虫歯や歯周病、命に関わることも

朝日新聞デジタル

PastedGraphic10-2018-03-17-12-22.png

 口腔(こうくう)(口の中)の感染というと、多くの方はう蝕(しょく)(虫歯)と歯周病を思い浮かべると思います。実際その通りで、う蝕と歯周病は口腔の感染の中で大部分を占め、口腔内にある細菌が原因で起こります。

 う蝕や歯周病は放置しても、命に関わるようなことはないと多くの人が思っていることでしょう。通常の体力であれば問題ないのですが、時として歯に関係する感染から命に関わるような非常に重篤な感染を引き起こし、口腔外科を受診される方が1年に何人かいます。そのほとんどが、糖尿病腎不全などの基礎疾患を持ち、抵抗力が低下している人です。

 口腔の周辺には口を開け閉めする筋肉がたくさんあり、その筋肉間に隙間があります。口腔の感染はこの隙間に入り込み進んでいくため、簡単に頸部(けいぶ)から胸部の縦隔(じゅうかく)(両側の肺に囲まれ、中に心臓や大きな血管がある部位)まで進行することがあります。炎症が周囲のかむ筋肉(咀嚼(そしゃく)筋)の隙間に入っていくと、口が開かなくなる(開口障害)状態となり、食事も摂取することが難しくなります。

 そうなると余計体力が低下して炎症がひどく広がってしまうことになります。また、のどの方に炎症が広がり腫れてくると、呼吸ができなくなり、窒息してしまうこともあります。

 命に関わる重篤な感染を引き起こすこともあります。糖尿病では細菌と戦う白血球の機能が低下しやすく、また、腎不全では栄養不足になったり老廃物が体内に蓄積したりするため、いずれも感染に弱い状態となります。そのため、特に糖尿病腎不全のような持病を持っている人は虫歯を放置しておかないことが大切です。

 虫歯でなくても、親知らず(智歯(ちし))から細菌感染が生じることあります。

 人間のあごは、軟らかいものを食べるようになった食生活の変化により、徐々に小さくなってきている傾向にあります。本来であれば、あごの縮小に伴って歯の本数も減少していく必要があります。

 しかし、そのバランスがとれずに歯の本数と土台の大きさが合わないため、最後に出てくる親知らずがまっすぐに生えず、横になったままになってしまいます。その結果、歯磨きをしてもきれいに磨けずに歯垢(しこう)がたまり不潔な状態となります。風邪を引いたり、疲れたりした時に全身の抵抗力が落ち、親知らずの部分の炎症が一気に悪化します。これを「智歯周囲炎」と呼びます。

 また、最近の研究から歯周病が様々な全身疾患と関わりがあることがわかってきました。歯周病は普段はあまり強い炎症をおこさず、症状もなく経過していきますが、実は慢性感染が持続していて、そこから全身に細菌が回るか、歯周組織で産生された炎症性サイトカインという物質が全身に回ることで、様々な病気の発病に関係しています。

 口の中の細菌を無意識に誤嚥(ごえん)して肺炎になったり、血管を通って回った炎症性サイトカインにより動脈が慢性炎症を起こして動脈硬化が生じたりすることもあります。妊婦に歯周病があると、子宮に炎症性サイトカインが移動し、早産や低体重児出産に関係すると言われています。

 歯の病気は口の中だけでなく、全身にも影響を及ぼしますので、歯磨きなどの日頃の手入れと、かかりつけ歯科を持ち必要に応じて歯科治療を行うことが重要です。

 

<アピタル:弘前大学企画・今こそ知りたい! 感染症の予防と治療>

http://www.asahi.com/apital/healthguide/hirosaki/弘前大学大学院医学研究科歯科口腔外科学講座教授 小林恒(わたる))

虫歯や歯周病、命に関わることも:朝日新聞デジタル
PastedGraphic9-2018-03-17-12-22.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病は5つに分類できる――北欧で最新研究

ジェイムズ・ギャラガー健康科学担当編集委員、BBCニュース

100238003_gettyimages-538364990-2018-03-16-11-43.jpg

Getty Images

糖尿病は1、2型の分類ではなく5つのタイプに分かれるのか

 

糖尿病は5つの疾病に分類でき、それぞれに合った治療が可能になるかもしれない――。スウェーデンとフィンランドの科学者らはこのほど、こんな研究結果を発表した。

血糖値がコントロールできない病気、糖尿病は従来、1型と2型に分類されてきた。

研究者たちは今回、糖尿病のより複雑な姿が分かったことで、オーダーメイドに近い治療法ができる可能性があると考えている。

専門家らは、研究内容は糖尿病治療の未来を示しているが、治療法がすぐに変わるわけではないと指摘した。

世界中で大人の約11人に1人が糖尿病を患っている。糖尿病は心筋梗塞や脳梗塞、失明、腎不全や手足の切断のリスクを高める。

1型の糖尿病は免疫疾患の一種で、英国では糖尿病患者の約10%がこの分類に入る。免疫システムが間違って、体内でインスリンを作るベータ細胞を攻撃するため、血糖値をコントロールするホルモンのインスリンが不足する。

2型は、体脂肪がインスリンの働きに影響を及ぼすもので、不健康な生活習慣が大きな要因。

スウェーデンにあるルンド大学の糖尿病センターとフィンランド分子医学研究所で実施された研究では、1万4775人の患者の詳細な血液分析が行われた。

医療誌「ランセット糖尿病・内分泌学」に掲載された研究結果によると、患者はそれぞれが大きな特徴を持つ5つのタイプに分類できるという。

  • 1群 - 深刻な自己免疫性糖尿病で、典型的な1型とよく似ている。若く健康的に見える人がインスリンを作ることができなくなる
  • 2群 - 深刻なインスリン欠乏症の患者は最初、クラスター1の患者に非常に似ている。若く、健康的な体重だが、インスリンを作ることが困難になる、しかし、免疫システムが原因ではない
  • 3群 - 深刻なインスリン抵抗性の糖尿病患者は通常太りすぎで、インスリンを作れるが、体はそれに反応しなくなっている
  • 4群 - 肥満と緩やかな関連があり、主な患者は非常に肥満だが、代謝は3群の患者よりもずっと普通の人に近い
  • 5群 - 年齢と緩やかな関連があり、ほかのタイプよりも年齢がかなり高い人が発症する。症状は軽い傾向がある
100238005_gettyimages-917896406-2018-03-16-11-43.jpg

Getty Images

 

論文を執筆した研究者の一人、ライフ・グロープ教授はBBCに対し、「非常に重要で、精密医療に向けた本格的な一歩だ。理想的なシナリオでは、診断に適用し、より良い治療を目指すことになる」と語った。

より深刻な3つのタイプには、より積極的な治療を施すことができると、グロープ教授は話す。

2群に入る患者は自己免疫疾患ではないので、現在は従来の2型に分類されるが、原因は肥満よりもベータ細胞の異常であり、1型により近い治療が望ましい可能性がある。

2群は視力を失うリスクがより高く、3群は腎臓病のリスクが最も高い。そのため、検査を高度化することで一部の類型は恩恵を得る。

 

より良い分類に向けて

コンサルタントで臨床科学の専門家、ビクトリア・セイラム博士(インペリアル・コレッジ・ロンドン)は、従来の1型、2型の分類は「とても正確な分類とはいえなかった」と話す。

セイラム博士は新たな分類について、「糖尿病をどのような病気としてとらえるのか、将来の姿を示しているのは確かだ」と語った。

しかし同博士は、今回の研究は北欧の人々のみが対象で、南アジア系の人々の糖尿病リスクの高まりなど、世界各地の状況はかなり違うため、すぐに糖尿病治療が変わるわけではないと指摘する。

セイラム博士は、「依然としてたくさんのことが分かっていない。世界的には、遺伝子や各地域の環境による影響で、サブグループの数が500に及ぶ可能性も十分ある。研究は5つの分類を提示したが、数は増えるかもしれない」と述べた。

英ウォーリック大学医学部のスデシュ・クマール教授は、「これが第一歩に過ぎないのは確かだ。(研究で示された)分類に沿って違った治療をすればより良い結果が出るのか確認しなくてはならない」と語った。

慈善団体ダイアビーティーズUKのエミリー・バーンズ氏は、糖尿病のより良い理解が「個人に合わせた治療や、合併症のリスク低減」に役立つと語った。

「今回の研究は、2型糖尿病をより詳細に分類する上で期待が持てる一歩だが、患者にとっての意義を理解するには、下位群についてもっと知る必要がある」

(英語記事 Diabetes is actually five separate diseases, research suggests

糖尿病は5つに分類できる――北欧で最新研究 – BBCニュース

PastedGraphic4-2018-03-16-11-43.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

照ノ富士「よかった、よかった」

半年ぶり勝った

  1. 20180312-OHT1I50201-T-2018-03-13-12-20.jpg
  • 臥牙丸(左)を受け止め、上手投げで破った照ノ富士
 ◆大相撲 春場所2日日(12日・エディオンアリーナ大阪)

 大関経験者として史上4人目の十両転落となった照ノ富士が、昨年9月12日の秋場所3日目以来半年ぶりの白星を手にした。臥牙丸を上手投げで撃破。支度部屋の風呂場から上がると「よかった、よかった。うれしい」と笑顔をのぞかせつつ「去年の5月ぐらいから勝っていないかと思ったよ」と、勝利の味をすっかり忘れていた。

 昨年の左膝半月板損傷などに加え、先場所は生活習慣に起因する「2型糖尿病」と診断されて途中休場。同11日目に復帰し未勝利に終わっていたが、気持ちは切れなかった。周囲に「糖尿病が治るのに半年かかると言われたが、もっと早く戻る。2倍努力する」と宣言。春場所前は出稽古から伊勢ケ浜部屋に戻ると、さらにトレーニングを積む有言実行の「2部稽古」で準備した。「この状況を気合で乗り越える」。再スタートの1勝から元大関の意地が垣間見えた。(小沼 春彦)

照ノ富士「よかった、よかった」半年ぶり勝った : スポーツ報知
PastedGraphic8-2018-03-13-12-20.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病対策に「立つだけダイエット」

座る時間を減らせば減量できる

20170213-1-2018-03-13-12-07.jpg

 1日で座ったまま過ごす時間を減らし、立つ時間を増やすだけで、体重を減らせることが明らかになった。

 座らないだけでダイエットになるという「立つだけダイエット」が話題になっているが、そこには科学的な根拠があることが裏付けられた。

 座ったまま過ごす時間が30分続いたら、立ち上がって軽い運動をするだけで、血糖値とインスリン値を低下できる。

座り過ぎのもたらす弊害が大きな話題に

 肥満や2型糖尿病の原因のひとつが運動不足だと知っていても、椅子に座り過ぎているからだと考える人はまだ少ない。しかし、欧米では椅子の座り過ぎのもたらす弊害が大きな話題になって、オフィスから椅子を撤去する企業も出てきた。

 主な事務機器メーカーは、スタンディングデスクを開発した。一部のベンチャー企業や外資系企業では、健康増進のためにスタンディングデスクを導入するケースも増えている。

 米国のメイヨークリニックが「立位時間を増やすだけで、体の代謝が向上し、消費カロリーを増やせる。立ち上がるだけで健康増進につながり、寿命を延ばせる」という研究を発表した。この研究は、欧州心臓病学会の学会誌に発表された。

 健康上のリスクを軽減するためには、1日を通して座ったまま過ごす時間がどれだけ長いかを知り、意識して体をより多くを動かすことが重要だという。

 目に見える効果があると分かれば、「仕事中にもなるべく立ち上がろう」「余暇の時間は立ったまま過ごそう」という気持ちになるかもしれない。

 細切れの時間でも1日分を集めると相当な時間になる。立ったまま過ごす時間を1日1時間増やすことを目標に取り組んでみてはいかがだろう。

座ったままの生活が引き起こす健康リスク

 これまでの研究で、座ったまま体を動かさないことで引き起こされる健康リスクとして、次のことが分かっている。

 座ったまま過ごす時間が4時間増えると―― ・ エネルギーの消費量を減少し、エネルギー代謝が悪くなる。

・ 体脂肪を燃焼させるホルモンが不活性になる。
・ インスリンの効きが悪くなる「インスリン抵抗性」が起こり、血糖値が上昇しやすくなる。
・ 血管の内皮機能が低下し、交感神経の働きが上がり、血圧が上昇しやすくなる。
・ 脚の筋肉が衰え、肥満になりやすくなる。これらが相乗的に作用し、エネルギー代謝がますます悪くなる。

 座ったまま過ごす時間が長く、身体活動が減ると、▽心臓病、▽2型糖尿病、▽肥満、▽がん、▽背部痛、▽認知症、▽うつ病、▽筋肉変性といった疾患の発症リスクが上昇する。

 

1日6時間立っていると54kcalを多く燃焼

 メイヨークリニックの行った研究では、坐ったまま過ごす時間を1日に6時間減らし、代わりに立ったまま過ごすと、体重増加を防げることが明らかになった。この研究は医学誌「欧州予防医学雑誌」に発表された。

 研究では、座位よりも立位がより多くのカロリーを燃焼するかを検証するために、合計1,184人を対象とした46件の研究を分析した。対象者の平均年齢は33歳で、60%が男性、BMI(体格指数)の平均は24、平均体重は65kgだった。

 その結果、立っているは、座っているときに比べ、1分当たり0.15kcalのエネルギーを多く燃焼することが明らかになった。1日6時間立っていると、坐っている場合に比べ、体重が65kgの人は1日に54kcalを多く燃焼することになる。

 立ったまま過ごす時間を増やすことで、食事の摂取カロリーが増えないと仮定すると、1年間で体重を2.5kg、4年間で10kg減らせる計算になるという。

 「立ったまま過ごす時間を増やすことで得られる恩恵は、体重コントロールにとどまりません。より多くのカロリーを燃焼でき、筋肉の活動を増やし、心疾患、脳卒中、2型糖尿病の発症リスクを低下できます」と、米国のメイヨークリニックの予防心臓学部の部長であるフランシスコ ロペス-ヒメネス教授は言う。

座ったままの生活は体に悪い影響をもたらす

20180313-1-2018-03-13-12-07.jpg

 立つことで基礎代謝を向上し、体幹・腹筋・太腿などの筋肉を刺激することができる。

 「1度に何時間も座り続けないようにすることが重要です。座ったまま過ごすことは、明らかに体に悪い影響をもたらします」と、ロペス-ヒメネス教授は強調している。

 「週に適度な運動を150分以上行い、座ったまま過ごす時間が続いたら、休憩を挟んでなるべく体を動かすように、生活スタイルを変えていくべきです。このことを知ることが健康改善に向けた第一歩となります」と指摘している。

 立位時間を増やすことで燃焼できるカロリーはさらに増える可能性があるという。「研究では座ったまま動作をしない場合を想定しましたが、実際には人は立っている間に、何かしらの活動をするものです。体の重心を保とうとして、重心をかける足を片方からもう片方に変えたり、前後に動いたりして、しっかりとした自発的な活動をしています」(ロペス-ヒメネス教授)。

 さらに、たとえばオフィスで立ち上がると、キャビネットからファイルを取り出したり、ごみ箱を移したり、体が動かす頻度が増す。「なお、この研究について、立ったまま読むことをお勧めします」と、ロペス-ヒメネス教授は付け加えている。

長く座り続けると代謝機能や血流が悪くなる

 これまでの研究で、長く座り続けると体の代謝機能や血液の流れに悪影響を及ぼすことが分かってきた。

 立ったり歩いたりしているときは脚の筋肉が働く。すると、筋肉の細胞内で血液中から糖や中性脂肪が取り込まれエネルギーとして消費される。

 ところが座ると、全身の代謝機能を支えてきた脚の筋肉が活動せず、糖や中性脂肪が取り込まれにくくなり、血液中で増えてしまう。

 活発なウォーキングなどの運動を週に150分以上行うことが推奨されている。この基準を満たしている人でも、座ったまま過ごす時間が長いと、糖尿病など体に悪影響が出てくることが、スコットランドのエディンバラ大学などが1万4,000人を対象に行った研究で明らかになった。

生活のちょっとした活動は運動になる

 「体を動かさない時間が増加すると、健康上の悪影響が懸念されます。生活を見直して、ウォーキングなどのアクティブな時間を増やすべきです」と、エディンバラ大学のスポーツ運動科学研究所のテッサ ストレイン氏は言う。

 「日常生活で必要とされる身体活動のレベルを少しでも超えるものは全て”運動”と言えます。運動するかしないかの違いはとても大きいのです」と、ストレイン氏は指摘する。

 人と並んで話しながら歩いているときに、呼吸をちょっと意識する、あるいは心臓がドキドキ動いていることを自覚するぐらいの速度で歩く――この程度でも立派な運動になる。階段を2階や3階まで歩いて上がるとか、掃除をするといったことも運動だ。

仕事の合間に2分間の休憩をとり体を動かそう

 「仕事で座っている時間が長いオフィスワーカーは、仕事の合間にときどき2分間の休憩をとり、体を動かし、さらに、毎日30分ウォーキングをすると、動脈硬化や血栓の原因になる中性脂肪を大幅に低下できます」と、オタゴ大学の人間栄養学部のメレディス ペディー氏は言う。

 過去の研究では、オフィスワーカーが30分ごとに2分間の休憩をとり、軽いウォーキングなどの運動をすると、血糖値とインスリン値が低下することも示されている。

 デスクワーク中心の生活を、立位に切り替えるのはなかなか難しいかもしれないが、目に見える効果や数字的な裏付けがあれば、糖尿病のある人でもモチベーションを高められるだろう。

オフィスワーカーが身体活動量を増やす工夫

 毎日の生活で、ちょっとしたことを工夫すると、身体活動量を増やすことができるという。ペディー氏は次のことを勧めている。

 オフィスワーカーが身体活動量を増やす工夫

・ 仕事のミーティングなどは、電話や電子メールで済まさないで、相手に直接話す。

・ 1時間ごとに立ち上がり体操や運動をする。

・ ランチの時間には10~20分ほど歩く。

・ 休憩時間に歩く。家やオフィスの周りを歩くことを習慣にする。

・ ちょっとした用事があるときは、車でなく徒歩で行く。

・ エレベーターやエスカレータを使わず、階段を使う。

・ 家にはテレビのリモコンを近くに置かない。家事は立ったまま行う。

・ スーパーマーケットに買い物に行くときは、歩いて行ける一番遠い場所に駐車する。

Stand up. It could help you lose weight.(European Society of Cardiology 2018年1月31日)

Differences of energy expenditure while sitting versus standing: A systematic review and meta-analysis(European Journal of Preventive Cardiology 2018年1月31日)

Differences by age and sex in the sedentary time of adults in Scotland(Journal of Sports Sciences 2017年6月16日)

Is sitting is the new smoking?(エディンバラ大学 2016年6月1日)

Regular brisk walks and a daily longer one help lower office workers’ blood lipids(オタゴ大学 2017年6月27日)

Regular activity breaks combined with physical activity improve postprandial plasma triglyceride, nonesterified fatty acid, and insulin responses in healthy, normal weight adults: A randomized crossover trial(Journal of Clinical Lipidology 2017年6月19日)

糖尿病対策に「立つだけダイエット」 座る時間を減らせば減量できる | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病の膵島移植の画期的な方法を開発 

課題をすべて克服し安全

20180313-4-2018-03-13-12-06.jpg

 

 福岡大学と理化学研究所は、画期的な膵島細胞移植の方法を開発したと発表した。膵島を「鼠蹊部」の皮下脂肪組織に移植するというもので、従来の移植法の課題をすべて克服する画期的な方法だという。

膵島移植の課題をすべて解決

 1型糖尿病の日本での年間発症率は10万人あたり1~2人。ほとんどの1型糖尿病患者は生涯にわたりインスリンの毎日数回の自己注射、またはインスリンポンプによる投与を続けており、糖尿病患者の99%を占める2型糖尿病とは原因も治療の考え方も異なる。

 インスリン注射から解放される方法のひとつとして注目されているのが、インスリンを作る膵島細胞を糖尿病患者の肝臓内に移植する「膵島細胞移植」だ。世界では、2000年から2016年まで約1,000例の膵島細胞移植が行われている。

 しかし、肝臓内移植膵島は免疫抑制剤を使用しても、移植後数時間で起こる早期拒絶反応によって、移植した膵島細胞が破壊されるため、1人から採取した膵島細胞すべてを移植しても治療効果は得られず、2~3回の移植、すなわち2~3人から採取した膵島細胞を1人に移植しないと治療効果が得られない。

 さらには、個々の膵島の大きさが直径平均0.2mmと小さく、移植後は肝臓内に散在するために、超音波や、X線を利用するCTではみつからず、拒絶反応の診断ができない。そのため、問題が起こった時に取り出せないといった課題がある。

 福岡大学と理化学研究所の研究グループは、膵島移植後の早期拒絶反応のメカニズム、ならびにコントロール法を明らかにしてきたが、今回の研究で、肝臓内膵島移植の課題をすべて解決する画期的な「膵島皮下脂肪組織内移植法」を開発した。

 今回の研究は、福岡大学基盤研究機関膵島研究所(安波洋一教授)と理化学研究所統合生命医科学研究センター免疫制御戦略研究グループ(谷口克グループディレクター)の共同研究による成果だ。

膵島が移植後に生着 CTで造影され、摘出も容易

 従来、肝臓内に代わる膵島移植部位として皮下が注目され、研究されてきたが、通常の皮下は血管に乏しく血流が少なく、移植後に膵島は酸素不足、栄養不足により大半が死滅してしまい、機能不全に陥ってしまう。

 移植膵島の生着率が極めて低いことが課題となっており、マウスの実験で通常の皮下に膵島を移植した場合、1匹の糖尿病を治すには5~6匹分の膵島が必要となる。これは、皮下は血管に乏しく、移植膵島の生存に必須な血流が不足し、大半の移植膵島が死滅してしまうことによる。

 そこで研究グループは皮下で血流が豊富な部位を探した。その結果、「鼠蹊部」の皮下脂肪組織に着目すると成功しやすいことを発見した。鼠蹊部皮下脂肪組織は下肢の大腿動脈から分かれる下腹壁動脈という血管によって栄養が送られ、血流が豊富だという。

 実際に糖尿病マウスの皮下脂肪組織内に膵島を移植すると、下脂肪組織内移植膵島は塊(平均径1~2mm)を形成し、下腹壁動脈と交通する新生血管により栄養され生着し、塊となった移植膵島はCTで造影され、容易に摘出もできることが分かった。

 また、拒絶反応を抑えるために現在使用されている免疫抑制剤の移植後短期間の使用で容易にコントロールできた。

 驚くことに、肝臓内膵島移植では2匹分の膵島が必要となるが、鼠蹊部皮下脂肪組織への移植では1匹分の膵島移植で糖尿病が治癒した。

 さらに、この方法で免疫不全マウスに移植したヒト膵島がマウスの糖尿病を直すことも判明した。

20180313-5-2018-03-13-12-06.jpg

iPS細胞で再生した膵島の移植にも最適

 今回開発した膵島皮下脂肪組織内移植法は、従来の肝臓内移植法の課題をすべて克服する画期的な移植方法になるという。

 ヒトも解剖学的に同じ皮下脂肪組織があるため、ヒトでも同様の効果があると考えられる。

 さらに、最近では糖尿病の再生医療としてiPS細胞、ES細胞からインスリン産生細胞を創生し、移植に用いる治療法の開発が進められている。

 これらの細胞は移植後の発がんが危惧されるため、問題が発生したときには直ちに判定し、除去できる移植方法であることが必須となる。

 この点についても、今回の皮下脂肪組織内細胞移植法は最適で、今後の糖尿病治療への貢献が大いに期待できる。

 今回の研究は、膵島移植による糖尿病治療に画期的進歩をもたらすと期待される。

 研究成果は、国際移植学会誌「Transplantation」に発表された。 福岡大学基盤研究機関

理化学研究所統合生命医科学研究センター免疫制御戦略研究グループ

A novel subcutaneous site of islet transplantation superior to the liver(Transplantation 2018年3月11日)

糖尿病の膵島移植の画期的な方法を開発 課題をすべて克服し安全 | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

『2型糖尿病』で足の小指を失ったコレステロールタクヤさんがクロちゃんに忠告「先生の言うことを聞いて」

佐藤英典

takuyasan-2018-03-13-11-19.jpg

 

糖尿病について学ぶため、教育入院しているお笑い芸人のクロちゃん。彼はテレビ番組で「2型糖尿病」であることを診断され、即入院レベルの健康状態にあるにもかかわらず、一向に食生活を改める気配がなかった。心配してくれる医師に暴言まで吐いていたのだが、そんな彼にアノ人が注意を呼び掛けている

その人物とは、新宿二丁目のバー「コレステロール」でママを務めるかたわらタレント活動もしているタクヤさんだ。タクヤさんのブログを読むと、糖尿病の怖さに背筋が凍る思いがする……。

・足の小指を……

タクヤさんも2型の糖尿病であることを診断されていたそうだ。しかし周りの忠告を無視し、生活を続けていたという。自覚症状がなかったらしく、深刻な状態にあることを受け止めることができなかったようだ。

そんな彼も、真剣に病気と向き合わなければいけなくなった。足の小指を切断することになってしまったのである。その時のことを、タクヤさんはブログにこう綴っている。

「糖尿病の怖いところは症状がなかなか気づかない足も痛みすらない状態で骨が見えてる状態でした。。。もう少し遅ければ足首や膝下からの切断もあったみたいです…」

詳細を伝えるAbemaニュースによれば、病院に駆け込んだのは2017年12月のこと。ほんの数カ月前の出来事だ。その時、血糖値は560もあり、倒れずに生活していることを医師が不思議に思っていたと伝えている。

・クロちゃんに忠告

もしもクロちゃんもこれに近い状態にあるとすれば、かなり危険な状況にあると言わざるを得ないだろう。無自覚なクロちゃんの行動は、タクヤさんが忠告を無視していた状態と被る。そう考えると、クロちゃんの今回の入院は幸いだったと言えるかもしれない。そんなクロちゃんに向けて、タクヤさんはブログでこう言っている。

「PS クロちゃんも先生の言う事聞いてたまには素直になりましょうねw」

クロちゃんはこれを機に生活を見直して、一日も早く健康な身体を取り戻して欲しい。不摂生を悔やんだ挙げ句、泣くような思いだけはして欲しくない。

 

参照元:コレステロールタクヤ公式ブログAbemaニュース

執筆:佐藤英典

『2型糖尿病』で足の小指を失ったコレステロールタクヤさんがクロちゃんに忠告「先生の言うことを聞いて」 | ロケットニュース24
PastedGraphic1-2018-03-13-11-19.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

安大・クロちゃん、糖尿病教育入院
2018年3月12日 19:30

お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃんが12日、都内の病院に入院したことが、分かった。クロちゃんは1月放送のテレビ番組で「2型糖尿病」と診断されており、今回は「教育入院」だという。

 お笑いトリオ、安田大サーカスのクロちゃん(41)が12日、都内の病院に入院したことが、分かった。

 クロちゃんは、1月放送のテレビ番組で「2型糖尿病」のほか、慢性腎臓病、肝機能障害などの病気も発覚。医師から「即入院レベル」と診断されていた。

 所属事務所によると、糖尿病に関する基本的な知識を学ぶ、教育入院だという。入院は一週間程度になるという。

PastedGraphic3-2018-03-12-11-34.png

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病を手術で治す 

臨床試験が示す可能性

nikkei_science_logo-2018-03-10-11-40.png

 代表的な生活習慣病である糖尿病(2型糖尿病)は、血液中のブドウ糖を調節するホルモンであるインスリンを人体がうまく利用できなくなって生じる。悪化すると致命的な合併症につながるが、治療法は食事療法と運動療法、血糖降下薬の服用などで、基本的には生活習慣を改めてコントロールする。

 ところが近年、意外な治療法の可能性が開けてきた。外科手術によって腸をバイパスするという大胆な方法だ。海外での臨床試験によって、食事療法や投薬を上回る効果が示されている。腸の手術がどうしてブドウ糖代謝に影響するのか、まだ正確にはわかっていない。ただ糖尿病の発病に腸が関係しているのは確実とみられ、手術をせずに同様の効果を狙う治療法も開発されている。

 消化管の一部をバイパスする手術は重度の肥満の人に行われてきたもので、栄養を吸収する小腸の部分を迂回することによって体重を減らす。このいわゆる「減量手術」は20世紀半ば以降に重度肥満の治療法として一般化した。本来は糖尿病の治療を意図したものではないが、手術を受けた重度肥満の人は糖尿病を発症していた例が多く、そうした患者の大半が手術後に血糖値が正常になった。

96958A9F889DE0E5E5E6E3E0E5E2E2E4E2E1E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXMZO2776557006032018000001-PN1-2-2018-03-10-11-40.jpg

食物が消化液と混ざる腸の上部を短くする手術(図は「ルーワイ胃バイパス術」の例)によって、吸収されるカロリーが減るだけでなく、栄養素の通過によって腸の細胞が受ける刺激が制限される。手術が血糖の制御をどのようにして改善するのか、そのメカニズムの特定が始まっている。

 術後の体重減少のおかげで糖尿病が改善したかに見えるが、実はそうではない。手術から数週間以内、脂肪や体重が落ち始めるずっと前に血糖値が正常に戻った。このためバイパス手術を糖尿病の治療法として試す動物実験と厳密な臨床試験が行われるようになり、効果が確認された。この分野の研究を先導してきた英ロンドン大学のフランチェスコ・ルビーノ教授によると、これまでに世界で45を超える医学系学会が消化管手術を標準的な糖尿病治療の1つとして推奨している。

 手術は具体的にどんなメカニズムで糖尿病を改善するのだろう?消化管ホルモンや胆汁酸、腸内細菌が変化する可能性、あるいは糖尿病の原因となる何らかのメカニズムが腸で働いていて、それが手術によって除去された可能性が考えられ、詳しい研究が進んでいる。

 外科手術は強力な方法だが、大勢の糖尿病患者を治療する方法には決してならない。患者にメスを入れるのだから、必然的にある程度のリスクを伴う。このため、小さなプラスチック製スリーブ(筒)を挿入して十二指腸を食物から遮蔽することで、手術をせずに同様の効果を得る方法が開発され、欧州などでは臨床での使用が認められている。

(詳細は2月24日発売の日経サイエンス2018年4月号に掲載)

糖尿病を手術で治す 臨床試験が示す可能性  :日本経済新聞

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病の合併症などで関節に生じる障害とは

2018年3月10日

9-2018-03-10-11-22.jpg

 シャルコー関節という病気をご存じでしょうか。なんらかの原因で中枢神経や末梢神経が障害され、足首やひざの関節などが変形、破壊されていく病気です。痛みを感じないことも多く、本人があまり気づかないうちに進行するところが厄介です。

 シャルコー関節は神経病性関節症、神経障害性関節症とも呼ばれ、その名の通り、神経の障害により起こる病気です。原因として最も多いのは、糖尿病の合併症として起きる神経障害で、ほかに梅毒や脊髄空洞症、ハンセン病などが、シャルコー関節を招く原因として考えられます。

8-2018-03-10-11-22.jpg

 神経が障害されることで、感覚が鈍くなり、痛みを感じにくくなります。そのため、関節に炎症が起きていても気づかずに放置したり、無理に動かしてしまったりして、関節の損傷を進行させてしまいます。

 痛みを感じにくいことで、発見が遅れることも少なくありません。かなり重症になっていても、本人は不具合を感じず、ひどい場合には骨折が起こっていても気づかないことも。急速に症状が進行することも多く、一度機能障害を起こすとその後の回復が難しくなります。

 ほとんどの場合、X線検査で診断がつけられます。初期であれば関節の負担を軽くするためにサポーターやコルセットを用いて、関節の損傷が進まないようにします。骨のかけらが関節内に認められる場合は除去手術、変形が進んでいるケースでは関節固定術を行います。人工関節置換術も選択肢の一つですが手術成績は良くありません。

6c56743f5c8edd6d3a3b580a69534676.jpg

 特に糖尿病では、神経障害が三大合併症の1つに数えられています。日ごろから治療をきちんと受けた上で、足の状態にも注意をしてください。

 関節が異常に腫れている、変色している、腫れて熱くなっている、歩くときに関節が不安定な気がするなどの異常を感じたら、痛みがなくても主治医、あるいは整形外科に速やかに相談しましょう。早めに適切な治療を受けることがその後の経過に影響します。

監修:麻生伸一(あそうクリニック院長)

「ケータイ家庭の医学」2017年5月掲載より (C)保健同人社

医療プレミア・トップページはこちら

糖尿病の合併症などで関節に生じる障害とは | 医療・健康Tips | 毎日新聞「医療プレミア」

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

【予備群も危ない!

 糖尿病でリスク上がるがんと認知症】

“ふつう”に生活しているだけで…

日本人の体質も関係、体重管理は不可欠

2018.3.9

★(4)

PastedGraphic7-2018-03-9-12-15.png

 

 

 その昔はグルメな高所得者層に多い「ぜいたく病」と考えられていた糖尿病だが、今はむしろ高所得者層のほうが発症率は低いと考えられている。

 アメリカではその傾向が顕著で、安価で手軽に空腹を満たせるファストフードやインスタント食品、袋菓子などのジャンクフードで1食を済ませがちな食生活を送る低所得者層のほうが、肥満や糖尿病患者が多いことが問題となっている。

 日本でも戦後から生活環境がアメリカナイズされ、寿命は延びたが生活習慣病患者は増大。厚生労働省が実施した「2016年国民健康・栄養調査」によると、「糖尿病が強く疑われる者」が1000万人の大台を超えた。

 つまり、日本で“ふつう”に生活しているだけで、糖尿病になりやすい環境にいることになる。

 さらに日本人は、欧米人より糖尿病になりやすい体質をもつ。アジア人は低カロリー食の環境に順応しているので、大量の糖質・脂質が体内に入ってくると、ブドウ糖を体内に取り入れて血糖を下げる役割のホルモン、インスリンを分泌する膵臓(すいぞう)が疲弊してしまいやすいのだ。

 東京新宿メディカルセンター院長(糖尿病専門医)の関根信夫医師は、さらに個人個人で糖尿病のなりやすさに違いがあるという。

 「2型糖尿病は、環境と遺伝素因によって発症すると考えられています。食べ物がいつでも手に入り、激しい運動が不要な生活環境は今の日本に住んでいれば誰でも同じように見えます。ですが、それにプラスして、インスリンを分泌する能力がもともと弱い体質をもっている人が、過食・運動不足に加えて肥満やストレスなどがきっかけとなり発症します」

 関根医師によると、明らかになっている糖尿病の遺伝子は一部だけで、日本人に多い、糖尿病になりやすい素因を受け継いだ人が、本来の自分の体質に合わない生活環境にいるために発症しやすいのだと説明する。

 つまり、生活習慣病は遺伝素因と生活環境とのミスマッチにより起こるので、現代社会においては、自分の体質に見合った生活を送る努力が必要とされるのだ。

 そこで糖尿病にならないための対策は2つ考えられる。(1)適正体重を維持すること、そして(2)自分の体質を知って、生活に合わせた対策を考えることだ。

 自分の体質を知るためには、前回説明したように、体重や血圧を自分で管理するのがおすすめだ。どんなときに増減・上下しやすいかを把握できればしめたものだ。

 肥満を避けることが糖尿病対策になる理由を、関根医師はこう説明する。

「肥満、つまり脂肪過剰にあるということは、もうこれ以上栄養を取り込む必要がないということ。そこで『もういらない』というサインを脂肪細胞が出して、インスリンの効きを弱めて栄養を取り込まないようにしているのでしょう。インスリンが効かないと、血液中のブドウ糖は血管内に長く留まります。高血糖が体を傷つけるのを阻止するためには体重、とくに内臓脂肪の管理が不可欠なのはこのためです」

 次回は「メタボリック・メモリー」について。(石井悦子)

【予備群も危ない!糖尿病でリスク上がるがんと認知症】“ふつう”に生活しているだけで… 日本人の体質も関係、体重管理は不可欠 (1/2ページ) – zakzak

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

低用量スタチンでの糖尿病リスク~日本のコホート研究

PastedGraphic6-2018-03-8-12-12.png

 低用量スタチンを服用している日本人の糖尿病新規発症リスクはこれまで検討されていない。今回、秋田大学医学部附属病院薬剤部の加藤 正太郎氏らは、低用量スタチン服用患者を、高力価スタチン群と低力価スタチン群に分けて糖尿病新規発症リスクを評価した。その結果、高力価スタチン群では低力価スタチン群と比べ有意に発症リスクが高かった。さらに、ステロイドや免疫抑制薬との併用で発症リスクが上昇するため、注意が必要と指摘している。Journal of Clinical Pharmacy and Therapeutics誌オンライン版2018年2月26日号に掲載。

 本研究は、スタチン治療を開始した日本人患者2,554例の後ろ向きコホート研究である。同じスタチンの同じ用量を服用している患者のみ登録し、高力価スタチン群と低力価スタチン群に分けた。アウトカムはスタチン治療中の糖尿病新規発症率とした。

 主な結果は以下のとおり。

・本コホートにおける糖尿病新規発症率は7.4%(n=190)であった。

・カプランマイヤー生存曲線により、低力価スタチン服用患者に比べ高力価スタチン服用患者において糖尿病新規発症率が有意に高いことが示された(p<0.001、log-rank検定)。

・Cox比例ハザード回帰分析により、糖尿病新規発症リスクを有意に増加させる因子として、ベースライン時の空腹時血糖、高力価スタチン使用、男性、Ca拮抗薬・免疫抑制薬・ステロイドとの併用が特定された。

低用量スタチンでの糖尿病リスク~日本のコホート研究|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

肥満や糖尿病の対策はカップルで 

健康改善は夫婦に伝染しやすい

20171018-2-2018-03-8-12-11.jpg

 夫婦の片方が体重コントロールに取り組むと、もう片方も体重を減らせる可能性があることが、米国の130組の夫婦を対象とした研究で明らかになった。 夫婦の片方が糖尿病を発症すると、もう片方も糖尿病になりやすいことも分かっている。

 「健康改善の努力をしている人々は、自分自身を助けるだけでなく、他の人を助けることもできる」と、研究者は指摘している。

生活改善は自身を助けるのにとどまらない

 夫婦は家庭で食事などの生活スタイルを共有している。夫妻の片方が生活スタイルを変え、体重コントロールを決意すると、家族にも影響し、双方が健康的になれる可能性がある。

 「体重コントロールは、自分自身を助けるだけのものではありません。家族にとっても有益な影響をもたらします」と、米国のコネチカット大学のエイミー ゴリン教授(行動科学)は言う。ゴリン教授は健康を志向した行動の環境や社会的な側面について研究している。

 ゴリン教授らは、カップルの1人が体重を減らすのに成功すると、もう1人は積極的に介入していないにしても、やはり体重を減らすケースが多いことを発見した。

減量に成功すると、パートナーにも良い影響が

 この研究には、体重管理プログラムを提供する企業「ウェイト ウォッチャー」が資金援助を行った。研究チームは、参加したカップルをウェイト ウォッチャーの減量プログラムに参加するグループ(平均年齢 55.3歳)と、体重を自己管理するグループ(同 52.5歳)にランダムに割り付けて、カップルのうち片方だけに減量を行ってもらい、6ヵ月間追跡した。

 減量プログラムの参加者はオンラインツールで体系的な指導を受け、自己管理をした参加者には減量に関する資料を受け取り体重を自分で管理した。いずれも、健康的な食事、運動、および体重管理戦略(全体のカロリーの管理、脂肪や炭水化物の栄養素、低カロリーの食事についてなど)に関する情報提供が行われた。

 その結果、6ヵ月後に、減量プログラムに参加したグループは平均して4.50キログラム、自己管理をしたグループは3.23キログラムの減量に成功した。また、減量した人のパートナーの32%が6ヵ月後には3%以上の減量を達成していた。

1人が行動を変えると、周囲の人々も変化が起こる

20160628-2-2018-03-8-12-11.jpg

 パートナーが体重を減らす治療に取り組んでいると、自身が未治療で生活改善に参加していないにも関わらず、3分の1が6ヵ月後に体重の3%を減らせるという結果になった。

 肥満や過体重の人が体重を3%減らすと、血糖値や血圧値、脂質値を改善することが多く、健康上の恩恵が大きい。

 「食生活や運動習慣を変えると、肯定的であるにしても否定的であるにしても、他の家族にも影響を与えます。夫婦の片方が健康的になると、もう片方も健康になれることは少なくありません。家族はこうした”波及効果”を共有しやすいのです」と、ゴリン教授は言う。

 「糖尿病や肥満など、生活スタイルを改善する必要のある疾患の治療に家族の1人が取り組むと、他の家族も巻き込んで、双方が健康的になれるケースは少なくありません。1人が行動を変えると、周囲の人々も変化します」と、ゴリン教授は言う。

 体重コントロールに取り組む夫婦の行動は、相互に影響し合う傾向があることも分かった。つまり、パートナーがスムーズに体重を減らすと、もう片方も無理なく体重を減らせるようになり、パートナーが手こずると、片方もなかなか体重を減らせなくなるという。

 「ポジティブな面では、配偶者はパートナーの行動を模倣し、より頻繁に体重を測定し、自分もカロリー計算するようになり、低脂肪食を選ぶようになります」と、ゴリン教授は指摘している。

配偶者が糖尿病の人は注意が必要

 「夫が糖尿病」「妻が糖尿病」という人も注意が必要だ。「配偶者が2型糖尿病であると、自身が糖尿病を発症する可能性が高い」という研究も発表されている。

 肥満や2型糖尿病の発症には「遺伝因子」と「環境因子」が関わっている。家族や肉親が糖尿病だと、糖尿病の家族歴がない人に比べて糖尿病を発症しやすいことが知られている。

 血縁関係のない夫婦であっても、2型糖尿病を発症しやすい生活スタイルを共有している場合が多い。食べ過ぎ、運動不足、肥満、加齢、ストレスなどの環境因子を、夫婦が共通してもっている可能性がある。

 7万5,498組のカップルを対象にした国際的な調査では、配偶者が2型糖尿病であると、自身が糖尿病を発症する割合が26%上昇することが判明した。

夫婦で生活を変えることにチャレンジ

 「もしあなたの配偶者が2型糖尿病であるなら、あなた自身が糖尿病を発症する可能性があります。糖尿病の配偶者をもつ人は、糖尿病を発症する割合が上昇することが、調査で確かめられました」と、カナダのマックギル大学健康センターのカベリ ダスグプタ氏はいう。

 糖尿病の治療には、食事や運動などの生活スタイルの改善が不可欠だ。患者にとっては、日常生活を変えることにチャレンジする必要がある。配偶者が糖尿病に対する理解をもっていれば、治療に取り組みやすくなる。

 「配偶者の糖尿病発症は、夫婦で生活スタイルの改善に参加してもらうきっかけになります。配偶者が糖尿病であるという人は、健診のチャンスを逃さないようにし、定期的に検査を受けることが重要です」と、ダスグプタ氏は強調している。

Scientists Identify Weight Loss Ripple Effect(コネチカット大学 2018年2月1日)

Randomized Controlled Trial Examining the Ripple Effect of a Nationally Available Weight Management Program on Untreated Spouses(Obesity 2018年2月1日)

Diabetes: We are in it together(マックギル大学ヘルスセンター 2014年1月22日)

Spousal diabetes as a diabetes risk factor: A systematic review and meta-analysis(BMC Medicine 2014年1月24日)

肥満や糖尿病の対策はカップルで 健康改善は夫婦に伝染しやすい | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

若年で2型糖尿病を発症した患者は心臓病のリスクが高い

若年発症2型糖尿病患者は死亡リスクが高い

 若年期に2型糖尿病を発症した患者は死亡リスクが上昇し、特に心血管疾患による死亡リスクが高まる可能性のあることが「Diabetologia」2月22日オンライン版に掲載の論文で報告された。

 論文の共著者の一人であるベイカー心臓・糖尿病研究所(オーストラリア)のDianna Magliano氏は、この結果について「若年発症の2型糖尿病患者は糖尿病の罹病期間が長く、長期にわたって高血糖状態や合併症リスクが続くことが理由として考えられる」と指摘している。

 Magliano氏らは、1997~2011年にオーストラリアのNational Diabetes Services Scheme(NDSS)に登録された2型糖尿病患者74万3,709人を対象に中央値で7.2年間追跡し、全死亡率と心血管疾患やがん、その他の原因による死亡率を分析した。対象患者の年齢は中央値で60.2歳であり、追跡期間中に11万5,363人が死亡した。

 解析の結果、2型糖尿病と診断された時の年齢が若いほど全死亡リスク、特に心血管疾患による死亡リスクが高いことが分かった。2型糖尿病の診断が10年早いと全死亡リスクは1.2~1.3倍、心血管疾患による死亡リスクは1.6倍となった。一方で、2型糖尿病の診断が早いほどがんによる死亡率は低下することも明らかになった。

 米モンテフィオーレ医療センター臨床糖尿病センター長を務めるJoel Zonszein氏は専門家の立場から、「2型糖尿病はかつては高齢者の疾患と考えられていたが、近頃は若い頃に発症する患者も増えてきており、そうした患者は進行も早いことが知られている。若い患者はより体重が大きく、肝臓や腎臓、心臓などに脂肪が蓄積する異所性脂肪の毒性も強く、インスリン抵抗性や炎症も強いといった特徴がある」と説明している。

 また、同氏は、若年患者でがんによる死亡リスクが低かったとする結果については、がんは進行が遅く、多くの場合は高齢になるまで診断されないことが影響した可能性を指摘しているが、2型糖尿病の発症に関連する肥満はがんリスクの増大とも関係することが報告されており、今回の知見は確証を得たものではないとコメントしている。

 論文著者らもZonszein氏と同意見で、今回、若年患者でがんリスクが低かったのは、単純にがんが高齢者で多いためであり、また、今回の研究に参加したような2型糖尿病の治療を既に受けている若年患者は、がんになっても早期に診断を受けて治療を始められる可能性が高いことを指摘している。

 2型糖尿病の蔓延は世界的に問題視されているが、特に先進国では若年者の発症予防が課題とされている。米国糖尿病学会(ADA)によると、米国では毎年150万人が新たに2型糖尿病と診断され、このうち小児患者は5,000人を上回ると推定されているという。また、日本では1976年から1997年の間に6~12歳で新たに2型糖尿病と診断された患者数は10倍に上り、オーストラリアでも2011年に新たに診断された患者の約1割が10~39歳だとする調査結果が報告されている。

 これらの結果を受けて、Magliano氏らは「2型糖尿病患者の死亡率を低減させるには、健康的な生活習慣を維持してその発症を予防するか、発症をできる限り遅らせることが重要だ。2型糖尿病の予防は中年期だけの問題ではなく、全ての年齢層に当てはまる課題であることを認識すべきだ」と述べている。

 また、Zonszein氏は「既に2型糖尿病を発症した患者では心臓病や脳卒中のリスク因子を管理することが重要であり、体重の増加を防ぎ、血糖・血圧・脂質値を積極的に管理することで寿命を延ばせるだろう」と助言している。

The Sooner Type 2 Diabetes Arrives, the Worse for Your Heart
Abstract/Full Text

https://link.springer.com/article/10.1007/s00125-018-4544-z(18)30022-7/fulltext

[2017年2018年2月23日/HealthDayNews] Copyright© 2018 HealthDay. All rights reserved.

healthday-2018-03-8-12-09.gif

若年で2型糖尿病を発症した患者は心臓病のリスクが高い | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

夜勤含むシフト勤務で2型糖尿病リスクが上昇

2018年3月8日

9-2018-03-8-11-20.jpg

 夜勤を含めたシフト勤務で働く人は、日中働く人と比べて2型糖尿病の発症リスクが高まる可能性のあることが「Diabetes Care」2月12日オンライン版に掲載の論文で報告された。

 この研究は、英国の約34万人の労働者のデータを分析したもので、勤務時間が不規則な人や夜勤を含めたシフト勤務で働く人は、日勤だけの人と比べて2型糖尿病リスクが44%高いことなどが示された。

 論文の筆頭著者である米コロラド大学概日リズム・睡眠疫学研究所のCéline Vetter氏は「シフト勤務の中でも特に夜勤は人間の社会的リズムと生物学的なリズムに混乱をもたらし、2型糖尿病などの代謝性疾患リスクを高める可能性が示唆されている」と指摘している。

8-2018-03-8-11-20.jpg

 Vetter氏らは、現在シフト勤務をしている27万2,214人と過去にシフト勤務歴のある7万480人の英国人を対象に、勤務状況と2型糖尿病リスクとの関連を調べた。その結果、日勤だけで働く人と比べて、現在、シフト勤務だが夜勤は全くないかほとんどない人は2型糖尿病リスクが1.15倍、たまに夜勤で働く人は1.18倍、主に夜勤で働く人は1.44倍であり、夜勤の頻度が高いほど2型糖尿病リスクも高まることが分かった。

 また、シフト勤務歴がない人と比べて、夜勤で働く頻度が月に3回未満の人では2型糖尿病リスクは1.24倍であったが、月に8回を超える人ではリスクは1.36倍に上り、1カ月の夜勤回数が多いほど2型糖尿病リスクは高まっていた。Vetter氏によると、この研究は夜勤の回数が増えるほど2型糖尿病リスクが高まるという用量反応性の関係を初めて示したものだという。

 一方で、常に夜勤で働く人では糖尿病リスクの上昇は認められなかった(オッズ比は1.09)。この点について、Vetter氏らは「常夜勤で働く人は夜勤シフトに身体が慣れているか、もともと夜更かしする傾向が強い人である可能性もある」と指摘している。

766b1cd9022c4c18e2451c645b678d6d.jpg

 米国では約1500万人が常夜勤やシフト勤務などで働いていると推計されている。「夜勤を避けられない場合には、健康的な食生活を送り、体重が増えすぎないように注意し、運動や睡眠に配慮することで健康リスクは低減できる」とVetter氏は助言している。

 また、同氏らは、この結果はシフト勤務と2型糖尿病の因果関係を証明するものではないが、「最近では他の研究でも勤務スケジュールと心疾患や糖尿病、がんリスクとの関連が報告されている」と付け加えている。

7f76a9d388940de9864d4f21c08bf932.jpg

(HealthDay News 2018年2月20日)Copyright © 2018 HealthDay. All rights reserved.

医療プレミア・トップページはこちら

夜勤含むシフト勤務で2型糖尿病リスクが上昇 | ヘルスデーニュース | 毎日新聞「医療プレミア」

医療プレミア

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com

糖尿病でも外食OK。

8タイプの料理別、メニューの賢い選び方

糖尿病だと、外食がとても大変。まるで複雑な計算みたいに面倒……。でも、そんなに難しく考えないで大丈夫です。

 

料理別メニューの選び方

main_640_gettyimages-826837402-thomas-barwick-opener-2018-03-7-12-13.jpg

「糖尿病でも、たいていのレストランで食事を楽しむことは可能。ふだんの食事計画にできるだけ近づければ良いだけです。そのやり方をご紹介しましょう」と、『Diabetes Weight Loss Week by Week』(糖尿病の人向けの減量・食事ガイド)の著者で登録栄養士・糖尿病療養指導士のジル・ワイゼンバーガーさん。

01. ピザハウス

1-640_gettyimages-629183108-lauri-patterson-pizza-2018-03-7-12-13.jpg

ピザの生地が心配? 薄い生地のピザを頼めば、炭水化物が普通のピザの3分の2に。1枚だけでは物足りないという方は、野菜たっぷりにして量と植物繊維を増やして。さらに、ピザができるまでに、サラダをたくさん食べておけば、食欲も抑えられます。

02 .イタリア料理

2-640_gettyimages-839976658-lauripatterson-pasta-2018-03-7-12-13.jpg

「パスタは炭水化物が多いので、食事のメーンにするのはあまり良い考えではなさそう」とワイゼンバーガーさん。スパゲッティ・ミートボールの1品だけで炭水化物が150gにも。

だからと言って、まったくパスタが食べられないわけではありません。ワイゼンバーガーさんのおすすめは、パスタをサイドディッシュにして、半カップくらい、またはテニスのボールくらいの大きさの量だけ食べること。ムール貝やチキンのスパイシー・トマトソース煮、イカのグリルなどと組み合わせて。

03 .中華料理

3-640_gettyimages-623528576-grashalex-chinese-2018-03-7-12-13.jpg

中華料理とあれば、きっとご飯がついてきます。それが白いご飯なら、血糖値がグンと上がることを覚悟。白いご飯は厄介です……。ある研究によると、取る量が1日に1人分増えるごとに2型糖尿病のリスクが11%上がるとわかったほど。

しかし、ご飯なしでは中華料理になりませんから、お茶碗に半分の玄米に。インスリンの働きをよくしてくれるミネラル、マグネシウムが玄米には豊富。そのほかワイゼンバーガーさんのおすすめは、熱くて辛いスープ、またはダンプリングをスターターにして、メインディッシュには鶏肉と野菜・きのこの広東風炒めもの、または魚と野菜の蒸しものを

04 .日本料理

4-640_gettyimages-879442214-kriangkrai-thitimakorn-sashimi-2018-03-7-12-13.jpg

お寿司はヘルシーに思えますが、忘れてはいけません、ご飯がたっぷり。玄米のお寿司はマシですが、それでも炭水化物の量には気をつけて。いちばん確かなのは、栄養成分を出しているレストランを選ぶこと。それが無理なら、お寿司6個までに。もっと良い方法は、お刺身のみを頼んで、血糖値を安定させるたんぱく質が豊富な枝豆をサイドディッシュに

05 .メキシコ料理

5-640_gettyimages-523161304-rez-art-fajitas-2018-03-7-12-13.jpg

メキシコ料理のレストランでは、ブリトーの皮に巨大なトルティーヤを使いますよね。あれひとつで炭水化物がなんと50グラム。中に入っているライスでさらに40グラム。ですから、トルティーヤとライスはきっぱりやめて、豆類たっぷりのブリトーボウルにしては?

豆類は血糖値の上がりやすさの指標になるグリセミック・インデックスが低く、つまりゆっくり消化されますから、血糖値が急に上がりません。豆類が血糖値に良いことは最近の研究でも証明済み。毎日1カップの豆類を3カ月間食べた人はHbA1c値(ヘモグロビンエーワンシー、長い間の平均血糖値の状態を示す指標です)が下がりました。

ブリトーボウルはちょっと、という方は、魚のグリルのタコスかチキンのファヒータにして、小さめのトウモロコシトルティーヤを。小麦のトルティーヤより炭水化物が28%少なくなります。

06. ステーキハウス

6-640_gettyimages-175489962-4kodiak-steak-2018-03-7-12-13.jpg

糖尿病であれば、ステーキやバーガー、ラムチョップのような飽和脂肪酸の多い食べ物は避けるよう医師から言われているでしょう。2型糖尿病の人は、血糖値が正常な人と比べて、心臓の病気で死亡するリスクが4倍です。

でも、ステーキハウスにはもっとヘルシーで、しかもおいしいメニューがたくさん。シュリンプカクテル、ローストチキン、グリルドサーモン、ロブスター(でも、溶かしバターは控えめに!)まであります。このようなメニューとサラダを頼んで、アスパラガス、ブロッコリ、または芽キャベツをサイドディッシュに

07 .ギリシャ料理

7-640_gettyimages-629226276-lilechka75-greek-2018-03-7-12-13.jpg

血糖値を気にしなければならない場合、ギリシャ料理は最適かもしれません(あまりよくないメニューもありますが)。脂肪も炭水化物も少ないチキン・スブラキ(串焼き)、グリークサラダ、ギガンデス(おいしいギリシャ流の豆煮)、アブゴレモノ(別名、チキン・オルゾー・スープ)はよいおすすめメニュー。避けた方がいいメニューは、脂っこいギロス(焼いた肉)、ムサカ(ミートソースグラタン)、スパナコピタ(ホウレンソウとチーズのパイ)、イカフライは避けて。

08 .インド料理

8-640_gettyimages-857164008-alpaksoy-indian-2018-03-7-12-13.jpg

脂っこいサモサ(揚げパイ)からライスベースの前菜まで、インド料理は危険がいっぱい。賢明なのは、脂肪の少ないたんぱく質をたっぷり取ること。レンズ豆のスープ、ダル(レンズ豆のシチュー)、ひよこ豆のカレーはイチオシ。肉っぽい料理がどうしても食べたかったら、タンドーリチキンを。スパイシーで軽いヨーグルトソースに浸けてグリル焼きされていますから、最高にヘルシー。

 

Karen Ansel / If You Have Diabetes, Here’s Exactly What To Order At 8 Types Of Restaurants

訳/STELLA MEDIX Ltd.

糖尿病でも外食OK。8タイプの料理別、メニューの賢い選び方 | MYLOHAS

看護師の書いた糖尿闘病記
夫の糖尿病と闘い、克服していった生々しい記録。勇気が出ます
www.tubasa1.com