先端歯科診療センター

PastedGraphic6-2017-03-21-11-33.png

 国内で40歳以上の約8割の罹患(りかん)率と推計される歯周病は、炎症に伴い歯の土台の歯槽骨が溶けることで、抜歯の最大原因となっている。歯を守る治療はもとより、歯が抜けてしまった後の治療、かみ合わせ、口腔(こうくう)ケアなど、さまざまな分野の診療が欠かせない。

 しかし、歯周病にかぎらず、いろいろな原因で多くの歯を失った場合には、審美性と口腔機能を回復するために高度な歯科技術レベルが要求され、専門性が高いゆえに、全てを1人で診ることが難しい。そこで、各分野の専門歯科医を集め、トータルケアを実践する国内モデルとして、2015年10月に開設されたのが、東京医科歯科大学歯学部附属病院先端歯科診療センターだ。国内トップの実力と実績で、患者中心の歯科診療を提供している。

 「大学病院は、それぞれの診療科に分かれていて、患者さんは症状ごとに診療科を受診しなければなりません。総合的な治療を行い、なおかつ、最高の歯科診療を提供するために、当センターを開設しました」

 こう話す和泉雄一センター長(64)は、歯周病治療のスペシャリストである。歯周組織の再生を促す手術を得意とし、炎症で退縮した歯茎に対しては、骨や歯茎を移植して改善するなど、最先端治療の提供と研究を長年行っている。

 「歯周病は、歯肉の炎症から始まりますが、早期の段階では痛みがないなど自覚症状に乏しい。気づいたときには、歯がグラグラして抜けそうな状態になっていることも珍しくはありません。早期発見・早期治療が望ましいのですが、進行してしまった人もきちんと治す。そのために当センターの役割は大きいと思っています」
 和泉センター長らの研究により、歯周病菌は、糖尿病などの生活習慣病や心筋梗塞など、全身の病気と関わることが明らかにされてきた。しかし、子どもの虫歯の罹患率は減少したものの、歯周病を抱える成人の割合は国内では多い。口腔ケアの重要性が増す中で、和泉センター長は、どのような歯の状態の人にも治療やケアができる体制を整えたのである。

 「海外では専門家集団による治療体制は、当たり前のように導入されています。日本でもそのような環境をつくりたいのです。当センターのユニットは、今は10台で運営していますが、将来的には大規模な設備に発展させる予定です」と和泉センター長は展望を話す。

 日本人の口の中を守るために奮闘中だ。 (安達純子)

 ■失われた組織の再生治療

 東京医科歯科大学歯学部附属病院歯周病外来の和泉雄一教授は、歯周病で失われた組織の再生治療を長年行っている。

 歯周組織などを再生する手術にはいろいろな方法があり、昨年12月には新たな歯周組織再生剤「リグロス」が登場し、治療の選択肢が増えた。かつて歯周病は治らないといわれたが、和泉教授は、歯周病を治す時代へと牽引(けんいん)している。現在、患者自身の細胞を増殖し、移植する再生治療の研究も進行中だ。歯周病克服への最先端医療は、着実に進展している。

〔住所〕〒113-8510 東京都文京区湯島1の5の45 電話/03・5803・5427

PastedGraphic5-2017-03-21-11-33.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

体を温める入浴やサウナは運動と同じく健康に有益と判明、糖尿病患者の治療法としても有効な可能性

2017年03月21日 23時00分00秒
00_m-2017-03-21-11-29.jpg

日本などお湯の入った浴槽につかる温浴の習慣がある国はいくつかありますが、湯船につかったりサウナに入ったりして体を温めることは、運動と同じく健康に効果的であるという科学的な研究結果が次々と出されています。

A hot bath has benefits similar to exercise
https://theconversation.com/a-hot-bath-has-benefits-similar-to-exercise-74600

元来、経験則などをベースにして温浴が健康に効果的であると考えられてきましたが、科学的な実験を伴う研究はそれほど進んでいませんでした。しかし、昔から言われてきた体を温めることが健康増進に役立つことが、近年、さまざまな研究で明らかになっています。

ラフバラ大学のS・H・ファルクナー博士らの研究チームは、熱い風呂に入ることと血糖コントロールやエネルギー消費との関連性を調査しました。実験では、14人の男性を被験者として、40度の湯船に1時間つかるのと、1時間のサイクリングをする2パターンの行動の後、燃焼したカロリーと試験から24時間後の血糖値を測定しています。結果は、より多くのカロリーを消費したのはサイクリングで、1時間の入浴によって燃焼するカロリーは約140kcalと、30分間のウォーキング程度の効果しか認められなかったものの、ピーク血糖値に関しては入浴後の方がサイクリング後よりも最大値が10%も低いという結果が明らかになりました。
a02_m-2017-03-21-11-29.jpg
また、ラフバラ大学のマイケル・グリーソン博士の研究チームによる別の研究では、入浴などによって定期的に体を温める「反復的な受動加熱(Passive Heating)」によって免疫力が向上することが明らかになっています。この研究では、病気や感染症から体を守る抗炎症反応の程度を、受動加熱と運動のそれぞれで比較したところ、受動加熱によって得られる抗炎症反応は運動後と同じ程度であることが分かったとのこと。反復的に体を温めることは、2型糖尿病のような長期的な疾患で発生する慢性的な炎症を軽減する効果があることを示唆しています。

サウナ大国のフィンランドの研究者は2015年に、頻繁にサウナに入る男性は、受動的加熱のおかげで心臓血管機能を改善でき、心臓発作や脳卒中のリスクを減らせるという研究を発表してます。この研究結果は、2016年にオレゴン大学のビエナ・ブラント博士らの研究チームによって出された、「定期的な温浴は血圧を下げる効果がある」という研究発表によって、さらに支持を広めているとのこと。その後、ブラント博士は、受動加熱を受ける事で、血管を膨張させ血圧を下げる因子である一酸化窒素の濃度が上がることを発見。2型糖尿病では一酸化窒素の受容能力が低下することが知られていることから、受動加熱が血圧を下げることに役立つメカニズムが指摘されています。
a01_m-2017-03-21-11-29.jpg
受動加熱には心臓に対する効果以外にも、代謝に効果的で血糖値をよりよく制御することを示す研究結果もあります。1999年にコロラド州のマッキー医療センターのフィリップ・フーパー医師が行った研究では、2型糖尿病患者に3週間の温浴療法を実施したところ、体重改善、血糖コントロール、インスリン依存の低下という効果が認められました。フーバー医師は受動加熱によって血流変化が起こるのが原因ではないかと推測しましたが、メカニズムを特定するには至らなかったとのこと。

フーバー医師の研究以降、人の血糖コントロールの改善に受動加熱が有効ではないかという研究は進んでいませんでしたが、ラットを使った動物実験では、受動加熱によって熱ショックタンパク質と呼ばれるストレス環境下で発現して細胞を保護するタンパク質が増えることが確認されました。受動加熱によって熱ショックタンパク質が増えることは、長期的にはインスリンの機能を助け、血糖コントロールを改善する可能性があると考えられており、ラットと同様に人間も温浴やサウナなどで体を温めることで熱ショックタンパク質が増えるならば、定期的な運動が難しい患者の治療ツールとして受動加熱を応用できるのではないかと期待されています。

GIGAZINE ホーム

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

丸ごと新タマネギの炊きこみごはん
2017年3月20日

20170320_F-2017-03-20-11-37.jpg

トレーニング後の糖質補給に

 今週のテーマは「糖質」です。最近は糖尿病の治療目的だけでなくダイエットや健康管理のために糖質(炭水化物)を制限している方も多いと思います。糖質の取り過ぎは脂肪として体に蓄えられ、体重増加を招くので適量に抑える必要があります。
 しかし、定期的にトレーニングを行っている人にとって「糖質」は重要なエネルギー源。トレーニング前には筋肉に「グリコーゲン」という形で蓄えることでトレーニングの質を高めることができ、トレーニング後は筋肉を作るためのたんぱく質とともに「糖質」を補給することで疲労の回復を早め、筋たんぱく質がエネルギーとして使われてしまうことを防ぐと言われています。
 今回のレシピはこの季節ならではの新タマネギを使った炊き込みごはん。トレーニング後で食欲のないときも、タマネギの甘味とピリ辛の黒コショウが食欲を誘います。

[ 作り方 ]

20170320_R-2017-03-20-11-37.jpg

(1) 研いだ米を炊飯器に入れて表示通りの水加減にして、ちりめんじゃこ、皮をむいた新タマネギを丸ごと入れて、炊飯する。
(2) 炊き上がったら、ゴマ油を回しかけ蒸らす。
(3) タマネギをほぐしながらごはんに混ぜ、お茶碗によそい、粗びき黒コショウをふる。

丸ごと新タマネギの炊きこみごはん : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

“地中海食”で美味しく病気知らずに!和食とは違う地中海食の魅力

thum_5879_1489650348909-2017-03-20-11-35.jpg

地中海食には、高い健康効果があるとして最近注目されています。
それは、その地で収穫された彩り豊かな野菜や新鮮な魚介類、また地中海食の特徴でもあるオリーブオイルなどが、栄養バランスが高く健康を促進するから、と言われているようです。
今回はこの地中海食について、具体的にどういうものなのか?また、健康効果やオリーブオイルの効果、和食との違いについて、医師に詳しく解説していただきました。

地中海食とは

thum_5879_1489652407660-2017-03-20-11-35.jpg
地中海はヨーロッパとアフリカの間にある海で、真ん中にイタリアがあります。
イタリア、ギリシャ、スペイン、モロッコなどの地中海を取り囲む国で伝統的に見られる食習慣を地中海食、もしくは地中海式ダイエットと言います。
ダイエットといっても体重を減らすということではなく、食材を取って料理して食卓を囲む文化や考え方全体を指しています。
地中海食の特徴は、オリーブオイルをよく使い、地元で取れた新鮮な穀物・果物・野菜・乳製品・魚介類などの素材を調理し、肉はあまり食べず、食事中に地元産のワインを飲むということです。

地中海食の最新の研究結果

thum_5879_1489651426672-2017-03-20-11-35.jpg
地中海食は健康的であるとして、注目が集まっています。地中海食は心血管疾患(心筋梗塞や狭心症、動脈瘤など)による死亡リスクを減らすと言われてきました。
最近の研究では、乳がんについてもリスクを減らすと言われています。

《参照》
・Circulation
・PubMed

地中海食のオリーブオイルの注意点
thum_5879_1489652643106-2017-03-20-11-35.jpg
オリーブオイルには精製度合によりいくつかの種類があり、目的に応じて使い分ける必要があります。
また、光によって酸化しやすいので冷暗所に保存する必要があります。

オリーブオイルの1日の摂取量
thum_5879_1489651913116-2017-03-20-11-35.jpg
オリーブオイルは酸化されにくい不飽和脂肪酸や抗炎症物質を含み、動物性脂肪より動脈硬化・成人病を引き起こしにくく健康的と言われています。
地中海食では総エネルギーの2~3割をオリーブオイルで取るほど頻繁に使用します。
イタリアでは一年間に一人当たり13㎏、ギリシャでは30㎏のオリーブオイルを消費していると言われています。一年間に13㎏=大さじ1000杯とすると、単純計算すると一食あたり大さじ1杯程度のオリーブオイルを食べていることになります。
《参照》
オリーブ油の話

和食と比較した際の地中海食の魅力
thum_5879_1489651989384-2017-03-20-11-35.jpg
地中海食は、和食ともにユネスコの世界無形文化遺産に登録されております。
この和食と地中海食を比較すると、以下のような点で違いがあります。
地中海食>和食
・地中海食は保存食が少ないため、より塩分が少ないです。
・地中海食でよく食べられるパスタは白米に比べ、血糖値の上昇がゆるやかと言われています。
・地中海食では新鮮な野菜や果物を取るので、抗酸化物質やビタミンが豊富です。
地中海食<和食
和食はあまり油を使用しませんが、地中海食ではオリーブオイルを積極的に使います。

地中海食の健康効果
thum_5879_1489729459036-2017-03-20-11-35.jpg

■ 心血管疾患、虚血性心疾患
心筋梗塞、狭心症による死亡リスクを減らすと言われております。

■ 糖尿病
急激な血糖値上昇が起こるとインスリンが大量に放出され膵臓に負担がかかり、糖尿病になりやすくなります。
地中海食は血糖値の上昇がゆっくりな食材を多く使用しています。

■ 乳がん、子宮がん
乳がん、子宮がんは、地中海食を取っている女性に少ないと言われています。

■ 認知症
ナッツやオリーブオイルには抗酸化、抗炎症作用があるポリフェノールが多く含まれており、アルツハイマー性認知症の予防に効果的と考えられます。

最後に医師から一言
thum_5879_1489730241523-2017-03-20-11-35.jpg
地中海で生活する人たちと我々日本人では遺伝子や体質に違いがあるため、我々が地中海食を取っても同様の効果があるかどうかは、はっきりとは分かりません。
しかし、新鮮な魚介類やオリーブオイルを使用する地中海食を、できる範囲で取り入れていくことは、良いと思われます。
(監修:Doctors Me 医師)

origin_doctorsme-2017-03-20-11-35.png

ガジェット通信

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com