食物繊維の摂取量を増やして糖尿病を予防&改善 | 筋トレしようぜ!

食物繊維の摂取量を増やして糖尿病を予防&改善

鹿児島壮志

kagoshima00-2020-07-20-07-49.jpg

 

 いまや10人に1人に、糖尿病の可能性があるといわれています。あなたがかかる可能性は低くとも、族のうち一人は糖尿病にかかる可能性があるということです。あなたが糖尿病について多少でも知っておくことは、あなたの家族の命を守ることになります。

【この記事の内容】

1 高炭水化物

2 糖尿病はグルカゴンのせい?

3 まとめ

1 糖尿病と食物繊維

〇高炭水化物食の民族

 まずは炭水化物を食べることで糖尿病になると考えている方もたくさんいらっしゃるかと思いますので、ある民族のお話をします。

 アフリカのある民族は1日3000kcal以上の炭水化物を摂取しているのにもかかわらず、糖尿病の発症率は極めて少ないそうです。ポイントは、キビや豆類、野菜、トウモロコシなどの穀物を主食としていることです。これらの穀物には多量の食物繊維が含まれており、彼らの食物繊維の摂取量/1日は25~30gを超えるといわれています。

 穀類の食物繊維を多めに摂取することで、糖尿病のリスクが低下することがわかっています。

2 糖尿病はグルカゴンのせい?

 これまで、糖尿病といえばインスリンが原因とされてきましたが、今はグルカゴンをコントロールしきれないために起こる可能性もあるとされています。

 高食物繊維の摂取により、血中グルカゴンの低下が認められました。また、高食物繊維の摂取は血糖値のコントロールも改善され低血糖の割合も低下することがわかっています。

 また、血糖上昇抑制作用は健康な方にも確認されています。

▼GLP-1

GLP-1はα細胞やβ細胞を刺激します。その結果、グルカゴンやインスリンなどを分泌することができます。GLP-1は直腸から最も多く分泌されます。このGLP-1を効率よく働かせるには、水溶性の高食物繊維を含んだ炭水化物をしっかりと摂取することが大事です。

3 まとめ

 糖尿病はインスリンやグルカゴンなど、様々な原因が考えられます。しかし、どちらにせよ、高食物繊維が糖尿病改善のきっかけになることは、ほぼ間違いありません。なので、食物繊維の摂取量を増やすことが大事です。 

食物繊維の摂取量を増やして糖尿病を予防&改善 | 筋トレしようぜ!

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.