糖尿病について知る

 秦野赤十字病院(秦野市立野台1丁目1番地)は7月13日(木)、同病院2階講習室で、第49回市民公開講座を開催する。現在参加者を募集中。参加費用無料。

 今回のテーマは「糖尿病と食事」。時間は午後2時から3時(受付けは午後1時半)。定員は事前申込み先着順で80人。講師は同病院内科副部長で糖尿病の専門医の團謙治医師。

 日本国内で6人に1人が糖尿病とその予備軍と言われる現代。糖尿病は、知らない間に進行し、生活に支障をきたす「合併症」を引き起こす。時には脳梗塞や心筋梗塞など、死に至る症状を引き起こす要因にもなるという。今回の講座では、糖尿病の治療や日常の過ごし方、食事について気を付ける点など、團副部長がわかり易く説明する。

 参加希望者は、電話かホームページからメールで応募する。

PastedGraphic10-2017-06-23-12-55.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.