【食と健康 ホントの話】「朝食抜き」習慣が血管の硬化に悪影響 (1/2ページ) – zakzak:夕刊フジ公式サイト

【食と健康 ホントの話】

「朝食抜き」習慣が血管の硬化に悪影響

2020.8.31

  1. hea2008310002-m1-2020-08-31-20-02.jpg
  2. 三田智也准教授
 生活習慣病の1つと言われる、2型糖尿病。実際には、複数の遺伝素因が基盤にある人に、運動不足・過食などの生活習慣等による環境要因が加わると発症するというのが、現在の定説だ。

 そのため2型糖尿病の患者にとって、食事、運動を含めた生活習慣の是正が重要である。

 また、健診等で糖尿病一歩手前、予備群と指摘された人にとっても他人事ではない。糖尿病発症や、合併症の中でも発症以前からリスクが上がることがわかってきた心血管イベント(心筋梗塞や脳梗塞など)を防ぐためには、生活習慣の是正はぜひ取り組んでほしいことだ。

 生活習慣の中で、どのようなことが糖尿病の進展に影響するのか、そしてどのようなことが合併症の併発に影響するのか。順天堂大学大学院医学研究科代謝内分泌内科学の三田智也准教授=顔写真、綿田裕孝教授らの研究グループは、「朝食の欠食」が2型糖尿病患者の血管硬化に悪影響を与えることを明らかにした。

 この研究は、世界的権威のある英国の医学専門誌「BMJ open Diabetes Research & Care」に今年2月掲載された。また先日開催された「第52回日本動脈硬化学会総会・学術集会」で発表されたので、紹介したい。

 糖尿病の恐ろしさは、血管がもろくなるために起こるさまざまな合併症にある。特に、死に直結する心血管イベント発症の増加リスクは下げたいものだ。そのため糖尿病の治療では、血糖コントロールだけでなく、血管の硬化を予防し、それ以上進まないように維持することを目標としている。

 「2型糖尿病患者さんの血管の硬化を進める危険因子は、高齢であること、血糖のコントロールが悪いこと、罹病期間が長いこと、血圧が高いこと、などです。しかしこれまで、生活習慣と血管の硬化の関連性は十分には明らかになってはいませんでした」(三田准教授)

 そこで三田准教授らは、心血管イベントを発症したことのない、附属病院等を受診している2型糖尿病患者736人を対象に、質問を記した用紙などで生活習慣を調査。研究開始時、2年後、5年後にそれぞれbaPWV(上腕-足首脈波伝播速度)を測定することで、生活習慣と動脈硬化との関連性を解析した。

 質問事項は、生活パターンが夜型か朝型か、睡眠時間、睡眠の質、うつ状態、食事のカロリー、身体活動量、飲酒量、喫煙の有無、朝食の欠食や夕食の時間など。

 baPWVは、心臓からの血液が押し出されるときに生じる動脈の脈動が、血管が硬いほど速く伝わるという原理を利用して、血管の硬化を簡便に検査する方法だ。

 その結果、朝食の欠食回数が多い人は、毎日朝食を摂る人に比べ、baPWVの値が5年に渡って高値である(硬化している)ことを発見。年齢、性別、血糖コントロールや血圧などの因子でデータを補正しても、朝食の欠食回数が多いことは、独立して血管硬化に関連していることがわかった。

 次回は、朝食の欠食が血管の硬化を進めるメカニズムの考察と、朝食の欠食以外のどんな生活習慣が血管の硬化を進めるかについて説明する。 

(医療ジャーナリスト 石井悦子)

【食と健康 ホントの話】「朝食抜き」習慣が血管の硬化に悪影響 (1/2ページ) – zakzak:夕刊フジ公式サイト

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

アステラス製薬、フィットネス連携で運動療法支援  :日本経済新聞

アステラス製薬、

フィットネス連携で運動療法支援

 

アステラス製薬はフィットネスクラブと連携し、糖尿病患者らの運動療法を支援するサービスを9月1日に始める。同社の医学系研究の知見を生かし、患者が医師による指導のもと運動プログラムを継続的に実施できるようにした。スマートフォンのアプリを活用。まず神奈川県内で提供する。

サービス名は「Fit-eNce(フィットエンス)」。2型糖尿病患者のほかメタボリック症候群で高血糖を抱える患者を想定して開発した。

糖尿病患者らはかかりつけ医にサービスの紹介を受け、専用のアプリでサービスに登録する。医師からサービス利用の承認を得たうえで、専用のプログラムを提供するフィットネスクラブに申し込む。アステラス製薬の指導を受けたトレーナーが患者個人の年齢や筋力などに合わせて運動メニューを提案する。

患者が運動の内容をアプリに入力すると、医師も専用ウェブサイトで患者のフィットネスクラブの利用頻度や運動の履歴などを確認できる。2型糖尿病患者には運動療法が有用であるとされるが、運動の自己管理や継続が難しいという課題があった。アプリを通じて医師と運動内容を共有することで継続的な運動のアドバイスを受けられるようになる。

まず神奈川県内4カ所のフィットネスクラブから始め、今後拡大していく予定だ。週3回の運動を目安としており、30日間で12回の利用を上限とする。初回利用日から90日間はトレーナーの個人指導を合計3回まで受けられる。料金は30日ごとに税別2万5000円。91日目以降は同1万7500円で提供する。

アステラス製薬、フィットネス連携で運動療法支援  :日本経済新聞

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

災害発生時の糖尿病治療薬の取り扱い(月刊糖尿病ライフ さかえ) – Yahoo!ニュース

災害発生時の糖尿病治療薬の取り扱い

月刊糖尿病ライフ さかえ8/31(月) 14:06

災害時のお薬(災害時編)

 2018年9月6日未明に最大震度7の大地震が北海道で発生しました。わたしが住む札幌でも最大で震度5弱~6を記録し、地震直後から道内全域で約295万戸が停電しました。前回の「災害時のお薬(備え編)」に続き、今回は実際に災害が起こった際のお薬についてご紹介します。

■ 災害発生時に持ち出せた薬を確認してみましょう

 災害発生時、持ち出せた薬の数で対応が異なります。薬を1週間分以上確保できているのであれば、混乱を避けるため医療機関の受診を控えてください。3日分程度しか持ち出せなかった方は、早急にかかりつけ病院や薬局に連絡してください。全く薬を持ち出せなかった方は、避難所の救護所、または巡回で訪れる医療救護班や近くの病院や薬局に、お薬手帳などを持参して相談してください。  当時受けた相談内容は、「停電により未開封のインスリンを冷所に保管することができなくなったが大丈夫か」というものです。直射日光に当たらない場所ならば4週間程度は使用可能です。ただし、高温多湿な場所での保管や変色・浮遊物が生じた製剤は使用しないでください。インスリン注射針は予備がない場合、新たに入手できるまでは同じ針を使用してください。しかし、使用した注射針は絶対に他の方に使用しないでください。微量でも血液からの感染症を起こす恐れがあります。

■ 災害時、薬の服用(注射)で注意すること

 また、1型糖尿病患者さんではインスリンを中止すると、命に関わるケトアシドーシスという病態に陥る可能性があるため、食事がとれない場合でも投与が必要です。インスリンを使用している方で判断に迷った場合は、個人差が大きいため、地域の病院や日本糖尿病協会などにお問い合わせください。  糖尿病経口薬を服用している方は、食事がとれない場合は服用をお休みし、食事がとれる場合は食事の量に応じて用量を加減してください。「災害時ハンドブック―災害を無事に乗り切るために―」※には、災害時のインスリンの投与方法について目安がまとめられていますので、ぜひご一読ください。  災害時の生活は、食事の量や質、薬の種類や量、活動量、ストレスなどにより、思うような血糖コントロールができないのが現状です。  また、低血糖予防には、低血糖時の症状や対応をしっかりと把握し、服用(注射)している薬の作用機序や特徴を理解し、食事不足や食事がとれない場合の服用(注射)方法について普段から主治医に相談をしておくようにしましょう。

北海道大学病院 薬剤部 薬剤師 日本糖尿病療養指導士 樋口一世(ひぐち・いっせい)

※『月刊糖尿病ライフさかえ 2019年8月号』「お薬との上手な付き合い方」より

災害発生時の糖尿病治療薬の取り扱い(月刊糖尿病ライフ さかえ) – Yahoo!ニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

スマートフォンで糖尿病を早期発見 簡単なテストで感度は80%以上 | ニュース | 糖尿病ネットワーク

スマートフォンで糖尿病を早期発見 

簡単なテストで感度は80%以上

2020年08月28日

20200828-1-2020-08-28-17-51.jpg

 

 スマートフォンを使い、糖尿病を早期発見できる技術を開発したと、米国のカリフォルニア大学が発表した。スマホで光を当て、指先を透過した光をセンサーで読みとることで、糖尿病を80%以上の感度で検出できるという。

 糖尿病の早期の発見と治療につなげられると期待されている。研究成果は、科学誌「ネイチャー メディシン」に発表された。

スマホで低コストに糖尿病を判定

 「糖尿病は深刻な健康障害をもたらす疾患です。糖尿病のリスクの高い人を効率良く見つけて、未診断率を減らすためのツールが必要とされています」と、カリフォルニア大学医学部心臓科学のジェフリー ティソン氏は言う。

 2型糖尿病は血糖値が高くなる疾患だが、初期の段階では自覚症状が乏しく、検査を受けなければ自分の血糖値は分からない。

 「血液検査のような痛みのともなうものではなく、スマホを使った、低コストで誰でもできる簡単なテストにより糖尿病を発見できれば、早期に治療を開始できるようになります」と、ティソン氏は指摘する。

 そこで研究グループは、スマートフォンに組み込まれた機能を利用して、簡単に糖尿病のスクリーニングができるツールの開発に取り組んだ。

自分が糖尿病であることを知らない人が半分

 高血糖は体のほぼすべての臓器に影響をもたらす。糖尿病の人が治療を受けず、血糖値が高い状態が続くと、心臓疾患、脳卒中、腎臓病、網膜症、神経障害などの合併症が起こる。

 最近では、血糖値が高い状態であると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染した場合の重症化リスクが上昇することも分かってきた。

 糖尿病は深刻な疾患であるにも関わらず、2型糖尿病の人の多くは診断を受けておらず、治療も受けていない。

 とくに若い世代であると、自分が糖尿病であることを知らない人が半分に上るという報告がある。

trend_toproll_r4-2020-08-28-17-51.gif

スマホで指先の色のわずかな変化を測定

20200828-2-2020-08-28-17-51.jpg
 開発したのは、スマートフォンスマホに搭載されたカメラとライトを使用し、「フォトプレチスモグラフィ」(PPG)と呼ばれる測定技術により、心拍に対応する指先の色の変化を測定する手法だ。

 PPGは、心拍による血管内の血液の酸素飽和度の変動により、皮膚表皮の色のわずかな変化が起こるのを測定する技術。

 皮膚を通して血液の酸素飽和度と脈拍数を測定するパルスオキシメータという技術は、すでに医療で実用化されている。研究グループはこの手法を応用した。

 発光部から波長が約660nmの赤色光と波長が約940nmの赤外光を発し、指先を透過した光を受光部(センサー)で受け測定するという仕組みだ。

80%以上の感度で糖尿病を検出

 研究グループは、ディープラーニング(深層学習)によるアルゴリズムも開発。測定の精度を高めるのに成功した。

 5万3,870人の糖尿病患者から得たPPGのデータをもとに、2つのグループを対象に検証を行ったところ、1つでは81%、もう1つでは82%の精度で糖尿病患者を識別できることが示された。

 この技術で「糖尿病ではない」と判定された人では、実際に92~97%が糖尿病を発症していなかった。

 年齢、性別、体格指数(BMI)、人種などの他の因子と組合せることで、精度をさらに高められることも確かめた。

 研究者らは、臨床応用での有効性を判断するために、さらなる研究が必要としながらも、「このツールにより糖尿病の検出率を急速に高められる可能性があります」と述べている。

身近なツールであるスマホを使い自己チェック

 「スマホを使った糖尿病のリスクの評価は、診断ツールではなく、医師によるアドバイスでもありません」と、カリフォルニア大学医学部心臓科学の臨床インストラクターであるロバート アヴラム氏は言う。

 「低コストで簡単で大規模なテストにより、異常が発見された人に医療機関に行ってもらい、医師による診断と診療につなげようという狙いがあります」としている。

 糖尿病の診断を行うために、血糖値の測定、1~2ヵ月の血糖値の平均を反映するHbA1cの検査、ブドウ糖75gを飲み2時間後の血糖値を測定するブドウ糖負荷試験が必要となる。

 中国全土で17万287人を対象とした調査研究で、全員に空腹時の血糖値とHbA1cの測定を行い、糖尿病と診断されなかった人にもブドウ糖負荷試験を行ったところ、糖尿病の有病率は10.9%、予備群が該当するのは35.7%であることが明らかになった。

 2型糖尿病の予備群の割合は、糖尿病の人の実に3倍にも上ることが明らかになった。糖尿病予備群の数は、考えられている以上に多い可能性がある。

 「糖尿病と判定されるほどではなくとも、血糖値が高くなっている人に、もっとも身近なツールであるスマホを使い自己チェックしてもらい、異常が見つかったら速やかに医師の診療を受けられるようにする仕組みを作る必要があります」と、アヴラム氏は指摘している。

Smartphones May Help Detect Diabetes(カリフォルニア大学 2020年8月17日)

A digital biomarker of diabetes from smartphone-based vascular signalsNature Medicine(2020年8月17日)

Prevalence and Ethnic Pattern of Diabetes and Prediabetes in China in 2013(米国医師会雑誌(JAMA) 2017年6月27日)

スマートフォンで糖尿病を早期発見 簡単なテストで感度は80%以上 | ニュース | 糖尿病ネットワーク

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

体重減少伴う発症初期の糖尿病で膵がんリスク増/JAMA Oncol|医師向け医療ニュースはケアネット

体重減少伴う発症初期の糖尿病で膵がんリスク増/JAMA Oncol

 

 糖尿病と膵臓がんの関連は知られているが、体重減少を伴う発症して間もない糖尿病では、膵臓がんのリスクが大幅に高いことが明らかにされた。米国・ダナ・ファーバーがん研究所のChen Yuan氏らによるコホート研究の結果で、「高齢」「以前は健康体重」「意図的な減量ではない」場合は、さらに膵臓がんの発症リスクが高まることも示された。米国において膵臓がんは、がん死要因で3番目に多いという。しかしこれまで、膵臓がんの早期診断戦略を促進する高リスク群は、ほとんど特定されていなかった。JAMA Oncology誌オンライン版2020年8月13日号掲載の報告。

 研究グループは、30年以上にわたり繰り返し評価が行われてきた米国の2つのコホート研究(Nurses’ Health StudyおよびHealth Professionals Follow-Up Study)のデータを用いて、糖尿病罹病期間および最近の体重変化とその後の膵臓がんリスクとの関連を解析した。

 膵臓がんの発症は、自己報告または参加者の死亡の追跡調査により特定し、死亡は近親者からの報告、米国郵便公社または国民死亡記録(National Death Index)で確認された。

 主要評価項目は、膵臓がん発症のハザード比(HR)。2018年10月1日~12月31日にデータを収集し、2019年1月1日~6月30日に解析が行われた。

 主な結果は以下のとおり。

・解析対象は、女性11万2,818例(平均年齢59.4[SD 11.7]歳)、男性4万6,207例(64.7[10.8]歳)で、このうち膵臓がん発症は1,116件確認された。

・非糖尿病者と比較した膵臓がんの年齢補正後HRは、糖尿病を発症して間もない(短期罹病)被験者で2.97(95%信頼区間[CI]:2.31~3.82)、長期罹病者で2.16(95%CI:1.78~2.60)であった。

・非体重減少者と比較した膵臓がんの年齢補正後HRは、1~4ポンドの体重減少者は1.25(95%CI:1.03~1.52)、5~8ポンドの体重減少者は1.33(95%CI:1.06~1.66)、8ポンドを超える体重減少者は1.92(95%CI:1.58~2.32)であった。

・1~8ポンドの体重減少を伴う糖尿病短期罹病者(91/10万人年[95%CI:55~151]、HR:3.61[95%CI:2.14~6.10])、または8ポンドを超える体重減少を伴う糖尿病短期罹病者(164/10万人年[95%CI:114~238]、HR:6.75[95%CI:4.55~10.00 ])は、いずれも非該当の被験者(16/10万人年[95%CI:14~17)と比較して、膵臓がんのリスクは大幅に高かった。

・膵臓がんの罹患率は、糖尿病短期罹病者で、かつ体重減少前のBMIは25未満でありそこからさらに体重が減少した者(罹患率400/10万人年)、または身体活動の増加や健康的な食事の選択が認められ体重減少が意図的ではなかったと判断される被験者(334/10万人年)では、さらに高かった。

体重減少伴う発症初期の糖尿病で膵がんリスク増/JAMA Oncol|医師向け医療ニュースはケアネット

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

1型糖尿病患者のキャンプが中止に、「患者さんへの励ましになれば」支援者ら制作の漫画に込められた思い | ORICON NEWS

1型糖尿病患者のキャンプが中止に、

「患者さんへの励ましになれば」

支援者ら制作の漫画に込められた思い

2020-08-28

  • 1598507206534-2020-08-28-17-49.jpg

  • 1型糖尿病の患者さんが参加するサマーキャンプを描いた漫画『げんきの森日記』(画像提供:日本メドトロニック)
  •  コロナの影響により、いつもと違う“休み”を過ごすことになった今年の夏。開催を見合わせたイベントは数えきれないほどあるが、ある子どもたちが楽しみにしていたイベントも相次いで中止となった。それは、1型糖尿病の児童たちが参加する”サマーキャンプ”。血糖値のコントロールに悩むことが多い患者さん同士が、自然のなかで共に生活し、帯同する医療従事者から指導を受けて、自然な流れで学びや気づきを得ることが目的のイベントだ。キャンプの中止を受けて「少しでも患者さんへの励ましにつながれば…」と関係者たちの手によってキャンプの様子を詳細に描く漫画『げんきの森日記』が作られた。漫画制作に関わった人々に、その経緯や1型糖尿病患者が置かれている現状を聞いた。
「キャンプは仲間との出会いを通して病気を受け入れていく最初のチャンス」

1598497056498-2020-08-28-17-49.jpg

 漫画制作を発起したのは、医療機器メーカー・日本メドトロニックの1型糖尿病における治療啓発を担当している西川千佳子さん。サマーキャンプには、参加する患者の数を大きく上回る医療従事者が帯同することもある。日本メドトロニックの社員も、例年主催者の運営サポートとして参加していた。「新型コロナウイルスの影響で不安が募る患者さんたちのために『今』できることは何かを考え続けていました」と経緯を語る。

――1型糖尿病の患者さんたちのキャンプを題材に漫画配信を企画したきっかけは?

「4月に入りキャンプの多くがキャンセルされると聞き、子どもたちを中心とした参加者、医療従事者双方にとって貴重な機会が失われることを残念に思っていました。キャンプに代わって、患者さんへの励ましにつながるものを提供できないか考え、漫画制作を思いついたんです」

――夏のキャンプの目的は?

「1型糖尿病患者さんは血糖のコントロールに悩みながら生活されています。思うようにコントロールできずにいる方や、診断されて間もなく新しい生活に戸惑う方もいらっしゃる。キャンプで日頃出会う機会が少ない患者さん同士で自然に会話しながら、気づきや学びを得て、さらに刺激と勇気をもらって、皆さん再び普段の生活に戻っていきます。一方、医療従事者は患者さんとともに生活することで治療の指導に結び付けることができます」

――キャンプのプログラムは地域ごとに行われて、実施する患者会によって規模、日程、イベント、過ごし方、参加者なども様々なんですよね。運営を支えるスタッフの方には、どのような方がいらっしゃるんですか?

「1型糖尿病の治療は食生活を含めた日常生活の管理にまで及びます。漫画『げんきの森日記』のなかでも触れましたが、医師、看護師、栄養士、薬剤師、研修医、など幅広く医療関係者が参加されます。また弊社のような医療機器メーカーや製薬会社も参加してサポートしています。弊社では営業社員が中心に参加し、主催者の運営サポートをします。担当となる子どもたちのケア、食事やイベントの準備、運営のお手伝いをします。スタッフは睡眠時間が十分にとれないなど肉体的にも精神的にもハードなので、事前の体調管理が大事になります」

――漫画『げんきの森日記』を読んで、患者さんやご家族からはどんな反響が?

「中止になった時に直接お伺いしたわけではありませんが、今回の漫画への感想には、患者さん・ご家族も医療従事者も中止を残念に思っていた、という声はいただいています。個人的には、今年1型糖尿病と診断されたばかりの患者さんにとっては、仲間との出会いを通して病気を受け入れていく最初のチャンスを失った方もいるのでは、と気になっています」

――漫画では、お子さんが親御さんと離れるときに泣いてしまったり、自分でインスリン注射を打てるようになるまでの様子があったりなど、キャンプのテーマになっていることが詳細に描かれていたようにも思います。とくにこだわった部分は?

「作者である漫画家の山田圭子さんにお願いする際に意識したのは、『漫画でキャンプを体験できること』です。キャンプでの具体的なエピソードはもちろん、『成長』を切り口にしてほしいとお話ししました。キャンプには年齢も患者歴も異なる子どもたちが参加します。おとなしい子もいれば、苦手なことも異なります。できるだけ多くの読者が共感を持てるようにタイプの異なる子どもに向けて様々なエピソードを組み込むことを意識しました」

――今回の漫画に込めた“思い”や、今後への展望がありましたらお聞かせください。

「患者さんとお話ししていると、キャンプに参加して人生が変わった…とお話しされる方によく出会います。日頃は出会うことが少ない同じ立場の患者さんと一生の友になることも多いとお聞きします。漫画は、英語、仏語、韓国語、中国語でも公開します。キャンプの意義は世界中で共通すると信じています。この漫画はコロナ禍で参加機会がなかった患者さんはもちろん、今まで参加する勇気が持てなかった患者さんにもこっそりキャンプの魅力を伝えて、『来年は参加しよう!』と思ってもらうことも期待しています。キャンプに参加しようか迷う子どもの後押しをするような、毎年長く読み継がれていく漫画になることを願っています」

作者語る「この漫画が世界中に広がり読んでもらえることを願っています」

1598497227216-2020-08-28-17-49.jpg

 漫画『げんきの森日記』を描いたのは、漫画家の山田圭子さん。家族に1型糖尿病の患者さんがいたこともあり、実際にサマーキャンプに関わる医師やスタッフに話を聞いて、入念なリサーチを重ねて作り上げていったという。

――漫画の依頼があったときどのような印象を持ちましたか?

「依頼があったのは今年の4月でした。自分の漫画の次回作に集中しなくてはならなかった時期でしたが、コロナの不安で押しつぶされそうで仕事にならず悩んでいました。依頼された瞬間はとてもお受けする余裕はないのでお断りしようと思ったのですが、子供たちが何よりも楽しみにしている行事がコロナでほとんど中止になるであろうことを聞き、『私も不安だけど、だからこそ患者さんやご家族を励ます仕事をしたい!』と想いが深まりお受けしました」

――1型糖尿病というテーマがとても難しい題材のように思いますが、漫画のストーリーを考えるうえでどんなリサーチをされたのでしょうか?

「実は私の姉が小学5年生で1型糖尿病を発症して、今年で46年目。1型糖尿病をテーマに漫画を描く機会が、今回だけではなく7年前から度々ありました。今回も、まず姉にインスリン注射や処置の方法を聞いてノートを取りました。そして姉の主治医の先生、姉がキャンプでお世話になった先生にも質疑応答を頼み、NPO団体IDDMネットワークさんのお力添えで患者会にも伺うことができました。今回もその時からご縁の繋がった、小児科医の川村智行先生に監修していただけました。そして依頼主の日本メドトロニックの方々が本当に熱心で…キャンプやポンプのことなども何回聞いても答えてくださるのでとても心強かったです」

――特に印象的だった1型糖尿病のエピソードは?

「子どもたちの話も関係者の方々から沢山聞いたのですが、子どもたちをキャンプに送り出す親御さんたちも本当は心配でたまらない方々が多いと監修の川村先生から聞きました。離れている数日間の間に、親御さんも強くなり成長するのだと…。まさにそれも漫画で描きたいテーマの一つだったので、背中を押された気持ちでした。また、キャンプで同行する医療スタッフの方々も責任重大で夜も寝れなかったりという話を聞き、子どもたちを取り巻く大人たちの物語にも心を打たれました」

――漫画のなかでもっとも描き方にこだわったシーンは?

「熱意を込めて描いたのは、キャンプのプログラムにもよく取り入れられている、山登りのハードさですね。多くの子どもたちが懸命に歩き続ける場面です。大人でもキツい山道を1型の子どもたちが大勢で、うんと小さな子どもたちも登っていくんだなあと思うと、とにかくすべてに食らいついて描写せねばと頑張りました。集団の描写なので描いても描いても終わらず大変でしたが、いい思い出です」

――今後、漫画家としてどのようなことを発信していきたいですか?

「実際には次回作で戦国漫画を思いきり描きつつ、ロマンス漫画も頑張り、多彩なジャンルに挑戦していくのが一生の課題だと思っています。1型糖尿病の漫画は、また機会があれば取り組みたいです。今回は英、仏、中、韓国語版も制作したので翻訳会社さんとのやり取りも大変に多く、1作目より遥かに膨らんだなという実感があります。この漫画が世界中に広がり読んでもらえることを願っています」

1型糖尿病患者のキャンプが中止に、「患者さんへの励ましになれば」支援者ら制作の漫画に込められた思い | ORICON NEWS

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「免疫力」アップの食べ物は「キャベツ」 医師がすすめる理由とは?〈週刊朝日〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

「免疫力」アップの食べ物は「キャベツ」 

医師がすすめる理由とは?〈週刊朝日〉

AERA dot.8/27(木) 17:00

 新型コロナウイルス「第2波」のまっただ中にいても、食生活を改善すれば怖くない。専門家によると、比較的短期間で免疫力を上げられ、中高年の人でも重症化を防ぎ、感染症に打ち勝てるようになるという。免疫力を上げる食べ物や下げる食べ物を紹介する。 【あなたの免疫力は?チェック表はこちら】

 私たちの体に備わった免疫はウイルスや細菌などの外敵を排除し、がん細胞の増殖を防ぐ。だが、老化や持病によって免疫力は低下していく。新型コロナ感染症でも、重症化し、死に至る人の多くは高齢者や糖尿病、高血圧など基礎疾患がある人たちだ。その半面、感染しても無症状か軽症で済む人が非常に多い。

 新型コロナの特徴について、免疫学者の藤田紘一郎医師(東京医科歯科大学名誉教授)が解説する。

「風邪やインフルエンザと同様に、ヒトの免疫力で十分に対応できる病原体だということが言えます。このウイルスは、高齢であっても免疫力の強い人には手出しができないはずです。免疫力が低下する要因である偏った食生活や、不規則な生活習慣は変えられます。免疫力が上がれば、糖尿病などの生活習慣病の改善にもつながります」

 免疫には、生まれつき持っている「自然免疫」と、病原体などに感染することによって後天的に得られる「獲得免疫」がある。自然免疫の仕組みは、「好中球」と「マクロファージ」が体内に入ったウイルスや細菌など異物を食べて分解し、「ナチュラルキラー(NK)細胞」がウイルスに感染した細胞やがん細胞を見つけてやっつける。

 藤田医師によれば、獲得免疫の武器である「抗体」が作られるまでには、ウイルスが体内に侵入してから3~7日ほどかかる。それまでの間は、自然免疫だけで病原体と闘うしかない。自然免疫の力が強ければ、無症状あるいは軽症のうちに敵を退治することができる。  だからこそ、藤田医師は自然免疫を強化することが何より大切だという。

「免疫力の70%は腸と腸内細菌が担っています。まずは食生活を変え、腸内細菌の集合体である『腸内フローラ』を整えることから始めてください」

 腸内細菌には、乳酸菌やビフィズス菌など善玉菌、病気の原因になる有害物質を作り出す悪玉菌のほか、最も多数派を占めてどちらか優勢なほうに加勢する日和見菌がいる。善玉菌はどんなに増えても20%までが限界。従って、腸内フローラの最も良いバランスは「善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%」だ。

 日和見菌には、脂肪や糖分を好む「フィルミクテス門」というグループと、高食物繊維で低脂肪の食べ物を好む「バクテロイデス門」というグループがある。前者は通称デブ菌で、悪玉菌に味方しやすい。後者はヤセ菌と呼ばれ、善玉菌に味方しやすい性質がある。免疫を高めるポイントとは、すなわち、ヤセ菌を増やして善玉菌の味方をさせることにある。

「免疫力」アップの食べ物は「キャベツ」 医師がすすめる理由とは?〈週刊朝日〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病と心不全リスク 心臓からのSOSを見逃さないために 「心不全パンデミック」を回避 | ニュース | 糖尿病ネットワーク

糖尿病と心不全リスク 

心臓からのSOSを見逃さないために

「心不全パンデミック」を回避

2020年08月27日

20170308-1-2020-08-27-17-54.jpg

 

 「心不全」とは心臓の働きが徐々に低下する状態。心不全の患者数は増えており、日本でも「心不全パンデミック」が起こるのではないかと危惧されている。

 心不全や、心臓からのSOSを正しく理解できている人は、実際には少ないという調査結果が発表された。産官学で心不全に取り組む試みも始められている。

高血圧や糖尿病の人の息切れは心臓からのSOSかもしれない

 日本循環器学会や日本心不全学会などによると、心不全とは心臓の働きが低下し、息切れやむくみが起こり、徐々に悪くなる状態だ。適切な治療を受けないでいると、最終的に生命を縮めてしまうことも多い。

 日本人の死亡原因では、がんに次いで心臓病が多く、心臓病でもっとも多いのが心不全だ。年間8万人余りが心不全のために亡くなっている。

 高齢化が進む日本では、心不全が大幅に増加する「心不全パンデミック」が起こるのではないかと危惧されている。

 心不全の患者数は毎年約1万人ずつ増加しており、2020年には120万人、2030年には130万人になると推計されている。

20181001-4-2020-08-27-17-54.jpg

心不全を理解できている人は少ない

愛媛県が配布しているポスター

20200827-1-2020-08-27-17-54.jpg

愛媛県/循環器疾患への貢献

 もしも心不全を発症したら、早期に発見して治療を開始し、心不全の進行をできるだけ抑えることが重要になる。

 心不全の原因として多いのは心筋梗塞、次に高血圧とみられている。さらに糖尿病、脂質異常症、肥満、メタボリックシンドローム、慢性腎臓病は、動脈硬化のリスクを高め、心筋梗塞を引き起こす。

 とくに糖尿病の人が血糖コントロールが良くない状態が続くと、心不全を合併する頻度が高まる。心不全を予防するために、糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満、慢性腎臓病などの治療をしっかり行い、タバコを吸う人は禁煙することが重要となる。

 ノバルティス ファーマが実施した「日本人の心不全に関する意識調査」によると、心不全を正確に理解している人は4人に1人と少ない。調査は今年5月に全国の20~80代の男女1,004人を対象にオンラインで行ったもの。

 それによると、自分や自分の家族がかかるかもしれないと思う病気として挙げられたのは、「がん」(43%)ともっとも多く、次いで「高血圧」(31%)、「糖尿病」(25%)と続いた。

 また心疾患では「心筋梗塞」(17%)、「不整脈」(11%)となり、「心不全」(9%)を挙げた人は少なかった。日本でも心不全の有病者が増えていることは知られていなかった。

心臓からのSOSを見逃さないために

 心不全の初期の自覚症状として、息切れ、むくみなどがある。さらに、体重増加、食欲不振、腹部膨満感、疲れやすい、低血圧、手足が冷たいなどといった症状があらわれることがある。こうした気になる症状があるときには、かかりつけの医師に相談することが勧められる。

 心不全の息切れは、最初は階段や坂道で息切れを感じる程度だが、心不全が進行すると平地を歩いるときにも、さらには安静時にも息切れを起こすようになる。息切れが悪化しない段階で、心不全に気付くことが大切だ。
20200827-2-2020-08-27-17-54.jpg
 また、腎臓が悪くなると、体から水分が十分に排泄されなくなり、むくみ(浮腫)が起こりやすくなる。さらに、むくみとともに体重が増加することがある。体重を毎日チェックし、急に増えた場合は、すみやかに医師に相談する必要がある。

 調査では心不全の症状として、「突然、胸が苦しくなる」「突然、胸が痛くなる」といった急性症状をイメージした人が多かった。

 しかし実際には、徐々に心臓の機能が衰える「慢性心不全」も多い。

 心不全に「急性心不全」と「慢性心不全」があるということを知っている人は47%と半数以下で、「慢性心不全」を知っている人でも、症状が「徐々に心臓の機能が衰える病気」と回答できたのは57%だった。

心不全を早期発見できるのなら、ぜひ検査を受けたい

 心不全を早期発見するためには、検査を受けることが欠かせない。まずは心電図や胸部X線行うことが一般的だ。胸部X線で、肺が白っぽく見えるときは、肺の血管がうっ血しているおそれがある。

 次にBNPや心エコーの検査が行われる。BNPは心臓に負担がかかると主に心室から分泌されるホルモン。心臓の機能が低下して心臓への負担が大きいほど数値が高くなる。血液検査でBNPの濃度をみることで、心臓への負担の程度を大まかに知ることができる。
20200827-3-2020-08-27-17-54.jpg
 一般的にBNPの値が40pg/mL以上だと軽度の心不全の可能性がある。100pg/mL以上だと心不全の可能性があり、それ以上高くなると治療が必要となる。

 NT-proBNPという検査もある。BNPとNT-proBNPは同じ目的で使用されているが、数値に違いがある。一般的にBNPよりもNT-proBNPの方が4~5倍高い値を示す。

 調査では、心臓の検査のなかで、「BNP検査」を知っている人は3%とわずかだった。その一方で、「検査を受けることで心不全を早期に発見できるとしたら、検査を受けてみたい」と答えた人は78%と多かった。

愛媛県は心疾患の死亡率が全国2位 心不全に産官学で挑む

 愛媛県は心疾患の死亡率が全国第2位だ。心疾患死の原因は、心不全や急性心筋梗塞が多く、とくに心不全による心疾患死が多いのではないかと県では推測している。

 そこで、愛媛県、愛媛大学、ノバルティス ファーマは共同で、心不全と高血圧を中心とする循環器病対策を実施するために取り組む産官学連携プロジェクトを立ち上げた。

 「愛媛県民の健康寿命の延伸」「循環器病に関連する死亡率の低下」「循環器病入院の抑制を通じた、それぞれの患者の医療費の適正化」の実現を目標としている。

 同県では、心不全のリスク因子である高血圧と診断される割合も全国上位に位置する。それにも関わらず、高血圧に対する通院率は全国平均並みで、血圧のコントロールが十分にできていないケースが多いとみられる。

 そこで、愛媛大学大学院医学系研究科・薬理学の外山研介助教らは、心不全の原因のひとつである高血圧性心肥大について、高血圧の既往のある県民9,873人の健診データの心電図により検証した。

愛媛県は「心不全によって苦しむ人の割合」が日本一かも

愛媛県が公開しているビデオ

愛媛県公式チャンネル
チャンネル登録者数 6110人
愛媛県は「心不全によって苦しむ人の割合」が日本一かも

かかりつけ医や循環器内科の医師に相談を

 その結果、県内の5市町で、高血圧に対する管理不足のため心肥大の割合が多いことが明らかになった。

 心肥大とは、心臓のとくに心室の壁が過剰に厚くなっている状態を指す。放置していると、心臓の機能が低下し、心不全を引き起こしかねない。

 高血圧がその原因となっている場合が多い。糖尿病の人も心肥大を合併しやすいことが知られている。

 食事療法や薬物療法を行い血圧や血糖をコントロールすることで、心肥大の症状も改善されていく。2型糖尿病や高血圧の治療として勧められている減塩や体重コントロール、ウォーキングなどの有酸素運動を1日30分以上、週3日以上行うといったことは、心不全を予防するためにも大切だ。

 もしも心不全を発症したら治療を開始し、進行をできるだけ抑えることが重要になる。そのために、心不全を早期発見することも大切だ。

 「心不全の初期には、階段を上るときに息が切れる、歩行時に同年代の人についていけない、脚がむくむといった症状があらわれます。高血圧や糖尿病などの、心不全のリスクとなる病気をお持ちの方は、”心臓からのSOS”を見逃してはいけないといったお気持ちで、ご自分の症状について注意することが大切です」と、外山氏はアドバイスしている。

日本循環器学会/日本心不全学会合同ガイドライン「急性・慢性心不全診療ガイドライン」(2017年改訂版) 愛媛県/循環器疾患への貢献
愛媛県・愛媛大学・ノバルティス ファーマ 産官学連携プロジェクト ノバルティス ファーマ

心臓SOSウェブサイト

日本人の心不全に関する意識調査を実施~心不全を正確に理解している人は約4人に1人~

糖尿病と心不全リスク 心臓からのSOSを見逃さないために 「心不全パンデミック」を回避 | ニュース | 糖尿病ネットワーク

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

“納豆1日3食”ダイエットが及ぼす危険…管理栄養士が指摘 | 女性自身

“納豆1日3食”ダイエットが及ぼす危険…管理栄養士が指摘

記事投稿日:2020/08/26 06:00 最終更新日:2020/08/26 06:00

diet2_1_line_tw-2020-08-26-20-04.jpg

 

「国民の健康を守るべき医師が治療の目的を外れた使い方をすることは、医の倫理にも反する」

糖尿病治療薬「GLP-1受容体作動薬」がダイエットを目的として用いられていることについて、日本医師会がそう警鐘を鳴らしたのは6月17日のこと。いまだにインターネットで「GLP-1 ダイエット」と検索すると、同薬を“痩せる注射”とうたい、自由診療として提供している美容クリニックが複数ある。

この現状が抱える危険性について口を開いてくれたのは、関東圏内で薬剤師を務めるAさんだ。

「まず強調したいのは、保険適用で同薬を使用している糖尿病の患者さんは、変わらず使用を続けてほしいということ。しかし糖尿病でない人への同薬の使用は、日本では認められていません。ダイエットが目的の場合、適量を超えて使用してしまうおそれがあり、重篤な副作用に襲われることも考えられるのです」

ダイエット商品についての口コミサイト「ダイエットカフェ」には、「GLP-1ダイエット」に関する口コミが寄せられているという。同サイトの運営・管理人である福田尚広さんが語る。

「ネット上では’19年ごろから『食欲がわかなくなった!』と盛り上がりを見せていました。当サイトに寄せられた口コミ数は50件ほどですが、『フラフラした』『便秘と吐き気があった』と、副作用について書き込む人が多く見られます」

福田さんは’18年に、同サイトで「薬やサプリがダイエットにどれくらい効果があったのか」という統計を取っている。その統計では75.4%の薬・サプリが「効果はない」という結果だったと話す。

「副作用リスクを考えれば薬だけでのダイエットは難しいことを、利用者も感じているのでしょう。食事と運動を柱として、かかりつけ医との相談のうえで2つの柱のメニューを決めていくのが基本なのではないでしょうか」(福田さん)

 

ダイエットの柱のひとつである食事も、偏りすぎてしまうと落とし穴が……。過去に報告されたさまざまな食事法の“副作用”について、管理栄養士・博士(学術)の竹並恵里さんが解説する。

【納豆】落とし穴:生理不順

納豆は脂肪燃焼を高めるホルモン「アディポネクチン」を増やすといわれ、ダイエットに有効な食材であるとされている。だが、食べすぎは禁物だという。

「納豆に含まれる大豆イソフラボンは適量なら骨粗しょう症予防になりますが、“1日3食納豆”というふうに、長期で過剰摂取するとエストロゲン(=女性ホルモン)が低下し、月経周期が延びるなどの生理不順を起こしてしまう場合があります」

内閣府食品安全委員会が発表している「大豆イソフラボンの安全な1日摂取目安量」は70~75ミリグラムだ。

「これは納豆約2パック分に該当しますが、豆腐(100グラムで約20ミリグラム)や味噌汁(1杯で約5グラム)などからも大豆イソフラボンを摂取することを考えると、納豆は“1日1パック”ほどが適量といえます」

【バナナ】落とし穴:動脈硬化などの促進

「朝食に栄養価のあるバナナを取る『朝バナナダイエット』を実践している人も多いと思います。しかし、果物が含有する果糖は、肝臓内で脂肪の合成を促進する作用が強く、高脂血症を招きやすい成分です。食べすぎは、動脈硬化や老化などを促進してしまうおそれもあります」

1日に摂取すべき果物の目安は、「1日1種類がベスト」だという。

「バナナなら1本、りんごなら1/2個、みかんは2個くらいを目安にしましょう」

【鶏ささみ】落とし穴:貧血

「低脂肪高タンパクであり、ダイエットには欠かせない食品といわれていますが、牛肉などに比べるとミネラルが不足しています。体内の鉄分や亜鉛などが減ると、貧血のリスクがあります。健康のためには、赤身の肉や魚も一緒に取るようにしたいですね」

【ファスティング(断食)】落とし穴:免疫力の低下

「ダイエットというと“とりあえず食べなければよい”と考える人もいまだにいますが、これはNG。体の不純物を体外に出す“デトックス”を目標に行うだけであればいいかもしれませんが、これで体重を落としても、元の食生活に戻せばいずれリバウンドします。ファスティング自体が体温の低下や筋肉量の減少を招くため、免疫力の低下にもつながるのです」

さらに、食品に含まれる水分を摂取できなくなるため、熱中症リスクも高まるという。

「1日に必要な水分量は2.5リットル、うち1リットルは食事から摂取しています。食事量を減らすときには、2リットルは水を飲むべきでしょう」

竹並さんは「ダイエット中こそ『一品だけ食べる』という偏りをなくし、まんべんなく」と話す。

「食事のダイエットメニューを考えるときは、“一生その食事を続けられるかどうか”を考えてみてください。それを目安に、無理のない範囲で行えば、リバウンドも防げるはずです」

「女性自身」2020年9月1日 掲載

“納豆1日3食”ダイエットが及ぼす危険…管理栄養士が指摘 | 女性自身

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「緑茶」が糖尿病・肥満・認知症のリスクを低下 お茶を飲むシンプルな生活スタイル | ニュース | 糖尿病ネットワーク

「緑茶」が糖尿病・肥満・認知症のリスクを低下 

お茶を飲むシンプルな生活スタイル

2020年08月25日

20200825-1-2020-08-25-17-53.jpg

 

 日本の緑茶の健康効果は世界中から注目されている。緑茶に肥満や2型糖尿病、心疾患、脳卒中、がん、認知症などの予防・改善効果があることが、さまざまな研究で明らかにされている。

 健康食として注目されている日本食は、緑茶をよく飲むことが特徴のひとつ。お茶を飲む生活スタイルはシンプルで安価に実行できる。

緑茶カテキンの抗酸化作用

 緑茶や抹茶は日本をはじめ世界中で嗜好品として親しまれている。日本では古くは医薬品のように扱われていた歴史があり、抗肥満効果、美容効果やリラックス効果など、さまざまな作用があるとされている。

 緑茶に肥満や2型糖尿病、心疾患、脳卒中、がん、認知症などの予防・改善効果があることが、世界のさまざまな研究で明らかにされている。

 緑茶に含まれる栄養素のうち、数多くの生理作用が報告されているのが、渋味成分であるカテキン類だ。

 緑茶葉にはカテキン類を含む茶ポリフェノールが乾燥重量で10~20%含まれているが、そのおよそ半数を占めるのが「エピガロカテキンガレート」(EGCG)。EGCGはウーロン茶や紅茶にはほとんど含まれていないので、緑茶を特徴付けている成分といえる。

 緑茶に含まれるカテキンには抗酸化作用があり、とくにEGCGの抗酸化力は強力だ。カテキンを一定量、摂取し続けると、肝臓での脂質代謝が高まり、エネルギー消費が高まり、体脂肪が減少するという報告がある。

緑茶が心臓病や脳卒中などのリスクを低下

 緑茶を毎日飲む人では、心臓病や脳卒中、呼吸器疾患などで死亡するリスクが低下する傾向があることが、国立がん研究センターなどが実施している多目的コホート研究「JPHC研究」で明らかになっている。

 「JPHC研究」はさまざまな生活習慣と、がん・脳卒中・心筋梗塞などとの関係を明らかにする目的で実施されている多目的コホート研究。研究では、40~69歳の男女約9万人を対象に1990年または1993年から2011年まで追跡調査した。

 その結果、緑茶を1日1杯未満飲むグループと、1日3~4杯摂取したグループと1日5杯以上摂取したグループを比べたところ、心疾患の死亡リスクは、それぞれ男性で26%、女性で26%低下した。脳血管疾患の死亡リスクは、男性で29%、14%低下した。

 なぜ緑茶を摂取すると死亡リスクが低下するのか? 研究チームは、(1)緑茶に含まれるカテキンに血圧や体脂肪、脂質を調節し、血糖値を改善する効果がある、(2)緑茶に含まれるカフェインが血管内皮の修復を促し、血管を健康に保つ――可能性があると説明している。

trend_toproll_r4-2020-08-25-17-53.gif

緑茶が糖尿病リスクを低下

 1日に緑茶を6杯以上飲む人は2型糖尿病の発症率が大幅に低下することが、文部科学省科学研究費による大規模コホート研究「JACC研究」でも明らかになっている。この研究は、日本人の生活習慣ががんなどとどう関連しているかを明らかにするために実施されている。

 研究は、ベースライン時に糖尿病、心疾患、がんの既往歴のない40~65歳の1万7,413人を対象に、緑茶など摂取状況と、糖尿病の診断有無に関して質問票の形式で調査したもの。

 その結果、緑茶を1日6杯以上飲む人では、ほとんど飲まない人(週1杯以下)と比べ、糖尿病の発症率が33%少なかった。

 緑茶に含まれるカフェインが基礎代謝の促進、筋肉における脂肪燃焼、グリコーゲンの異化、末梢組織からの遊離脂肪酸の放出を促している可能性があり、またEGCGなどのカテキンの抗酸化作用により、インスリン抵抗性の改善を期待できるという。

糖尿病リスクを減少 久山町研究でも明らかに

20200825-2-2020-08-25-17-53.jpg
 テアニンを含む緑茶の摂取が2型糖尿病発症リスクを低減する可能性があることが、九州大学の久山町研究でも明らかになっている。テアニンは、緑茶の旨味や甘みの素となる茶葉特有のアミノ酸で、緊張を和らげたり、睡眠を改善する効果があると言われているが、詳しい作用については分かっていない。

 「久山町研究」は、1961年から、福岡市に隣接した糟屋郡久山町(人口約8,400人)の住民を対象に行われている、日本を代表する疫学調査。久山町住民は全国平均とほぼ同じ年齢・職業分布をもっており、偏りのほとんどない平均的な日本人集団となっている。

 久山町研究では、日本人の脳卒中の実態解明を目的として開始され、脳卒中、心血管疾患、糖尿病などの疫学調査が行われている。遺伝子解析(SNPs)を加えたゲノム疫学も日本ではじめて開始された。

 今回の研究では、緑茶に含まれる成分テアニン特有の代謝物であるエチルアミンの血清濃度が高い人では、将来の2型糖尿病発症リスクが低いことが明らかになった。研究の成果は、米国糖尿病学会の専門誌「Diabetes Care」オンライン版に掲載された。

肥満やインスリン抵抗性のある人でより効果的

 久山町研究の結果をふまえて行われた、テアニンを含む市販緑茶飲料の摂取による人の血清エチルアミン濃度に関する研究では、日常的な飲用が体内での一定量の残存に寄与することが示された。

 テアニンは、摂取後約1時間をピークに速やかに代謝されて、グルタミン酸とエチルアミンに分解される。空腹時の採血では血清中のテアニンを検出できないが、エチルアミンは摂取後24時間以上血清中に残存する。そのため血清エチルアミンの濃度は、緑茶の摂取量を反映する客観的指標となる。

 研究グループは、地域住民を対象とした前向き追跡研究の成績を用いて、血清エチルアミン濃度と2型糖尿病発症の関連を検討した。2007年の久山町生活習慣病健診を受診し、血清エチルアミン濃度を測定できた糖尿病ではない住民2,253人を7年間追跡して調査した。

 その結果、血清エチルアミン濃度の上昇にともない、2型糖尿病の発症リスクは最大で31%低下した。さらに、肥満およびインスリン抵抗性を有する住民では、血清エチルアミン濃度と2型糖尿病発症の間により強い負の関係が認めされた。

 緑茶にはテアニンに加え、カテキンやカフェインなどの成分も含まれる。緑茶のどの成分が糖尿病リスクを減少するのか、詳しくは分かっていない。「今後の研究で、健康飲料としての緑茶の効果を詳しく解明したい」と、研究グループは述べている。

20190723-4-2020-08-25-17-53.gif

お茶を飲む人は認知症のリスクも低い

 緑茶やウーロン茶などを週に4回以上飲む習慣は、脳の健康にも良く、認知症の予防効果を期待できるという研究も発表されている。この研究は、シンガポール国立大学が、英国のエセックス大学やケンブリッジ大学と共同で行ったもの。

 研究チームは2015~2018年に、36人の高齢者の脳を調べ、脳の各部の生理学的な活性を磁気共鳴画像(MRI)などの脳イメージングで解析。健康や生活習慣、心理的幸福に関する調査も行った。

 その結果、緑茶やウーロン茶を週に4回以上飲む習慣のある人は、加齢にともない増える脳組織の障害から保護されている可能性があることが示された。

 お茶を飲む習慣により、アルツハイマー病に関連する遺伝要因としてもっとも大きいとされる「ApoE E4」遺伝子が減るという。

 お茶の茶葉には多くの生理活性物質が含まれており、これらが抗炎症作用や抗酸化作用を働き、血管損傷や神経変性から脳を保護している可能性があるという。

お茶を飲む生活スタイルはシンプルで安価

 「道路交通にたとえて説明すると、脳の各領域が目的地で、脳領域をつなげる回路は道路です。道路システムがより良く組織されると、車と人の動きはより効率的になります。同様に、脳領域間の接続がより構造化されると、情報処理をより効率的に行えるようになります」と、シンガポール国立大学ヨンルーリン医学部のフェン レイ氏は言う。

 「お茶を飲む習慣のある人は、飲まない人に比べ、認知機能が良い傾向があることは、過去の研究でも確かめられています。お茶を飲む習慣が、脳ネットワークの各領域の接続の切断を防げている可能性があります」としている。

 緑茶やウーロン茶などは、日本を含むアジアではよく飲まれており、お茶を飲む生活スタイルはシンプルで安価に実現できる。

 認知症を予防・治療する医薬品は確立しておらず、認知症の予防戦略は満足できる成果をもたらしていない。「お茶を毎日飲むという生活スタイルが効果的かもしれないという情報は勇気をもたらします」と、レイ氏は述べている。

Association of green tea consumption with mortality due to all causes and major causes of death in a Japanese population: the Japan Public Health Center-based Prospective Study (JPHC Study)(Annals of Epidemiology 2015年7月)

The Relationship between Green Tea and Total Caffeine Intake and Risk for Self-Reported Type 2 Diabetes among Japanese Adults(Annals of Internal Medicine 2006年4月18日)

Serum Ethylamine Levels as an Indicator of l-Theanine Consumption and the Risk of Type 2 Diabetes in a General Japanese Population: The Hisayama Study(Diabetes Care 2019年5月10日)

Drinking tea may improve brain health(シンガポール国立大学 2019年9月12日)

Habitual tea drinking modulates brain efficiency: evidence from brain connectivity evaluation(Aging 2019年6月14日)

「緑茶」が糖尿病・肥満・認知症のリスクを低下 お茶を飲むシンプルな生活スタイル | ニュース | 糖尿病ネットワーク

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病男児にインスリン投与させず 最高裁が殺人と認定:朝日新聞デジタル

糖尿病男児にインスリン投与させず 

最高裁が殺人と認定

朝日新聞デジタル2020年8月25日 18時16分

 

 栃木県で2015年4月、治療と称して1型糖尿病を患う男児(当時7)にインスリンを投与させず衰弱死させたとして、殺人罪に問われた建設業近藤弘治(ひろじ)被告(65)=同県下野(しもつけ)市=の上告審で、最高裁第二小法廷(草野耕一裁判長)は被告側の上告を退けた。24日付の決定で「死の現実的な危険を認識していた」と述べ、死んでもやむを得ないという「未必の殺意」があったと認定した。一、二審判決の懲役14年6カ月が確定する。

 裁判では、母親から相談を受けた被告が男児にインスリンを投与させないようにした行為を殺害と認定できるかが争点だった。

 第二小法廷は、被告は医学に頼らずに「難病を治せる」と標榜(ひょうぼう)し、母親に「インスリンは毒」「従わなければ助からない」としつこく働きかけて投与をやめさせたと指摘。「命を救うには従うしかない」と思い込んだ母親を「道具として利用」し、治療法に半信半疑だった父親も母親を通じて同調させたと指摘し、殺害行為に当たると判断した。

 弁護側は「インスリンを打たないと決めたのは両親で、治療費を受け取った被告が死をやむを得ないと考えるはずがない」と無罪を主張していた。

 一、二審判決によると、被告は14年末に母親の依頼で「治療契約」を結び、インスリンがなければ死に至ると理解しながら15年4月6日を最後に投与させず、同27日に死亡させた。県警は両親を保護責任者遺棄致死の疑いで書類送検し、宇都宮地検はいずれも不起訴(起訴猶予)としている。(阿部峻介)

糖尿病男児にインスリン投与させず 最高裁が殺人と認定:朝日新聞デジタル

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

暑い夏に水出し緑茶 

糖尿病、認知症予防に効果

2020.8.20 07:15

ecb2008200715003-p1-2020-08-20-22-47.jpg

 新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念が高まり、外出しにくい状況が続いている。このため、特に中高年層では運動不足やストレスから糖尿病など生活習慣病の発症リスクが高まっている。そんななか、緑茶を1日2杯以上飲む人は、糖尿病発症リスクが低いことが最近の研究で分かってきた。水出しすればさらに、うま味も高まるとされ、厳しい残暑が続くなか、取り入れやすい健康習慣といえそうだ。(池田美緒)

代謝物に着目

 緑茶の飲用習慣と糖尿病発症リスクとの関連を調べたのは、九州大の二宮利治教授(衛生・公衆衛生学)。信頼度が高いことで国際的にも有名な疫学調査「久山町研究」の研究代表を務める。

 調査では、同町の40~79歳の健康な男女2253人を対象に、緑茶に含まれるうま味成分「テアニン」を取ると、体内で分解されて生まれる「エチルアミン」の血中濃度に着目した。

 というのも、テアニンは摂取後すぐに分解されてしまうが、エチルアミンは24時間後も血中に残る。こうした特性から緑茶を飲めば飲むほど、その血中濃度も高まるため、飲用頻度を容易に推定できる。従来の研究はアンケートに基づくものが多く、データの精度に課題があったなか、この調査は飲用頻度を初めて客観的に裏付けたといえる。

 二宮氏によると、対象者を平成19年から7年間、追跡調査した結果、緑茶を1日2~3杯以上飲む人は、1杯未満の人に比べて糖尿病発症リスクが約30%少ないことが分かった。さらに肥満者では約60%、“糖尿病予備軍”ともいわれる境界型糖尿病では約40%も低かった。

 これまでの同研究で、糖尿病患者のがん死亡率が健常者の約2倍になることや、糖尿病罹患(りかん)歴の長い人ほど認知症になりやすいことも分かっている。このため、二宮氏は「糖尿病予防は、がんや認知症予防にもつながる。緑茶のうま味を感じながら、バランスの良い食事をとることが大切」としている。

2 / 2ページ

ecb2008200715003-p2-2020-08-20-22-47.jpg

二宮利治九州大学教授(本人提供)

 

うま味引き出す

 緑茶のうま味、テアニンをより感じる飲み方としてお勧めなのが、水出し緑茶だ。日本茶業中央会の中島仁三(ひとみ)専務理事は「苦味や渋味が少なく、うま味の強いお茶になる」とする。ティーパックやフィルターインボトルなどに茶葉を入れ水を注ぎ、冷蔵庫で一晩置けばよく、急須も不要だ。

 緑茶にはテアニンのほかにカテキンやカフェインなどさまざまな成分が含まれる。カテキンやカフェインは苦味成分であるうえ、テアニンの抗ストレス作用を弱めるという。その両成分が低温では溶けにくいため、よりおいしくて、ストレスなどへの効果も高まるというわけだ。

 テアニンはまた、日光を浴びるとカテキンに変化するため、玉露、抹茶など摘み取り前に覆いをして栽培するお茶には多い。覆いをしない煎茶(せんちゃ)では、年の最初に生育した新芽を使った一番茶に多く含まれる。

おうち時間に

 若い世代では、リーフ茶(緑茶用の茶葉)よりもペットボトル緑茶飲料に親しむ人が増えている。農林水産省のまとめによると、1人当たりの緑茶飲料消費量は平成30年、23・4リットルで15年前の1・7倍だったのに対し、リーフ茶消費量は1世帯当たり798グラム(緑茶24リットル分に相当)で15年前に比べ約30%も減った。

 緑茶飲料の需要に応え、安価な三番茶、四番茶の生産が増える一方、リーフ茶向けの一番茶の生産は年々減っている。

 中島専務理事は「簡便なペットボトル緑茶もいいが、自分でいれる緑茶は手軽で安くておいしい。おうち時間が増えた今、家族とのだんらんに水出し緑茶を取り入れてほしい」と話している。

     

 【久山町研究】日本の全国平均とほぼ同じ年齢、職業分布を持つ福岡県久山町の住民を対象に、昭和36(1961)年から住民健診などのデータを使って行われている疫学調査。追跡率は99%以上と高く、40歳以上の健診受診率80%、病理解剖率75%を誇る。脳卒中、心血管疾患、生活習慣病などについて研究している。

【100歳時代プロジェクト】暑い夏に水出し緑茶 糖尿病、認知症予防に効果 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

「日本食」は理想的な健康食 

糖尿病の人にも日本食スタイルはメリットが多い

2020年08月19日

20181206-1-2020-08-19-22-43.jpg

 日本食の食事パターンの人は、循環器疾患や心疾患などによる死亡リスクが低いことが、日本人9万人を19年追跡した大規模調査で明らかになすった。

 日本食は、海藻、漬物、緑黄色野菜、魚介類、緑茶などを食べるのが特徴で、健康増進に役立つ栄養素を多く摂取できるメリットがあるという。

糖尿病の人にとって日本食はメリットが多い

 2型糖尿病の早い段階から、動脈硬化が進みやすい。動脈硬化は、内臓に脂肪がたまる内臓脂肪型肥満やメタボリックシンドロームとも関連が深い。

 動脈硬化が進むと、循環器疾患や心疾患など合併症の発症リスクが上昇する。不健康な食事や運動不足などの生活スタイルを見直すことで、動脈硬化を改善できる。

 日本食は動脈硬化の予防の観点からもメリットが多い。日本動脈硬化学会が提唱している「The Japan Diet」は日本食パターンの食事。日本食は、魚(とくに青背魚)、大豆・大豆製品(納豆、豆腐、高野豆腐)、緑黄色野菜を含む野菜、海藻、キノコなどを摂りやすいので勧められている。

 日本食が健康的であることを裏付ける、新たな研究が発表された。海藻、漬物、緑黄色野菜、魚介類、緑茶を組み合わせて食べることで、死亡リスクが低下するという。

 

日本食の健康への影響は 日本人9万人を19年追跡

 「JPHC研究」は日本人を対象に、さまざまな生活習慣と、がん・2型糖尿病・脳卒中・心筋梗塞などとの関係を明らかにする目的で実施されている多目的コホート研究。

 東北大学や国立がん研究センターの研究グループは、1995年と1998年に、岩手、秋田、長野、沖縄、東京、茨城、新潟、高知、長崎、大阪の11保健所管内に在住していた45~74歳の男女のうち、食事調査アンケートに回答した男女9万2,969人を2016年まで追跡して調査した。

 食事調査アンケートから、8項目の食品(ご飯、みそ汁、海藻、漬物、緑黄色野菜、魚介類、緑茶、牛肉・豚肉)の摂取量について、「日本食インデックス」(JDI8:8-item Japanese Diet Index)により点数化した。

 さらに、JDI8の7つの項目(ご飯、みそ汁、海藻、漬物、緑黄色野菜、魚介類、緑茶)について、摂取量が中央値より多い場合に各1点、牛肉・豚肉では、摂取量が中央値より少ない場合に1点として、合計0~8点で算出した。

 この「日本食パターンスコア」により、参加者を4つのグループに分類し、18.9年の追跡期間中に確認された死亡(全死亡、がん死亡、循環器疾患死亡、心疾患死亡、脳血管疾患死亡)との関連を調べた。循環器疾患には、⼼不全や⼼筋梗塞などの虚⾎性⼼疾患、脳卒中などの脳⾎管疾患などが含まれる。

日本食パターンの人は死亡リスクが低下

 その結果、日本食パターンのスコアが高いグループでは、全死亡・循環器疾患死亡・心疾患死亡のリスクが低いことが明らかになった。

 日本食パターンのスコアの高いグループは、低いグループに比べ、全死亡のリスクが14%、循環器疾患死亡のリスクが11%、心疾患死亡のリスクが11%低下した。

 さらに研究グループは、「日本食インデックス」の8項目の食品について、それぞれの食品の摂取量を多い・少ないの2つのグループに分けて死亡リスクを調べた。

 その結果、8項目の摂取量が多いグループでは、死亡リスクが低下することが分かった。海藻では6%、漬物では5%、緑黄色野菜では6%、魚介類では3%、緑茶では11%、それぞれ死亡リスクが低下した。

日本食パターンと死亡リスクとの関連

20200819-2-2020-08-19-22-43.png

出典:国立がん研究センター 社会と健康研究センター 予防研究グループ、2020年

8項目の食品それぞれの摂取量の多さと全死亡リスクとの関連

20200819-3-2020-08-19-22-43.png

出典:国立がん研究センター 社会と健康研究センター 予防研究グループ、2020年

日本食は体に良い栄養素を多く摂取できる

 このように、日本食により、全死亡・循環器疾患死亡・心疾患死亡のリスクが低下することが明らかになった。

 理由としては、日本食の食事スタイルの人は、海藻、漬物、緑黄色野菜、魚介類、緑茶をよく食べており、これらの食品により食物繊維、抗酸化物質、カロテノイド、エイコサペンタエン酸といった健康に有益な栄養素を摂取できることが考えられる。

 さらに、それぞれの食品は単体では死亡リスクの低下にそれほど影響しないにしても、日本食パターンとして組合せて食べると、それぞれ食品に含まれるさまざまな栄養素の作用により、死亡リスクが低下した可能性が考えられるという。

日本食は塩分が増えやすいという欠点も

 一方で、日本食パターンは、健康的とされる地中海食などの海外の食事パターンに比べ、食事に含まれる食塩が多いという懸念もある。今回の研究でも、日本食パターンのスコアが高いグループほど、食塩摂取量が多いという結果になった。

 これについて研究グループは、日本食パターンの人はカリウムの摂取量も多く、食塩とカリウムの摂取量の比はすべてのグループでほぼ同じだったことを挙げている。

 通常、食塩摂取量が多いと、高血圧になりやすくなり循環器疾患のリスクが上昇するが、カリウムを摂取すると、食塩のナトリウムを体外に排泄し血圧の上昇を抑える働きがあるため、食塩による悪影響が打ち消された可能性があるとしている。

 なお、今回の研究では、日本食パターンと全がん死亡との関連はみられなかった。理由として、がんの部位によって食品や栄養素との関連が異なるので、がん死亡との関連がみられなかったことなどが考えられる。

 「今後も日本食と特定のがんとの関連を検討する研究が必要です。また、今回の研究は1回の食事調査アンケートによる評価だったので、食習慣の変化を考慮できていないことが挙げられます」と、研究グループは述べている。 多目的コホート研究(JPHC Study) 国立がん研究センター 社会と健康研究センター 予防研究グループ

Association between adherence to the Japanese diet and all-cause and cause-specific mortality: the Japan Public Health Center-based Prospective Study(European Journal of Nutrition 2020年7月16日) 一般社団法人 日本動脈硬化学会

動脈硬化のリスクが高いと言われたら The Japan Diet

[ Terahata ]

日本医療・健康情報研究所

「日本食」は理想的な健康食 糖尿病の人にも日本食スタイルはメリットが多い | ニュース | 糖尿病ネットワーク

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病患者に起こりやすい低血糖とは?

2020年8月17日

 糖尿病は、血糖値が高くなる病気として知られていますが、薬で血糖コントロールをしている人は低血糖を起こしやすいということをご存じですか。なぜ、低血糖が起こるのでしょうか。低血糖を防ぐ方法は?

 糖尿病患者に低血糖は無縁と思われがちですが、実は、糖尿病の治療で血糖値を下げる内服薬やインスリン製剤を使用している人に低血糖は起こりやすいのです。糖尿病は血糖値が高くなる代謝異常の病気なので、治療では血糖値を下げる、または上げないための食事療法と運動療法を基本に、必要に応じて薬物療法を行います。ただし、使っている薬の作用と、食事の量や回数、運動量などとのタイミングがずれると、血糖値が下がりすぎて低血糖状態になるのです。

 低血糖は、血中のブドウ糖濃度が正常値より低くなる状態で、一般には、血中濃度が70㎎/dL以下の状態を「低血糖」といいます。健康な人の場合、血糖値は食事や運動などの影響を受けながら70~140㎎/dLで変動しており、60㎎/dL以下になることはほとんどありません。しかし、糖尿病患者の薬物治療で副作用として起こる低血糖では、60㎎/dL以下になることもあります。

この記事は有料記事です。

残り1798文字(全文2287文字)

糖尿病患者に起こりやすい低血糖とは? | 医療・健康Tips | 毎日新聞「医療プレミア」

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

【阪神】岩田稔、同じ1型糖尿病患者の仙台育英・松本京太郎にエール

「全て出し尽くすつもりで頑張って」6年前テレビ企画で対面

スポーツ報知8/14(金) 5:00

 阪神・岩田稔投手(36)が13日、自身と同じ1型糖尿病と闘いながら、甲子園交流試合に出場する仙台育英・松本京太郎外野手(3年)に熱烈エールを送った。2人は14年8月に「24時間テレビ 愛は地球を救う」の企画で対面。病に打ち勝ち、野球に真摯(しんし)に取り組むことを誓い合った。6年の歳月を経て、ベテラン左腕は同志の晴れ舞台を見守ることを約束。松本外野手も14日の倉敷商戦での恩返しにつながる全力プレーを約束した。

(取材=長井 毅、表 洋介)

◆岩田「京太郎に負けない」

 互いを励まし、共闘を誓った仲間が聖地の土を踏む。岩田はまだあどけない松本少年の姿を思い出しながらエールを送った。「1試合だけど、全てを出し尽くすつもりで頑張って欲しい。本当なら僕も生観戦したいし、宿舎に乗り込んで言葉をかけたいぐらい。コロナ禍でかないませんが、テレビ、動画で京太郎のプレーを見させてもらいます」と声を弾ませた。

 2人は6年前の夏に、甲子園で対面。インスリン注射の回数やタイミングについて助言し、ブルペンではキャッチボールも行った。  「まだ小さかったけど、良い球を投げる。僕の小学生の時と比べても、相当すごいと思いました」

 その後、連絡を取り合うことはなかったが、岩田は日頃から「松本京太郎」をスマホで検索し、動向を追ってきた。仙台育英に進み、今春のセンバツ出場を決めたことも把握していた。だがその後、大会は中止に追い込まれた。

 「センバツに京太郎が出場することを楽しみにしていた。だから本当に残念だった。これは他の3年生にも言えることですが、全国大会への出場機会を失って、進路にも影響が出るんじゃないか」。自身も高校2年の冬に1型糖尿病を発症し、社会人チームへの内定を取り消された。急きょ関大に進み、その後プロの扉を開いたが、現役高校生の置かれた現状は人ごとではない。  岩田は元巨人のガリクソンが1型糖尿病と付き合いながらマウンドに立ち続けたことを知り、勇気をもらった。現在は右脇腹痛から戦列復帰を目指すが、ユニホームを着続けることで、ファン、そして闘病患者に希望を与える使命を感じてきた。「故障前も投球自体の調子は悪くなかったので。自分も京太郎に負けないように、甲子園で投げる姿を見せたい」。憧れのまなざしを注がれた少年の成長が、また左腕を強くする。

◆京太郎「頑張っている姿見せられたら」

 6年前に勇気と希望をもらった甲子園に帰ってくる。15日の倉敷商戦を前に、仙台育英・松本は胸を高鳴らせた。「岩田投手は偉大というか、雲の上の人。病気のこともありますけど、頑張っている姿を見せられたら」。ベンチ入りメンバーとして初めて迎える聖地での戦いに力を込めた。

 9歳で1型糖尿病を発症し、一度はどん底に突き落とされた。そんな時に主治医の先生や両親から不屈の左腕の名を知らされた。「病名を言われた時は終わりかな、もう野球はできないのかなと思った。前を向けたのは岩田選手の存在が大きかった」。14年夏にキャッチボールをした際のボールの勢いは忘れられない。

 今でも1日4度のインスリン注射が欠かせない。親元を離れ、仙台育英に入学後は1人で対処してきた。「ずっと目標にしていた舞台。日本一を狙うことはできないけど、しっかり1試合に全てを出せる準備をして挑みたい」。恩返しの思いを秘め、集大成の戦いに臨む。  

◆岩田 稔(いわた・みのる)1983年10月31日、熊本県生まれの大阪府育ち。36歳。大阪桐蔭高から関大を経て、05年ドラフト希望枠で阪神に入団。3年目の08年にプロ初勝利を挙げるなど10勝(10敗)をマーク。09年にはWBCに出場し、世界一を経験。17年に1型糖尿病患者との交流や根治活動が認められ、報知新聞社制定「ゴールデンスピリット賞」を受賞。1軍通算192試合に登板し、59勝80敗、防御率3・33。179センチ、95キロ。左投左打。

◆松本 京太郎(まつもと・きょうたろう)2002年5月9日、埼玉・長瀞(ながとろ)町生まれ。18歳。長瀞ジャイアンツで小2で投手として野球を始める。深谷彩北シニアで投手兼三塁手。仙台育英では2年秋から外野手としてベンチ入り。50メートル走6・0秒。遠投100メートル。173センチ、70キロ。家族は両親、弟、祖母。AB型。  

◆1型糖尿病 すい臓のインスリンを作り出す細胞が破壊され、食事から得られるエネルギー(ブドウ糖)を体内の細胞に取り込めなくなる病気。不足したインスリンを日々の注射で補い、血糖値を下げる必要がある。1988年から2年間、巨人で活躍したビル・ガリクソン投手は、この病気と闘いながら日米通算183勝を挙げた。小児を含めてあらゆる年齢で発症する可能性があり、食生活や肥満など生活習慣が原因となる「2型糖尿病」とは区別される。

【阪神】岩田稔、同じ1型糖尿病患者の仙台育英・松本京太郎にエール「全て出し尽くすつもりで頑張って」6年前テレビ企画で対面(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com