20年後に後悔しないための子どもの食事。

「脳を育てる」「身長を伸ばす」秘訣とは!?

 

■「甘いもの」が子どもの健康をむしばんでいる

 

 

MG_7316-2017-11-30-08-28.jpg

 

「お菓子買って!」「ジュース!ジュース!!」。子どもにねだられ、まぁいいか、と日常的にお菓子やジュースを与えている親は多い。

 だが、お菓子やジュースには、過剰な糖分、塩分、脂肪分など、「子どもの体に悪いもの」も含まれる。成長期の子どもに欲しがるだけ与えていて、本当に大丈夫だろうか?

「飽食時代の食生活が、子どもたちの健康や学力を損なっている」。そう力説するのは、母子の栄養を研究し、小学生への食事調査などを数多く実施している、予防医療コンサルタントの細川モモさんと管理栄養士の宇野薫さんだ。

細川「今の子どもは発育がいいと思われているけれど、身長は伸び悩んでいる。栄養失調で、給食のない夏休み明けにやせてくる子は、全国の自治体で多い」
宇野「うちの子は大丈夫と思っていると大まちがい。実際に血液検査をしてみると、血糖値やコレステロール値、尿酸値などでひっかかる子どもは約40%もいた」

 栄養失調!? 戦時中や戦後の話かと耳を疑うが平成29年、いまの日本の話だ。糖尿病に尿酸値異常? メタボの中高年か……!? そう、子どもたちの健康状態は、年々悪化しているのだ。

■小学4年生で「糖尿病予備軍」は14~15%

813d0e57f6c10c8cd2b1fae4a8f4c349-2017-11-30-08-28.jpg

 このグラフは、平成27年度に実施された香川県小児生活習慣病予防健診の結果。「糖尿病要注意」の子どもが平成24年は約10%、平成27年は約15%へとふえているのがわかる。

 学校の健康診断では特に問題のなかった子どもでも、自治体が希望者に実施する小児生活習慣病健診では、血液検査でひっかかるという。たとえ太っていなくても、元気に走り回っていても、体の中を病気の芽が確実にむしばんでいる。決して、他人事ではない。

■「食べさせたもの」を20年後に後悔しても遅い!

 

MG_7299-2017-11-30-08-28.jpg

 子どもの発達には、体の部位ごとに「爆発的に伸びる時期」があるという。その時期に、伸ばすために必要な栄養、食べ物が不足すれば、当然、成長が滞ってしまう。

 たとえば、脳を育てるのは、0~6歳が最大のチャンス。脳の神経回路は、6歳までに約9割が完成してしまう。幼児期にスマホを与えて思考力を奪うことの危険性が叫ばれているが、食事でも脳の主材料であるDHAをとらなければ、脳は発育発達しない。幼児期にゲームとお菓子にまみれたインドア生活をしていては、育脳のチャンスを捨てるようなもの。

 また、近年、小中高校生の骨折率が増加しているが、骨を伸ばすのも、強くするのも、「思春期まで」と限定されていることを知らない親は多いだろう。

 子どもの骨には、大人には存在しない「骨端線」という軟骨組織があり、女の子は15~16歳、男の子は17~18歳ころに骨端線が閉鎖すると、身長の急激な伸びは終わってしまう。骨をつくる働きがピークになるのも思春期だ。この時期をのがすと、食事や運動でいくら努力をしても、骨量が大きくふえることは期待できない。

 目には見えないが、食事からの栄養は確実に子どもの脳と体をつくっている。身長、骨の強さ、やる気、体力、学力、生涯の健康、寿命、女の子の場合は妊娠力まで、すべては成長期の栄養状態が影響しているのだ。「食べさせてきたものが悪かった」と、成人してから後悔してもとり戻せない。

 

■「バランス食」に勝る食べ方は存在しない

95706e874882e90699c966d0a9a874a0-2017-11-30-08-28.jpg

 頭をよくするにはDHA? 背を伸ばすにはカルシウム? 親としては手っ取り早く答えが知りたくなる。だが、偏った食事は、ほかの栄養が抜け落ちるリスクもはらむ。大切なのはバランスだ。

宇野「栄養素は1つだけでは機能せず、助け合って働く。サッカーや野球のチームが、スター選手、足の速い選手、守りのかたい選手などがバランスよくそろわないと勝てないのと同じ! 栄養の偏った食事では、子どもを勝ち組にはできない」
細川「バランスよく食べている人の総死亡率がいちばん低いことが、国の調査でも明らかになった」

 気まぐれな子どもまかせでは、バランス食など到底無理。だから、親が食事のコントロールをすることは不可欠だ。

 細川モモ・宇野薫監修の『成功する子は食べ物が9割』(主婦の友社)には、成長期の子どもに何をどう食べさせたらいいのか、レシピとともに具体的なノウハウが詰まっている。

 冷蔵庫の中身が、カラダの中身。善は急げ。今日から食生活を改善していきたい。

seikousuruko_syoei-2017-11-30-08-28.jpg

『成功する子は食べ物が9割』

監修:予防医療コンサルタント・細川モモ、管理栄養士・宇野薫

(ラブテリ トーキョー&ニューヨーク)

定価:1300円+税

出版社:主婦の友社

ISBN:978-4-07-427589-2

ダ・ヴィンチニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

柑橘類を食べると認知症予防になる

食事・サプリ 2017.11.29

大塚真紀

orange-1995079_1920-718x404-2017-11-29-08-32.jpg

日本の研究チームがヒトを対象とした研究により、柑橘類が認知症発症を予防する可能性があるとした論文についてご紹介します。

柑橘類の成分

柑橘類と聞くと何が思い浮かぶでしょうか。みかん、オレンジ、でこぽん、グレープフルーツ、レモン、ゆずなど柑橘類には多くの種類があります。世界で考えると100種類以上といわれています。

柑橘類には、体に良い効果のある成分がいくつか含まれていることがわかっています。例えば、ビタミンCやフラボノイド、カロテノイドなどです。

ビタミンCには抗酸化作用があることがわかっています。酸化とは、体の中に過剰に発生した活性酸素が血管や臓器を傷つけることです。酸化は、老化を促進するだけでなく、動脈硬化や肥満、がんなどと関連するといわれています。

フラボノイドは、一般的に果物の皮をむいた内側の白い部分に高濃度で存在します。フラボノイドには炎症を抑える作用があります。

カロテノイドの1種として知られるβークリプトキサンチンは日本人になじみ深い温州みかんに多く含まれており、抗がん作用が注目されています。

柑橘類の健康効果

柑橘類には抗炎症作用、抗がん作用、抗酸化作用など、さまざまな効能があることがわかっていますが、具体的にどのような研究が行われているか紹介します。

2005年に日本の研究チームは、温州みかんの抽出液を糖尿病モデルのラットに投与し、血管の保護作用があることを報告しています。糖尿病では、血管の細胞が傷つき、動脈硬化が進行し心疾患や腎疾患などを合併することが知られています。

また、柑橘類に多く含まれているヘスペリジンには抗アレルギー作用、抗炎症作用があることを韓国とブラジルの研究チームがそれぞれ報告しています。韓国の研究チームは細胞を、ブラジルの研究チームはラットを用いて柑橘類の健康効果を明らかにしました。

柑橘類を食べると認知症予防になる

今までいくつかの研究で、柑橘類に含まれる成分によって認知症の予防効果があることが明らかにされてきました。しかし、ヒトを対象とした研究はありませんでした。

2017年に日本の研究チームがヒトを対象にした研究を行い、「The British journal of nutrition」誌に柑橘類に認知症予防効果があることを報告しました。

研究チームは、研究に参加した13373名に対して、柑橘類を1週間に何回摂取しているか質問票を用いて集計しました。調査結果から柑橘類を1週間に2回未満しか食べないグループ、1週間に3-4回食べるグループ、ほぼ毎日食べるグループに分け、認知症の発症にどのように影響するか解析しました。認知症の発症に関しては、5.7年間にわたり経過を追いました。

研究期間中に8.6%の人が認知症を発症し、柑橘類を1週間に多く食べていればいるほど認知症の発症リスクが減ることが明らかになりました。具体的には、柑橘類を1週間に2回未満しか食べないグループに比べると週に3-4回食べるグループでは18%、ほぼ毎日食べるグループでは23%認知症のリスクが減少していました。

今回の結果から柑橘類は認知症発症を予防する可能性があることがわかりました。今までの研究で、すでに柑橘類には抗酸化作用や抗炎症作用があることがわかっています。認知症の原因は、現在でも全てが明らかにはなってはいませんが酸化や炎症は病因として挙げられています。また認知症の中には血管の病気が原因で発症する血管性認知症も含まれるため、柑橘類による血管保護効果は認知症の発症予防効果があるのではないかと期待できます。

今回の研究は、ヒトを対象として柑橘類の認知症予防効果を示したので興味深いですが、柑橘類の種類までは特定できていません。今後、どの種類の柑橘類が最も効果があるのか、日本人以外を対象とした研究でも同様の結果が出るのか、などの研究が行われることが期待されます。

PastedGraphic16-2017-11-29-08-32.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

自分の尿が急に臭くなったら要注意!

尿の異常を見分ける判断基準

Doctorsme_6371_hum63711511937787946_1-2017-11-29-08-30.jpg

トレイに行った際、急に自分の尿が「臭い…」と感じたら病気のサインかもしれません。

毎回自分の尿の状態を確認している人は少ないと思いますが、健康のバロメーターの一つでもあるので、尿の異常に気付いたら早めの受診をおすすめします。

今回は、急に尿が臭くなった原因・病院へ行く判断基準・治療法を、医師の坂元先生に解説していただきました。

急に尿が臭くなった原因は?

Doctorsme_6371_hum63711511937870977_2-2017-11-29-08-30.jpg

 

腎臓は体の中にある老廃物を尿の形で排泄するという大切な役割があります。そのため、腎臓に何か病気があると尿に異常が現れることもあります。

普段あまり気にすることがない尿ですが、実は病気のサインが隠れていることがあります。

感染症

健康的な人の尿は薄い黄色で無臭と言われていますが、体の中に何かの病気があると臭いニオイがすることがあります。

臭い尿で代表的なものに「アンモニア臭」と呼ばれるものがあります。このような臭いがする場合には膀胱炎などなんらかの感染症を起こしている可能性があります。

感染症を発生している場合には尿の臭いだけでなく、発熱・排尿時痛・排尿時の違和感、残尿感などが見られる場合もあります。

糖尿病
糖尿病になると尿の中に糖がでてくるようになりますが、基本的にはごく少量なので臭いとして感じることは稀です。

ただ、尿中に出ている糖分の量が多いと甘い臭いとして感じることもあるので、このような場合には医療機関で相談して見ると良いでしょう。

新生児に見られる病気
稀な病気としてはメープルシロップの臭いがするメープルシロップ尿症、カビ臭いニオイがするフェニルケトン尿症があります。これらはいずれも基本的には新生児期に発見される病気になります。

尿の異常の判断基準

Doctorsme_6371_hum63711511937825394_3-2017-11-29-08-30.jpg

 

尿の臭い
健康な人の尿は薄い黄色で無臭です。

何か普段と違う臭いがする場合やいつもと尿の色が違うような場合は、慌てて救急外来に行く必要はありませんが、一度医療機関で相談して見ると良いでしょう。

尿の色
赤く濁っているような場合には、急性腎炎やがんの可能性があります。尿が泡立つ
尿の中にタンパク質が出ている可能性があります。健康な人でも運動後や熱がある場合などにはタンパク質が出ていることがあります。

一度くらいであればあまり心配はいりませんが、続くようであればこちらも医療機関を受診すると良いでしょう。

尿の臭いの異常の検査・治療内容

Doctorsme_6371_hum63711511937980076_4-2017-11-29-08-30.jpg

 

専門科目 
尿の臭いが気になった場合には、まずは内科もしくは泌尿器科を受診すると良いでしょう

検査内容 
考えられる病気によって検査の内容は異なりますが、まず必ず行うのは尿検査になります。

症状によっては追加で血液検査を行ったり、超音波検査で腎臓を見る場合もあります。

治療内容 
臭いの原因によってこちらも異なりますが、膀胱炎などの尿路感染症が原因の場合には、抗生剤で治療することになります。

最後に坂元先生から一言

Doctorsme_6371_hum63711511938017289_5-2017-11-29-08-30.jpg

 

普段、自分の尿を気にすることはないと思いますが、自分の尿を流す前に少しだけ注意を払って見てみるのも良いと思います。

また、実際に臭いを感じたり色の変化に気付くことはなくても、尿の中にはごくごく初期の異常が起きている場合があります(タンパク質や糖、血液が混ざったりなど)。

健康診断には基本的に尿検査が含まれていると思いますので、定期健診を受けると同時に、その結果についても気をつけて見るようにしましょう。
【監修:医師坂元 晴香】
プロフィール)
2008年:医師免許取得。聖路加国際病院で初期・後期研修(内科)
2013年:聖路加国際病院一般内科及び臨床疫学センターにて勤務
2014年:ハーバード大学公衆衛生大学院修士課程に留学

現在は、東京大学大学院博士課程在籍中。さくらクリニック 内科非常勤勤務を兼任

PastedGraphic13-2017-11-29-08-30.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

エレクトロニクスフリー・タンパク質フリーな人工膵臓を開発

 東京医科歯科大学は11月21日、世界初のエレクトロニクスフリーかつタンパク質フリーなアプローチによる人工膵臓デバイスを開発し、糖尿病モデルマウスでの医学的機能実証に成功したと発表した。この研究は、同大生体材料工学研究所バイオエレクトロニクス分野の松元亮准教授と宮原裕二教授、名古屋大学の菅波孝祥教授と田中都助教らの研究グループによるもの。研究成果は「Science Advances」に掲載されている。

 近年、糖尿病に対するインスリン治療でインスリンポンプの普及が進んでいるが、患者に及ぼす身体的・心理的負担や機械特有の補正・メンテナンスの必要性、医療経済上の問題など多くの課題がある。このため、機械や電気駆動を必要としない、自律型のインスリンポンプである「人工膵臓」の創出が求められている。

 従来、グルコースオキシダーゼやレクチン等のタンパク質を基材とする人工膵臓創出の試みがなされてきた。しかし生体由来材料の限界として、タンパク質変性に伴う不安定性や毒性が不可避であり、実用化には至っていない。

 研究グループは、タンパク質を一切使用しない、完全合成材料のみによるアプローチを考案した。グルコースと可逆的に結合するボロン酸を高分子ゲルに化学的に組み込み、これを1本のカテーテルに搭載。このことで、皮下挿入が容易で、人工膵臓機能を発揮する自律型のインスリン供給デバイスの開発に成功したという。

 実際に、同デバイスを健常および糖尿病モデルマウスの皮下に留置することで「クローズド・ループ型」のインスリン供給を達成した。連続的な血糖値検知と血糖値変動に応答した拡散制御からなるフィードバック機構によりインスリン供給が調整される。インスリン欠乏状態の1型糖尿病およびインスリン抵抗性状態の2型糖尿病のいずれの病態でも、同デバイスが3週間以上の持続性を持って、糖代謝を良好に制御することを実証したという。

 今回の研究成果により、糖尿病における低血糖の回避、血糖値スパイクの改善などアンメットメディカルニーズの解決に加え、機械型と比べて極めて安価かつ使用負担が軽減されることになるため、今後臨床応用へ向けた開発的研究が期待される、と研究グループは述べている。

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

妊婦の約12%が発症する!? 「妊娠糖尿病」って?

ItMama_84163_171129113704-500x333_1-2017-11-29-07-12.jpg

source:https://www.shutterstock.com/
妊娠するとママの体には様々な変化があらわれ、妊婦特有のトラブルも発生することがあります。

その中でも特に注意が必要な病気のうちの1つが「妊娠糖尿病」です。

糖尿病は誰でも一度は聞いたことのある病気だと思いますが、妊娠糖尿病との違いはどんなものなのでしょうか。

今回は元助産師で1児の母である筆者が、妊娠糖尿病の症状や原因や、どのような人が妊娠糖尿病になりやすいかなどについてご説明していきます。

ItMama_84163_imoto-20170715024056_2-2017-11-29-07-12.png

 

妊娠糖尿病とは?
妊娠中に初めて発見された糖代謝異常で、すべての妊婦さんのうち約12%が妊娠糖尿病と診断されます。(※1)

妊娠の早い時期に随時血糖を測り、値が高いときには「ブドウ糖負荷試験」をして診断されます。(※2)

ママとお腹の赤ちゃんにはどのような影響があるのかというと、ママが高血糖であると、お腹の赤ちゃんも高血糖になり、さまざまな“合併症”が起こり得ます。

日本産婦人科学会によると、以下のようなリスクが生じるとされています。

・お母さん:妊娠高血圧症候群、羊水量の異常、肩甲難産、網膜症、腎症など

・赤ちゃん:流産、形態異常、巨大児、心臓の肥大、低血糖、多血症、電解質異常、黄疸、胎児死亡など

(妊娠糖尿病 – 日本産婦人科学会)

 

「妊娠糖尿病」の原因は?

ItMama_84163_171129125037-500x375_3-2017-11-29-07-12.jpg

source:https://www.shutterstock.com/
では、どのような人が妊娠糖尿病になりやすいのでしょうか?

妊娠糖尿病になりやすいリスクファクターとしては、

1)糖尿病の家族歴、2)肥満、3)35歳以上の高年齢、4)巨大児分娩既往、5)原因不明の習慣流早産歴、6)原因不明の周産期死亡歴、7)先天奇形児の分娩歴、8)強度の尿糖陽性もしくは2回以上反復する尿糖陽性、9)妊娠高血圧症候群、10)羊水過多症

などがあります。

(妊娠糖尿病・妊娠学会HPより)

遺伝的な要素や生活習慣、年齢や妊娠出産歴などが影響することが分かりますね。妊娠糖尿病のスクリーニング(ふるい分け)は、妊娠したら全員受ける必要がありますが、特に当てはまる項目が多い場合は、妊娠する前に異常がないかスクリーニングを受けることが早期発見・早期治療につながります。

 

「妊娠糖尿病」と診断されたら?
妊娠糖尿病と診断されると、症状の程度に合わせて1日4~7回の血糖測定を行い、厳密な血糖コントロールを行っていきます。

妊娠中は運動療法があまり出来ないため、まずは食事療法として、食事制限を行うのではなく妊婦にとって適切な栄養を摂取するよう指導されます。(※3)

また、食後に血糖値が急激に上昇するのを防ぐため、1回あたりの食事の量を減らして食事回数を増やす分食を行うこともあります。(※2)

それでも血糖値が改善しない場合は、「インスリン注射」の投与をする場合や、管理入院となるケースもあります。

妊娠中から出産後まで、血糖値の変化を確認しながら症状に合わせた治療を行い、きちんと血糖値をコントロールしていれば、ほとんどの妊婦が問題なく出産に至ることができますよ。

 

いかがでしたか?

妊娠糖尿病の発症率は高くありませんが、万が一診断されてしまった場合は、しっかりと病気と向き合っていくことが大切です。

医師の指示をきちんと守り、ママと赤ちゃんのためにも、正しく治療を行っていきましょう。

 

※本サイトにおける医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。また、医学の進歩により、常に最新の情報とは限りません。個別の症状について診断・治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

【参考・画像】
※ 1 糖尿病と妊娠に関するQ&A – 妊娠糖尿病・妊娠学会
※ 2 妊娠糖尿病 – 日本産婦人科学会
※ 3 病気がみえる vol.10: 産科
※ CHAjAMP, Demkat /shutterstock

PastedGraphic3-2017-11-29-07-12.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病は154万円…

「生活習慣病」かかるといくら必要?

135926-2017-11-29-07-10.jpeg

 

「医療費に関しては、どうしても手術や抗がん剤治療など、高額化するがん治療が注目されてしまいがちです。しかし、高血圧などの生活習慣病の場合は、1カ月の医療費が高額になることはありませんが、30年、40年と一生つき合うことになる場合もあります。長期にわたる通院、薬を服用するという手間を加えると、がん治療よりも高額化する可能性があるのです」

そう語るのは、東京と神奈川に3カ所のナビタスクリニックを展開する内科医・久住英二先生。

「そのうえ50代の人たちは、男女ともに現在の平均寿命から5歳ほど延びる可能性が高い。つまり、老後生活はさらに延長されるんです」(久住先生・以下同)

生活習慣病による医療費の増大が、社会問題となるのは必至だ。生きている分だけ、かさみ続ける医療費ーー。いったいどのくらいの支出になるのか。久住先生のアドバイスを基に、シミュレーションしてみた。

■糖尿病

「糖尿病の治療はすごく進歩しています。以前、処方薬は2種類ほどしかなかったのですが、最近は5種類くらいに増え、併用パターンも幅広くなりました」

一般的な2型糖尿病は、炭水化物や糖質の取りすぎによるもので、ホルモンの一種「インスリン」の血糖値を下げる能力を超え、血液中の糖分濃度が高くなる。

「血糖値が高くなると、血管の内皮細胞が傷つき、動脈硬化が進みます。それにともない、糖尿病性腎症、糖尿病網膜症や、命に関わるような脳梗塞、心筋梗塞を併発します」

治療費の内訳は次の通りだ。

「病状が安定していれば、受診は3カ月に1度で済みます。1回の診察費は8,000円ほどなので、年間3万2,000円程度です」

標準的な処方薬の薬価は、インスリンを効きやすくするメトホルミンが1日32円。血糖値の高さに応じてインスリン分泌を促すDDP-4阻害薬が1日150円。血液中の糖分を尿中に排出させるSGLT2阻害薬が1日200円だ。

薬価は1日合計382円、1年(×365日)で13万9,430円になる。これに1回の調剤につき1,500円(3カ月に1回の場合は年間6,000円)の調剤費が加算されるとする。診療費と薬の値段、調剤費を合わせると、1年で17万7,430円と計算できた。

治療期間に関しては、今回は50歳で発症し、将来的に現在の女性の平均寿命87歳より5歳延びた92歳の誕生日まで治療を受けることを想定(以下同)。保険自己負担額としては、50~69歳までが3割負担(年間5万3,229円×20年)、70~74歳までが2割負担(3万5,486円×5年)、75~92歳までが1割負担(1万7,743円×17年)で、糖尿病の総額医療費は154万3,641円となるのだ。

「さらに、失明のリスクもある糖尿病網膜症となれば、光凝固術を受ける必要も出てきます。1回のレーザー治療で、自己負担額は3~5万円ほどで、複数回に及ぶ可能性もあります」

 

■高血圧

「50歳くらいから発症する人が多く、将来的に心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まるということでは、糖尿病と似ている生活習慣病といえます」

もっとも標準的な治療薬としては、降圧剤のカルシウム拮抗薬で、1日50円の薬価。同薬と併用して使われるのがARB。血圧を上げる原因となる、血中のアンジオテンシンIIの働きを弱めるという薬で、1日の薬価を120円で計算。この2錠を併用すれば、1日の薬価は合計170円だ。

「症状が安定していれば、医療機関への受診も3カ月に1回くらいが妥当。血圧外来のみであれば、1回7,000円ほどです。また、高血圧の薬は新しい薬が多い糖尿病とは違い、ジェネリック薬が豊富にあります。その場合は、3割ほど安価になります」

これを一生続けるのかというと、それは患者の病状と考え方次第だという。

「高齢になって“お迎え”が近くなれば、あえて治療を続けなくてもいいかもしれません。薬は、必ず副作用があります。降圧剤では、立ちくらみが起き、転倒すれば骨折の原因にもなります。ですから、深刻でない高血圧患者の場合、私は平均寿命の10年ほど前、つまり女性では80歳、男性では75歳くらいを目安に、『そろそろ中止してもいいのでは』と提案するようにしています」

糖尿病同様に、年齢によって変化する自己負担割合を計算した。50~82歳までを薬の服用機関として、診療費と薬の値段、調剤費を計算、以降の92歳までを診療費のみで計算すると、総額76万7585円となった。

これらはあくまで試算であり、概算。服用する薬の種類が増えたり、病状が悪化すれば診療回数も増える。“医療費貧乏”にならないためにも、体をいたわる日常生活が大事なのだ。

PastedGraphic2-2017-11-29-07-10.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病の注射針 

「32G×6mm」を発売 痛みを軽減し使いやすく

bd201711-08-2017-11-28-07-59.jpg

 日本ベクトン・ディッキンソン(日本BD)は、糖尿病のインスリン療法に使用される「BD マイクロファインプラス 32G × 6mm ペン型注入器用注射針」を発売した。これにより、BD マイクロファインプラス ペン型注入器用注射針のラインナップは、「32G × 4mm」「31G × 5mm」「32G × 6mm」「31G × 8mm」の4種類となる。

 

患者の注射手技に合った

注射針を選ぶことが大切

 1日数回インスリン注射をし続ける患者にとって、痛みの軽減は、切実な願いだ。BDは80年もの間、患者の負担をゼロに近づけるための研究を重ねてきた。その技術とノウハウの結晶が、「BD マイクロファインプラス」ストレート針だ。

 インスリン用ペン型注入器用注射針にはさまざまな種類がある。針の形、針先のカッティングの違いや、より痛みが少なく、より確実にインスリンが注入できるように針の長さや細さにもこだわって注射針は作られている。

 毎日、複数回必要とされるインスリン自己注射に影響を与える要因は、皮下脂肪の厚さ、つまみ上げ動作の有無、注入時の痛みや薬液の注入しやすさなどさまざまだ。そのため、1mmの針の長さの違いでも注射手技が変わることもあり、患者にとっては大きな違いとなる。

 32G × 6mm注射針がラインナップに加わり選択肢が増えることで、糖尿病患者により自身の注射手技に合った注射針を選ぶことが可能となる。

 

BD マイクロファインプラス 32G × 6mm ペン型注入器用注射の特長

 

bd201711-02-2017-11-28-07-59.jpg

痛みの軽減:インスリン注射の痛みを減らすのは、注射針の「細さ」だけが要因ではない。32G × 6mm注射針は、針の先から根元まで32G(0.23mm)のストレート構造で、スムースな挿入を実現し痛みの軽減を目指している。穿刺、挿入、インスリン注入から針を抜くときまで、無理なく優しい使用感を追求している。 スムースな薬液注入:内腔もストレートなThin Wall(薄い針壁)構造で、針の細さを保ちながら内腔の広さを確保している。「Thin Wall」(シンウォール)とは、従来品の針に比べ、針の管壁を薄くし、内径を拡大した注射針。薬液の注入抵抗が軽減され、軽い力でも薬液の注入が可能となる。

 「BD マイクロファインプラス」は、スッと挿入できるストレート形状を採用し、針先のカット、研磨、コーティングなどあらゆる側面から滑らかさを追求している。BD マイクロファインプラス ペン型注入器用注射針のラインナップは下記の通り。

bd201711-01-2017-11-28-07-59.jpg

 BDは、1924年に世界初のインスリン自己注射用注射器を発売して以来インスリン注入器用注射器・注射針のパイオニアとして、多くの高品質な製品を提供し続けてきた。BDのペン型注入器用注射針の世界シェアは56%。インスリン注射治療中の患者の2人に1人はBDの注射針を使用している。 日本ベクトン・ディッキンソン

糖尿病の注射針 「32G×6mm」を発売 痛みを軽減し使いやすく | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病のある人に「減塩」は必須 

食塩を減らすメリットは大きい

20171128-1-2017-11-28-07-24.jpg

 2型糖尿病のある人が食塩の摂取量を適度に減少すると、脳卒中、心疾患、腎臓病の危険性が低下することが、ロンドン大学クイーン メアリー(QMUL)とセントヘリア病院による調査研究で明らかになった。

 

高血圧は脳卒中や心臓病、腎臓病

などの危険因子

 研究では、2型糖尿病患者が、食塩の摂取量を減らすと、血圧が低下し、尿中アルブミン排泄量が減少することが示された。この研究は米国糖尿病学会(AHA)が発行する医学誌「Hypertension」に発表された。

 アルブミン尿検査は、糖尿病腎症の初期に尿中に出てくるアルブミンを高感度に検出する検査。アルブミンは生体内のタンパク質の成分で、体液の浸透圧を維持し、いろいろな物質の運搬を行う重要な物質だ。糖尿病腎症になって腎臓のろ過機能が低下した状態になると、本来ならば尿中へ排泄されないはずのアルブミン質が排泄されてしまう。

 糖尿病腎症は心血管病の危険因子でもあり、微量アルブミン尿がみられる患者では、心血管イベントの発症頻度が高いことが報告されている。尿中アルブミン尿検査は、心血管病を早期発見するためにも重要となる。

 また、食塩の過剰摂取は、心血管病を引き起こす高血圧の原因のひとつだ。高血圧が増えると、それに伴う脳卒中や心臓病、腎臓病などが増加する。

 「高血圧は、2型糖尿病のある人にとって、心血管病などの合併症を引き起こす重要な危険因子です。2型糖尿病患者では、糖尿病のない人に比べ、心血管病が起こる危険性が2倍に上昇します」と、QMULのグラハム マクレガー教授は言う。

食塩が食欲を増進させている 高血圧だけでない「塩」の恐さ

高血圧の予防・改善に効果的な食品 誰でも簡単にできる食事療法

糖尿病+高血圧 どうすれば治療を両立できる? 高血圧の治療薬を解説

食塩を減らすと血圧が低下し、尿中アルブミン量も減少

 研究には、収縮期血圧134mmHg/拡張期血圧82mmHgと、血圧が少し高くなっている2型糖尿病あるいは耐糖能異常のある46人の患者が参加し、ランダム化比較クロスオーバー試験として実施された。

 参加者は、6週間にわたり5gの食塩が含まれる錠剤を服用し(介入群)、あるいは食塩0gのプラセボ錠剤のいずれかを服用し(対照群)、2週間の間をおいて、介入群と対照群を入れ替えて6週間にわたり錠剤の服用を続けた。

 その結果、食塩を過剰に摂取すると、血圧が135.5/81.3mmHgに上昇した。一方で、食塩を減らすと血圧は131.2/79.7mmHgに低下した。食塩を減らすと、尿中のアルブミンの量も減少した。

 「研究では、2型糖尿病あるいは耐糖能異常のある患者が食塩の摂取量を減らすと、血圧を下げられ、アルブミン尿も減ることが示されました。2型糖尿病のある人や、糖尿病予備群と指摘された人は、食塩の摂取量を減らすための実際的なアドバイスを受けるべきです」と、マグレガー教授は言う。

食塩の摂取量を減らすと医療費を削減できる

20170517-2-2017-11-28-07-24.jpg

 英国食品安全局(FSA)は、食品業界と共同で、栄養改善と減塩についての先進的なプログラムを2000年に開始した。その目標は、成人の1日当たりの食塩摂取量を6g以下に抑えることだ。

 目標設定から5年後の2006年に、食品中の食塩含量は10~40%低下した。英国人の1日の平均食塩摂取量は、2003年の9.5gから2011年には8.1gと15%低下し、脳卒中、虚血性心疾患の死亡率にも改善がみられた。

 減塩によって脳卒中と虚血性心疾患による死亡は約9,000人減少し、医療費も約2,200億(15億ポンド)低下したと推定されている。

 一方、日本は世界的に見て摂取量が多い「減塩後進国」だ。日本人の1日の食品摂取量の平均は男性 10.8g、女性 9.2gだ。その原因は、調味料をはじめとする加工食品などから多くの塩分を摂取していることだ。

 

日本の減塩対策はまだ不十分

 日本高血圧学会は、高血圧の予防のために、血圧が正常な人には「1日6g未満」の食塩制限を勧めている。特に糖尿病や慢性腎臓病の人には、循環器病や腎不全の予防のためにも、「1日6g未満」の減塩を推奨している。

 最高血圧が130mmHg以上、最低血圧が85mmHg以上であると、より低い血圧値の人に比べ、脳卒中などの循環器疾患や腎臓病が引き起こされる危険性が高い。特に糖尿病や腎臓病などを併発している人は、血圧を下げる治療が必要となる。

 日本高血圧学会は、毎月17日を「減塩の日」と定め、幅広い分野で減塩の啓発を広げる活動をしている。

 

減塩食品のリストを作成

 日本高血圧学会が食品の栄養成分表示の「ナトリウム量」の表示を「食塩相当量」の表示とするよう働きかけてきたのが功を奏し、食品表示基準が制定され、食品の栄養成分表示は2020年までには、原則として「食塩相当量」で表示されることになった。

 また、同学会は減塩をしようとしている人が役立てられるよう、減塩食品のリストを作成している。日本高血圧学会減塩委員会が主催し、高血圧の患者や減塩に取り組む消費者の参考になる市販食品を認定する「JSH減塩食品アワード」も実施している。

 「日本の減塩対策はまだ不十分。減塩の意識のある人を増やし、国民全体の塩分摂取量を減らす戦略が必要です。そのために医療従事者だけでなく、さまざまな立場の人々が協力・連携して活動することが重要です」と強調している。

Salt reduction yields extra benefits for type 2 diabetes patients(ロンドン大学クイーン メアリー 2016年5月10日)

Modest Salt Reduction Lowers Blood Pressure and Albumin Excretion in Impaired Glucose Tolerance and Type 2 Diabetes Mellitus(Hypertension 2016年5月11日)

UK coalition government derailed efforts to reduce salt in food(BMJ 2015年4月28日)

さあ、減塩! 減塩委員会から一般のみなさまへ(日本高血圧学会)

食塩含有量の少ない食品の紹介(日本高血圧学会減塩委員会)

糖尿病のある人に「減塩」は必須 食塩を減らすメリットは大きい | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病と性の悩み 

糖尿病の男性はED(勃起不全)のリスクが高い

20171126-2-2017-11-28-07-19.jpg

 糖尿病の合併症は、血糖コントロールを良好に行い、高血圧や高コレステルールなどの治療を行えば、抑えることができる。糖尿病の合併症の怖さを意識することは大切だが、男性患者にとって、「男性力」の衰えも気になるのではないだろうか。

EDが糖尿病を早期発見するための指標に

 米国の研究グループがこのほど、糖尿病の男性では「勃起障害」(ED)を発症する割合が、糖尿病でない男性の2~3倍に上るとの調査結果を報告した。

 勃起障害(ED)は、男性の10人に1人が経験する深刻な問題だ。しかし、EDが性的な問題に限らないことをご存知だろうか? 糖尿病で血糖値が高い状態が続くと、EDが引き起こされることがある。

 勃起障害(ED)とは、性交時に挿入できる程度まで勃起できない、または挿入できても最後まで勃起を持続できない状態のことだ。加齢に伴い勃起能力が落ちてくるのは自然なことだが、それによって生活の質(QOL)が大きく損なわれると本人が自覚しているならば、治療が必要となる。

 多くの男性はEDの症状が出ていても、それが治療可能であることを知らない。しかも、米国メリーランド州ボルチモアにあるチェサピーク泌尿器科アソシエイツによると、EDは糖尿病を早期発見するための指標となる可能性があるという。

なぜ糖尿病の男性はEDになりやすいか

20171126-3-2017-11-28-07-19.jpg

 「糖尿病という疾患が、勃起を達成するのを二重に攻撃しているのをご存知でしょうか?」と、チェサピーク泌尿器科アソシエイツのED治療プログラムのディレクターであるマルク シーゲルバウム氏は言う。

 「血糖値が高い状態が続くと、細小血管がダメージを受け、陰茎への血流が悪くなります。さらに、陰茎や会陰に張り巡らされている神経にも障害が起き、神経線維から脳への伝達が悪くなり、男性の性的反応を引き起こすのが難しくなります。血管が障害を受け陰茎への血流が減少したり、神経障害が起きると、男性は勃起を達成できなくなります」と、シーゲルバウム氏は説明する。

 血糖コントロールが良くないと、陰茎への血流の減少に加えて、神経損傷や神経障害が起こりやすくなる。これらは、男性の勃起機能を維持するために非常に重要で、勃起に関わる神経が損傷を受けると、元の状態に戻すのは難しくなる。血糖コントロールを良好に維持することは、男性の性的な機能を保つためにもとても重要だ。

糖尿病の男性はEDの発症率が2~3倍高い

 米国国立糖尿病・消化器・腎疾病研究所(NIDDK)の調査では、下記のことが明らかになっている。 ▽糖尿病のある男性の20%から75%が、生涯にわたりある程度のEDを経験している。
▽糖尿病のある男性は、糖尿病のない男性に比べ、EDを発症する割合が2~3倍高い。
▽糖尿病のある男性は、糖尿病のない男性に比べ、EDを10~15年早く経験する可能性がある。
▽とくに45歳以下の男性で、EDは糖尿病を早期発見するための指標なる可能性がある。
20171126-1-2017-11-28-07-19.jpg

 NIDDKによると、EDの危険因子は右の通りだ。逆に言えば、年齢以外は、生活スタイルを改善し治療を受けることで、EDの危険因子を減らすことができる。  糖尿病に加えて、EDの主な原因には、高血圧、腎臓病、アルコール乱用、血管疾患などがある。薬の副作用、心理的要因、喫煙、ホルモン欠乏などを原因としてEDを発症することもある。

EDの原因を治療することが大切

 EDを経験した男性は、医師に相談することが勧められる。医師は、血糖コントロールの状態に含め、性的問題の種類や頻度、薬の服用状況、喫煙・飲酒習慣、健康状態などについて質問し、性的な問題の原因を特定するための検査を行う。患者がうつ状態にあるのか、生活で最近に起こった変化について尋ねることもある。

 重要なのは、EDの根底にある原因を治療することだ。「正常な性的欲求と、男性ホルモンであるテストステロンの値が正常であっても、糖尿病の治療を受けないでいると、陰茎への血流が障害され、EDになる可能性が高まります」と、シーゲルバウム氏は指摘する。

 「EDは老化に伴う現象ではなく、原因が別にある可能性があります。EDの根本的な原因を突き止めるために、医師による総合的な医学検査を受けることをお勧めします」。

EDの治療は進歩している

 食事療法や運動療法、薬物療法によって、糖尿病を治療し進行を抑えることは、EDを治療するためにも重要だ。糖尿病を治療することで、血流が良くなり、神経障害も抑えられる。糖尿病患者は、血糖値、血圧、コレステロール値をコントロールし目標数値に近づけておくことで、EDのリスクを低下させることができる。これらは糖尿病の他の合併症を予防するためにも必要だ。

 加えてEDの問題を抱えている男性は、泌尿器科や専門の医師のアドバイスを受けることが勧められるという。多くの場合でEDの治療は効果がある。EDの治療は進歩しており、バイアグラやレピトラ、シアリスといった飲み薬や、簡単にできる注射薬など、さまざまな治療法がある。それぞれの治療法には長所と短所があり、不安を軽減するための心理カウンセリングを併行することもある。 Could Erectile Dysfunction Help Diagnose Diabetes in Men?(チェサピーク泌尿器科アソシエイツ 2017年11月17日)

Diabetes & Sexual & Urologic Problems(米国国立糖尿病・消化器・腎疾病研究所 2008年12月)

bd201711-08-2017-11-28-07-19.jpg

 日本ベクトン・ディッキンソン(日本BD)は、糖尿病のインスリン療法に使用される「BD マイクロファインプラス 32G × 6mm ペン型注入器用注射針」を発売した。これにより、BD マイクロファインプラス ペン型注入器用注射針のラインナップは、「32G × 4mm」「31G × 5mm」「32G × 6mm」「31G × 8mm」の4種類となる。

 

患者の注射手技に合った

注射針を選ぶことが大切

 1日数回インスリン注射をし続ける患者にとって、痛みの軽減は、切実な願いだ。BDは80年もの間、患者の負担をゼロに近づけるための研究を重ねてきた。その技術とノウハウの結晶が、「BD マイクロファインプラス」ストレート針だ。

 インスリン用ペン型注入器用注射針にはさまざまな種類がある。針の形、針先のカッティングの違いや、より痛みが少なく、より確実にインスリンが注入できるように針の長さや細さにもこだわって注射針は作られている。

 毎日、複数回必要とされるインスリン自己注射に影響を与える要因は、皮下脂肪の厚さ、つまみ上げ動作の有無、注入時の痛みや薬液の注入しやすさなどさまざまだ。そのため、1mmの針の長さの違いでも注射手技が変わることもあり、患者にとっては大きな違いとなる。

 32G × 6mm注射針がラインナップに加わり選択肢が増えることで、糖尿病患者により自身の注射手技に合った注射針を選ぶことが可能となる。

BD マイクロファインプラス 32G × 6mm ペン型注入器用注射の特長

bd201711-02-2017-11-28-07-19.jpg

痛みの軽減:インスリン注射の痛みを減らすのは、注射針の「細さ」だけが要因ではない。32G × 6mm注射針は、針の先から根元まで32G(0.23mm)のストレート構造で、スムースな挿入を実現し痛みの軽減を目指している。穿刺、挿入、インスリン注入から針を抜くときまで、無理なく優しい使用感を追求している。 スムースな薬液注入:内腔もストレートなThin Wall(薄い針壁)構造で、針の細さを保ちながら内腔の広さを確保している。「Thin Wall」(シンウォール)とは、従来品の針に比べ、針の管壁を薄くし、内径を拡大した注射針。薬液の注入抵抗が軽減され、軽い力でも薬液の注入が可能となる。

 「BD マイクロファインプラス」は、スッと挿入できるストレート形状を採用し、針先のカット、研磨、コーティングなどあらゆる側面から滑らかさを追求している。BD マイクロファインプラス ペン型注入器用注射針のラインナップは下記の通り。

bd201711-01-2017-11-28-07-19.jpg

 BDは、1924年に世界初のインスリン自己注射用注射器を発売して以来インスリン注入器用注射器・注射針のパイオニアとして、多くの高品質な製品を提供し続けてきた。BDのペン型注入器用注射針の世界シェアは56%。インスリン注射治療中の患者の2人に1人はBDの注射針を使用している。 日本ベクトン・ディッキンソン

糖尿病と性の悩み 糖尿病の男性はED(勃起不全)のリスクが高い | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

妊娠後期の頻尿は糖尿病につながる?|専門家の見解

身体の構造上の違いから、女性は男性よりも膀胱炎になりやすいといわれています。頻尿は膀胱炎の主な症状の1つですが、妊娠後期に起こる頻尿は膀胱炎の徴候なのでしょうか。

486233-2017-11-27-08-23.png

出典:ixil.info

 

妊娠9ヶ月頃から、赤ちゃんが降りてきているのか、胎動で刺激されているのかわかりませんが、すごい頻尿です。

尿意があったらなるべくトイレに行くようにしていますが、残尿感があったり、痛みを感じたりすることもあってすっきりしません。

前に膀胱炎になったことがあるので症状は知っているのですが、今の症状もそれと似ていて不安です。

なるべく水分を摂って菌を押し流すよう意識していますが、薬が飲めないので、痛みがある時は特に気になります。臨月によくある頻尿から、膀胱炎になることはありますか。(20代・女性)

身体の構造上の違いから、女性は男性よりも膀胱炎になりやすいといわれています。頻尿は膀胱炎の主な症状の1つですが、妊娠後期に起こる頻尿は膀胱炎の徴候なのでしょうか。

プレママからの相談:「妊娠後期の頻尿は、膀胱炎の前触れでしょうか?」

妊娠9カ月頃から、赤ちゃんが降りてきているのか、胎動で刺激されているのかわかりませんが、すごい頻尿です。尿意があったらなるべくトイレに行くようにしていますが、残尿感があったり、痛みを感じたりすることもあってすっきりしません。前に膀胱炎になったことがあるので症状は知っているのですが、今の症状もそれと似ていて不安です。なるべく水分を摂って菌を押し流すよう意識していますが、薬が飲めないので、痛みがある時は特に気になります。臨月によくある頻尿から、膀胱炎になることはありますか。(20代・女性)

妊娠後期はどうして頻尿になるの?

何回トイレに行っても、なんだかすっきりしない…。頻尿や残尿感は不快なものですね。実は妊娠後期に頻尿になりやすいといわれるのは、妊婦さんに特有の理由があるようです。
妊娠中は赤ちゃんに栄養や酸素を送るために身体の血液量が増加し、妊娠後期は普段の1.5倍になるといわれています。身体をめぐる血液量が増えると尿量も増えるので、頻尿になりやすくなるのです。(看護師)
妊娠後期になると胎児が骨盤に下がってきます。それにより膀胱が圧迫されるため膀胱容量が減り、膀胱に貯めておける尿量が少なくなることで頻尿が起こります。このような妊娠後期における頻尿は、出産をすれば自然と改善するので心配はいりません。(看護師)

膀胱炎の原因は大腸菌などの膀胱への侵入です

物理的に膀胱の容量が減るだけではなく、血液量が増えることが妊婦さんの頻尿の原因なのですね。けれども、それが必ずしも膀胱炎につながるわけではないようです。
大腸菌等の雑菌が尿道を通って膀胱内に進入し、膀胱内に炎症が起こるのが膀胱炎です。頻尿から膀胱炎になるわけではありません。頻尿なのに頻繁にトイレに行くのが面倒になって排尿を我慢してしまうことが、妊婦さんが膀胱炎を起こしやすい原因の1つです。(看護師)
妊娠すると免疫力の低下やおりものが増えて雑菌が繁殖しやすく、また大きなお腹でお尻が拭きにくいこと等で膀胱炎を起こしやすくなります。(看護師)
妊娠後期に起こる頻尿によって排尿機能が乱れると、膀胱の浄化機能が低下して膀胱炎になりやすいといわれています。(看護師)

楽観視は禁物です

確かに、大きなお腹で頻繁にトイレに立つのは億劫になりがちです。また他にも膀胱炎に繋がりやすい環境にある妊婦さんは、ただの頻尿と楽観してしまうと危険な場合もあるようです。
妊娠中は普段よりも免疫力や体力が低下しているので、感染しやすいだけではなく、治癒しにくい状態でもあります。膀胱炎が慢性化すると腎盂腎炎に悪化してしまう恐れもあるので、自己判断で様子を見たりせず医療機関を受診しましょう。(看護師)
頻尿だけではなく、残尿感・排尿痛・尿の濁りや発熱等の症状がある場合は膀胱炎が疑われます。(看護師)
第一のポイントはトイレを我慢しないことです。また、妊娠中は罹患しやすいので、頻尿の他に症状が見られる時は、速やかに病院を受診してしっかり治しましょう。

PastedGraphic12-2017-11-27-08-23.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病とウォーキング 

少し歩いただけでも健康効果を得られる

20160324_1-2017-11-27-07-43.jpg

 推奨以下のレベルのウォーキングであっても、習慣として続ければ、死亡率が低下し、健康に生きるために役立つことが、米国がん学会が実施した14万人対象の研究で明らかになった。

 「ウォーキングは自由に、簡単に行える、もっとも実践的な運動です。もっともリスクが高いのは、運動をまったく行わないことです。時間がないので運動できないという言い訳は通用しません」と、研究者は述べている。

推奨よりも少ない量のウォーキングでも効果がある

 ウォーキングは、もっとも広く行われている運動であり、2型糖尿病、心臓病、がんなどのリスクを低下させることが、過去の研究で明らかになっている。

 米国がん学会は、中強度の運動を週に150分、あるいは活発な運動を週に75分行うことを奨励している。

 中強度の運動とは時速4.8km程度のウォーキングに相当し、活発な運動とは心拍数が上昇し、呼吸が速くなり、うっすらと汗をかく程度の運動に相当する。

 しかし、米国健康・栄養調査によると、成人の半数は最小限の運動しかしておらず、65~74歳の高齢者では運動習慣のある人は42%しかいない。

 米国では2030年までに65歳以上の高齢者が2倍に増えることが予想されている。そうした人々のすべてに、運動ガイドラインが推奨する運動量をこなしてもらうのは難しい。

 しかし新しい研究で、推奨よりも少ない運動量であっても、健康と長寿に十分に役立つことが明らかになった。

 

食後の10分間のウォーキングが血糖値を下げる 「1日1万歩」は無理?

うつ病の予防に週1時間の運動 ウォーキングは気分を明るくする

運動時間を10分増やしただけでも寿命を延ばせる 通勤や家事でもOK

 

ウォーキングが死亡リスクを20%低下させる

 発表されたのは、米国がん学会が実施しているコホート研究「がん予防研究-3」(CPS-3)に参加している13万9,255人(男性 6万2,178人、女性 7万7,077人)を対象とした研究の成果だ。

 参加者のおよそ95%は、なんらかのウォーキングをしていた。また、半数の人はウォーキングが中強度から活発な運動の唯一の手段であると回答し、男性の5.8%、女性の6.6%はそうした運動をまったく行っていない回答した。

 1999~2012年の13年間の追跡期間中に、男性2万4,688人、女性1万8,933人が死亡した。

 週に2時間未満のウォーキングを行っている群と比べると、まったく運動をししない群では、死亡リスクが26%上昇した。

 さらに、対照群の2倍にあたる週に2.5~5時間のウォーキングをしていた群では、全死亡のリスクが20%低下した。

 調査では、ガイドラインで推奨されているレベルを下回るウォーキングであっても、死亡リスクを低下できることが判明した。

 ウォーキングを習慣として行うことで、心疾患による死亡リスクが20%低下し、がんによる死亡リスクが9%低下することが判明した。

 ウォーキングの効果がもっとも高いのは、肺炎やインフルエンザなど、呼吸器に関連する疾患の死亡リスクだった。高齢の人が週に6時間のウォーキングをすることで、そうした疾患による死亡リスクは35%低下した。

 

ウォーキングは、自由で、シンプルな運動

20160324_3-2017-11-27-07-43.jpg

 「ウォーキングは、自由に、シンプルに行える運動です。特別な道具や訓練は必要なく、どこでも行うことができ、どんな年齢の人でも行えます。ウォーキングはまさに”完璧な運動”なのです」と、米国がん学会のCPS-3戦略ディレクターの、アルパ パテル氏は言う。

ウォーキングの速度を上げなければ運動の効果を得られないわけではなく、研究では参加者の平均の歩行速度は4.8km程度だった。これは20分で1.6kmを歩く程度のやや活発な歩行に相当する。

 「運動習慣のない人、とくに高齢者にとって、運動療法は有益であることが分かりました。マラソンランナーにならなくとも、週に数回のウォーキングをするだけで、心身に好ましい効果があらわれます。もっとも危険なのは、まったく運動しないことです」と、パテル氏は言う。

 「ウォーキングの手段はさまざまです。あなたが取り組みやすい方法で始めることが大切です。どんな方法でも良いので、とにかくウォーキングに取り組むことが大切です」と、アルパ氏は言う。

 ▽音楽やラジオを聴きながら、▽犬に散歩をさせながら、▽朝起きたらウォーキングをする、▽昼に食事をとった後で軽くウォーキングをする、▽地域でウォーキングの仲間をみつける、▽時間を決めて毎日ともかく歩いてみる、▽歩くルートを毎回変えて飽きないようにする――ウォーキングの時間を増やす方法はたくさんある。

「時間がない」という言い訳は通用しない

 「時間がないので、運動ができない」という言い訳はもう通用しない。できる範囲内で、生活の中で時間をみつけ、運動をすることを習慣化することが、病気のリスクを減らし、医療費を減らすことにつながる。ウォーキングの時間は1分延ばしただけでも効果を得られる。

 ハーバード大学医学大学院の研究によると、週に2.5時間、つまり1日20分とちょっと歩くだけで、心疾患のリスクを30%低下できるという。ウォーキングなどの運動は2型糖尿病やがん、高血圧や高コレステロールのリスクも低下させ、認知症の予防にも効果的という報告もある。

 活発なウォーキングを習慣としている女性は、肥満のリスクを5%低下できることも判明した。ウォーキングを習慣化することで、年間に11兆円(1,000億ドル)以上の医療費を削減できるという試算も行われている。

ウォーキングはストレス解消にも役立つ うつを軽減する効果も

 ウォーキングはストレス解消にも役立ち、気分を明るくする作用もある。ウォーキングなどの運動をすることで、うつ症状を軽減できることが多くの研究で確かめられている。ウォーキングをすることで緊張が和らぎ、脳内で働く神経伝達物質のひとつである「エンドルフィン」の分泌も高める。鎮痛効果や気分の高揚・幸福感などが得られやすくなる。

 ウォーキングがコミュニティのつながりを強めるという報告もある。多くの人が通りを歩くことで、近隣の犯罪率が低下し、地域経済が活性化するこどか社会学の研究で確かめられている。ウォーキングは、新しい人との出会いを生み、近隣の人々と交流するために手段にもなる。

 夕食後に家族といっしょに外を歩いてみよう。子供たちと話すことで、コミュニケーションを促進し、家庭内の問題を軽減し、子供の発育にも好ましい影響があらわれる。

糖尿病とウォーキング 少し歩いただけでも健康効果を得られる | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病の人に「エナジードリンク」は危険 

深刻な健康リスク

20171124-2-2017-11-27-07-21.jpg

 「エナジードリンク」の飲み過ぎは、2型糖尿病、血圧上昇、肥満や腎障害などの深刻な健康被害を引き起こすおそれがあり、とくに思春期前の子供や、糖尿病患者では危険性があるので、摂取の制限を検討する必要があるという研究が発表された。

 

エナジードリンクの市場は拡大している

 エナジードリンクの市場は世界規模で拡大を続けている。そのため、エナジードリンクの副作用について検討する必要があり、広告宣伝で謳われている内容や、公衆衛生で考えられる影響などを検討する必要があるという研究が発表された。研究は専門誌「Frontiers in Public Health」に発表された。

 ハーバード大学公衆衛生大学院の研究チームによると、エナジードリンクは健康に対する有害性が高く、とくに子供や若年の成人が健康被害を受けるおそれがあるという。思春期以前の子供に対しては、エナジードリンクの摂取制限を行うべきで、カフェイン含有量の上限規制も検討する必要があるとしている。

 エナジードリンク産業は過去20年間で拡大しており、米国の市場規模は1兆円を超えている。企業はこれらの飲料を健康的なイメージと結び付けて宣伝しており、エネルギーやスタミナ、運動パーフォーマンスや集中力の向上などを印象付けようとしている。

 しかし、注意しなければならないのは、エナジードリンクに含まれる栄養成分は健康に悪影響をもたらす可能性があり、安全性について十分に検証されていないことだ。

2本で1日のカフェイン摂取量の上限を超えることも

20150603-2-2017-11-27-07-21.jpg

 エナジードリンクの多くは、清涼飲料水にカフェイン、ビタミン、アミノ酸などを含有した炭酸飲料で、とくに多く含まれるのは糖分とカフェインだ。

 欧州連合(EU)の欧州食品安全機関(EFSA)は、健康を維持するために望ましいカフェイン摂取量について、「成人では1日400mg未満に抑え、1回の摂取量が200mgを超えないようにするべき」とする提言を公表している。

 国内で販売しているエナジードリンク1本のカフェイン含有量は100~200mg程度だ。中には、1缶(200mL)あたり680mgのカフェインを含んでいるものがあり、これは通常のコーヒー(200mLあたり80mg)の8倍にあたる量になる。

カフェインを摂り過ぎると副作用が

 カフェインには、中枢神経に働きかけ、眠気や疲労を抑え、運動機能を高める興奮作用や、骨格筋に働き、疲労感を抑え活動性を増大させる作用がある。

 また、カフェインは心臓の心筋に作用し、収縮力や拍出量を増加させたり、腎臓の血管を拡張させ、腎臓への血流量を増やし尿の生成を促す利尿作用がある。

 しかし、カフェインを大量に摂取すると、不眠症や神経症、心拍数の増加、血圧の上昇、不整脈、腎障害が引き起こされるおそれがあるという。

 また、エナジードリンクとアルコールを同時に摂ってしまうと、相乗的に危険性が高まることが懸念されるという。こうした飲み方でアルコールを摂取すると、アルコール単独よりもより消費量が多くなる傾向がある。

 エナジードリンクの作用により、アルコールによる酩酊感が隠されてしまい、結果としてより多くのアルコールを無意識に摂取してしまい、アルコールの急性中毒が引き起こされるおそれがある。

エナジードリンクが糖尿病を引き起こす

20171124-1-2017-11-27-07-21.jpg

 エナジードリンクの過剰な摂取が2型糖尿病の発症リスクを高めるという調査結果も発表されている。

 カナダのカルガリー大学の研究チームは、13~19歳の若年者20人を対象に、カフェインを含むエナジードリンクを摂取した後の血糖値およびインスリン抵抗性のデータを解析した。

 被験者をカフェインを含むエナジードリンクを摂取する群と、摂取しない群に分け、摂取後40分に経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)を実施した。このエナジードリンクは、ボトル容量が57mLで、糖類は含有していないが、208mgのカフェインを含んでいる。

 その結果、カフェイン含有のエナジードリンクを摂取した群では、カフェイン抜きの群に比べて血糖値が24.6%、インスリン値が26.4%上昇した。

 過剰なカフェイン摂取がアドレナリンなどの血糖値を高めるホルモン分泌を促し、インスリンの機能を妨げている可能性があるという。

 「エナジードリンクに含まれるカフェインがインスリン抵抗性を引き起こしていると考えられます。カフェインの血中半減期は4~6時間で、血糖値とインスリン値の上昇はかなりの時間続くことになります」と研究者は述べている。

 エナジードリンクはカフェインに含めて、糖分を多く含み、高カロリーのものが多い。「過剰なカフェインの摂取が、中枢神経系の刺激によるめまいや心拍数の増加、興奮、不眠症などの急性作用をもたらすことがあります。特に若年者の飲み過ぎには注意が必要です」と研究者は指摘している。

Serious health risks associated with energy drinks(Frontiers 2017年11月15日)

Health Effects and Public Health Concerns of Energy Drink Consumption in the United States: A Mini-Review(Frontiers in Public Health 2017年8月31日)

Energy drink consumption impairs oral glucose tolerance in adolescents: a randomized, double-blind, crossover pilot study(カルガリー大学 2015年12月7日)

糖尿病の人に「エナジードリンク」は危険 深刻な健康リスク | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

睡眠負債で糖尿病リスクが上昇!

深く長い睡眠が血糖値を下げる

フミナーズ

PastedGraphic5-2017-11-27-07-12.png

 

世界的に糖尿病患者さんや糖尿病予備軍の人たちが、爆発的に増えています。国際糖尿病連合の統計によると、2017年の世界の糖尿病患者数は4億2,500万人で、2年前より1,000万人も増えました。20~79歳での糖尿病の有病率は8.8%で、11人に1人が糖尿病患者さんと推定されています。

 

どんどん増えている糖尿病患者さんとその予備軍

世界で糖尿病患者さんが多い国の順位は、1位が中国で1億1,400万人、2位はインドで7,300万人、3位はアメリカで3,000万人となっています。日本は2015年の調査では世界で9位でしたが、2017年の調査では上位10位から外れました。ただし、65歳以上の糖尿病患者さんの数は多く、2017年には世界第6位の430万人もいます。

厚生労働省が実施した「平成28年 国民健康・栄養調査」によると、糖尿病が強く疑われる人は日本人の12.1%、約1,000万人に上ると推計され、平成9年以降、増加しています。また、糖尿病の可能性を否定できない人も約1,000 万人と推計され、こちらは平成19 年以降、減少しています。厚生労働省は、糖尿病予備軍が減ってきているのは、特定健康診査(いわゆるメタボ健診)による予防効果が出てきたためと見ています。

 

糖尿病患者さんの半数に睡眠障害がある

久留米大学の研究によると、糖尿病患者は健康人に比べて寝つきが悪く(入眠障害)、夜中に目覚めやすく(中途覚醒)、朝早くに目が覚めてしまう(早朝覚醒)傾向が明らかでした。また、糖尿病がない人では、眠っている間に息が止まる「睡眠時無呼吸症候群」の割合は数%ほどですが、糖尿病患者さんでは4人に一人で睡眠時無呼吸症候群が見られました。

海外での調査では、糖尿病患者さんの半数に入眠障害や中途覚醒が週3回以上見られています。

糖尿病がない人の睡眠障害の割合は2~3割ですから、糖尿病の人はかなり高い確率で睡眠の問題を抱えています。

糖尿病の重症度を表すHbA1c(ヘモグロビンエイワンシー:正常値 6.5%未満)と睡眠障害の関係では、 HbA1cが高くなるほど「寝つきが悪い」と答えた人の割合が増えます。HbA1cが5.8%未満の人では、寝つきが良い人が45%、寝つきが悪い人が20%でした。一方、HbA1cが8.0%以上の糖尿病患者さんでは、寝つきが良い人が28%、寝つきが悪い人が32%でした。

また、糖尿病患者さんでは、夜間の低血糖が心配で間食をしたり、脚のしびれ・痛みを紛らわせるためにアルコールを飲んだりすることがあります。眠る前の食事や寝酒は睡眠の質を悪くするので、これらのことが睡眠障害の原因の一つになっています。

糖尿病患者さんは、睡眠の悩みを医療スタッフに訴えにくいようです。糖尿病ネットワークが行った調査によると、睡眠に関する悩みの相談を受けたことのある医療スタッフは71%、ほとんど相談されたことがない医療スタッフが26%でした。一方で、睡眠について悩んでいるが相談したことがない糖尿病患者さんが、20%もいます。これからは、医療スタッフの方から睡眠の悩みを積極的に聞き出してもらえるといいですね。

 

睡眠時間が短いと糖尿病に2~3倍なりやすい

不眠症や睡眠不足だと、肥満や糖尿病になりやすいことが明らかです。欧米で6,000人以上の中年男性を対象に15年間行われた追跡調査では、不眠がある人はない人に比べて、糖尿病を発症するリスクが1.5倍に上昇しました。

日本で行われた調査でも、同様のことが明らかになっています。糖尿病ではない男性約2,600人を8年間、追跡調査したところ、寝つきが悪い人(入眠障害群)はそうでない人に比べて糖尿病を発症するリスクが3.0倍になり、夜中に目が覚めてしまう人(中途覚醒群)はそうでない人に比べて2.3倍に上昇することが分かりました。

睡眠時間と糖尿病の発症率にも関連があります。約1,500名の一般人を対象に、平均睡眠時間と糖尿病の関係を調査した研究では、睡眠時間が7~8時間の人の糖尿病有病率を基準にすると、睡眠時間が6時間以下の人は1.7倍、5時間以下では2.5倍に上昇します。一方、睡眠時間が長くても糖尿病の人が多く、9時間以上眠っている人では1.8倍になっていました。

睡眠時間が5時間以下の者を不眠のある・なしで2つのグループに分けてみても、両者の糖尿病発症リスクに明らかな差はありませんでした。このことは、不眠症という病気のために睡眠時間が短くなっている人だけでなく、仕事や勉強、趣味などのために睡眠時間を削っている人も、同様に糖尿病になりやすいことを示しています。

休日に「寝だめ」をすると糖尿病になりやすい

多くの人が平日に睡眠時間を削り、休日に睡眠不足を解消するために遅い時刻まで眠っています。このように1週間の中で眠る時刻や起きる時刻が一定しないことが原因で起こる体と心の不調を、「ソーシャル・ジェットラグ(社会的な時差ぼけ)」と呼びます。

米ピッツバーグ大学の研究によると、仕事がある日と休みの日の就寝・起床時刻が違う人ほど、糖尿病になるリスクが高まります。さらに、血液中の脂質が増加し、善玉コレステロール(HDLコレステロール)が減り、おなか周りが大きくなり、肥満度(BMI:Body Mass Index)が増すこともわかりました。

また、米ハーバード大学では、3週間にわたって昼夜に関係なく不規則に1日5~6時間の睡眠をとる実験が行われました。これは、交代制勤務や海外旅行などで睡眠の時間帯がバラバラになったうえ、睡眠時間が削られた状態を再現しています。このような睡眠・覚醒のスケージュールで生活すると、食後のインスリンの分泌量が約3分の1に減少しました。これは、すい臓の体内時計の働きが乱されたため、新たな生活時間においてインスリンを十分に分泌できなくなったためではないかと考えられています。

 

「かくれ睡眠不足」でも糖尿病が悪化しやすい

糖尿病の患者さん161人で、睡眠不足とHbA1c(糖尿病の程度を表す指標)の関係を調べた研究では、睡眠時間が短くなるほどHbA1cが高くなる、つまり糖尿病が悪化していることが分かりました。短時間睡眠は糖尿病になりやすいだけでなく、糖尿病の進行も早めているということです。

また、別の海外の研究では、睡眠の質が糖尿病の重症度と関係していることがわかりました。睡眠の質が低下している糖尿病患者さんでは、睡眠が正常な患者さんに比べて、朝食前の血糖値が23%、空腹時インスリン値は48%、インスリン抵抗性(インスリンの作用が弱まること)も82%高くなっていました。つまり、眠りが浅いとか熟睡できないと感じている糖尿病患者さんは、睡眠の問題のために糖尿病がうまくコントロールできない可能性が高いということです。

平成28年に国立精神・神経医療研究センターから、「潜在的睡眠不足(かくれ睡眠不足)」の人が多くいると発表されました。

隠れ睡眠不足とは、自分では睡眠不足を感じていないけれど、実は睡眠不足におちいっている状態です。平日と休日の睡眠時間の差が2時間を超える人は、かくれ睡眠不足の可能性があります。かくれ睡眠不足の人が十分な睡眠をとると、基礎インスリン分泌能が上がり、空腹時の血糖値が下がりました。つまり、かくれ睡眠不足を続けていると、糖尿病になるリスクがあるということです。

 

睡眠不足が糖尿病を引き起こすメカニズム

平均的な睡眠時間の若くて健康な男性11名を6日間、睡眠時間を4時間に制限した実験が行われました。それによると、睡眠時間を短縮してもすい臓から分泌されるインスリンの量は変化しませんでしたが、食後の血糖値が上昇しました。これは、体中の細胞でインスリンをうまく活用できなくなったためです。血液中のブドウ糖を代謝する能力を「耐糖能」といいますが、4時間睡眠をわずか4日間続けただけで、20歳代の若者の耐糖能が70歳代並に低下してしまいます。

これまでの研究から、睡眠不足や不眠→日中の活動性が落ち、交感神経が優位になる→血糖値を上げる「カテコラミン」や「コルチゾール」などのホルモンの分泌が増える→細胞でのインスリンの作用が弱まる(インスリン抵抗性)→血糖値が上がる→血糖を下げようとしてすい臓が過剰にがんばる→すい臓が疲れ果ててインスリンを出せなくなる→ますます血糖値が上がる→糖尿病になる、というメカニズムが考えられています。

睡眠時間が短くなると、食欲を抑える働きのある「レプチン(満腹ホルモン)」が減り、食欲を促す「グレリン(空腹ホルモン)」が増えて、暴飲暴食が目立つようになります。睡眠時間が8時間の人と比べて5時間の人は、レプチンが16%少なく、グレリンが15%も増えています。睡眠不足の時に、こってりしたラーメンやケーキなど高脂肪・高カロリー食を食べたくなるのはこのためです

 

なぜ糖尿病患者さんはよく眠れないのか?

夕方以降に水分を多くとると夜間の尿の量が増え、眠っている間にトイレへ行きたくなり目が覚めてしまいます。また、早朝にノドの渇きが強くなると、水分をとりたくなって予定の起床時刻より早く目が覚めることもあります。

糖尿病では、大きな問題となる合併症が3つあります。「網膜症」と「腎症」、「神経障害」です。網膜症は失明につながり、腎症が進むと人工透析が必要になります。神経障害は糖尿病合併症の中では最も頻度が多く、糖尿病患者さんの約3割が悩まされています。神経障害の主な症状は、手足の痛みやしびれ、冷感です。体の痛みは不眠の原因となりやすく、健康な人でも冷え性があるとよく眠れなくなります。また、糖尿病患者さんでは「アロディニア」という、シーツにこすれただけで走る電撃的な痛みで目を覚ますこともあります。

糖尿病の治療を行っている患者さんでは、薬が効きすぎて低血糖になることがあります。低血糖の発作を起こすと、意識を失ったりけいれんを起こしたりします。症状が重いと命に危険がおよぶことがあります。そのため、糖尿病の患者さんは低血糖にならないように、なってもすぐに対処するようにしています。ところが、眠っている間に低血糖になると対処が遅れます。糖尿病患者さんの中には、睡眠中の低血糖を心配し過ぎて眠る前に夜食をとる人がいます。適量なら良いのですが夜食を食べ過ぎると、寝つきが悪くなったり深い睡眠がとれなくなったりします

不眠や睡眠不足が続くと、糖尿病が悪化します。糖尿病が悪化すると、糖尿病の症状や合併症による不眠や睡眠不足が悪化します。糖尿病患者さんでは、このような悪循環が糖尿病や睡眠を悪くしているのです。

 

不眠の治療をすれば糖尿病が改善する

不眠症の治療をきちんと行えば糖尿病も良くなる、というデータが久留米大学の研究で分かりました。不眠症(特に入眠困難)を合併している糖尿病の患者さんで、超短時間作用型睡眠薬を半年間飲んだグループ(睡眠薬群)と不眠症の治療を受けなかったグループ(対照群)を比べると、対照群ではHbA1cが0.12%悪化したのに対して、睡眠薬群では0.47%改善していて、両者に明らかな差がありました。

大阪市立大学でも、糖尿病患者さんに睡眠薬を投与して睡眠を改善すると、血糖が下がるだけでなく早朝の血圧が下がることも確かめられています。まさに、一石二鳥以上の効果と言えますね。

先に述べた米ハーバード大学での不規則短時間睡眠の実験では、実験終了後に9日間の通常の睡眠をとると、食後のインスリン量が元に戻ることが確認されています。つまり、今は不規則な生活をしている人でも、生活習慣を見直して規則正しく十分な睡眠をとれば、糖尿病になりにくく、もし糖尿病になっても悪化しにくくなる可能性があるということです。

今のところ糖尿病の予防や治療は、食事と運動、薬が主な柱です。しかし、これからはもっと睡眠に注目して、快眠することで糖尿病を予防し治療していくことが大切になると思われます。

photo:Getty Images

PastedGraphic4-2017-11-27-07-12.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

野菜から食べる 1口30回かむ… 

生活習慣病予防、三つの心がけ 長野市 /長野

 

 市民の健康増進と社会保障費軽減のため長野市は、野菜から食べ始めるなど三つの心がけで生活習慣病の予防を図る「ながのベジライフ宣言」を発表した。

 食事の1番目に野菜を食べる「サキベジ」▽握りこぶし二つ分を目安に、野菜を多く使ったバランスのとれた食事▽1口あたり30回かみ、食後に30分間体を動かす--の3項目。覚えやすいように「ハッピーかみんぐ1・2・30」との合言葉も作成した。

 市健康課によると、2016年の市内の人工透析患者は5年前より30人多い251人。そのうち糖尿病患者は129人で半数近くを占め、5年間で28人増えている。人工透析には高額の医療費がかかるため、「糖尿病患者を減らし、社会保障費を安定化させるために」(担当者)と宣言を作成した。

 野菜から食べ始め、よくかむことで血糖値の上昇が緩やかになり、糖尿病や肥満の防止につながるという。市は今後、学校などへの出前講座を通じて周知を図る。加藤久雄市長は「市民の健康保持、増進をいっそう進めていきたい」と話している。【川辺和将】

毎日新聞

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖質制限論争は初期人類の食に答えがあった

近・現代人の糖質からの「独立戦争」に迫る

img_a4fda105b5080fff5a5ad9535f1005e0456396-2017-11-26-08-17.jpg

現代の人類は糖質まみれの生活を送っています(写真:ぱぱ~ん / PIXTAピクスタ)  

 

『炭水化物が人類を滅ぼす』の刊行から4年。糖質制限を取り巻く社会の状況は大きく変化した。スーパーや外食チェーンには糖質オフ商品が続々登場。今や糖質制限市場ともいうべき巨大マーケットが形成されている。その続編となる『炭水化物が人類を滅ぼす【最終解答編】植物vs.ヒトの全人類史』では著者の夏井睦氏が「糖質セイゲニスト」の立場から、全人類史を読み直すという新たな試みに挑む。

前著『炭水化物が人類を滅ぼす』の冒頭で、私は「50代後半のオッサンが糖質制限半年で11キロの減量に成功し、腹囲も10センチ減った」と書いたが、じつは現在もスリム体型を維持している。本書の執筆中に還暦を迎えたが、体重は12キロ減の58キロのままだし、ジーンズはユニクロの28インチのスリム・スキニーだ(同社のメンズ・ジーンズで一番細いタイプである)。

体調は絶好調であり、風邪ひとつひいたことがない(風邪をひいていることに気が付かないほどのバカ、という可能性もゼロではないが)。健康診断の血液検査はどれも異常はなく、特に肝機能は、休肝日なしにもかかわらず完璧に正常値であり、二日酔いになったことは一度もない。そしてこの間、糖質制限を取り巻く社会の状況も大きく変化した。

糖質制限批判派の衰退

私は2011年12月に個人サイト『新しい創傷治療』で糖質制限について書き始めたが、当時、糖質制限は糖尿病の治療法の1つであって、一般にはほとんど知られていなかった(実際、私は2011年11月まで糖質制限という言葉を知らなかった)。

しかし、2012年1月頃から、ネットを中心に「メタボ中年オヤジでも短期間で確実に痩せる驚異のダイエット法」と話題になり、糖質制限を実践する人が増え、糖質制限に関するインターネットサイトやブログが一気に増え、情報が飛び交うようになった。同時に、私の糖質制限の師匠である江部康二先生(京都・高雄病院)の著書が爆発的な勢いで売れ始めた。どうやら、糖尿病ではない人がダイエット目的に購入したらしい。

そして2013年10月に、前著『炭水化物が人類を滅ぼす』を刊行。2014年1月から、私はテレビのバラエティ番組などに出演するようになったが、その頃から糖質制限という言葉はマスコミでたびたび取り上げられるようになった。

それでも、2014年上半期は、糖質制限に批判的、懐疑的なマスコミ記事が多く、「糖質制限は危険」という新刊書も何冊か出版された。しかし同年下半期になると、テレビで糖質制限の討論番組を企画しても、討論相手(=糖質制限批判派)が見つからない、いてもテレビに出たがらない、という状態になった。

東洋経済オンライン

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com